2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都府立植物園「蘇鉄」を彩るコスモスの花 | トップページ | MYコース・紅葉めぐり  (その1) »

2014年11月11日 (火)

10月26日の京都府立植物園

10月26日は「北山ハロウィン仮装パレード」が北山通で行われましたが、その後で植物園を覗いてみました。
園内でも北山マルシェなど様々催しで賑わっていましたが、正門の前には10台以上の観光バスも止まっていましたが、その賑わいから離れて園内を散策しました。

北山門から入った所の、ビオラやパンジーで創られた
        琳派400年記念創作花壇 
           RIMPA2015


021

   「琳派」のデザインの一つ(流水文様と千鳥文様)

琳派(りんぱ)とは、京都で生まれ多くの人に愛されてきた、日本の美術や工芸の流れをいいます。
 2015年は琳派400年、琳派によく見られるデザインを花であらわしてみました。(説明による)




024

仲良しさん?達の集合写真です。「リラックスしてくださ~い」
若い人たちに比べて表情が真面目ですね。


026

噴水をパチリ・・・をパチリです。

027

午後2時頃は日差しが強くて思わず影を探しました。
影の向こうには明るい未来(日差し)が有ります。
引き寄せられるようにして中に入っていきます。
暗闇を抜けるとそこは「バラ園」でした。


042

               「ウ ラ ラ」
花に水滴が見られますが、これは誰かが霧吹きで水を吹き付けたのかも知れません。


032

                 「フリュイテ」

052

              「銀   嶺」 

060

             「伊豆の踊子」

0631

               「花   霞」

秋咲きのバラの花は終わりに近づいていましたが、種類によっては
多くの蕾もありました。

長い間雨も降らず日中は夏日も有りました。
その為か全体的に萎れかかったバラが多かったのは残念でした。





           
    

« 京都府立植物園「蘇鉄」を彩るコスモスの花 | トップページ | MYコース・紅葉めぐり  (その1) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
京都府立植物園には色々な表情が有りますが
特に古都人さんのご紹介はユニークです
私が気付かない風景や人の姿に感心しています
カメラを抱えて園内を散策しておられる古都人さんの姿を想像しながら楽しく拝見しました
影の向こうには明るい未来・・の場所は私も好んで歩きます
やはりバラは綺麗ですね
秋咲のバラは小ぶりですが存在感は有りますね

↓の蘇鉄の周りにコスモスが植えられていることは初めて知りました
流石は植物園を隈なく散策しておられる古都人さんですね
色々工夫されている植物園に感心しながら今朝も愉しくご一緒させて戴きました
そしてコブクロ桜の可憐な事
小さい花をとても綺麗に撮られました
流石は古都人さんですね

古都人さん
おはようございます
古都人さんのカテゴリーの一つ京都府立植物園は大好きです
いつも愉しく拝見させて戴いています
そして古都人さんの優しい目線にも仄々しながら
「琳派」の文字は最近見かけるようになりました
デザインについてはよく解りませんが意味は解りました
 少し笑っています
確かに私の写真も作り笑いや真面目が多いです
噴水をパチリをパチリは古都人さんらしくて・・・
秋咲のバラは少し小振りですが綺麗ですね
うっとり見惚れてしまいました
↓の蘇鉄を彩るコスモスの花初めて知りました
こんなに綺麗に彩って貰って蘇鉄も嬉しいでしょうね
コブクロ桜の可憐な事
素敵に撮られましたね

古都人さん
 お早うございます
京都府立植物園の事は古都人さんにお尋ねすれば好いは友人の言葉ですが
流石は植物園を知り尽くされた古都人さんですね
私が何気なく散策している場所ですが゛
ブログを拝見する度に新たな発見が有ります
琳派400年記念創作花壇は北山門から入った所なのですね
何故か見落としていました
多分コスモスに目を奪われたのかも知れませんね
噴水をパチリをパチリ・・流石にアングルがお上手ですね
感心しながら拝見しました
 先日は久しぶりに雨が降りましたが
バラの花もホッと一息ついたでしょう
 ↓のコブクロ桜青空に映えて綺麗ですね


古都人さん
おはようございます。
植物園はいつみても素晴らしいですねぇ~
広い園内を散策してあちらこちらに
新しい出会いがあったりでわくわくしますね。
美しいバラ園、しばらく行ってませんから
嬉しいですわぁ~
華麗な姿に魅了されますね。
色も色々、花びらも色々、どのお花も
素晴らしいですねぇ~
綺麗に写されていますわぁ~
ソテツの周りに咲く、コスモス美しいです~
いつも北門から入りますから
なかなか出会えないです。
見せていただけて良かった~

京都府立植物園はいつも見事ですね。

何かとイベントをしていたりで楽しめますね。
私も最近西宮の北山植物園を見つけました。
季節が変わる度にバスに乗り出かけています。

着物姿の方がいいですね~
有馬の紅葉もいいかもしれません。

もうそろそろ薔薇の花も終わりに近いようですね。

古都人さん こんにちは、

京都府立植物園は、秋の真っ赤のサルビアが咲いていて
春の花、ピオラとパンジーがもう満開の様に咲いています。
私も草取りした場所に植えました。

やはり京都ですね。着物姿で噴水を撮されているお二人さん
こうして日常にも着物姿が見られること、京都ならですね。

秋の薔薇の花も美しいです。この季節は黄色の「伊豆の踊子」がよいです。
「花霞」の薔薇は少し模様が入っていますか、珍しい花模様と思いました。
ご紹介ありがとうございました。


植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
カメラを抱えて徘徊している姿は
まぎれも無く私です
秋咲のバラは小ぶりですが綺麗でした
遡ってご覧戴いてありがとうございます
蘇鉄の周りのコスモスは数年前から植えられています
写真の事褒めすぎだと思います
コメントを閉じさせて戴いたのは上手く撮れなかったからです

taekoさんへ
 こんにちわ
私も植物園は好きな場所の一つです
そうですね
柔らかい表情が出来なくなり最近はすっかり自分の写真は撮らなくなりました

遡ってご覧戴いてありがとうございます
蘇鉄の周りのコスモスの花はご存じなかったのですね
時間的に影が邪魔して綺麗に撮れませんでした

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都府立植物園へはムームーさんも比較的よく行かれていますね
お写真いつも愉しみに拝見しています
バラの花は品種も多くどれも綺麗ですね
残念ながら雨が降らずに可哀そうでした

遡ってご覧戴いてありがとうございます
今年は遅いと思いますが来年(笑い)は
是非蘇鉄のコスモスをご覧ください
綺麗でしたよ

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都府立植物園は何時も工夫されていて楽しめます
最近特に着物姿の方が増えました
着物レンタル屋さんも大繁盛とのことですが
着物は日本の文化です
若い方の着物姿を見ると嬉しくなります

有馬の紅葉愉しみに拝見します

sasayuriさんへ
 こんにちわ
そうですね
贅沢なもので最近は撮らなくなりましたが
京都府立植物園には多くの綺麗な花が見事に咲いています
 最近の京都は着物姿を多く見かけるようになりました
着物レンタルが出来て気楽に着られるようになったのでしょうね
秋咲きのバラは小ぶりですがやはり綺麗でした
訪れた日は遅すぎたのですが
「花霞」の花模様に惹かれました

こんばんは
京都府立植物園はいろんな植物とお花が咲いていて1日歩いても楽しい所
何でしょうね。
前回のソテツもみごとですね。昔生け花をしていた時これを良く使いました。
その回りのコスモスも色とりどりに咲いていて、まわりを優しくしてくれるような気がします。

今回のビオラ パンジーの記念創作花壇も歴史があるのでしょうね。
バラ園にも寄られてこんなに種類の多さにびっくりしてますが、意外と名前にちなんだ
花の名が多いような気がします。
この寒さの中こんなに綺麗に咲いてるなんて、嬉しくなりますね。
淡い色のバラの花を見ていると気持ちが和らいで優しくなりそうです。

古都人さん  こんばんは
京都府立植物園は大好きです。
ご紹介に物語を感じながら拝見しています。
琳派400年記念創作花壇、流水文様と千鳥文様の
日本風なデザインがパンジーとビオラで
描かれているのも新鮮で素敵だと思います。
仲良しさんの記念撮影、その様子に年代と
和やかな交流風景が思い描けます。
噴水とお着物の女性、古都人さんらしい素敵な
お写真だと感心しています。
季節を感じ、動作にお二人の会話が聞こえてきそうです。
木漏れ日の木々を通り抜ければバラ園ですか・・・
バラ園での古都人さんの笑顔を思い描いています。
素敵な名前の美しいバラですね~ うっとりです。
ただ黄色いバラ「伊豆の踊子」の名の由来は?と思いました。

蘇鉄とコスモス、コスモスと並んだ蘇鉄は
普段感じる厳めしさ堅さは無く、優しく大らかに感じます。
大好きなコスモス、自然に素敵にお撮りに成り
楽しませて頂きました。

kikiさんへ
 こんばんわ
そうですね
京都府立植物園は四季に多くの種類の花が咲いています
花の少ない季節は観覧温室の珍しい花で安らぎます
創作花壇は今回は特別だと思います

和のバラは日本名が多く上手く名づけらているといつも感心しています
kikiさんの所は寒いですか?
京都は日中は陽射しが暖かいですよ
私も淡い色のバラが特に好きです

遡ってご覧戴いてありがとうございます
そうですか
生花に蘇鉄を使うのですね
ここ数年蘇鉄の周りを優しいコスモスが彩っていますが
多くの方が愛でたりシャッターを押したりしています

すみれさんへ
 こんばんわ
いつもの事ですが丁寧にご覧戴いてありがとうございます
すみれさんも京都府立植物園をお好きだったのですね
私も時間が有れば覗いていますがその度に新たな出会いが有ります
噴水は好きでよく撮りますが必ずと言って良い程子供達や大人を入れます
それによって平凡な写真にも動きが感じられると思い込んでいます
暗い所から出て綺麗なバラの花に出会った時はホッとしました
強い日差しを受けながら撮りましたが写真を撮っていて癒されました
そうですね
確かに伊豆の踊子の命名は不思議ですね

遡ってご覧戴いてありがとうございます
蘇鉄の周りをコスモスが優しく彩っている様子に思わず撮っていました
時間的に影が出来、影を避けた為に平凡な写真になりましたが優しいお言葉嬉しいです


こんばんは happy01
ハロウィンパレードを見てきた後に京都府立植物園。
ちょっと日差しがあったのでしょうか、緑の木立に囲まれた散歩道が恋しいですね。
『影の向こうには明るい未来』、言葉と写真がぴったりで感動しました。
そして言葉通りに明るく美しいバラ園が!
どのバラも本当に綺麗で可愛くて美しいです lovely
燃え盛る炎のような”フリュイテ”、優しい色合いの”銀嶺”、好対照な2つのバラ、私も好みのバラです。
今年、初夏のバラは見に行くことができましたが、秋は行けませんでした。
こちらで美しいバラを拝見でき、良かったです。
ありがとうございました。

↓記事も拝見しました。
秋晴れに映えるコスモス、キレイですネェ!
ソテツに見守られているかのように、元気いっぱいの姿に心奪われます。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 最近の京都は雨が少ないです
そして気温がやや高いです
ですから日中は日差しがありまともに太陽に当りますと
暑い位です
ですから日陰を探すこともあります
秋冷は一度位でしょうか
明日辺りから朝晩の気温が一桁台になるようですが・・・
そうですね 秋のバラ 綺麗でした
この2つはお好みの様ですね 良かったです
遡ってご覧戴き有難うございます
未だ多くでコスモスが頑張って咲いているところを見掛けますね

古都人さん、おはようございます♪
京都府立植物園は市民憩いの植物園ですね。
公園のように広く、四季それそれに素敵なお花を
楽しめるので、近くだったらウオーキングがてら
毎日でも出かけてみたくなりそうです。
琳派400年記念創作花壇、素敵ですね。
琳派の画は豪華・大胆で素敵ですが、400年のも
歴史があるのですね。
燃えるように咲くサルビアの前での記念写真、
皆さん楽しそうですね。
お着物で散歩される方を見かけることは少ない
ですが、京都ならではの光景なのでしょうね。
その下のお写真は緑が濃くてまるで夏のよう。
木漏れ日を浴びた木々が美しいですね。
「バラ園」のお花達もとても素敵ですね。
うっとりと拝見しました。
バラの名前は横文字が多いと思っていましたが、
和名もけっこうあるのですね。
銀嶺、咲いたらどんな姿になるのでしょう。
清楚で素敵ですね。 

hiroさんへ
 お早うございます
拙いブログを丁寧にご覧戴いてありがとうございます
そうですね
京都府立植物園は二条城や京都御苑と同じで京都市民の憩いの場所です
四季に様々な花を愛でる事が出来ます
花の少ない季節は観覧温室で日本では見られない花や
季節を先取りした花など愉しめます
 着物姿の女性は最近特に多くなりました
イベントなどでも和装の方は無料の所が多いのも理由かも知れませんが
レンタル着物で着付けもして貰って気楽に着られるからでしょうね
 薔薇の花も最近は和名が多くなりましたが
上手く名づけられていると感心するものも有ります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57802925

この記事へのトラックバック一覧です: 10月26日の京都府立植物園:

« 京都府立植物園「蘇鉄」を彩るコスモスの花 | トップページ | MYコース・紅葉めぐり  (その1) »