2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 久し振りに倉敷の町を歩く | トップページ | 1月19日の京都府立植物園 »

2015年2月 2日 (月)

児童の力作400展並ぶ

 「みやこめっせ」で京都市内の小学生が手がけた絵や版画をクラス単位で展示する「京都・美の教育展」でカラフルで伸びやかな作品を拝見しました。
 この作品展は毎年開催されていて26回目との事です。
本を読んで物語の場面を表現した絵などの力作が並んでいました。
その中から極一部をご紹介します(絵はクリックして頂ければ大きくなります)。
 

035

            題名「グロリオサのある部屋」

039

               「花とあそぼう」

042

    「じっちょりんのなつのいちにち」(お話の絵) 小学1年生

047

           「くもばんばとぎんのくつした」

056

「学校近くの千本釈迦堂で、国宝・重文に指定されている仏像を鑑賞し、持参したスケッチブックに自分が描きたい仏像を選んでクロッキーにし、その後学校で、クロッキーをもとにして色画用紙にコンテで仏像を描きました。
 実物は木像でしたがこれまでに経験してきたパスやコンテの混色や重色、ぼかし等の表現方法を使いながら色を工夫して仏像を描くことが出来ました
同じ素材や技法を使っても子供たちによって違う作品が出来ました・・云々」
                                     担任の解説

058

        「わたし ぼくの はな」(絵に表す)

会場には子供達や父兄、学校の先生を始め多くの市民が鑑賞されていましたが、特に自分の作品の前に立つ子供たちの誇らしげな嬉しそうな顔が印象的でした。




« 久し振りに倉敷の町を歩く | トップページ | 1月19日の京都府立植物園 »

作品」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
どの絵も愉しく可愛いですね
私が小学生の頃こんなに上手に描いていたか?
勿論、今の様に絵具や色鉛筆が有ったとしても色の種類も少なかく
こんなにカラフルには描けませんでした
皆の絵に夢が感じられて素敵です
 千本釈迦堂の本堂で仏像を拝見したことが有りますが
子供たちの感性の豊かさに唯々驚き
半分羨ましいです
この子供たちの中から将来の画家さんが生まれるかも知れませんね
 

古都人さん
お早うございます
どの絵も明るくて元気
生き生き描かれていて好いですね
描いている時の子供たちの様子か顔が目に浮かびます
「くもばんばとぎんのくつした」はクモの糸がはっきり解るように背景が工夫されていて素晴らしいと思いました
同じ意味で「わたし ぼくの はな」も絵がクッキリとても綺麗です
 そうでしょうね
自分の作品の前に立つ子供たちの嬉しさはこれからの向上に繋がるのでしょうね
古都人さんのお蔭で暖かい絵の世界を見せて戴きありがとうございます

古都人さん
 お早うございます
「みやこめっせ」は偶に覗きますが
このような楽しい催しもされているのですね
子供達が一生懸命描いた絵が選ばれて展示されることは嬉しく励みになる事でしょう
”花とあそぼう”こんなに自由に花と遊べたら楽しいですね
どの絵もそうですが、元気で生き生き眺めているだけで嬉しくなりますね
私の子供時代はこんなに楽しく描けなかったと思います
出来るだけ忠実に描いたそんな気がします
千本釈迦堂の国宝・重文指定の仏像は
子供たちの絵を眺めて驚いたり感心したりしている事でしょう
喜んでいるかも知れませんね

古都人さん、おはようございます♪
どの絵も生き生きと描かれ、素晴らしいですね。
子供達もこのように展示され、多くの方に
見ていただけるのは励みになるでしょうね。
クラスによって描法が異なっているのも面白いです。
私もこのように絵を描けたら良いな~と
思うのですが、上手に描けないと恥ずかしいと
いう気持ちが先に立っていつも見る側に回っています。

倉敷には10数年前に行ったことがあります。
季節は違いますが、懐かしく拝見しました。
2枚目のお写真は、明治時代にタイムトリップしたかのようで、
一瞬昔の美しい絵葉書をみているような
錯覚にとらわれました。
夫は行ったことがないようなので、もう一度行ってみたいです。

古都人さん  おはようございます

今朝も寒いです・・・六甲山のあたりはかなり
白くなっています。

子供さんたちの絵はいいものですね~
すごく自然ですもの。
上手く書こうと思って書く私たち大人とは違い
いいものがありますね。
最近絵はおさぼりしています。

子供たちが描いた絵は、のびのびとしていていいですね。
特に仏像はどれも天真爛漫なお顔です。
色もカラフルですごくいいなぁと思いました。

古都人さん
おはようございます。
まぁ~素晴らしい作品の数々ですねぇ。
子供たちの感性は素晴らしいですね。
どの絵もいいですね、色使いに構図に
表現に見入っていますの。
仏像のとらえ方もいいですね、素直な
とらえ方に表現は大人よりも
素敵なんて才能が輝きますね。
見せていただいて嬉しいですわ。
古都人さんがにこにこしながら
うなずきながら写されたのでしょうね。
いつもありがとうございます。

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
私も見ていて同じことを思いました
小学生の時は「描くだけ」だったと思います
この中から将来名の有る画家さんが生まれるかもしれませんね
また、そうで有って欲しいです

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
子供たちが愉しんで描いている様子が解りますね
そのなかで色々な工夫もなされ
自分の絵を会場で見る事は嬉しく励みになった事でしょう

hiroさんへ
 こんにちわ
そうですね
子供たちにとって広い会場に展示され
多くの市民に見てもらって光栄だと思います
私も同じです
上手に描けないとと他人の目を意識しますね
 
倉敷の記事もご覧戴いてありがとうございます
hiroさんも倉敷へは行かれたのですね
改めて二枚目の写真を見ました
確かに明治時代の光景を思いますね
倉敷はあまり変わっていないと思いました
是非ご主人とご一緒にお出かけくださいね

hirugaoさんへ
 こんにちわ
寒いですね
そうですか
六甲山の辺りはやはり雪景色ですか
そうですね
子供たちは他人の目を意識しないから
それも却って人の心を打つのでしょうね
hirugaoさんが月に1枚?描かれている水彩画素敵ですよ
是非ブログで発表して下さいね

やっこさんへ
 こんにちわ
そうですね
私も千本釈迦堂の国宝の仏像をこのように描くとは夢にも思わず驚きましたが
この自由さが子供たちの特権でしょうか

ムームーさんへ
 こんにちわ
画家さんのムームーさんの言葉は重みがあって的確で優しいです
子供たちもきっと大喜びすると思います
そうですね
 このような浮き浮きする絵は久しぶりに拝見しました
写真を撮るのを忘れて暫し見入っていました
こちらこそ優しくご覧戴いてありがとうございます

こんばんは happy01
どの作品も小学生にしてはレベルが高いですね。
グロリオーサは私の好きな花の一つですが、上手に描かれています。
私が小学生の時、図工はたいてい『2 (^_^;;ハズイ』でしたから、こんなに上手に、また個性的な絵が描ける子供たち、本当に素晴らしいです。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 学校が絵画に力を入れて指導している
ところもありますね 書道でもそうですね
何時も入選する学校の名前を良く目にしたりします
そうですね 最近の小学生の絵は本当に上手ですね
構図なども大胆ですし色使いにも驚く時があります
そうですね 私は図工は好きな方でした
しかし算数などの理系は好きでなかったですね

古都人さん、こんにちは。
京都市.児童の力作展、どの絵も子供達の伸びのびた力作ですね。
大人はが描くのは、つい色々と考えますが 子供達は考えなくはないというより
自分の思った事を絵に描くので正直な気持ちが絵に現れますね。

どの絵も,グロリオサのある部屋もいきいきしていて明るく お花と遊ぼうは
どの絵を見ても笑顔があり楽しげな絵ばかりですね。

この絵のように子供達は、素直で優しい成長してほしいものですね(◎´∀`)ノ

古都人さん  こんにちは
素晴らしい作品展ですね。
未来を担う子供たちの力作は、
鑑賞する人々にも素晴らしい感動を
届けたのではと思います。
拝見しながら、今の小学生の皆さんの豊かな感性
表現力の素晴らしさに感心しています。
そして美術を学ぶ姿勢、方を垣間見た気もします。
本を読んで物語の場面を表現が素敵です。
夫々に表現にも個性が有り、見ていて
凄く楽しめそうです。
描いたお子さんにお会いしたい気もします。
鑑賞した仏像の表現作が素晴らしく、魅入りました。
子供の眼を通してだからの表現が
活かされているようでした。
こうした展示会は子供達の大きな励みとなる事でしょうね。

京都府立植物園に、春の訪れを感じます。
蝋梅の違い教えて戴きました。
蝋梅、美しいですね~大好きです。
侘助は好きな椿です。風情あり美しいです。
枯葉の中のスノードロップのお写真、凄く素敵です。
いつも素敵なご紹介をありがとうございます。

mikkoさんへ
 お早うございます
そうですね
私も子供たちの絵を拝見してmikkoさんと同じことを思いました
大人が描くの絵との違いは絵に向き合う心でしょうね
そうですね
今のまま素直に成長して欲しいですが
大人の世界はそれを許さないでしょうね

すみれさんへ
 お早うございます
そうですね
多くの関係者や市民の姿が有りましたが
皆さんの表情には優しさが溢れていました
同じモチーフから考えられない位の様々な絵が生まれるのですね
自由で伸び伸びした感性を羨ましく思いながら拝見しました
そうですね
展示会は絵を学ぶ子供たちにとって大きな喜びであり励みになる事と思います。
 植物園もご覧戴いてありがとうございます
花の少ない今の季節に樹に咲く花は貴重で癒されます
この時はスノードロップは数株しか咲いていなく可憐さと優しさを貰った気分でした

こんにちは
子供の絵って素晴らしいですよね。
理屈抜きで心に入ってきます。
実物より心打たれることもあるくらいです。
仏像の絵もすごいです。
大人になり、雑念が入ってくrと
こんな素直な絵を描くことはできません。
とにかく見ていてただ楽しいです。

名前なしコメントは私です。
すいません。
PCの設定が時々変わってしまうので困っています。

まさみさんへ
 こんにちわ
まず、名前なしコメントですが内容と文章でもしかしたら?と思っていました
PCの不具合でしょうか
私も時々トラブルが起こり右往左往することが有ります
まさみさんと違ってメカに弱いので正直困ります

そうですね
子供たちの絵を拝見してこのように伸び伸びした絵が描けることを半分羨ましく
感心しながら魅入っていました
特に千本釈迦堂の仏像の絵は素晴らしいですね
この素直な感性に唯々・・・でした
大人は心で描くのではなくどうしても頭で描いてしまいますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/58588506

この記事へのトラックバック一覧です: 児童の力作400展並ぶ:

« 久し振りに倉敷の町を歩く | トップページ | 1月19日の京都府立植物園 »