2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 児童の力作400展並ぶ | トップページ | 平安神宮の節分行事を拝観 »

2015年2月 3日 (火)

1月19日の京都府立植物園

 久しぶりに冬の京都府立植物園を散策しました
目的は、毎年北山門近くで開催される「花詣」です。
 この様子は後日ご紹介しますが、今回はその後に園内を木に咲く花を求めて散策して見つけた花をご覧ください。


081

青空の下、満開に咲いてたソシンロウバイです。

080

花弁の質感がロウを思わせます。

 この後、梅林を訪ねました。

072

ロウバイです。
↑のソシンロウバイとの大きな違いは、ご覧のように中心部が紫褐色ですね。


074

水滴を撮ろうと思ったのですが・・・

ロウバイの名前は中国が原産地のために、蝋梅(ろうばい)の中国名が和名となっていますが、ウメとはまったく無関係で、花弁(かべん)がろう細工のような感じからこの名が付いたそうです。

085

椿園に咲いていた「赤侘助」と

106

白侘助。
 椿は汚れやすく傷みやすいです。
植物園の椿園に咲く椿の花も同じでその中から選んだ椿です。
カメラは残酷?ですね。パソコンに取り込んでみたら目視では見つけられなかった汚れが目立ちました。


067

落ち葉の間から元気に芽吹いているスノードロップですが、早春を思わせる
爽やかな緑と楚々とした花の風情に惹かれます。

« 児童の力作400展並ぶ | トップページ | 平安神宮の節分行事を拝観 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/58674678

この記事へのトラックバック一覧です: 1月19日の京都府立植物園:

« 児童の力作400展並ぶ | トップページ | 平安神宮の節分行事を拝観 »