2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都の和風建築を巡る 島原-3 | トップページ | 2014 フウの木の紅葉 第1報 »

2014年11月 3日 (月)

京都の秋 音楽祭 「京都おもてなし音絵巻」2014

 恒例となった 京都の秋 音楽祭の1つ 「京都おもてなし音絵巻」が10月19日に京都コンサートホールで行われ、京都市交響楽団 京都市少年合唱団 京都市立芸大他のステージとは別に、エントランスや大ホールロビーで、京都を感じる複数の企業ブースが設置されました。
 又、花街舞踊 島原大夫道中/司太夫の伝統芸能なども催しされました。
当日のチケットは発売と同時に完売となり、コンサート会場へは入れませんでしたが、運よく展示されていた四季の十二単(後日紹介します)と島原の司太夫と二人の可愛い禿(かむろ)に出逢え、写真を撮らせて戴きました。


029

 コンサートホールの前でお出迎えしているのは「DO YOU  KYOTO?」の可愛いマスコット”えこちゃん”です。
 ごみを減らし、小さくなったごみ袋をモチーフにして、「環境にいい取組」を表わしています。
結び目はエコを象徴する木の葉をイメージし、五重塔のシルエットで京都らしさをアピールしています。
 平成9年に国立京都国際会館で開催されたCOP3で採択された議定書にちなんで,京都から世界に向けて発信する「環境に良いことをしていますか?」という意味の合言葉です。 
 京都市では,京都議定書が発効した2005年2月16日にちなみ,毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」(環境に良いことをする日)としています


013

他府県から来られたご贔屓さんと写真撮影です。

0281

室内撮影の為見難いかも知れませんが素足です(1年中素足との事)。

018

髪飾りに注目しました。

019

歯は鉄漿(おはぐろ)に染めています。

022_2

可愛い禿ですが、白足袋を履いていますね。

020

後姿も可愛いです。赤い鼻緒の付いた高いおこぼですが、足元が何となく落ち着かないように見えます。

026

お茶屋遊びの投扇興に夢中になっていますが、「難しいわあ」でした。

先日島原を訪ねたところで太夫や禿により親しみを感じました

この日は隣の京都府立植物園でも手づくり市など、色々な催しが有り、行ったり来たりと忙しく(?)愉しませて戴きました。





« 京都の和風建築を巡る 島原-3 | トップページ | 2014 フウの木の紅葉 第1報 »

京都・花街」カテゴリの記事

伝統行事」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
DO YOU KYOTO?の意味を知ったのはつい最近です
観光用のメッセージと思っていました
 環境に良い事・・・
大した事はしていませんがゴミは極力減らすように心がけています。

 大夫は一度だけ遠くから見たことは有りますが
観光客の頭で見難かったのを覚えています
優しい笑顔に親しみを感じますね
髪飾りもユニークできっと高価なものなのでしょうね
足は一年中素足とは・・
修行僧に似ていますね
綺麗に化粧してもらって可愛い独特の着物 高いこっぽりを履いた禿
幼い少女ですが何時かは立派な大夫になるのでしょうね

古都人さん
おはようございます
古都人さんの情報収集力には感心しています
京都コンサートホールで音楽以外のイベントもされたのですね
京響のコンサートはいつも完売のようですが
このような魅力的な内容ならチケットが即完売するは納得です

恥かしいですがDO YOU KYOTO?の意味は知りませんでした。
環境に良い事をしているか?
ゴミは少なくするように心がけています。
そうして何と大夫さんや可愛い禿さんにこんなに身近な場所で会われたのですね
しかも写真まで
唯々羨ましいです
芸妓さんはチラッと見かけたことが有りますが・・・・
大夫さんは貫録が有りますね
昨日のブログの島原や大夫さんの事を重ねて拝見しました
ご紹介ありがとうございます

 お早うございます
えこちゃん可愛いですね
単に可愛いだけでは無くて意味が有るのですね。
DO YOU KYOTO?は私も最近までは
「京都を知っているか?」と思っていました
このような基本的な間違いは多く有ります
最近は古都人さんのお蔭で京都の事は少しは判るようになりましたが。

 大夫さんと禿さんは初めて見ました
芸妓さんのように身近な存在では無く
無縁の方だと思っていました
古都人さんの島原のご紹介で少し認識が変わりましたが
 貫録のなかに親しみが感じられる笑顔
身近な方に思えますね
髪飾りにも色気が感じられます
明治や大正のような風情ですね
どのような声なのでしょうか?
興味が有ります
 禿さんも普通の可愛いお嬢さんですね
投扇興に夢中になっている姿は微笑ましいです

古都人さん
おはようございます。
まぁ~素敵なイベントがありますね。
色々なところにお出かけになられて
本当にいつも感心していますの。
こういう催しがあるなんて知らなかったです。
花魁道中を以前に鷹峰で見ましたが
あの衣装に髪、素晴らしいですね。
足の運びに見とれました。
禿さんのこっぽり可愛い~
履きなれないから歩きにくいでしょうね。
こういう世界があることも
今の子供さんたちには目新しい
でしょうねぇ~
いつも素敵な発信ありがとうございます。

{DO YOU KYOUTO?」  そんな意味があったのですね。

可愛い禿さんや花魁さん、近くまで行って写真が
撮れてうらやましいです。

京都がまた美しい季節になりましたね。

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
DO YOU KYOTO?の意味は京都人で認識は薄いようですね
今回島原の大夫さんや禿に出会えたのは本当にラッキーでした
そうですか
島原の記事と重ねてご覧戴いて嬉しいです

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
京都に住んでいると芸妓さんには出会うことは有りますが大夫さんには滅多に出会えませんね
話し声も優しいでした
以前の大夫さんは煙草を吸われる方も有って声は綺麗では無かったと聞いていますが今の大夫さんは吸われないそうです
禿は普通の可愛いお嬢さんですね

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですか
鷹峯の大夫道中をご覧になられたねですね
私も来春は是非にと思っています
そうですね
禿さんのおこぼは可哀そうな気がしました
今の子供達には新鮮かも知れませんね
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですよ
DO YOU KYOTO?の意味は意外と知られていないのです
今回は大夫さんや禿さんを身近に感じられて嬉しいでした
そうですね
これからの京都一帯が紅葉に染まる季節です

島原の話題が続きましたが、太夫さんにお会いになったのですね~!
今も活躍されてるんですね。
舞妓さん、芸妓さんとは違い、年齢も少し高めなのでしょうか。
髷もかんざしもまた違った趣がありますね。
鉄漿は太夫さんの格好をされるときはいつもされるのかしら?
普段見慣れないと、ドキッとしますね(笑)
豪華なお着物を着ていらっしゃるのに足は素足なんですね。
底冷えのする京都、さぞかし寒かったことと思います。
禿さんは、今でも置屋さんで修行されてるのですか?
本物の太夫さんを拝見して、いろんな質問が出てしまいました(^^ゞ

こんばんは
古都人さんの記事を読んでいると
風邪気味の身体に元気が湧きます!
なんというバイタリティなんでしょう。
見たい、知りたい、聞きたいと、好奇心を弾ませて
写真を撮っているのがわかります。
私も好奇心では負けませんが
体力では負けるかも!

鉄漿をリアルに見るのは初めてです。
太夫の姿は実際に見るとさぞゴージャスなんでしょうね。

古都人さん こんばんは
今まで見させていただいた京都も、数々のイベントがあり、
それを写真にとったりの情報力には驚いています。
京都祭のひとつ「京都おもてなし音絵巻」は音楽に携わってる
方たちのステージ 素晴らしいでしょうね。
チケット完売はわかりますね。
マスコットのえこちゃん そしてお子さん可愛いですね。
ゴミを減らし小さくなったゴミをモチーフに、環境にやさしい
取組ですね。
髪飾り・・あまりきれいで素敵でほれぼれとしました。
今日は文化祭の帰り、木枯らしが吹いて寒かったです。

やっこさんへ
 こんばんわ
そうですね
大夫さんは芸妓さんに比べて齢を重ねておられます
司太夫は若い方ですが以前は結構齢を感じる人が道中行列に出ておられました
 大夫さんの鉄漿はお座敷に出る時のお化粧の一つだと思います。
素足は年中とのことです
かんざしは高価でとても重いと聞いています
禿さんは置屋に住み込みそこから通学しながら修業をされています
禿さんにも段階が有るようで太夫さんの世話は修行を積んだ人がしか出来ないそうです
舞妓さんの見習いさんと同じでしょうか

まさみさんへ
 こんばんわ
体調が優れないのですね
季節の変わり目お大事になさって下さい
そうですね
見たい、知りたい、聞きたいの好奇心の塊のような人間です
体力は多分まさみさんより勝っているかも知れませんね
風邪は殆ど引きませんから・・・
そうですね
真っ直ぐ前を見て歩く大夫道中は貫録が有りますね
四月には鷹峯で大夫道中が行われます
唯、多くの観光客ですが。

kikiさんへ
 こんばんわ
そうですね
京都には多くのイベントが有ります
それもあらゆる種類の
今日も京都市国際交流会館でアジアを中心とした料理が手ごろで提供されたり
各国のダンスや歌が発表されたりと文字通り国際交流のイベントでした

残念ながら京都コンサートホールのステージは見られなかったのですが
来年は早めにチケットを購入しようと思っています
 マスコットのえこちゃんには初めて会ったのですが毎日が環境に取り組む必要が有りますね
髪飾りはとても高価で重いと聞いています
今日の京都も時折冷たい風が吹きました

こんばんは happy01
太夫に付き添っている二人の女の子は『禿』と言うのですか?
戦国時代村で見た花魁道中にも、同じ出で立ちの女の子がいましたが、そのように呼ぶことは全く知らなかったです。
この島原の司太夫さん、お若いですね。舞妓さんと変わらないぐらいの年齢では?!
衣装も髪飾りも『華』がありますね。
音楽祭は見られず残念でしたが、綺麗な太夫さんと可愛らしい禿さんに出会えて、古都人様の日頃の行いの賜物ですね。

古都人さん、こんばんは~♪
”えこちゃん”は京都市のゆるきゃらですか?
京都らしくて、とてもかわいいですね。
京都議定書が発効されてから、来年で10年になるのですね。
つい最近のことにように思われるのは、
私が歳をとったからでしょうか。
DO YOU KYOTO?とは「環境にいいことしていますか?」
という合言葉だったのですね。
私もゴミを少なくすることや排水には気をつけています。
島原の司太夫さんと禿さんは初めて見ました。
衣装も髪飾りも素晴らしいですね。
赤い鼻緒の付いた高いおこぼを見ると、七つのお祝いの時
高いぽっくりを履いて、親戚中に挨拶に行ったことを思い出しました。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 太夫さんに花を添えると言った存在でしょうか
本当は太夫さんの用事を助けるのが仕事だろうと思いますが
今では形式的になっているのでしょうね
そうですね 太夫さんは何人かおられる様ですがそんな中で
比較的お若い方かと思います

hiroさんへ
お早うございます
そうですね 京都府のゆるきゃらは「まゆまろ」ですが
さて京都市はなんだったか?
「えこちゃん」は環境改善のゆるキャラですので
市関連とは言えますが・・・
そうですね 太夫さんは江戸時代の花街のトップスター
ですね
花街の文化の象徴とも言えそうです
高価な飾りを身に付けることも許されていたのでしょう
「おこぼ」は女の子のあこがれの履物ですね

古都人さん おはようございます、

「京都おもてなし音絵巻」というコンサートのチケットは
残念でしたね。芸術の秋です人気のお催しですね、

会場に行かれて十二単と島原の司太夫と二人の可愛い秀と出会え
写真を撮すことができ、皆さんそれぞれ撮しています、古都人さんも
一緒に撮られましたでしょうか。

京都のマスコットは”えこちゃん”ですか、可愛いですね、エコー門題に
関しているんですね。↑の植物園のフウに木の紅葉を楽しみにしています。
どんなふうに変わっていく過程が、昨日みたいに寒さがくれば早いでしょうね。

sasayuriさんへ
 こんにちわ
そうですね
コンサートホールへは入れませんでしたが
偶然十二単と島原の大夫さんと可愛い禿さんに出会えたのは幸運でした
実際は殆どの方がコンサートホールの会場に入られた後で人は少ないでした
 マスコットですが京都府としては「まるまろくん」です。
京都には浄水場や京都タワー、
そのほか地域とか場所によって色々なマスコットが有るようです
 植物園のフウの木もご覧戴いてありがとうございます
朝の冷え込みと共に紅葉が進むのでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57737640

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の秋 音楽祭 「京都おもてなし音絵巻」2014:

« 京都の和風建築を巡る 島原-3 | トップページ | 2014 フウの木の紅葉 第1報 »