2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都マラソン2015 府立植物園内を走る | トップページ | 冬の使者・ユリカモメを見る »

2015年2月17日 (火)

京都府立植物園 雪椿を愛でる

 2月15日は、京都マラソン2015年が昨年より多くのランナーを迎えて行われましたが、植物園へは前日の14日の朝に出かけました。
目的は恒例となった”早春の草花展”だったのですが、椿園を通っていく途中に当日の早朝に降った雪が椿の花の上にも積もっていました。
花にとっては・・・?ですが、タイミング良く撮れて好かったです。

         まずは、”数 寄 屋”です。

003


004

雪が融けて今にも落ちそうな水滴です。

    そして”土 佐 有 楽”(とさうらく)です。

007

凛とした蕾は「寒さになんか負けていられない!」

008

雪の下から顔を出している花弁は綺麗なピンクです。

         そして”紅 侘 助”

010

雪を掻き退け咲いているように見えます。名前のイメージより強い花かも知れませんね。

013

雪に濡れてしっとりした侘助です。

017

   最後雪は解けていましたが、”亰唐子”(きょうからこ)です。

咲いた花も有ったのですが、可哀そうに汚れや傷が目立ち
椿の名誉?の為にご紹介は止めておきます。







« 京都マラソン2015 府立植物園内を走る | トップページ | 冬の使者・ユリカモメを見る »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
溜息が出ます
可憐で上品な雪椿に何時でも思いますが
本当にタイミング良くお出かけですね
素晴らし雪椿を拝見して
私も撮りたくなりました
 ↓の京都マラソンですが
偶然ですね
私も植物園で応援しました
友人の娘さんご夫婦がペア駅伝に出られたので
皆さんの走られる姿を見て感動しました
若い方も少し齢を召した方も其々に
愉しみながら真剣に走っておられる姿に
大きな声援を贈りました
来年も何処かで応援しようと思いながら

古都人さんの数々のお写真を拝見して益々その気持ちを強くしました
時折小雨がバラつき寒い日でしたね
取材お疲れ様でした

古都人さん
お早うございます
 やはり2015京都マラソンを取材されたのですね
流石は植物園を良くご存じの古都人さん
北山門から賀茂川門まで
臨場感いっぱいのお写真を見ながら
感動しています
 KBS京都で取材のダイジェスト版を見ましたがやはり多くの方の温かい声援が何より嬉しいと言われていました
私も来年は絶対に心から声援したいと思いました
もう少し若ければ参加したいですが・・・

何と可憐で上品な雪椿でしょう
古都人さんが写されるお花は表情が素敵ですね
雪解けの水滴も素晴らしい
植物園の椿は撮り難いですが見事に撮られていますね
椿は汚れや傷が目立ちますね


 

古都人さん
 お早うございます
京都マラソンの取材ありがとうございます
そしてお疲れ様でした
天気予報が当たらずに寒い日でした
お写真を拝見して
古都人さんがカメラを持って動き回っておられる姿が目に浮かぶようです
当日の夜の地元のテレビで門川市長も参加してマラソンの様子を話されていましたが
外国の方や他府県の方が感謝しておられたそうです
今回は特に走られる方の立場にたった会場の事前からの準備等
そして京都の観光地が網羅されていたことなど
特に植物園の緑の中を走るのは癒されたと
学生さんたちの明るくて元気な応援もランナーにとっては特に嬉しかったそうです
見ていて私も来年は絶対に応援に行くぞ~!!と思いました
 そして植物園の雪椿
可憐で上品、こんなに風情のある雪椿は
初めて見ました
どのお写真も素晴らしいです
古都人さんが感動しながら撮っておられるのがよく解ります
花は正直ですね
花の好きな方には花も精いっぱい可愛く綺麗に装うのでしょうね

古都人さん
おはようございます。
マラソンご覧になられたのですねぇ、見て
居られるかなぁ~って思っていましたの。
素晴らしいコースを走られて良かったですね。
大勢の応援が励みになったでしょうねぇ。
マラソンが終わってから清水へ行きました。
椿のお花が美しいですねぇ~
雪をかぶって健気に咲く様子が素晴らしい~
綺麗に愛おしく写されていますわ。
古都人さんの優しさがにじみ出ていますねぇ。
いつもありがとうございます。

古都人さん、こんにちは~♪
雪椿、素敵ですね。
雪の間から可愛い顔をのぞかせる姿が
なんとも愛らしい。
我が家は何種類か咲きはじめましたが、
今年は野鳥の餌が里にないらしく、
蕾のうちから食べられているのももあります。
寄屋屋は侘び助でしょうか。
淡いピンクの花が上品で素敵ですね。
土佐有楽は蕾が立って、元気が良いですね。
柔らかいピンク色が素敵です。
咲くのが楽しみですね。
紅侘助はこちらでもよく見かけます。
つつましく咲く姿が好きです。
我が家のやぶ椿を少し小さくしたようにも思えます。
亰唐子、絞り系の唐子咲きの椿ですね。
明るい花模様が素敵です。鳥さんの被害に遭わず、
パッと咲かせてあげたいですね。

2月15日は京都マラソンだったのですね。
寒い中を取材、ありがとうございます。
躍動感のあるお写真が沢山撮れて素敵だと思いました。
参加者は16000人ですか・・・
マラソン人気は衰えを知りませんね。
それにも増して応援の方たちが50万人とは驚きました。
京都はマラソン天国なのですね。

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
私も雪椿は植物園で初めて見ましたが
感動しました
タイミングが良かったのだと思います
 京都マラソンのペア駅伝にお知り合い方が出られたのですか
そうですね
皆さんの真剣な表情には感動しますね
声援や応援がランナーにとっては何よりの励みになった事でしょうね

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですか
KBS京都のダイジェスト版でご覧になられたのですね
そうですね
ランナーにとれば沿道での応援が何よりの励みになった事でしょう
もう少し若ければ・・・
私も全く同感です 

雪椿の写真の事ありがとうございます
何時も申していますが
写真は結果オーケーですね
いつもそうですが・・・

ムームーさんへ
 こんにちわ
私も多分ムームーさんが「マラソンの取材を・・・」と思っておられるのではと
何となく思いながら取材していました
そうですね
京都の観光地を巡るコースは他府県や外国の方にも好評のようです
そうだったのですか
清水はマラソンが終わってから行かれたのですね
 椿の花は可憐で雪椿は特に健気ですね
ありがとうございます
写真は結果オーライなのですよ
何時でも

hiroさんへ
 こんにちわ
そうですね
雪椿は可憐ですね
そして健気にも思えます
hiroさんのお庭にも数種類の椿を育てておられますが野鳥の餌になるのですね
残念で可愛そうですが野鳥も餌が無いのですね
植物園は自然生態園や森林など餌は充分に有る様で、花を啄んでいる姿や痕跡は無いようです

京都マラソンは京都の観光地を巡るコースで、関東からも大勢の方が走りに来られています
勿論、外国の方も。
年々ランナーが増えて沿道の応援も
ボランティアの方も増えています
走っておられる姿には感動しますね
来年もブログ云々は別にして応援に行きたいと思っています

古都人さん   こんにちは
椿、心捉える素敵なお花ですね~
雪を被った椿のなんと美しい事!
雪との競演が椿をより素敵に魅せている様に思います。
一番は古都人さんのカメラ目線の
素晴らしさでしょうね。
数寄屋、上品なピンクが可憐で、とっても綺麗です。
水滴は水晶にも似た宝石の雫でしょうか?
土佐有楽の蕾、雪を跳ね除けての姿に
元気をもらえそうです。 蕾が活きていますね~
侘助は惹かれる椿です。雪間に咲く紅侘助に
風情を感じ魅せられています。
京唐子は可愛いですね。
もうすぐ春ですよ~と言っているようです。

「京都マラソン」のコースが植物園内を
走行との事、興味深く拝見しました。
ランナーの方々はきっと印象深い思い出に
成った事でしょうね。
参加者約16000人、沿道の応援の方々50万人には
吃驚です。神戸マラソンも有るようですが
あまり関心なく参加者数も知りません。
京都は特別なjコースで、人気有り参加者も多いのでしょうね。

すみれさんへ
 こんばんわ
そうですね
思いがけなく雪を被った椿の花に出会えて本当に嬉しい朝でした
写真は沢山撮っても気に入ったものは少なくやはり花との出会いでしようか
偶然好みの写真が撮れた時は本当に嬉しいです
心がけているのは出来るだけ表情豊かに撮る事でしょうか
それも結果オーライですが
 
京都マラソンの魅力はやはり京都の観光地を巡る事でしょうか
他府県の方や外国の方も多く参加されますのて
皆さんに喜んで戴けるコースが選ばれているようです
市民の応援は勿論、学生や団体、ボランティアの人達による華やかな応援も有り
ハイタッチしている方も多く見られました
京都市民のお祭りと言えるかも知れませんね

古都人さん    こんばんは

雪椿ですね~♡
それももう溶けかかったのもすごく情緒が
ありますね。
侘助系のは早く咲いてきて意外と長く咲くので
1本欲しいと思うようになりました。

今、6種類あるのですが椿にはまるとこれも大変ですね。
いつもいい時期に行かれて素敵な写真になっていますね。

hirugaoさんへ
お早うございます
そうですね 雪椿ですね
良いタイミングでした
直ぐに融けて仕舞いそうな淡雪でしたが
未だこの辺りでは残っていました
そうですか 良く知りませんでしたが
侘助系はそうなんですね
椿の花は直ぐに変色して仕舞いますが
長く見られるのは良いですね

雪をかぶった椿は日本画のようにきれいですね。
数奇屋という名前がまた、粋できりっとしたイメージです。
数奇屋も侘助の仲間でしょうか?

京唐古、単色の椿も好きですが
絞り模様の椿は華やかさがあっていいですね!

きれいな椿の花はなかなかお目にかかれませんね。
どこか茶色くなってしまいますね・・・(^_^;)

やっこさんへ
お早うございます
そうですね 椿の名前 一つ一つ見ていますと
成程と思う名前もありますが首を傾げたくなる名前も
あります 但し洋式の名前はありませんね
古くから言慣わされたものが多いのかなと思います
やはり生け花やお茶の世界との関係があるのかなと
思ったりしています
数寄屋と侘助との関係は良く判りませんが・・・

こんばんは
雪と椿、まるで絵画のようです。
椿の花が本当に独り言を言っているようなショット。
いじらしくなります。
春の雪ははかなくて
何とも言えない風情です。

京都マラソン、さすがのコースです。
走っている方はのんびり周囲を見回す余裕はないのでしょうね、
もったいない(笑)
近くで見ると迫力があるでしょうね!

まさみさんへ
お早うございます
そうですね タイミングが良かったです
春の淡雪 直ぐに融けて仕舞います
絵画の様とは嬉しいお言葉です 有難うございます
そうでしょうね 走っている方達は周囲を見渡す余裕は
多分無いかも知れませんね
京都市内の有名なところを走っているのですがね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/58941451

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園 雪椿を愛でる:

« 京都マラソン2015 府立植物園内を走る | トップページ | 冬の使者・ユリカモメを見る »