2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・大枝山周辺の遺跡を巡る | トップページ | 京都国博・平成知新館を見る »

2015年2月 7日 (土)

「花詣」寄せ植え華やか園芸技術競う

 今年も京都府立植物園では新春恒例の「寄せ植え ハンギングバスケットコンテストが」行われました。
 第4回目となる今年は「京都らしさ」をテーマで、約100点展示されていました。
 会場は北山広場ですが、今回は池の噴水の周りに飾られている寄せ植えをご紹介します。


061
  


058

  ↑二枚は風景としてご紹介しました。

047

           「姉三六角蛸錦」  入賞

049

    「京都庭あぞび」 日本ハンキングバスケット協会 理事長賞

051

              「新  春」  入 賞

054

      「花喜初め(かきぞめ)」 京都府立植物園長賞

次は約60点のはる作品の中から一点だけを選びました。

045

     「春待つ手鞠」  京都府立植物園 名誉園長賞
背景の障子が春待つ・・・に相応しいと思いました。

今回は関西を中心に全国の愛好家から応募が有ったとの事です。
最優秀の京都府知事賞には、愛知県にお住いの方の作品が選ばれました。

« 京都・大枝山周辺の遺跡を巡る | トップページ | 京都国博・平成知新館を見る »

京都府立植物園」カテゴリの記事

作品」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます。
植物園のこういうコンテストは知らなかったですわぁ。
素敵ですねぇ~
どの作品もいい感じですね、華美すぎず
お花の良さをいかしてていいですね。
姉三六角蛸錦もいいですわぁ~
こういうふうに植えて見たいなぁ~♪
植物園のお庭だからいっそう映えますね。
大枝の古墳群もいいですね、
いたるところに古墳があるのですね。
先人の知恵が垣間見えるようで
わくわくしますねぇ~
素敵なものを見せていただけました。
いつもありがとうございます。

古都人さん
お早うございます
 コメントを書かせて戴きますのは久しぶりですがお出かけだったのでしょうか
多くの事に興味を持ち取材されている姿に学ぶことが多く感心しながら拝見していました。
 植物園の噴水の周りを取り囲んで飾られている寄せ植えは同じ寄せ植えでも
違った雰囲気が有りますね
環境の為か一段と生き生きしているように思います
どの寄せ植えも上手く池や噴水を取り込んで上手く写されていて流石は古都人さんだと感心しながら拝見しました
ハンギングバスケットの「春待つ手鞠」
陽射しを受けた障子を背景に正しく春待つですね

 お早うございます
初めての平安神宮の節分行事も昨日の大枝山周辺の遺構もとても興味深く拝見しました
 恒例の植物園の花詣は花の少ない今の季節に嬉しい催しですね
数年前に寄せ植えハンギングバスケットコンテストを拝見したことは有りますが
皆さん其々に工夫をされていて感心したものでした。
 池の噴水の周りに飾られている寄せ植えは素晴らしいですね
やはり池や噴水を意識して?飾られたのだと思いますが
建物の中での展示よりより花が美しく感じらます
この周りを花を愛でながらの散策は心和みますね
古都人さんが寄せ植えを周りの環境に生かせるように考えて撮影されているのが
拝見していて伝わってきました
取材ありがとうございます 

古都人さん
 お早うございます
お元気だったのでしょうか
私もブログは毎回拝見していました。
流石はは古都人さんだなあと感心しながら
 植物園の花詣も4回目となるのですね
北山門から入ったら素晴らしい風景?に嬉しくなります
ハンギングバスケットも一つ一つ感心はながら拝見していますが
やはり池の周りに展示された寄せ植えは圧巻ですね
テーマが「京都らしさ」との事ですが
京都らしく雅で上品な華やかさでしょうか
どの作品も素晴らしく池の周りをゆっくり歩きながら噴水と寄せ植えを楽しむことが出来ますね
青空に映えてどのお写真もとても素晴らしく古都人さんと嬉しくご一緒させて戴きました
ハンギングバスケット「春待つ手鞠」は
古都人さんも仰っていますが背景の障子が如何にも・・・ですね
一足早い春を届けて戴いてありがとうございます 


古都人さん   こんにちわ~
久しぶりにコメントできました~♪

春いっぱいの寄せ植えがいいですね。
古都人さんとご一緒に散策しながら愉しく拝見しました
最後のミニ葉ボタンの素敵なこと!!
まるでお花のようですものね。

お花を楽しみたくてもご近所も今はお花がないのです。
我が家ももちろんです。

ムームーさんへ
 こんにちわ
ハンギングバスケットコンテストはご存じなかったのですね
そうですね
私もこのコンテストは好きで毎年出かけて拝見しています
この展示は植物園ならこそと思いました
室内での展示とは違いますね
大江にも古墳群が有る事に感動しました
そうですね
正しく先人の方達の知恵の結晶でしょうか
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
今回も所用で出かけていました
留守中のブログもご覧戴いてありがとうございます
そうですね
池の噴水を取り囲むように展示されているのが寄せ植えを一層引き立てますね
ハンギングバスケットのどの作品も素晴らしかったですが
特に「春待つ手鞠」の仄々した雰囲気に惹かれました

植村さんへ
 こんにちわ
平安神宮の節分会は初めてでしたか?
これは宮中で執り行われていたのを当時のままに再現しています
残念ですが雨の為か観客が少ないように思いました
 そうですね
寄せ植えは池の噴水の周りに展示されているのが花も嬉しそうで綺麗に見えました
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

hirugaoさんへ
 こんにちわ
留守中も訪問して戴いていたのですね
ありがとうございます
そうですね
こちらの寄せ植えから京都の春を感じとりました
ミニ葉牡丹は正しく花が咲いているようです
花の少ない季節にハンギングバスケットや寄せ植えは何よりの贈り物でした

古都人さん、こんばんは~♪
どこかにお出かけでしたか?
コメント欄は閉じられていましたが、
ブログは毎回拝見していました。
フットワークが軽く、好奇心、向学心
が旺盛な古都人さんらしいブログで、
私も見習いたいものだと思っています。

新春恒例の「寄せ植え・ハンギングバスケットコンテスト」
葉ボタンが主役のようですが、どれも豪華で素敵ですね。
来年は(早いですね)これらの寄せ植えを参考に、
豪華な寄せ植えを作ってみたいと思いました。

こんばんは happy01
どれも素晴らしい作品ばかりですね。
プロの方々では?と思わせるほどの出来栄えです。
新春らしく葉牡丹はどの作品も欠かせない存在のようですね。
以前は私もガーデニングや寄せ植えを楽しんでいましたが、こんなに素敵な寄せ植えはさすがに無理です。
センスが違いすぎますね。

↓記事も拝見させていただきました。
平安神宮の節分行事、興味深く拝見しました。
古式にのっとっての儀式、京都らしいです。
たくさんの古墳群には驚きました。
言われなければ古墳とは気づかないのではないでしょうか?
いつの時代のどのような人々が埋葬されたのでしょうね。

hiroさんへ
お早うございます
有難うございます お気に懸けて戴いて
そうですね 出掛けたりしておりました
いえいえ 好奇心が旺盛なだけです
動きは鈍くなりました
そうですね 葉牡丹が主材の様でした
皆さん工夫をして造られていました
hiroさんの寄せ植え愉しみに拝見します

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 葉牡丹を主材の様に思いました
しかしどの作品も良く考えて造られていました
遣り始めると面白いことでしょうね
遡ってご覧戴きまして有難うございます
平安神宮の節分行事は古く宮中で行われていたとのことです
この儀式はここだけの行事の様です
大枝山の古墳群は被葬者が明確では無かった様に思いましたが
私は渡来人達では無いかと想像しています
その理由は桓武天皇の母・高野氏からの連想ですが・・・

冬の花のない時期にうれしいイベントですね。
「春待つ手毬」名前の通りとても綺麗な作品ですね。
ハンギングバスケットをこんな風に丸く仕上げるのは
かなりの上級技術だと思います。
色合いもはんなりと京風ですね♪

やっこさんへ
 こんにちわ
そうですね
花の無い今の季節にこの催しは一足早く春に出会えた感激があります
そうですね
ハンギングバスケットはご紹介した以外にも感心するものばかりで
容量の都合も有り1つだけ選ぶのに困ってしまいました
寄せ植えと分けてご紹介すれば良かったと反省しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/58724371

この記事へのトラックバック一覧です: 「花詣」寄せ植え華やか園芸技術競う:

« 京都・大枝山周辺の遺跡を巡る | トップページ | 京都国博・平成知新館を見る »