2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 2014・京都御所 秋の一般公開へ | トップページ | 京都の和風建築を巡る しょうざん »

2014年11月 7日 (金)

七宝焼初個展「生きがい」を拝見しました

 筋力が低下し、体が自由に動かなくなる「筋ジストロフィー」を患い、国立病院機構宇多野病院で長期療養しながら七宝焼の製作に打ち込んでいる男性(50歳)の初の個展「生きがい」を拝見しました。
 4歳の時に病状が発覚。入院生活を送りながら特別支援学校の高等部を卒業し、病院内のサークルで七宝焼きや水彩画の創作。
現在は週1回車椅子で病院内のプレイルームに行き、1時間ほど七宝焼のデザインを考案しておられます。

055

展示場の灯りや背景が写りこんだり、撮っている私の姿が写ったりを少しでも避けるために色々工夫したのですが、作家さんには申し訳ないのですがこれが精一杯でした。

001

作品は富士山に魅せられ朝日で赤く染まった「赤富士」をデザインした作品が多いでした。
富士山を実際に見たことは無く写真や想像で彫金七宝を作製したとの事です。

013

人工呼吸器を付け、病気と戦いながら「少しの時間も無駄にしたくない」と制作を続けておられると事です。
028
           「 フ ク ロ ウ 」

034

             「 魚 と 貝 」

036

             「 空 飛 ぶ 鯨 」

031

                「ふ く ろ う 」
                           ”一人寂しい自分自身”

046

水彩画、枝に止まる「 ル リ ビ タ キ 」

作家さんの言葉です。
「個展の開催を支えてくれる家族や病院職員の方に感謝したい。障害が有っても諦めずに取り組む姿勢を大切にしたい。」
 会場に作家さんのお母さんが居られて少し話しましたが、息子に寄せる精一杯の愛情に頭が下がる思いでした。
 







« 2014・京都御所 秋の一般公開へ | トップページ | 京都の和風建築を巡る しょうざん »

作品」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
貴重なご紹介ありがとうございます
唯々感心しながら拝見しました
そして一応不自由なく日常生活を送っている自分を省みて反省もしました。
赤富士は写真やご自分の中での富士山を想像して
感性の豊かな方ですね
ご本人は勿論の事支えておられる周りの人達
特にお母さまの愛情の有り難さに
心打たれました

京都御所の一般公開
拝観してきました
古都人さんのブログを事前に拝見していましたのでより一層感動しました。
ありがとうございました。

古都人さん
 お早うございます
芸術には疎い私ですが
「筋ジストロフィー」を患わって
身体が自由に動かない方の作品
明るくて優しくて
お人柄を想像しながら拝見しました
周りの皆さんの応援
母親の切なる願いなどを一身に受け止めて日々努力されている姿に感動しました
どの作品も素晴らしく心が感じられましたが
特に「ふくろう」一人寂しい自分自身
に胸が痛みます
これも一つの本音かも知れませんね
これからのご活躍に期待しながら心から応援させて戴きたいです

古都人さん
 お早うございます
何と優しい作品ですね
七宝焼きは時々拝見しますが
こんなに作家さん心が見える作品は初めて見たように思います
赤富士も微笑ましいフクロウも
創造性豊かな空飛ぶ鯨
遊び心も充分に感じられて
身体はご不自由でも心は自由な方なのですね
頭が下がる思いで拝見しました
貴重なご紹介ありがとうございます

京都御所へは予定通り行ってきました
凛とした佇まいと雅な世界に浸ってきました

古都人さん
おはようございます。
病気と闘いながらこんなに素敵な作品を
作られてる姿勢に感動しますね。
これだけ大きい七宝焼きは見ませんが
大作ですねぇ。
素直な感性が光りますね、綺麗で
才能あふれる作品ばかりです。
素晴らしいご紹介をありがとうございます。

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
私も植村さんと全く同じ思いで拝見しました
特に身内の方の愛情は支えになったことと思います
京都御所の一般公開に行かれたのですね
少しでもお役にたてたなら好かったです

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
確かに身体はご不自由でも発想豊かな方なのですね
作品に人柄が感じられて優しい気持ちになりました
京都御所の一般公開に行かれたのですね
京都御所でしか感じられない雅な世界に浸って来られて佳かったです

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
生涯病気と闘いながらの入院生活
想像も出来ませんが
こんなに素晴らしい作品を作り続けておられる姿に感動しました 
ご覧戴いてありがとうございます

古都人さん こんばんは
日が暮れるのが日増しに早くなってきてますね。
お身体が不自由な方の七宝焼きの個展素晴らしいですね。
小さい時から病気になられお母様の支えもあって、見事な作品が
出来たのでしょうね。
富士山を見たこともなく、想像で作製できるなんて才能もおありなんでしょうか・
フクロウは色合いも良く、幸せを呼ぶと言われていますので、きっと神様が
幸せを運んでくれるような気がいたします。
空飛ぶクジラ・・・・夢がいっぱいあふれていて見てる側も楽しくなります。
一人寂しいふくろうさん・・・何となく寂しさが伝わってきますが、みなさんこんなに
見て下さる方がいらっしゃるし一人でありませんよ。
京都の紅葉は見ごろになる頃でしょうね。
こちらは冬到来・・・寒くなってきています。

古都人さん こんばんは

難病に幼い時に、かかりそれでも希望を持って
富士山も写真と想像で「赤富士」を制作されています。
七宝焼き。水彩画と人工呼吸器を付けて、病気と戦いながら
頑張っている姿勢は、私にとっても大変頭が下がります。

水彩画 枝に止まる「ルリビタキ」も色とかも実際の感じです。
個展の開催にあたり、支えてくれる人たちに感謝をされた。
障害があっても、頑張って取り組むことの大切さを、教えて
もらいました。私も難病ですが70代に少し前の年代ですので
もう皆に迷惑を掛けない程度の家事をして、リハビリを兼ねて散策をする
日々です、趣味としてファンタジック水彩画を描けばと思いつつ、机に座ると
パソコンが楽しいのでパソコンですよ(苦笑)
ご紹介ありがとうございました。

kikiさんへ
 こんばんわ
いつも丁寧にご覧戴いてありがとうございます
そうですね
日暮れが早くなり秋の夕暮れは何となく寂しいです
そうですね
見たことの無い富士山をご自分の感性で制作は素晴らしいと思います
どの作品も心に寄り添ってくれる気がしましたが
特に一人寂しいふくろうに
ご自分の姿を重ねて胸が痛くなりました
毎日紅葉情報が新聞に載っていますが
「色付き初め」が多いようです
福島は京都より数倍冬の訪れが早いのでしょうね

sasayuriさんへ
 こんばんわ
丁寧にご覧戴いてありがとうございます
そうですね
身体のご不自由さは想像以上だと思います
お母さんと話していてご本人は勿論、ご家族のご苦労は計り知れない気がして
私も自分自身が恥ずかしいような気がしました
sasayuriさんも難病に負けないで
ご自分生活を楽しみながらご家族の思いやりの深さにいつも感心しています
私もパソコンは愉しみの一つです

こんばんは

本当にこういう作品展は心を打ちますね。

お母様とお話しされたとか・・・古都人さんは凄いですね。

ガラスの入った額の絵を撮るのはほんと大変です。
富士山の絵も凄く印象的ですね。
なんだか元気をもらいました。

古都人さん、こんばんは~♪
難病の「筋ジストロフィー」と闘いながらも
「少しの時間も無駄にしたくない」と、
一生懸命七宝焼きや水彩画の創作に
打ち込んでいる男性の姿に心を打たれました。
見たことがない富士山だから、思いが膨らむ
のでしょうか。個性的で大らかな作品に感動しました。
水彩画の枝に止まる「ルリビタキ」も
色彩がとても綺麗で優しさにあふれていますね。
素敵な御紹介、ありがとうございました。

こんばんは happy01
筋ジストロフィーという難病を患いながらも、このような作品を作り出すのですから素晴らしいですね。
どれも温かみが感じられる作品ですが、『空飛ぶ鯨』や『ふくろう』を見ますと、一人で病気と闘う辛さも垣間見えます。
しかしそれでも少しの時間も無駄にしまいと制作し続ける姿勢、見習わなければいけないですね。

hirugaoさんへ
お早うございます
そうですね 重い障害にもめげずに
頑張っておられる姿には感動しますね
そんな息子さんを励ましておられる
お母様とお話が出来て良かったです
母の強さを感じました

hiroさんへ
お早うございます
そうですね 重い障害と真正面に向かい合いながら
制作に励まれる姿は崇高さを感じます
私達の想像を越える厳しい人生を過ごしてこられたと
思いますが作品にはそんな暗さなど感じられませんね
お母様をはじめご家族の支えも並々ならぬものが
あることでしょう

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 時々この難病と闘う方の姿をテレビなどで
見ることがありますが難病の厳しさを痛感しますね
そんな中で制作に励まれる姿には感動します
そうですね 日々が貴重な時間でしょうね

古都人さん今日は
昨日は早や立冬、もう暦の上では冬なんですね
此方も明日から雨その後は少しづつ寒く成るとか・・
筋ジストロフィーは難病で辛い症状が進む悲しい病気で辛いと思います
そんな中で美しい七宝焼を作ったり、水彩画を描いたり・・大変な努力だと思います
作られた七宝焼きの富士山 フクロウ 空飛ぶクジラこれらに込められた心の中は
前向きに生きる強い気持ち、そんな中一羽のフクロウには内心の淋しさも感じます
そして美しい水でないと生きられないルリビタキ美しい心の方なんでしょうね・・
七宝焼きも水彩画も明るい色が多く頑張って生きると言う意思が見えて来そうです
お母様も病院の方々も、その心意気に応援なさっておられると思います
古都人さん心の籠った作品を見せて頂き有難うございます

咲子さんへ
 こんばんわ
そうですね
月日の経つのの早さに驚いています
齢を重ねてその思いは一層強くなりました
 一生治らない病魔に侵されてそれでも
ご家族を初め周りの人達の愛情や励ましを得て
こうして素晴らしい作品を制作されていることに感動しました
作品の1つ1つに心が感じられ共感することも多いでした
こちらこそご覧戴いて優しいコメントありがとうございます

古都人さん  こんばんは
難病と闘いながらの日々
作品製作は私などが想像もつかないぐらいの
困難の中で、作品に向かっておられるかと思います。
生きがいの言葉のなかに、楽しみ、希望、元気を感じ
素晴らしい作品を拝見させて頂きました。
七宝焼きの技法は分かりませんが、
思い描く色彩が出せるのは難しいのではと思います。
ご病気を感じさせない素敵な作品ですね。
感性豊かな作品の数々、魅入ってしまいそうです。
富士山を何度も拝見していますが、
不思議な魅力を感じます。色彩の素晴らしさ
作者が思い描く富士山の姿ですね。
ふくろう、空飛ぶ鯨は可愛いですね。
「ふくろう」”一人寂しい自分自身”にご病気の
大変さを感じ心痛みます。
ご家族、病院の方々の応援も有っての作品展
多くの方にご覧に成って欲しいです。

すみれさんへ
お早うございます
そうですね 私達の想像を絶する難病と闘いながらも
こんな素晴らしい作品を制作されるこの方の精神力に
頭が下がります
逆に私達が勇気付けられます
七宝焼については私も良く知りませんが
焼くと言う工程で思った色が出し難いのではないでしょうか
それを克服してこの様な見事な作品が出来るのは
この方の並々ならぬ探究心と努力の結果かと思いますね

こんばんは
毎度思うのですが
作者さんは、作品を作っている間も完成したときも
さぞ楽しく充実していることと思います。
私のような創造性が欠如している者にとっては
作る喜びというものがたまらない魅力です。

宇多野病院の名はこちらでも良く耳にします。
こういった行事や催しを行っているんですね。
病院の考え方や方向性が伺われます。
素晴らしいことだと思います。
生きることの意味を考えます。

まさみさんへ
お早うございます
そうですね 制作に没頭している間も
そして完成した時も
病気のことなどは忘れて生きる喜びを
心から感じておられるのでしょうね
私も創造性は全く無い方でして
こんな作品を数多く制作される方には
尊敬します

古都人さん、いい作品を見せていただきました。

障害と共に歩いてこられた人生、
そんな中ですばらしい趣味を持たれてよかったですね~。
ひとつひとつの作品に情熱を感じます。
お母様も息子さんとともに歩んでこられたのですが、
やはり愛情なしでは超えられないですよね。
歳をとればとるほど、愛情は深くなっていくのでしょう。
いつまでも、こんなすばらしい作品を発表し続けていただきたいですね。

やっこさんへ
こんにちわ
全くその通りですね
ご本人の涙ぐましい努力は勿論ですが
ご家族の献身的な援助も見逃せませんね
よくぞ挫けることなく(実際にはそんな生易しいものではないと
思いますが)頑張って来られたものと感動しますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57785164

この記事へのトラックバック一覧です: 七宝焼初個展「生きがい」を拝見しました:

« 2014・京都御所 秋の一般公開へ | トップページ | 京都の和風建築を巡る しょうざん »