2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 兵庫県篠山市探訪 (4) 「栄亀堂」 | トップページ | 京都・梅小路運転区100周年の日-1 »

2014年10月15日 (水)

第12回京都学生祭典(オープニング) 

 今年で12回目になる「京都学生祭典」が、平安神宮・岡崎一帯・京都市勧業館みやこめっせなどで催され、午前11時からのオープニングを見ました(10月12日(日曜日)
 オープニング・セレモニーは、平安神宮の大朱鳥居の真下で行われました。
先ず始めに、多方面で大活躍の京都の大学生で結成されている”亰炎そでふれ”の亰小町による創作ダンスが、千人を超えるおどり手により行われました。凄いパワーに圧倒されました。


001

平安神宮鳥居前に集まった観光客は拍手で迎えます。

002


003

皆さんの素敵な笑顔が素晴らしかったです。見ている私達もパワーを戴きました。きびきびした動きも、気持ち良かったです。
 尚、昨年2013年学生祭典の様子はこちらです。

 そして、動から静へ。いよいよオープニング・セレモニーの始まりです。

003a

京都学生祭典組織委員会の代表の方々が着席されました。
山田啓二・京都府知事(右から3人目) 門川大作・京都市長(左から2人目)
長谷幹雄・京都経済同友会代表幹事(右から2人目)
松岡将貴・実行委員長(京都教育大3回生・左から3人目)など。

知事・市長・代表幹事・実行委員長の挨拶がありました。
来賓の後方では、和太鼓の学生達が、節目節目に大きな音を響かせます。
左端の女性が、このセレモニーの司会を担当していました。京都府立大学の女子学生です。

006a

何時も着物姿で、にこやかに挨拶される門川市長です。その右が山田知事。
お祝いの言葉と、お礼そして励ましの言葉でした。

010a

いよいよテープカットです。このポーズは報道写真用のものです。
数分間この姿勢の後、テープが切られました。

 この後、11時30分から、一斉に各会場で、全国おどりコンテストが始まりました。約70団体が参加しているそうです。
 「みやこめっせ」で行われたコンテストを撮りましたが、残念ながら照明が原因か綺麗に撮れませんでした。昨年の様子ですが
こちら に詳しく紹介しています。

020a

京都市美術館前のステージでの1シーンです。
躍ることと駈けることがミックスされた踊りでした。

 「京都学生祭典」とは
 学生と産・学・公・地域が互いに連携して、京都の魅力・学生の魅力を発信し、京都を盛り上げる祭です。

 京都の大学に在籍する学生を中心に実行委員会を組織し、企画立案から協賛依頼活動、広報活動まで幅広く活動されています。

« 兵庫県篠山市探訪 (4) 「栄亀堂」 | トップページ | 京都・梅小路運転区100周年の日-1 »

伝統行事」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
京都学生祭典の様子は地元の新聞にも掲載されていましたが
今ではすっかり秋の京都の顔になったそうですね
普段から商店街の活性化に向けて知恵を出したり自ら動いたりと今ではすっかり
地域に溶け込んでおられるとか
頼もしいです
 若さ溢れる笑顔、溌剌とした姿に元気を貰った気持ちです

2013年の時の様子も再見しました
昨年は全国おどりコンテストは屋外で撮られたのですね
古都人さんが”みやこめっせ”で撮られた写真は・・・
判る気がします
やはり青空の元が映えたのでしょうね

 お早うございます
齢を重ねて自分の顔から笑顔
それも自然の笑顔が少なくなったことに愕然とすることが有ります。
 学生さんたちの弾けんばかりの笑顔
屈託のない明るい笑顔は宝ですね
何時までもこの若さと明るさを失わないで欲しいと思います。
 京都学生祭典は学生さんだけでは無くてオール京都で組織されているのですね
知事や市長も出席してのオープニング
如何に大切な行事なのか解ります
学生さんのこれまでの努力が実ったのですね

全国おどりコンテストが見られないのは残念ですが昨年の様子を拝見しました
素晴らしいですね
改めて感動しました

古都人さん
おはようございます
やはり京都は学生の町ですね
町興しは勿論、地域に溶け込んでお役に立っていると聞いています
皆さんの明るい笑顔が好いですね
日本の将来を明るくするような・・・
 知事さんや特に市長の活躍は素晴らしいですね
あのパワーは何処に有るのか
頭の下がる思いです
 全国おどりコンテストの様子が見られないのは残念ですが
拘られる古都人さんのブログに対する姿勢?は流石だと思います
昨年2013年の学生祭典の様子を再見しました
改めて素晴らしさに感動しました

古都人さん
おはようございます。
この日始まる前に平安神宮を見ながら
通行しましたの、古都人さんがきっと行かれてる
だろうなんて思いながら、笑顔の素敵な
方たちを見かけて、いいなぁ~っておもいましたよ。
京都学生祭典はこのように素敵な
祭典になってて京都ならではの行事ですね。
お天気が心配された日ですが、雨も
降らず暑すぎることもなくて良かったですね。
若い人のパワーを感じる素晴らしい
日に行かれて見せていただけるのも
嬉しいですわぁ~♪
いつもありがとうございます。

こちらも26日にええじゃないか祭りってあります
よさこいの団体が100以上出ます
本場の高知からほにやさんもお招きしています
場所も6か所を巡回してパホーマーします
関空も1つの場所です
京都市長さん、いつも着物で登場ですね
テレビでも拝見します

古都人さん おはようございます

京都の学生さんはこういったイベントに協力を
惜しまずしてくれますね、京都地区の盛り上がりを
若いパワーですね 1,000人も踊る姿は皆さんにもエネルギーを
与えてくれて次世代の子供たちにも受け注がれていくのでしょうね。

京都府事さんも京都知事さんも出席されていて、お話とテープカット
までして本格的な京都の行事です。ありがとうございます。

古都人さん、おはようございます♪
京都は大学が多いのですね。
千人を超える大学生による創作ダンスは
パワーに溢れ、楽しそうに踊っているたくさんの
笑顔を拝見していると、こちらまで元気を頂け、
楽しい気分になれました。若いって良いですね。

昨年の様子も拝見しましたが、
小さなお子さんのパフォーマンスは見ていて
嬉しくなります。古都人さんがおっしゃるように
将来はプリマドンナになるかもしれませんね。

学生と産・学・公・地域が互いに連携して
京都を盛り上げる「京都学生祭典」は他の都道府県
には見られない行事で、とても素晴らしいと思いました。
素敵な御紹介、ありがとうございました。

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
最近、私も笑顔が少なくなった気がします
学生さんのはち切れるような若さと笑顔に元気を貰いました
この京都学生祭典はすっかり秋の行事の一つとなりました。
遡ってご覧戴きありがとうございます

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
知事さんや市長さんの言葉にも有りましたが京都は正しく学生の町です
あらゆる場所で積極的に活動していますね
遡ってご覧戴きありがとうございます
やはり青空の元での写真が良いですね。

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうだつたのですか?
ムームーさんとは時間差で同じ場所に居たのですね
そうですね
この京都学生祭典は京都ならこその行事ですね
台風の影響も無く、暑くも無くて本当に良い日でした
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

あおぞら39さんへ
 こんにちわ
そうですか
そちらでも”ええじゃないか祭”が有ってよさこいの団体が踊られるのですね
ブログでのご紹介愉しみにしています。
そうですね
京都市長はいつでも着物を着ておられます
着物の町京都を自らが実践?されているのです

sasayuriさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都には数多くの短大や大学が有り
全国から来た学生が学んでいます
若い方のパワー笑顔からは元気を貰います
今はで秋の行事となった京都学生祭典はこれからも脈々と受け継がれてゆくことを願っています

hiroさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都には短大や専門学校、そして大学が多いです
私も若いってよいなあとしみじみ思いました
遡ってご覧戴いてありがとうございます
そうですね
小さな子供さんが真剣に踊っている姿も
京都学生祭典の一つの特徴でしょうか
 こうして学生と産・学・公・地域のお祭りになるまでは
学生の影の苦労・努力の賜物と市長のご挨拶にも有りました


古都人さん こんにちは
京都の街は数多くの大学が存在していますね。
学生さん同士がこうして「京都学生祭典」を開催出来るなんて纏まっているから
出来るんでしょうね。
若さって良いですね。未来があって怖い物なし・・・羨ましいです。
千人の踊り手 創作ダンス よさこい踊りなどをとり入れて一丸となって
心がまとまり、素晴らしいことですね。
平安神宮には行っていますので懐かしいです。
これから京都の紅葉は見事に綺麗ですね。

古都人さん  こんにちわ

最近の学生さんたちのパワーはいいですね。
女学生の人の笑顔も最高ですね~

お天気も良くてセレモニーも無事終わり・・・
良かったですね。
紅葉の京都はこれからも観光客の人が多くなりますね。

kikiさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都には短大や専門学校を入れると
どれくらいの学校が有るでしょう
町を歩いていても観光地でも学生の姿が圧倒的に多いです
 学生の横の繋がりの強さは敬服します
それだからこそこのような祭典を長年にわたって続けられたのでしょうね
規模は年々大きくなっています
学生の活躍されている様子は京都の至る所で見られますが
この純粋な姿は羨ましいです
そうですね
京都の紅葉は透明感が有ると関東の方からお聞きしました

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですね
学生のパワー溢れる姿
とびっきりの笑顔からは元気を貰います
おかげ様で台風の前で暑くも無く良い天気に恵まれました
 そうですね
紅葉の京都は多くの観光客が来られますが
地元の者は意外と観光地には足を向けないのですよ 

こんばんは happy01
今年も今日との学生たちの祭典が始まりましたか?!
若さあふれるパワーに圧倒されつつも、元気をたくさん分けていただけたのではないでしょうか?
帯を締めた着物姿で、動きづらいように感じますが、それでも皆さん溌剌と踊っていらっしゃいますね。
昨年の様子、振り返って拝見しましたが、「もう1年経ったんだ!」と、ふと思い出しました。
早いものですね。
昨年の記事、参加されていた学生さんが偶然ご覧になり、コメントを寄せられていましたよね。
今年もそのような偶然が起こると良いですね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね もう12回目になるのですよ
京都の祭の1つとして定着しつつありますね
京都は学生の町ですからきっと途切れる事無く
続いて行くことでしょう
段々と規模も大きくなり衣裳も派手で奇抜になっています
踊りの振り付けも進歩しているのでしょうが
私には良く判りません
メリハリをきちんと付けきびきびとした動きは気持ちが良いものです
踊り手の皆さんの足許は地下足袋なんですよ

古都人さん  こんばんは
学生の町京都、京都学生祭典での
創作ダンスが千人を超えるおどり手とお聞きし
規模の大きさに感動しています。
素敵な笑顔ですね~ こちらまで笑顔になります。
若さ溢れるパワーは、お写真からも届いて来ます。
若いって素晴らしいですね。
12回目を迎える祭典、知事、市長をお迎えしての
素晴らしいセレモニー、
学生と産・学・公・地域が互いに連携しての活動が
京都の活性化、素晴らしい明日へと
繋がっているのだと思います。
全国おどりコンテスト、約70団体の参加も素晴らしく
年々地域の発展となる若いパワーの
素敵な行事に成るのではと思います。
昨年の様子も拝見しながら、楽しませて頂きました。
こうしてご紹介して下さる古都人さんの力も素晴らしいですね。

すみれさんへ
お早うございます
遡って丁寧にご覧戴きありがとうございます
そうですね 年々京都の一大行事に定着しつつあります
京都の行政や企業の応援もありますがそれ以上に
学生さん達の若い情熱の成果でしょうね
地道な日頃の努力も無視出来ません
これからも彼ら彼女らの思い出づくりのために
長く続くことを念願しています

こんばんは
気がついたらニコニコと画面を見ている自分に気づきました。
笑顔は伝染します!
京都の方は学生さんを大切にしているようで
学生さんがのびのびと活躍しているように思えます。
古都と学生の共存に深い感動を覚えます。

10月23日に京都に行くことができそうです。
私もやっと笑顔になれます(笑)

まさみさんへ
お早うございます
そうですか 良かったですね 
ひょっとすると時代祭をご覧戴けるかも知れません
と言いますのは本当は22日なんですがどうも雨の様なので
雨天順延となっていますから23日になると思います
23日は曇りの予報ですが・・・
そうですね 京都は学生の町ですから何かにつけて学生さんの
パワーが必要です 学生さん達も積極的に参加しています
彼らの思い出作りにもなります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57659555

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回京都学生祭典(オープニング) :

« 兵庫県篠山市探訪 (4) 「栄亀堂」 | トップページ | 京都・梅小路運転区100周年の日-1 »