2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 旧・東海道の宿場町・関宿を歩く(その1) | トップページ | 京都御苑の黒木の梅と糸桜 »

2015年3月23日 (月)

二条城 可憐な梅の花

 先日の梅便りによると5分咲きとのことでしたが、4月中旬の暖かい日が続き昨日は終日の雨でした。
20日は朝から晴天です。思い立って9時30分頃、二条城に到着です。
 最近の外国からのお客様は東南アジアの方が多いのですが、何故か京都御苑や二条城、特に二条城では姿を見かけることは少なく英語圏の方が多いように思われます。

007

既に多くの方が写真を撮ったり、梅を愛でながら愉しんでおられます。

001

お城の石垣や城壁など、出来るだけ二条城の一部を入れて撮りました。

008

主人公はお堀です。

015

少し散っている梅も有り、全体的にはやや遅かったようです。
枝垂れ梅の方が比較的綺麗なように思えました。

018


004

木としては若いですが容姿端麗の枝垂れ梅です。

026

これは梅とは違いますが、多くの方がカメラを構えたり背景にして撮られていました。
 二条城は桜が有名でこれから多くの種類の花が楽しめます。
 最近は夜は出かけませんが、数年前に訪れた桜のライトアップは幽玄の世界でした。
 この後京都御苑に桃の花の開花状況を見に行きました。






« 旧・東海道の宿場町・関宿を歩く(その1) | トップページ | 京都御苑の黒木の梅と糸桜 »

地域 歴史」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
やはり二条城に咲く梅は上品ですね
古木が多いのでしょうか
梅の木は何時頃植えられたのか解りませんがここにも二条城の歴史が感じられるようです
どのお写真も素敵に撮られましたね
「お城の石垣や城壁など、出来るだけ二条城の一部を入れて」の古都人さんの思いはとても良く解ります

最後の空に浮かんでいるような花は桜の一種でしょうか
可憐ですね

京 歩き(2)の桃の花も拝見しました
桃林でゆつくり寛いでおられる姿は
良いですね
私も桃の花を愛でながらベンチに腰かけてゆっくり読書でもしてみたいです

古都人さん
お早うございます
私も京都御苑や二条城を散策していて
古都人さんと同じことを思っています
天神さんや伏見稲荷では多くの日本人と顔は似ていても言葉の違った人たちを見ますが・・・
 二条城の枝垂れ梅は風情が有りますね
そして上品にさえ思います
遅かったようですがそんな中で
工夫しながら撮っておられるのが
とてもよく解ります
どの風景も素晴らしいですが特に
石垣に降りそそぐような枝垂れの姿に魅了されました
 
京都御苑の桃の花拝見しました
桃は花も可愛いですが蕾は何とも可憐で
魅入ってしまいました
白もピンクも素敵に撮られましたね
暖かい日が続いていますが桃の花の満開ももう直ぐでしょうね

古都人さん
お早うございます
 何と素晴らしい上品な風景でしょう
どのお写真も絵になる風景ですね
私も写真は好きで比較的よく撮りますが
どのように撮ったら一枚の写真の中で上手く表現できるか迷います
範囲を広げると纏まりの無い風景に
狭くても説得力に欠ける
難しいと常々思っています

流石は世界遺産の二条城の梅ですね
古木に可憐に咲く梅の花
枝垂れ梅は天神さんでも見かけますが
やはり違いますね
風情が有りますね
もう遅いとの事、来年は私も
皆さんの中に混じって楽しみながら撮りたいです

こんにちわ~  古都人さん

梅の花やはり少し遅めですよね。
でもお城の石垣やお堀などをメインにして
こうして撮るのも好きですし素敵です。

次は桃の花なのね。
今日はかなり寒くなったけれどお出かけしようかしら。

古都人さん
こんにちは。
二条城の美しい梅のお花、いいですねぇ~
最近行ってないので懐かしく思い出しています。
石垣に梅のお花って優雅で品があって
素晴らしいです~
見入っていますの、お城に咲く梅のお花は
やはり格別ですわぁ~
素敵なアングルばかりですね。
今日は寒くなりましたが、差し込む日差しは
暖かいです。
お返事はいらないです~いつもお心づかい
ありがとうございます♪

植村さんへ
 こんにちわ
コメント嬉しく拝見しました
京 歩き(2)もご覧戴いたのですね
ありがとうございます
 左指を痛めてキーが打ち難いため
申しわけありませんがこれでお許し下さい

taekoさんへ
 こんにちわ
コメント嬉しく拝見しました
京 歩き(2)もご覧戴いたのですね
ありがとうございます
 左指を痛めてキーが打ち難いため
申しわけありませんがこれでお許し下さい

古都人さん、こんにちは~♪
そうですか。
京都でも東南アジアの方の旅行者が増えたのですね。
横浜の中華街でさえ、中国語が飛び交っていました。
日本に来てまで~と思うのですが・・・

二条城の梅は歴史がありそうな古木が多いように
見受けられますね。白、ピンクの濃淡、枝垂れ梅と
どれも美しく、うっとりと拝見しました。
御堀にかかる紅梅、石垣をバックにした枝垂れ梅など
構図も美しく、さすが古都人さんだと思いました。

京都御苑の桃の花も見せていただきました。
何んとなく梅干しを思わせる桃!の表現には
思わず(^m^)プフフでした。
本格的に咲いたらさぞ綺麗でしょうね。
後日紹介して下さるそうですが、楽しみにしています。

古都人さん。
 (○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】
そうですね、今異国の観光の方達が日本に来て、楽しんでますよね。
京都でも、東南アジアの外国の観光客が増えて
そう言えば、二条城ではなかったですがテレビで.京都清水寺や金閣寺
を見て楽しげに外国の観光に来て写真を撮って.京料理も召し上がっていたのをtv
で見たことがあり、やはり京都は素敵で神社.お寺と観光.イベントが多い場所
なんだと思いましたwink hiroさんが書かれていますが.そうですね
横浜中華街も、中国の人の話が飛び交っているそうで、私の叔母が横浜に
住んでいて、昔は良く行ったもので.その頃から外人さんが歩いてましたから(*^ω^*)

御堀にかかる紅梅石垣をバックでそして水面に橋が映っているのもさすがですね。
京都御苑の、桃拝見させていただきました。
そうですね、梅干しを感じさせましたけど満開になったら素晴らしいでしょうねcherryblossom

古都人さん
りんご改め「田舎娘」です。
二条城は梅林もいいですね。
梅の節は一度だけ行きました。
種類も多く格調高く華やかでした。
桜の園もいいですね。

田舎娘さんへ
 こんにちわ
りんごさんも可愛らしいでしたが
田舎娘さんも素朴で好いですね
お人柄が感じられます
コメント
ありがとうございます
嬉しく拝見しました
 左指を痛めてキーが打ち難いため
申しわけありませんがこれでお許し下さいね

こんばんは happy01
二条城、素敵な梅園ですネェ!
お堀をバックの梅の花、きれいです。
お城には桜がよく似合うのですが、どうしてどうして梅の花だって石垣を背景に『絵』になっていますね。
枝垂れ梅も文字通り”流れる”ような美しさ!
観梅もいいものですネェ confident

慕辺未行さんへ
お早うございます
コメントありがとうございます
指を少し痛めました
申し訳ありませんが今回のみ戴きましたコメントの返事は
失礼させて戴きます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/59335914

この記事へのトラックバック一覧です: 二条城 可憐な梅の花:

« 旧・東海道の宿場町・関宿を歩く(その1) | トップページ | 京都御苑の黒木の梅と糸桜 »