2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 「お茶といけばなの祭典2014」 | トップページ | 京都・西賀茂を歩く-3 2社寺 »

2014年11月30日 (日)

京都・西賀茂を歩く-2 正伝寺

 「西賀茂」の北西部、船山の麓にある「正伝寺」(しょうでんじ)を訪ねました。
 臨済宗南禅寺派のお寺で、吉祥山 正伝護国禅寺と称します。
 創建は、鎌倉時代にさかのぼります。詳しくは後程に。

019a

緩やかな坂道を上ったところに、その山門はありました。

022a

杉林の中を、暫く行くとまた小さな門がありました。

024a

さらに、この様な階段を歩きますと、その先に漸く建物が見えて来ました。
ここまで、静かな佇まいの中をかなり歩いて来ました。

025a

庫裏の前には、秋明菊が咲き乱れていました。

033a

庫裏の建物です。禅寺特有のものですね。

034a

庫裏に繋がる「方丈」(本堂」の建物です。重文です。
伏見桃山城にあった遺構で、「御成殿」と称されていました。
江戸時代初期に、ここに移築されました。
建物の内部は、撮影禁止です。

027a

方丈内部は撮れませんが、お庭は良いとのことで、撮らせて戴きました。
「獅子の児渡し庭園」と言います。白砂敷平庭で、サツキの刈込によって七五三調を表現した枯山水庭園です。遥かに比叡山を取り入れた借景式庭園です。左半分を見ています。

028a

右半分以上を見ています。

030a

方丈前面の上の天井は、いわゆる「血天井」です。
関ヶ原の合戦前の伏見城での、徳川方の武士の戦いの跡です。
城の廊下の板を天井としたものだそうです。

ご訪問ありがとうございます
本日留守にしていますのでコメント欄は閉じさせて戴きます。



























 

« 「お茶といけばなの祭典2014」 | トップページ | 京都・西賀茂を歩く-3 2社寺 »

亰の寺」カテゴリの記事

地域 歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57789406

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・西賀茂を歩く-2 正伝寺:

« 「お茶といけばなの祭典2014」 | トップページ | 京都・西賀茂を歩く-3 2社寺 »