2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 兵庫県篠山市探訪 (6) 武家屋敷他 | トップページ | 京都の和風建築を巡る 島原-1 »

2014年10月21日 (火)

『なづな展〜手づくり製品とゆったりアート2014〜』

 ”みやこめっせ”2Fの美術工芸ギャラリーで開催された「なづな学園」で学ぶ人達の年に一度のビッグイベント『なづな展〜手づくり製品とゆったりアート2014〜』を拝見しました。
 学園の利用者が日々作り上げてきた製品の数々…、そしてアート活動を通した自由な作品。芸術の秋にぴったりの展覧会で、手づくり製品の展示と販売も行っていました。

029

会場に入った途端、暖かくて微笑ましい作品が目に飛び込んできました。
ご紹介するどの班も数名で構成されています。

017


018_2

  陶 芸 班 1
「主にオブジェの制作
粘土をさわると次々と溢れ出す楽しい作品達、メンバーのエネルギーを感じ取ることが出来ます。」


020

   編 物 班
「鈎針、編棒・編機をつかってたくさんの毛糸の中から愉しみながら選んでゆつたり編んでいます。」

021


023

  陶 芸 班 2
「主に食器、マグネットカード立てなどの生活雑貨の制作
メンバーの得意なことを商品に活かしながら、改良点などもメンバーで話し合います。」

025

   製 菓 班
「生地を作り、クッキーを焼いて
袋詰めとラッピングをし計量して袋に入れ笠をかぶせたら完成です。」

024


028

しっとりした色合いと、撒かれた?小さな栗の実に「秋」を思います。

027

何とも美味しそうで愉しい、イチゴパフェとソフトクリームです

026

「なづなカレンダー」のどの月も、ほんわかした暖かさが感じられます。
他に写真は撮っていませんが、刺し子作品も有り、「新しい題材や製品開発に取り組んでいる最中です」とのメッセージが有りました。

 

「なづな」は ”よくみれば なづな花咲く 垣根かな”(芭蕉)の句から名付けられたとの事です。
 会場には多くの方が来られていて皆さん手に取ったり買い求めておられました。
 この後、当日隣の展示会場で開催中の、グループ「ワンダー」不思議な世界2014「パッチワーク・書・貝合せコラボレーション」を拝見することが出来ました。

« 兵庫県篠山市探訪 (6) 武家屋敷他 | トップページ | 京都の和風建築を巡る 島原-1 »

作品」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
うわ~良いですね
何と暖かい色使い何と可愛い作品なのでしょう
どの班も作品に刺激を受けて日々向上して行かれるのでしょうね
お仲間で仲よく制作しておられるが判る作品ですね
どれも手元に置きたいものばかりですが
特に可愛い箸置きは使ってみたいです
食事が楽しい時間になりそうです
クッキーも美味しそうで食べ始めたらやめられないでしょうし
カレンダーは毎月めくるのが楽しいでしょうね
多くの人達に見て戴いて買ってもらえたら学園の人達の励みになることでしょう

 素敵なご紹介ありがとうございます

古都人さん
おはようございます
何と可愛くて優しい作品達でしょうか
暖かみも感じられて作られた人たちの笑顔が見えますね
 作品によって其々の班が分かれていて
皆さんの得てしている物に挑戦されたのでしょうね
どの作品も素晴らしいですが
会場に居たら食いしん坊の私は生地から作られたクッキーですね
笠の何と可愛い事
イチゴパフエも美味しそうです
陶器も編み物も全て素晴らしく手元に置きたいものばかりです
なづな学園の方達が心を込めて作られた品々、多くの方達に買ってほしいものです

 お早うございます
なづな学園で学び仲間と知恵を出し合って、考えて作られた品々貴重ですね
古都人さんがこの作品をブログに掲載された事を学園の方達がご覧になられたら
きっと喜ばれ励みになられることでしょう
作品の向こう側に作られた人の顔が見えような気がします
きっと心の綺麗な人たちなのでしょう
撮ってこられた作品の数々
どれも丁寧に作られていて感心しました
若い頃は手芸が好きでしたが、齢を重ねて目も悪くなり根気も無くなりましたが
素晴らしい作品に刺激を受けました
「なづな」の芭蕉の句から名づけられた
学園の名前暖かみが有って好いですね

リンクの「なづな学園」のHP拝見しました
 ご紹介ありがとうございます

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
私も写真を撮りながら拝見していましたが暖かい笑顔が目に浮かぶようでした
taekoさんも食いしん坊ですか
実は私も同じでクッキーを買い求めました
そうですね
多くの方に知って戴いて利用して欲しいですね

植村さんへ
 お早うございます
なづな学園の方がご紹介しているのを偶然ご覧になられたら喜んで戴けるでしょうか?
それなら光栄です
私も「なづな」の意味を知ってより学園に親しみを感じました
リンクの「なづな学園」もご覧戴いてありがとうございます

古都人さん
こんにちは。
まぁ~何て楽しそうな作品ばかりでしょうかぁ~
見ていてほのぼのしますね、どの作品も
素敵です、陶器は中でも大好きですから
くいるように見ました、形も色もとっても
素晴らしいですねぇ~
これだけの作品が作れる皆さんたちの
感性は豊かで才能がありますねぇ。
学園は東山にあるのですね。
こうした施設を作られ指導や育成される
ご苦労に頭が下がります。
いつも色々なご紹介をいただいて
嬉しいですわぁ~
ありがとうございます。

古都人さん   こんにちわ~

なずなという小さなお花ですがこうして作品に
なると皆さんの気持ちが表れていて素敵な
作品展になりましたね。

陶芸もいいしお菓子もいいわね。
何か買われましたか?

明るい色が元気をもらえそうな感じですね。

古都人さん こんにちは

なずなの花、聞いたことはありますがどんな花か花辞典で
調べました。春の七草の一つは分かっても、花が思いだせなくて
小さな細かい花が集まった花で、意味とおりの所ですね。

皆さんそれぞれ感性豊かに陶芸、編み物、製菓と手作り製品として
作られています。芸術の秋らしく季節観も感じられます。
「なずなのカレンダー」は素朴な中にも暖かな気持ちにさせてくれます。

ほんわかとした空気が流れて。古都人さんが写真を撮される意味もお分かりでしょうね。
皆さんに知って頂ける機会でもあります。ご紹介ありがとうございます。

素敵な作品展ですね。
やっこは障がいのある方の施設での仕事を
週に一度しているのでとても参考になります。
通われている皆さんのセンスは
あっ!って思うようなものが多いです。
特にてびねりのお皿がいいですね~!

ムームーさんへ
 こんばんわ
そうですね
私も見ていて心が暖かくなりました
皆さんの感性も素晴らしいですね
ムームーさんは時々陶芸作品を作られているから特に興味がお有でしょうね
私も同感です
スライドで学園の紹介が有ったのですが
携わっておられる方達の愛情と根気に頭が下がる思いでした
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

hirugaoさんへ
 こんばんわ
そうですね
なづなは小さくて地味な花ですが
皆さんの努力が見事に開花して
立派な作品展が開催され商品として販売できるは素晴らしい事だと思いました
私は可愛い箸置きと袋詰めのクッキーを買いました
クッキーは眺めているだけで未だ戴いていません

sasayuriさんへ
 こんばんわ
そうですね
なずなの花は私も調べました
小さくて地味な花の集まりでした
皆さんの努力と向上心そして感性が見事に調和して
このような作品展が開かれたのに感動しました

ありがとうございます
少しでも多くの方に知ってもらいたくてブログを作りました
こちらこそご覧戴いてありがとうございます
名前の事、お気遣いなく
訂正しておきます

やっこさんへ
 こんばんわ
そうでしたね
やっこさんは障害の有る方の施設でお仕事をされていたのですね
多分他人事には思えないでしょう
少しでも参考にさればなずな学園の皆さんも喜ばれると思います

こんばんは
自分が不器用なので
このような作品を見ると羨ましくなります。
作っている間もさぞ楽しいことでしょうね。
並んだ作品が醸し出す優しい雰囲気が伝わってきます。
芭蕉の句にも感動します。
あんまりせかせかと動き回っていると
見逃しているものがあるということを
教えていただいたような気がします。

あさってからの京都を思うと
どこに行こうかワクワクします。
半年ぶりの鯖寿司にも心踊ります。

こんばんは happy01
いかにも素朴で素人らしさが出ている作品が多く、ホッと安らぎますね。
かと思えば、玄人はだしの作品も!
陶芸や編み物は完成後には実用できますし、趣味と実益を兼ねた楽しい作品作りができたことでしょう。
母が通うデーサービスでは、お菓子作りや毎月のカレンダー作りはしているようですが、このようなことはしていないようです。
陶芸は焼き窯が必要になりますから難しいでしょうが、このようなもの作りは効果的だと思います。
一度提案してみようかな?!

まさみさんへ
お早うございます
そうですね お勤めをされているまさみさんは
日々お忙しくされていますから余計にそんな感じを
持たれることでしょう
私も不器用な方なのでこんな作品を作られる方が
羨ましく思います
そうですね いよいよですね 今日明日はあまりお天気が
良くない様ですがその後は良い様です
どうぞお楽しみくださいませ
お待ち申しております

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね この様な手先を使う作業は老化防止にも
良いのでしょうね
また根気も必要ですね
もっとも好きでないと出来ません
こんな作品を作る人を羨ましく思います

古都人さん、おはようございます♪
なづな学園で学ぶ方がたの作品は
カラフル、かつ優しい色づかいで
見ていると心が温まりますね。
陶芸作品は手のぬくもりが感じられ、
思わず手にしたくなります。
編みものも素敵ですね。
子供が小さいころはセーターから小物まで作りましたが、
もう何十年と編み棒を握っていません。
私もまた編みたくなってきました。
手作りクッキーはすぐにでも頂きたいです。
我が市役所では障害者の方々が
運営している喫茶店があり、手作りの
パンやクッキー販売していますが、用事がなくても
出かけて買ってくることがあります。
値段も手ごろで美味しいのですよ。
カレンダーの絵もほのぼのとして良いですね。
このような展覧会は、そこで学ぶ生徒さん達には
良い励みとなるでしょうね。
素敵な御紹介、ありがとうございました。

hiroさん
 お早うございます
そうですね
なづな学園で学ぶ方達の作品のどれもが
優しさと暖かみが感じられて
思わず手に取ってしまいました
最近は障害者施設で学ぶ方達が運営されている喫茶店や
手作りランチが戴けるレストランが有って美味しくて値段が手ごろですね
 子供の頃は親が家の中に閉じ込めて?いる傾向が強いでしたが
今は社会に出て個人の個性を生かして活躍の場が増えて嬉しいです
 そうですね
展覧会は皆さんの励みになると思います
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57573983

この記事へのトラックバック一覧です: 『なづな展〜手づくり製品とゆったりアート2014〜』:

« 兵庫県篠山市探訪 (6) 武家屋敷他 | トップページ | 京都の和風建築を巡る 島原-1 »