2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 都大路を走る女子駅伝を撮る | トップページ | 京都・迎賓館を再び »

2015年1月12日 (月)

京都の「えびす祭」へ(その2)

 昨日の続きです。
本殿でお参りを済ませてから、「福笹」の様子を拝見。

019a

巫女さんが、福笹に祈りを込めて舞っていました。

032a

さっきの舞妓さんお二人も、目下物色中の様子。

034a

こんなに色々とあると迷っちゃいますね。
福笹が3千円に、お宝が1つ1千円、ご利益を戴くのも大変です。

036a

えびす様は、耳が遠いとか、ここでもう一度板を激しく叩いてお願いを。

この後、久し振りに「宮川町」ぶらぶらと、ある期待を込めて。

040a

期待通りに、やや恥ずかしそうな舞妓さんに。

041a

そして、また。声を掛けて、撮らせて戴きました。少しお姉さんの舞妓さんかしら・・・。

043a

さっき境内で会った二人連れの舞妓さんに再び。
左の二人連れの方と何かの会話を。この後、4人で写真を。

 この後、八坂神社に向かいました。

044a

ここでも、「祇園蛭子社」の「えびす祭」に出会いました。

046a

ここでも、いろんな縁起物が授与されていました。

047a

「祇園蛭子社」は、この様に小さなお社でした。

048a

「八坂神社」にも、初詣を。

049a

八坂さんの今年の絵馬は。

 この後は、久し振りに「円山公園」を通り、知恩院や青蓮院前を通って、帰途に着きました。

















« 都大路を走る女子駅伝を撮る | トップページ | 京都・迎賓館を再び »

伝統行事」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます

 吃驚しました
女子駅伝も取材されたのですね
それぞれの場面が迫力が有り臨場感たっぷり
説明を読みながら写真を拝見して
選手の皆さんの息遣いが聞こえるような気がしました
京都は残念でしたが最後まで頑張った選手の皆さんに心から拍手をお贈りしましょう
そして取材をして戴いた古都人さんにも

(その1)(その2)共に拝見しました
えびす祭は年が明けて初めてのお祭りですね
子供の頃から「えべっさん」と呼んで何となく身近なお祭りでした
何となく心が浮き立ちますね
お商売をされている方は期待を込めて
私たちのように唯、雰囲気が好きでと
お詣りは其々ですがそれでも毎年お詣りしています
古都人さんは宵えびすに行かれたのですね
私も同じでした
唯、古都人さんは舞妓さんに何度もお出会いされていますが私は何方にも・・で
新年から運不運が分かれましたね(泣く)可愛い舞妓さん
このように舞妓さんが自然に風景に溶け込んでいるのも京都ですね
「祇園蛭子社」の「えびす祭」は初めてですが古都人さんはご存じだったのですね
流石京都通でいらっしゃる
 円山公園を通り知恩院や青蓮院前を通って・・・
京都の静かな所を散策されたのですね
何と贅沢な時を過ごされたのでしょう

古都人さん
お早うございます
宵えびすに行かれたのですね
古都人さんならきっとお詣りされている
と確信(笑い)していました
店頭に並んでいる物の華やかな色合いに景気が良くなる予感がしますが・・・
私も「お多福飴」を買ってもらのが嬉しくて親に手を引かれて歩いていました
>もう一度板を激しく叩いてお願いを< 私もそうです
皆さんと並んで・・・です
それにしても舞妓さんに会われましたね
宮川町を歩かれたのも正解でしたね
普段の何気ない仕草の舞妓さんは可愛いですね
熱心にお祈りされている舞妓さんは何を・・?
私も一度で好いからお会いしたいと思いますが未だに叶っていません
八坂神社のえびす祭は初めてです
祇園えべっさんと言われているのですね
八坂さんの絵馬もふっくらですね
如何にも福を呼び込むようです

女子駅伝京都は残念でしたが
皆さんの姿に感動と勇気をもらいますね
臨場感溢れるお写真に思わず見入ってしまいました
取材ありがとうございました

 お早うございます
女子駅伝も取材されたのですね
ランナーの姿真剣な顔に思わず拍手をしてしまいました
何位になっても皆さんは完走した満足感でいっぱいでしたでしょうね
最終の選手の笑顔を絶やさず・・・素晴らしいですね
いち早いご紹介流石は古都人さんですね
楽しく拝見しました

えべっさんは子供の頃母に連れてられて毎年のようにお詣りしていました
母の実家がお商売をされていてその関係だったのかも知れません
私にとってもう一つの新年の幕開けだったように思います
 齢を重ねて出不精になり
新聞やテレビで大賑わいの様子をを見るだけで満足していますがブログを拝見して
えべっさんは商売人だけでは無い庶民のお祭りの認識を新たにしました
やはり伝統的な行事には価値が有りますね
露店を見ながら歩くのも楽しそうですし
並んでお詣りして
運よく可愛い舞妓さんに出会えたらラッキーですね
古都人さんのように
「祇園蛭子社」はお詣りしたことは有りませんか
祇園えべっさんと呼ばれて京都市民に慕われているのでしょうね
私も一度お詣りさせて戴きます


古都人さん、おはようございます♪
1月9日は宵えびすに、11日には「全国女子駅伝」と
パワフルに動かれていますね。
11日は近くの孫・K君の11歳の誕生日で朝から忙しく、
テレビを見ることはできませんでした.。
京都市はトラック勝負で残念ながら2位だったのですね。
でも大健闘でしたね。
古都人さんも取材、お疲れさまでした。
えびす祭りはその(1)から拝見しましたが、
境内にはダルマやお多福飴、熊手など色鮮やかな縁起物屋さん
のお店が立ち並び、お正月らしい華やかさでしたね。
福笹が3千円とはずいぶんとお高いのですね。
御利益を頂くのも大変ですね。
私は昔、矢羽根を買ったことがあるだけで、
今はお参りと、お守りを買うくらいです。
「宮川町」では可愛い舞妓さんにも出会えて良かったですね。
感の良い古都人さんですので、いつどの辺で会うことが
できるのかわかるのでしょうね。
私は今まで3回、京都に行っていますが、舞妓さんには
一度も会ったことがありません。
素敵なお写真をたくさん拝見できて嬉しかったです。

古都人さん
おはようございます。
えびす神社にはやはり行かれたのですねぇ~
いつも舞妓さんを写されててウットリします、京のまちには
ぴったりの姿ですね、私も昨日はえべすさんへ行きました。
駅伝が終わるころに家を出ましたの。
古都人さんはすごいなぁ~
ちゃんと行事をとらえて居られて、そして感動の
シーンを撮られて、こちらにも伝わりますもの。
八坂には行かなかったのですけど、人波が
溢れていました。
活気があっていいですねぇ~
こうして見せていただくと行った気分に
なれて嬉しいですわぁ~
いつもありがとうございます♪

taekoさんへ
こんにちわ
そうなんです 最近は京都の伝統行事に余り触れられていませんので
出来るだけ触れたいと思いまして「えびす祭」にも「全国女子駅伝」にも
出掛けました 伝統行事に接するのは大変に良い気持ちです
何れ伝統行事に追っ駆けられる様になると思いますが
体調とも相談しつつ出掛けようと思っております
「京都えびす神社」は比較的宮川町に近いので
ある予感と期待をしていました
恥ずかしそうにされているのは申し訳なく思いつつ撮らせて戴きました

植村さんへ
こんにちわ
そうですね 女子駅伝の選手の皆さんを見ていますと
華奢な体付きながら逞しさを感じました
都大路の広い道を一人走るのは恐怖もあり快感もあることでしょう
そうですね 子供連れの「えびす祭」のお参り姿 余り見掛けませんでしたね
尤も9日は休日では無かったのでそのせいもありますが・・・
今の子供はどうでしょう? 「お多福飴」位では釣られないのでしょうね
そうですね 「えべっさん」も商売の神さんですし「伏見稲荷」もそうですね
同じ商売の神さんですが少し違う様な感じですね
それに「祇園蛭子社」は また違いますね
皆さんのお参りの判断基準はどうなっているのでしょうかね

hiroさんへ
こんばんわ 
そうですね 今年は出来るだけ「伝統行事」に触れて
見たいと思っています
その内に追っ駆けられて仕舞いますが・・・
そうですね 神社までの道の両側には多くの露店が
軒を並べていましたが まだ「宵えびす」のせいか
暇そうでした 夜になるときっと活気が出て来ることでしょう
そうですね 1秒の差でも勝敗が決まって仕舞う厳しい世界を
感じました 判っていても追い付くことが出来ないのですね
そうですね 舞妓さんに出合うのは場所や時間帯がありますね
何か行事(例えば始業式の日など)がある時などを狙って行くのが
チャンスですが中々タイミング良くは出られませんね
そんな意味からも何人かの舞妓さんに出合えたのはラッキーでした


ムームーさんへ
こんばんわ
そうですか 女子駅伝の後に「えびすさん」にお出掛けになったのですね
そうでしたか 昨日は人も多く活気もありましたか
9日では昼間はそうでも無かったです
中々タイミング良くは行けませんね
そうですね 選手の皆さんの力走する姿には感動しました
京都は1秒差で2位とは残念でした 勝負の世界の厳しさも
痛感しました

こんばんは happy01
今年もえびす祭にお出かけされたのですね。
巫女さんが福笹をもって舞う姿、写真を拝見して思い出しました。
屋台に立ち寄られている舞妓さん、舞妓さんと言っても素顔はまだあどけない少女でしょうから、ときにはこのような屋台でおやつを買ったりするものですね。
それにしましても、元日の二条城に始まり、今年もお元気にあちこち出歩かれていますね。
さらに駅伝まで見に行かれて、驚きました。
自分の力を出せた選手、思わぬアクシデントで力を発揮できず泣き崩れる選手、悲喜こもごものレースだったことでしょう。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうなんです 去年に続き今年も出掛けたのでした
良く覚えておられますね 嬉しいです
そうですね 元日は二条城に行きましたが午後俄かに
大雪となり さらに風邪も心配になってその後は中止
2~3日も大雪で閉じ籠りとなりました
9日になって漸く風邪も良くなり出掛けられる様になり
11日の女子駅伝となりました
咳に悩まされたお正月だったのですよ
そうですね 思った通り走れた人 不本意だった人
悲喜交々のレースだったことでしょうね
京都は1秒差の2位でした 残念でした

古都人さん   おはようございます

京都にもあるのですね~
こちら今宮えべすさんは有名です。
ササ飾りを買いにそうちゃんはママたちと行きました。

今年もお庶倍が繁盛するといいですね。
そういう私はこの時期に行ったことはありませんが
一度は見てきたいですね。

十日えびす、寒い中のお出かけでしたね。
風邪は完治されましたか。

舞妓さんもお参りしていて
京都らしいですね~。
なかなか観光で行くと舞妓さんや芸妓さんに
会えませんが、古都人さんは、よくお会いになってますね。
えびす飴の色、とても懐かしいです。


hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですね 大阪の今宮戎ほどでは無いですが
京都にもありますよ
私はお参りだけで福笹は買ったことがありません
現役時代のお参りは伏見稲荷大社へ行っていました
そうですね 中々景気回復の実感は無いですね

やっこさんへ
こんにちわ
お気遣いを戴きまして有難うございます
お蔭様で漸く長いトンネルを抜けることが
出来ました
年と共に治りが遅いです
そうですね 「宵えびす」の日は割合過ごし易い
日でした 出来るだけ歩いて体を温める様に
していました
そうですね 舞妓さんや芸妓さんに会うには
その場所や時間帯があります
お座敷着の場合や普段着の場合も時間帯が
違います
が京都は5花街ありますので割合出会う機会は
多いかも知れませんね

こんばんは
えびす祭前後には
毎年京都に行って、賑やかさに酔いしれていましたが
今年は行くことができず残念です。
例年通り素晴らしく活気がありますね。
屋台のいい匂いも漂ってきそうです。
若い舞妓さんの品のある笑顔が可愛らしいです。

女子駅伝の臨場感がすごいです。
みな良い表情でこちらまで元気になります。
全員を応援したくなります。

まさみさんへ
お早うございます
そうでしたか 「えびす祭」の頃には毎年こちらに
来られていたのですね 今年は残念でしたね
来年は是非ともどうぞ(鬼が笑うかも知れませんが)
今年の初京都は何時頃でしょう?
そうですね 彼女達の走る姿を間近で見ますと
より一層感動しますね 元気付けられます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/58536813

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の「えびす祭」へ(その2):

« 都大路を走る女子駅伝を撮る | トップページ | 京都・迎賓館を再び »