2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 東華菜館で食事をしました | トップページ | 京都新年雪景色「南禅寺境内」 »

2015年1月 1日 (木)

今年も新年は干支の大絵馬で迎えました

 平成27年(2015年)の新しい年を迎えました。
 明けましておめでとうございます。
 昨年中は、古都人の「京 歩き」をご覧戴きまして、有難うございました。
 本年も、引き続いてご覧戴きますよう、お願い申し上げます。
 より一層内容も充実して行きたいと思っております。

 さて、今年も冒頭を飾って戴きますのは、恒例の干支の大絵馬です。

①お酒の神様「松尾大社」の大絵馬です。

004a

何時もの様に、拝殿に飾られています。高さが3.2m 幅が5.5m 重さは約90Kgもあります。松尾大社に出入りの「松尾会」が、毎年奉納されています。
原画は、木版画家の井堂雅夫さんによるものです。

003a

お酒の神様らしく、朱色の杯を、お使いの亀さんが支えています。
羊(未)と亀との目線が合っている様に思いました。

②足腰を護って下さる「護王神社」の大絵馬です。

005a

こちらも、拝殿に飾られています。こちらの画柄は、「雪うさぎ」風です。
左手に見えますのは、こちらの狛犬ならぬ「狛猪」です。
別名「いのしし神社」とも言われ、ご祭神の和気清麻呂公ゆかりの動物です。

008a

横たわる羊の体に、瓢箪が描かれているのが面白いですね。

③下鴨神社 昨年秋には、美しい紅葉をご紹介しました。

004

「舞殿」に飾られていました。
縦が約1.5m 横が約1.8mあります。
日本画家の塩谷栄一さんが、約1か月掛けて描かれたそうです。
新木宮司さんが、黒々と目を描かれたと、地元紙に出ていました。
下鴨神社のご本社の前には、「干支詣」のお社があります。

001a

未と巳とは、1つのお社でした。守護神は「大国魂神」(おおくにのみたまのかみ)です。「未年」の方々のご守護を、お祈りしました。

④最後に、お馴染みの「北野天満宮」さんです。

007a

何時もの通り、「楼門」に掲げられていました。
撮影の時間が午後3時過ぎでしたので、木の影が投影していました。
描かれてたのは、毎年の日展評議員の三輪晃久画伯です。


以上 4枚の大絵馬札をご紹介させて戴きました。
今年も良い年でありますように祈願して。



« 東華菜館で食事をしました | トップページ | 京都新年雪景色「南禅寺境内」 »

2015 京都のお正月」カテゴリの記事

2015 干支」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
たくさん回られましたねぇ~
松尾大社から護王神社に下賀茂神社に
北野さんと、やっぱりそれぞれに
趣がありますね、見せていただけて
嬉しいです~
穏やかな日本であって欲しいですね。

古都人さん
明けましておめでとうございます
寒い年明けになりましたね
晴天に恵まれなかったのが残念で
初詣に出かけるのに躊躇しています
今年も古都人さんの絵馬で新年が明けました
どの絵馬も微笑ましい図柄で色使いも可愛いですね
腰が悪い私は毎年護王神社にお参りしています
今年の雪うさぎ風?は確かにウサギにも見えますね
何とも可愛くて思わずニッコリしてしまいました
下鴨神社の絵馬は流石に上品な色彩ですね
4カ所のお写真の大絵馬にお参りして
おお詣りした気分になりましたが・・・


 新年明けましておめでとうございます
元気で新年を迎えられたことに感謝しながらお雑煮を戴きました
大絵馬を見るのは初詣の愉しみの一つですが実は私は未年で周り年です
勿論!80代ではありませんが
特に可愛い絵馬に見入ってしまいました

毎年天神さんにお詣りしていますが 
今年は松尾大社へお詣りしようかと思っています
お酒が特に好きだからと言うわけでは有りませんが
古都人さんに見習って、古都人さんを目標に今年は「よく歩く」を目標にしました
そのとっかかりが初詣です
以前にブログで松尾大社から桂川沿いに歩いて居られましたね
余りにも風が強ければ諦めますが
何とか新年から目標を達成したく思っています


新年おめでとうございます。

早朝、京都で初詣した気分です。
冷気も爽やか、穏やかな新年を迎えています。

今年も京都や各地を歩んでいる姿を想像しながら
楽しませていただきます。

古都人さん
 明けましておめでとうございます
厳しい寒さの新年の朝を迎えていますが
今年のスタートも神社の大絵馬ですね
私も数年は古都人さんの新年のスタートを飾る大絵馬を拝見してお正月を実感しています
 松尾大社や天神さんの絵馬はNHKの京都ニュースや新聞でも報道され
すっかり京都の大絵馬の顔?になりましたね
どの大絵馬もお正月らしく可愛く色使いも綺麗で元気を貰います

今年も例年通り天神さんと下鴨神社にお詣りするつりですが寒さに足が竦みそうです
今年も古都人さんの京都紹介
私の知らない場所の京都
そして旅の記録
愉しみに拝見させて戴きます


あけましておめでとうございます

さっそく検索しました・・・
ご紹介の神社は行ってみたいですね。
そうだ、京都へ行こう。
立派な絵馬は十分楽しめますね。
今年のご活躍愉しみにています。

今年もよろしくお願いいたします

ムームーさんへ
こんにちわ
今年もどうぞ宜しくお願い致します
そうですね 大絵馬探しは恒例になりそうです
新しいところも探さないといけないなあと
思っています
どこかありましたらご紹介願います

taekoさんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
そうですか お腰が良く無くて護王神社に
お参りされているのですね
どうぞお大事になさってくださいませ
そうですね 4つの大絵馬 それぞれに特徴が
ありますね 描かれる画家さんが固定されている
部分もあるかと思いますね

植村さんへ
新年明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
そうですね 私もお正月は出来るだけ歩こうと思って
毎年行動していますが中々自分が思う様には行かない
時もありますね
歩くことは「京 歩き」の原点と思っています
今年もせいぜい歩きに徹したいと思いますか゛
果してどれだけ達成出来るか
何て弱気ではいけませんね
時々発破を掛けてくださいませ

maetetuさんへ
明けましておめでとうございます
そうですね 今朝の京都は良く冷えております
新年 身が引き締まる思いです
今年もどうぞ宜しくお願い致します

hirugaoさんへ
明けましておめでとうございます
早々に有難うございました
「そうだ 京都へ行こう」 是非どうぞお出でくださいませ
大絵馬探しももっと行動範囲を広げたいと思っています
今年もどうぞ宜しくお願い致します

古都人さん、
明けましておめでとうございます。

立派な大絵馬を見せていただき、
ありがとうございます。
今年も幸先よいような気分になってまいりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お名前の無い方へ
 明けましておめでとうございます
大絵馬は毎年拝見していますが
その度に心新たな気持ちになります
こちらこそ今年も宜しくお願い申し上げます

こんばんは happy01
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そういえば確かに、古都人様の年の初めのブログは「干支の大絵馬」の紹介からでしたね。
今年は未年。いろんな羊がいますねぇ。
護王神社のは、おっしゃる通り「雪うさぎ」のようですね。
それと狛犬ならぬ「狛猪」がいるとは?!ユニークですね。
下鴨神社と北野天満宮の羊さん、どちらもリアルに近いデザインですが、全く違いますね。
神社によってデザインの違いがとても面白いです。
私も写真を見ながら両手を合わせ、初詣でしたつもりで拝見しました。

慕辺未行さんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
そうですね 干支の大絵馬は新年の恒例になりそうです
もっと他社の絵馬も探したいと思ってます
どうも毎年絵描きさんは決まっている様です
年々干支は変わるのですからそれも変化とていまあ良いかとも
思ったりしています
拙いブログですが今年もどうぞ宜しくお付き合い願います

古都人さん、あけましておめでとうございます

さすが古都人さんですね~。
京都各所の絵馬を集めていらして
新年早々ありがたい気持ちになれました。
遠く横浜に住んでいても
こうして大好きな京都の話題をパソコンの前で
見られるのは至福の喜びです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

やっこさんへ
明けましておめでとうございます
例年何となくお気に入りの絵馬を集めて喜んで?います。
やっこさんにも喜んで戴いてコメント嬉しく有りがたく拝見しました。
拙いブログですが今年もどうぞ宜しくお願いします。

あけましておめでとうございます。
それぞれ京都を代表するような神社ばかりで
ありがたく拝見しています。
清々しい気持ちになります。
と、こちらは気楽にPCに見入っているのですが
古都人さん!1日で回られたんですよね!
うーん、すごいパワーです。
距離もあるし移動手段も様々ですし
どこも混雑していて大変だったと思います。
古都人さんにあやかり、私も頑張ろうという力が湧いてきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

まさみさんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
そうですね 大絵馬めぐりも恒例になりました
毎年大絵馬に関する情報を集めていますが
現在のところ今回ご紹介したところですね
どこか新しい大絵馬が出現しないか期待しているところです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/58294886

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も新年は干支の大絵馬で迎えました:

« 東華菜館で食事をしました | トップページ | 京都新年雪景色「南禅寺境内」 »