2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 兵庫県篠山市探訪 (3 ) 重伝建群・河原町ー2 | トップページ | 兵庫県篠山市探訪 (4) 「栄亀堂」 »

2014年10月11日 (土)

9月末の京都府立植物園

彼岸花を見たくて植物園へ行きましたが、少し遅かったようで賞味期限切れ(失礼ですね)のように思いました。
 今の季節は何の花が綺麗かな?コスモスには少し早すぎる・・・・・
そんなことを思いながら園内を散策します。

041

北山門を入った所の噴水では保育園児が「綺麗やなあ」と眺めています。
保母さんが「もうええやろ
の声もどこ吹く風、動こうとはしません。

005

黄色のハゲイトウが優しげな色合いです。

001

2から3輪のコスモスが地に這うように、遠慮がちに咲いています。

010

四季彩の丘で不思議な花を見つけました。
里いものような茎ですが根に近い部分はえんじ色、先端は色が薄いです。

008

↑の先端部分に咲いていた花です。
開いているのか解りませんでしたが、どの花もこのような姿でした。
名札を探したのですが、見当たりませんでした。

011

瓢箪の棚から枯れた葉っぱを取ったり実を収穫されています。
実の使い道をお尋ねすると「クリスマスの時に使います」とのこと。
種を抜いて保存されるそうです。

014

瓢箪南瓜でしょうか?美味しそうです。

015

パンパグラスでしょうか?
秋色の ”四季彩の丘”でした。







« 兵庫県篠山市探訪 (3 ) 重伝建群・河原町ー2 | トップページ | 兵庫県篠山市探訪 (4) 「栄亀堂」 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
朝から長閑な風景に癒されています
京都府立植物園は何時来ても?好いですね
園内に伸び伸びした明るさと優しさ
そして多くの珍しい植物が迎えてくれます
植物園は大好きで良く出掛けますが
もしかしたら何処かですれちがっているかも知れませんね
と書きましたが四季彩の丘に咲くこの不思議な花には気づきませんでした
流石は園内を隈なく歩いておられる古都人さんです
雨が降らなければ出掛けてきたいです
出来れば名札も探してみたいものです
もし解ればお知らせします
 ご紹介ありがとうございます

 お早うございます
私の孫は大きくなりこのような可愛い子供はいませんが無邪気な事もの姿には
癒されます
甲高い声ではしゃいでいても少しも煩くないのは自分でも不思議です
黄色のハゲイトウは秋の花ですね
赤も元気で好きですがこの優しい色合いに惹かれます
 数輪のコスモス這うように咲いている姿は健気ですね
コスモスは何処に有っても存在感か有り
大好きです
名前の判らない花は何ともしっとり風情が有りますね
葉っぱ?の緑と紫のコントラストも不思議な魅力が有りますね
最後の白い穂はパンパグラスだと思います
秋ですね~

古都人さん
おはようございます
おそろいのピンクの帽子を被って無邪気な子供たち微笑ましいですね
噴水と子供は何故か似あいます
私もこのような情景を見たら暫く立ち止って眺めています
平和の大切さをつくづく思ってしまいます
 広い植物園を散策されて古都人さんの目に留まった風景はどれも優しい
お人柄が感じられます
 名前の判らない花は何とも不思議な形ですね
四季彩の丘には時々立ち寄りますがこの花は気づきませんでした
名前が気になりますね

植物園のどんな植物も
例え枯葉一枚でも園の外へ持ち出してはいけないと言われますが
瓢箪1つにしてもクリスマスに使うなど
何一つとして無駄は無いのですね


いつも素敵な花が咲いてる京都府立植物園、今日は少し寂しいですね
瓢箪南京、もっと茶色で完熟なんですが
バターナッツとも言いますね
重要伝統建物群、また紹介してくださいね

古都人さん おはようございます、

京都府立植物園で、保育園児が噴水をじっと見ている姿は、私も年少組の孫が
います。きっと噴水は水が好きなので見ていることでしょう。

ハゲイトウの花、優しい色あいですね。パンパグラスは秋の風流で秋風が快い。
コスモスは、剪定でもされていました、それと地這いの種主ですか、

以前、お尋ねした大きな絵画のことですが、植物園の隣にある京都府立陶板名画の庭
でした。モネの睡蓮が水中に咲いていたり、ダ。ヴィンチの最後の晩餐、ミケランジェの
原寸14mは有ります最後の審判の絵画が陶板であります。隣で植物園では無かったです。
ご紹介をありがとうございました。

植村さんへ
 お早うございます
そうですね
私にもこんなに可愛い子供はいませんが
ついついカメラを向けてしまいます
コスモスは何処に有っても似合いますが
特に自然体で咲いている花に惹かれます
やはりパンパグラスですか?
ありがとうございます

taekoさんへ
 お早うございます
最近の子供たちの帽子は赤と白
ピンクとか可愛い色ですね
写真の事ありがとうございます
園内を散策していてやはり目に留まるのは優しい風景です
そうですね
枯葉一枚・・・は以前に園の方に教えて頂きました

あおぞら39さんへ
 お早うございます
そうですね
訪れた日は夏の花と秋の花の端境期のようでした
私の目に留まったのが寂しい花だったのかも知れませんね
瓢箪南瓜のことありがとうございます
篠山市の河原町は次回からご紹介させて戴きます
又、ご覧戴いたら嬉しいです。

sasayuriさんへ
 お早うございます
そうでしたね
sasayuriさんのお孫さんも年少さんでしたね
私も噴水は好きですが子供にとっても大好きなのでしょうね
コスモスですが雨や風に打たれても健気に咲いていました。

陶板名画の庭だったのですね
今でもそのままです
又、写真を撮ってきてご紹介しますね

古都人さん
こんにちは。
植物園はいつ訪ねても素敵です~
子供たちの嬉しそうな姿も素敵です、色々な
ものに興味があるって素晴らしい~
この間は噴水がとまっていましたの、やっぱり
こうして水があがってるのはいいですね。
コスモスさんも健気に咲いてて可愛い~
ひょうたんはクリスマスに使われるのですねぇ。
どんなふうになるのか楽しみですね。
古都人さんがカメラを持って
あれやこれやと見て居られる姿
素敵だと思います。
いつもありがとうございます。

古都人さん   こんにちわ~

彼岸花の花に時期ではなかったのですね。
でもそのおかげか珍しい大きな実が
収穫だったのですね。

クリスマスの時にどのように飾られるのでしょうか。
楽しみですね。
台風が来るというので何やら嫌な雰囲気ですね。

今日は1日あたたかな陽気でした。
京都府立植物園 園児たちの可愛い姿微笑ましいですね。
私のの4歳の女孫は今日は運動会でちょっとだけ行って見てきました。

彼岸花はこちらも終わっていますね。 秋彼岸のころが見ごろなのかもしれませんね。
でもコスモスの色の美しさ、葉ケイトウの色合いは優しさを感じさせてくれそうです
植物園の中に四季の丘があるんですね。
かぼちゃのいろんな形 面白いですね。
クリスマスに使うなんて、どんな物が出来るのか想像するだけで楽しみですね。

ムームーさんへ
 こんばんわ
そうですね
京都府立植物園は何時来ても嬉しい場所ですね
水の出ていない噴水は意味が有りませんね

私も瓢箪がどのように使われるのか今年のクリスマスツリーを愉しみにしています
カメラを持ってウロウロ徘徊しています
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

hirugaoさんへ
 こんばんわ
そうです
残念ながら彼岸花も撮ったのですが
ブログで紹介するほどのものではありませんでした
 瓢箪をどのように使われるのか今年のクリスマスツリーを見るのが愉しみになりました

台風が心配ですね

kikiさんへ
 こんばんわ
京都府立植物園の一つの顔は子供達でしょうか?
幼稚園児や小学生の姿がよく見られます

そうですね
植物園には季節ごとの花が咲きますがこの日は残念ながら端境期のようでした
もう少し秋が深まるともっと多くの花が見られるでしょう

四季彩の丘は一昨年に長い間かけて完成しました
こちらでも色々な植物が見られます
 そうですね
今年のクリスマスは愉しみです
瓢箪がどのように使われるでしょうね

こんばんは happy01
彼岸花の見ごろは、もう過ぎてしまったようですね。
コスモスは、地域によっては今満開のところもあるでしょうし、これからのところも・・・。
今年は天候が不順で、花の開花予想も難しいですね。
さすがに京都府立植物園、珍しい植物がありますね。
ハゲイトウ、レモンライムのような爽やかな色!
そして名前が分からない変わった植物。
先端に遠慮がちに咲いている花・・・なんていう花でしょうね。
瓢箪、クリスマスの時にどのように使われるのか、それも楽しみですね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね ヒガンバナからコスモスに移っていますね
コスモスは意外と長く咲いていますね
そうですね 流石京都府立植物園さんです
本当に色んな植物が見られます
有難いことです
秋なのに日中は結構高温ですね 花達も戸惑っていることでしょう
丁度実を収穫されている園の方に聞きますと
ハローウィンに使うものもあるとのことでした
そうですね 植物の名前の表示は完全とは言えませんね
根元付近を掻き分けて探すのですが見当たらないことがあります
あれば写真に撮って参考にするのですがね・・・

植物園でもお花の少ない時期ですね。
職員さんが刈り取ったトウガンやカボチャたち、
この先どうなるのかな~?

やっこさんへ
 こんにちわ
そうですね
今の植物園の花は、夏と秋の端境期のようです
花が少ない植物園は寂しいですね
 どれも種を抜いてクリスマスツリーに利用されるようです

古都人さん  こんばんは
植物園のご紹介は、他の記事と違う
ワクワク感が有ります。
四季折々に届く園内の様子に、心和み癒されます。
園児と噴水の描写、素敵ですね。
噴水は動きが有るだけに、子供にとっては
見飽きる事は無いのでしょうね。
優しい色のハゲイトウですね。
ふんわり包み込んでくれるような色合いです。
地に這うように咲いているコスモス、
古都人さんのお目に留まって喜んでいる事でしょうね。
優しいお人柄を感じます。
四季の丘の不思議な花、葉色は綺麗なグリーンで
茎が長く伸びてお花が咲いているのですね。
薄紫のお花は素敵です。
瓢箪は生育過程を楽しんで、収穫後は
クリスマスに登場なのですね。
どの様に変身して見れるのか楽しみです。
パンパグラス、秋ですね~
パンパグラスの群生は素敵な光景で、大好きです。

すみれさんへ
お早うございます
そうですね ここ府立植物園には色んなドラマがありますね
お楽しみにして戴いている様で嬉しいです 有難うございます
ここで暮らす植物達も そしてここを訪れる老若男女の人達も
寛ぎ 楽しみ 癒されて 気持ちもリフレッシュされ
帰って行かれます
私も何処かへとあての無い時はここ植物園に足が向いています
京都に植物園があって良かった と言う気持ちです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57525773

この記事へのトラックバック一覧です: 9月末の京都府立植物園:

« 兵庫県篠山市探訪 (3 ) 重伝建群・河原町ー2 | トップページ | 兵庫県篠山市探訪 (4) 「栄亀堂」 »