2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 初天神の北野天満宮 咲きはじめの梅の花 | トップページ | 中国山地の町・備中高梁市へ(その5)吹屋地区-3 »

2015年1月27日 (火)

京都・北野天満宮の初天神に参る

 昨日は北野天満宮にお参りした時に撮りました、天神さんの梅の花をご紹介しましたが、今日は縁日の様子をご覧ください。
 日曜日であり、お天気も良く、暖かくて、お参りの人も多いだろうと思いつつ、「天神さん」に到着しました。午後一番の時間帯でした。
 翌日(26日)の新聞の記事によりますと、神社の方のコメントでは、毎年約15万人の参拝者数より今年は多いのではないかとのことでした。

002a

今出川通に面した一の鳥居前の様子です。
人は多いですが、私の予想以上では無かったです。
左端の着物姿の外人さんに注目です。

004a

私の目から見ると奇妙な恰好に見えますが、こんな着方もあるのでしょう。
彼女達が見ている店も、やはり和風のものでした。

007a

華やかな草花のお店です。やはり女性客が多い様です。

010a

時々渋滞する箇所もありましたが、この程度の人出ならば、何とか歩くことが出来ます。

012a

天神さんの名物です。皆さん思い思いのところを撫でられるので、神牛さんも良い色に光っています。男の子は頭を撫でていました。

013a

楼門に近付いて来ました。楼門に掲げられている干支の未の大絵馬は、元旦にご紹介したものです。

017a

楼門の下(石段上)から、参道を見ています。この様にして見ると、人出の多さが良く判りました。手前の女性は、大絵馬を写しておられます。

025a

拝殿前の様子です。参拝の鈴が1つしかないので、その前では長蛇の列でした。神社では、横からの参拝を呼び掛けておられますが、余り効き目は無い様です。私は横から参拝させて戴きました。今年も、少しでもボケが進展しません様に、お願いしました。

026a

北野天満宮は、学問の神様です。ここでは受験シーズン中とあって、多くの方達が、お札やお守りや梅の小枝にお守りが付いたのなどが授与されていました。授与と言っても、買い求めるのですが・・・。
 尚、東寺の「終い弘法」の様子はこちらです。













« 初天神の北野天満宮 咲きはじめの梅の花 | トップページ | 中国山地の町・備中高梁市へ(その5)吹屋地区-3 »

伝統行事」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます。
天神さんに行かれましたかぁ~
姉娘は行きましたけど、私は今回は行かなかったです。
大勢の人で歩くのも大変でしたね。
でもやっぱりこの日は行きたいものですわぁ。
外人さんは着物に惹かれて居られますね、こういう着かたも
愉しいですねぇ、以前は着物を買って小物を
つくりましたけど、今は人さんが何を買われるのか
見るのが楽しいです。
梅のお花が綺麗に咲いていますね、やっぱり
天神さんの梅はいいですね、お社に似合いますね。
行けなかったですけど、見せていただけて良かったです~
いつもありがとうございます♪

古都人さん
お早うございます
 初天神はお正月の余韻が残っているのか明るく華やかですね
皆さんの表情も何となく長閑で平和を感じます
外人さんの着物の着方はユニークですね
自由な発想が着物人口を増やすことになれぱ好いです
私も天神さんの縁日では必ず鉢植えの花を買い求めます
値段より新鮮さに惹かれて・・
天神さんの名物、私は頭を撫でています
今更なのは解っているのですが何となく
淡い期待を持って
古都人さんがボケ??信じられません
何時もブログで学ばせて戴いていますよ
 ↓の梅の花
これぞ梅ですね
こんなに優しく可愛く撮ってもらって
梅の花も本望でしよう
どうしたらこのように初々しく撮れるのか教えて戴きたいです

 お早うございます
初天神は私も殆どお参りしていますが
今年は知人の来訪で行けませんでした
古都人さんが少しでもボケ云々で参拝との事ですが
ありがとうございます
私の代わりにお参りしていただいたのですね(笑い)
初天神にお参りするとその年1年は平和でいられると祖母が言っていましたが
私もそう思います
気持ちが引き締まるように思います
天神さんは一年中受験生や身内の方のお参りで賑わいますが特に3月までは
皆さんの真剣な姿に心打たれます
 天神さんの梅の花何と初々しく優しいのでしょうか
流石古都人さんのお写真です
お人柄が出ていますね

古都人さん
 お早うございます
初天神は毎年行きます
理由の一つはお餅の入ったお善哉が振る舞われるからです。
お代は気持ちだけ缶に入れますが
それが美味しくて
早朝に売りきれますから戴けない時も有ります
それと何も買わなくても明るくて和やかな賑わいが大好きです
雨の天神さんは露店の方に気の毒ですが
初天神は晴天で暖かいでしたね
私は恥かしいですが「授与」は無料と思っていました
そうで無いと聞いた時何だか裏切られたような気持ちでした
厚かましいですね
 
数少ない梅の花を風情豊かに素晴らしく撮られましたね
うっとり眺めて魅入ってしまいました

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 初天神は1年の内でこの日しかないのですから
行きますよね
京都の人は天神さんも弘法さんも唯お参りに行くだけで
満足されているのだと思いますね
特に何かを買わなくとも・・・
不思議な魅力があるのですね
そうですね 古着のお店は天神さんでも弘法さんでも
必ず出店されていますね
外国の人にとっては和風文化に接する良い機会ですものね
そうですね 梅はロウバイは良く咲いていましたが紅梅や白梅は
未だ咲き始めと言ったところでした

taekoさんへ
こんにちわ
そうかも知れませんね お正月気分の延長にある
初天神ですものね
終い天神とは気分的にも違いますね
そうですか やはりお花を買い求められるのですね
この一角は明るく華やいだ雰囲気でした
私も神牛さんは頭を撫でます それと膝ですね
気持ちの問題ですものね
いえいえ 年々物忘れが酷くなって来ました

植村さんへ
こんにちわ
そうですね 初天神はこの日しかないのですから
お参り出来ずに残念でしたね
そうですね 何となく気配を感じて代参させて戴きました
お役に立てたかどうか判りませんが・・・
そうですね 1年の初めの天神さんですものね
お参りして気分も新たにと言った感じですね
境内の梅はロウバイを除いて未だ少し早い感じでした
有難うございます お言葉嬉しいです

古都人さん   こんにちわ^

これが初天神さんなのですね。
人の賑わいもすごいですね。
外国の方の着物の着方すごく面白いです。

お参りもですが出店も楽しめていい日和でしたね。

受験もまだこれからそれも賑わいの一つでしょうね。
京都の1年にはいろんな行事がありそれを
撮りに行くのも楽しそうですね~

こんばんは happy01
これが北野天満宮のお初天神の様子なのですね。
見ているだけでもウキウキワクワクしてきそうな雰囲気です。
外人さんの着物姿、日本人から見ればちょっと違和感のある着方ですが、逆に言えば外国の方ならではの着こなしなのかもしれませんね。
参道の両側びっしり並んだ屋台、いい匂いが漂ってそう・・・。
そしてこの賑わい、いかにもお祭りらしい雰囲気でイイですね。

↓記事も拝見させていただきました。
紅梅・白梅、黄色の蝋梅、どれもきれいで可憐に咲いていますね。
北野天満宮といえば、やはり梅の花!
本当に綺麗ですね。

hirugaoさんへ
お早うございます
そうですね これが初天神ですが年末の終い天神と違って
2~11月の通常の天神さんの縁日とそんなに違いは感じません
こちらの気持ちの問題で何となく初天神の新たな気分と言った
ところでしょうか
そうですね 食べ物のお店も沢山出ていますよ
私は久し振りに大判焼き(丸くて中に餡などが入っている焼いた饅頭)を
買って歩きながら食べました 1個100円です
そんな楽しみもあるのですよ
古着や骨董品を見て歩くのも良いですね
そうですね 京都は年中色んな行事があります 一々追っ駆けてはいられませんが
出来るだけ多くの行事を見て行きたいと思っています
差当りは「節分」の行事ですね

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 京都では大規模な縁日ですね 天神さんと弘法さんとが
双璧です 最近では他の社寺でも色んな縁日が催されていますね
楽しい雰囲気ですよ 色んなお店が沢山出ています
そうですね 外人さんの着物の着方には時に驚かされますが
感心もします 
そうですね 私は久し振りに大判焼き(ところによって名前は違うと思いますが)を
食べながら歩いていました これも楽しみの1つですね
そうですね ロウバイはほぼ満開でしたが白梅や紅梅は咲き始めました
もっと良い紅梅が見たかったのですがこんな状態でした

古都人さん、おはようございます♪
天神さんのロウバイや梅の花、綺麗に撮れましたね。
清々しい思いで拝見しました。

今回は縁日だそうですが、毎年約15万人も
参拝されるそうですね。今年はそれ以上だそうですが、
凄い賑わいですね。

外人さんの着物姿、和洋折衷ですが、面白い着方を
するものですね。洋服の上に着ているようですが、
このままの姿で、帰るのでしょうね。
それにしても古着の着物が300円とはずいぶんお安いですね。

綺麗なお花ですね。私はこういうお店の前に来ると、
ついつい財布の紐が緩んでしまいます。

神牛さん、ぴかぴか光っていますね。
私は目や足腰でしょうか。それと頭も・・・
いや全身かな・・・悪い所だらけで困ってしまいます。

楼門や参道を抜け、やっと拝殿前にたどり着きましたね。
皆さん真剣にお参りされているようですが、
希望の学校に受かると良いですね。
私も子供が受験するときは湯島天神までお参りに行きました。

古都人さん   こんにちは
北野天満宮の初天神、出かけたいなぁ~と
羨ましく拝見しています。
凄い参拝者ですね。楽しそうです。
外人さんのお着物姿、微笑ましく拝見しています。
きっと素敵な着こなしに大満足なのでしょうね。
日本の着物を愛して下さるお気持ちが嬉しいです。
花屋さんの前は素通りできず、
買いたいなぁ~と思案しそうです。
神牛さんは、お願いが多くて困ります。
先ずは頭を確りと・・・ それから沢山有ります。
観光客も参拝かと思いますが、
多くは京都にお住いの皆さんの恒例の参拝なのでしょうね。
東寺の弘法市は二回ほど出かけ、
忘れられない思い出と成っています。
凄く美味しいお漬物屋さんの出店があります。
それに古布、花苗を買い求めました。

天神さんの梅は、特別清らかで美しく感じます。
紅梅より白梅に魅せられます。
紅梅の蕾、可愛くて素敵なお写真ですね。
蝋梅は上品で華やかで、好きなお花です。
素敵なお写真に、早春を届けて戴きました。

天神様の梅も咲き始めましたね。
初天神はすごい人、人で、にぎわってますね。
受験生も最後の追い込み。神頼みに来た方も
多いのでしょう。
天神様も大忙しですね。
植木屋さん、たくさんのお花が出てますね。
大きな鉢のサイネリアが1000円はお安いですね。
京都に住んでいたらお参りがてら買いに行くと思います^^

hiroさんへ
こんにちわ
有難うございます
そうですね ロウバイは今が盛り 白梅や紅梅は未だ咲き始めと
言った状態でした もう少し咲いてくれればと思いつつ撮りました
そうですね 縁日なんですが今年最初の縁日なので「初天神」と
申します 初弘法と並んで京都の大規模縁日の双璧です
特に何も買わなくても雰囲気を感じるだけの人も多いと思います
実を言いますと私もその内の一人です
今回は「大判焼き」を買って歩きながら食べていました
そうですね 外人さんの着物の着方は個性的ですね
二人連れだし恥ずかしとも思わず帰宅されるのでしょうね
300円は多分着物の端切れではないでしょうか
そうですね 神牛さんは祭神が菅原道真公の神社には大抵置かれて
いますね 私は頭と膝を撫でています 鰯の頭も信心から・・・です
そうですね 東京では「湯島天神」さんですね 先日もテレビで見ました

すみれさんへ
こんにちわ
有難うございます
そうですね 初天神 或いは 初弘法 どちらかへは
出掛けたい気持ちになるのが京都人の習慣みたいなものです
特に何も買わなくても雰囲気を味わって帰ります
今回はちょっぴり無駄使いをしましたが・・・
そうですね 外国の方の着物への憧れみたいなものがあるのでしょうね
京都にとっても着物を着て下さる方は京都の産業振興に寄与して戴けて
大変嬉しいことです
そうですか 神牛さんとは深いご縁がお有なんですね
要は気持ちですものね
お花のお店は女性の皆さんにとっては離れ難いところですね
そうですか 弘法さんで美味しいお漬物をゲットされたのですね
京都は色んな漬物があって選ぶのは大変かと思います
そうですね ロウバイは美しく咲いていました 良い香りもしていました
白梅や紅梅 それぞれにお好みがあるのですね

やっこさんへ
こんにちわ
そうですね 京都では 初天神や初弘法は特に賑わいますね
新しい年に入ってのお願い事なども多いことでしょうから
特に天神さんは受験シーズンの今が特に多いですね
天神さんも目を回しておられることでしょう
そうですね 天神さんの各お店は全般にお安いですね
草花などもそうでしょうね
きっと やっこさんも離れられないお店でしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/58706177

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・北野天満宮の初天神に参る:

« 初天神の北野天満宮 咲きはじめの梅の花 | トップページ | 中国山地の町・備中高梁市へ(その5)吹屋地区-3 »