2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 嵯峨野で小さな秋を見付けました | トップページ | 京都の魅惑的な地名を訪ねて(1)名古曾町 »

2014年9月13日 (土)

9月8日の京都府立植物園

 久しぶりに京都府立植物園へ出かけました。
この日は休日で久しぶりの晴天。皆さん思い思いにくつろいでおられます。
私たちも↓の「森のカフェで」コーヒーブレイクを愉しみました。


020


022

前日までの雨で大広場の芝生の緑が一段と眩しいです。

024

幼い子供たちの仕草は可愛いですね

025

前の男の子は踊っているのでしょうか?

この後、植物生態園に向かいます。
 雨天と低温が続いて異常気象だった8月の天候が植物の生育に影響を及ぼしているとの事です。
 京都府立植物園でも9月に開花するはずの草木が、8月から咲いているのも有るとの事です。


019_2

宮尾登美子の小説「天涯の花」で知られる絶滅危惧種に指定されている
「キレンゲショウマ」
 自生地では7~8月に咲きますが京都府立植物園では、「自生地には生息していない害虫の”クロウリハムシ”の食害による蕾の落下」で育たなかった事が原因であることを突き止め、2012年9月22日に初めて開花に成功させたとの事です。

蕾ですが、花を食い荒らすクロウリハムシから守るためネットがかかっています。


015

一日2回10時と14時からの鑑賞タイムが設けられていて
職員の方が約30分防虫ネットを外して鑑賞させてくれます。

残念ながら、この日は休日の為ネットは外されませんでした。

Img_5210700x466

花の咲いた様子です。HPから拝借しました。
京都府立植物園でも、今月の下旬には見られるかも知れませんね。


012

こちらは例年より約1か月早く咲いた「スズムシバナ」てす。

007

手振れしていますが、小さな青紫色の花が可憐です。
 山地の林内に自生する多年草。
名前の由来は、スズムシ(鈴虫)が鳴く頃に花が咲くこと からとの事です。


 
植物園によりますと、秋咲の植物は通常、夏の高温が過ぎ、気温が下がり始めると開花を準備するそうです。
 今年は8月に平均気温や最高気温が7月よりも低い日が多かったことから「高温の峠は越した」と、「秋の到来」と勘違いして早くも咲き始めた可能性があるとの事です。

« 嵯峨野で小さな秋を見付けました | トップページ | 京都の魅惑的な地名を訪ねて(1)名古曾町 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
やっぱり京都府立植物園は好いですね
お写真を拝見していて嵯峨野とはまた違った長閑な風景に癒されます
緑の芝生と安心して遊んでいる子供達
私も必ず森のカフェで窓越しに緑に目をやりながらコーヒーを戴きます
安いですが美味しいですね
 キレンゲショウマは初めて見ましたが
植物園の方達の長年の研究とご苦労か実ったのですね
是非開花の様子も見てみたいです
スズムシバナの花色の涼しげな何と可憐な花でしょう
名前もピッタリですね
 異常気象は人間だけでは無く植物にも影響を与えているのですね
心配です

古都人さん
 お早うございます
やはり8月の異常気象は草花にも影響を及ぼしていたのですね
管理されている植物園の方達のご苦労が偲ばれます
それにしても子供達は無邪気で良いですね
癒される光景です
 白い花かと思ったら白いネットだったのですね
時間を限定してネットを外す・・・・
これもご苦労なことですがそれだけ絶滅危惧種のキレンマショウガは貴重な花なのですね
宮尾登美子の小説「天涯の花」は知りませんが一度読んでみたいです
この花がどのような場面で登場・紹介されるのかとても興味が有ります
 スズムシバナの何と可憐で優しい花色でしょう
癒されますね
この花も是非見たい花になりました


 お早うございます
今回も心癒される風景ですね
近頃特に無邪気な子供が特に好きになりました
元気を貰えます
これも歳を重ねたからかも知れませんが
広々として空気の綺麗な植物園の芝生で戯れれる子供
最近は子供の遊ぶ場所が少なくなりました
京都には植物園や京都御苑が有って好いですね
キレンゲショウマは勿論初めてです
そういえば植物生態園は殆ど入ったことがありません。
キレンゲショウマと言い、スズムシバナと言い
貴重な花ですね
咲いているのを愛でる事は勿論大切ですが
その陰での植物園の方達のご苦労を思いやる事はもっと大切なことでしょうね
植物生態園をゆっくり回りながら秋に触れてきましょう
ご紹介ありがとうございます


古都人さん
おはようございます。
馴染みの植物園はいいですねぇ~
今年の異常気象で植物たちも戸惑いますね。
こちらは猛暑日が少なくて助かりましたが。
虫さんから守るためにネットをされて
大切にされていますね、職員のかたがたの
ご苦労が伝わりますね。
キレンゲショウマは貴重なお花なんですね。
スズムシ花って初めて知りました、綺麗な
お花ですねぇ~
いつもありがとうございます。

古都人さん、おはようございます。
こちらも日中は、まだ残暑ですが,朝.晩は気温も低くなり涼しくなるので
特に.北風が吹いてるときは、窓を閉めないと寒いくらいです。
今日も爽やかな晴れのてんきですけどsun

京都府立植物園は、今まで見せていただきましたけど.色々なイベントや
周りが緑が多く、緑の日陰になる傘があり.コーヒーブレークいいですねぇcafe
広い芝生は、雨の後で.緑色がとても綺麗で子供達は何をしてるのかな( ^ω^ )
帽子を被ってる男の子は、何か持ってるみたいで小さい子は.写真だと踊り踊ってるみたい(笑)

キレンゲジョウマは、こういうおはなですか.害虫から守るのもネットをかぶしたりして
スズムシバナ初めて見ましたけど、明るい紫色で好みのいろですしフリルがついて可愛いですねbud

蔵さん、今はドラマや番組出演なく.またオフで海外旅行に行ってるのかしらairplane
12月は、舞台「ロンドン版ショージャンクの空」刑務所内での物語で男性俳優18名で
物語が刑務所内なのに.やけにみんな楽しそうでテンション上がってる蔵さんです(◎´∀`)ノ

こんにちは   ↓のコメントに名前がなくてすみませんでした。

何しろ慌てん坊です(冷笑) 京都府立植物園での外の音も遮断された
広い所で珈琲を飲むことも良いですね。青青とした芝生の上で子供たちが
遊ぶ風景も癒やわされますね。

「キレンゲショウマ」のお花、何方かのブログで見たことはあります。蓮華ショウマとは
違い花びらがありますね。蓮華ショウマは、跳ねている白い花びらはガクで中心の紫色の
部分が花と最近知りました。キイホトトギスの花みたいと感じました。

スズムシバナ綺麗で美しい花色ですね、私初めて見ました。お花は気温差で咲きますから
今年の気温で咲いてしまい、自然界の偉大さを感じました。植物園ではいろいろと勉強に
なりますね。ご紹介をありがとうございました。

古都人さん今日は
京都の植物園森のカフェ、いい感じですね
花壇が有って傘の日よけが有りオープンカフェですね・・
コーヒーも一段と美味しく感じられそう・・・それと芝生も美しい子供さんが
遊ぶ姿は見ているだけでも心が和みます
そして生態園へ、此方でも今年の異常気象は影響したのですね
絶滅危惧種のキレンゲショウマ大切にネットかぶせて
大切に扱っておられますね・・さすが植物園です
咲くと美しい黄色のお花ですね・・・
それから此方も早すぎる開花の鈴虫花、色が涼やかで
花姿が可愛らしく素敵なお花です
古都人さん植物園のお花色々見せて頂き有難うございます

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都府立植物園は植物を愛でる以外に気軽に行ける散策の場所でも有りますね
そうですか
taekoさんも森のカフェフアンですか?
何よりも緑や花を見ながら一息出来るのが好いですね
そうですね
植物園の方達は昼夜を通して植物の管理をされていると聞きます
頭が下がる思いです

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
私も歳を重ねて子供の姿に心惹かれるようになりました
そうですね
正しく植物園や京都御苑は子供が安心して遊べる場所ですね
植物生態園は小さな地味な花が多いですが
癒される所でもあります
こちにこそご覧戴いてありがとうございます

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
ムームーさんにとっても植物園はお馴染みの場所ですね
今年の異常気象は植物にも影響を及ぼし
園の方のご苦労も例年より多いと思います
可憐な花には癒されますね
こちらこそ何時もありがとうございます

mikkoさんへ
 こんにちわ
日中は暑い日も有りますが朝夕は随分涼しくなりましたね
そうですね
京都府立植物園はお花の鑑賞は勿論ですが、多くの方達の憩いの場になっています
子供たちの何気ない姿は好いですね
眺めているだけでホッとします
絶滅危惧種のキレンゲショウマは植物園の方達の苦労の結晶と言えます

蔵之介さんの近況教えて頂いてありがとうございます


sasayuriさんへ
 こんにちわ
私も慌て者です
コメントを書いて後から勘違いだったことも何度かあります

sasayuriさんは山野草がお好きでよくご存じですね
ブログのご紹介で学ばせて戴いています
お蔭で私も興味を持つようになりました
そうですね
自然界の偉大さ正しくその事を学ぶことが出来るのも植物園だと思います
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

咲子さんへ
 こんにちわ
そうですね
時々軽食を頂く事も有りますが
オープンカフェでは地方の方との会話も有ります
子供たちの無邪気な様子も癒されますね
今年の異常気象は植物にも大きな影響を与えたようで植物園のお世話のも大変だったと思います
華やかな花は勿論素晴らしく心が晴れやかになりますが
可憐な花にも癒されますね
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

古都人さん、こんにちは~♪
素敵な植物園がお近くにあって良いですね。
我が家の近くには植物園はなく、市の公園の花々を
少し観賞できる程度です。
コーヒーブレイクをして緑が綺麗な芝生の中を歩かれ、
リフレッシュできたのではないでしょうか。
キレンゲショウマ、珍しいですね。
レンゲショウマは何年か前に見たことがありますが、
キレンゲショウマは初めてです。
虫よけネットをして、大切に育てているのですね。
スズムシバナも初めて拝見しました。
植物は正直ですね。
今年は夏が短く、残暑もあまり感じられないうちに
秋になってしまいましたものね。
素敵な御紹介、ありがとうございました。

hiroさんへ
 こんにちわ
そうですね
植物園が地下鉄で手軽に行けて幸せです
無料も嬉しいです
いつも心身共にリフレッシュさせて戴いています
私もスズムシバナもキレンゲショウマも初めて見ました
新聞に紹介されていたので喜んで行ったのですがネットを被せたままで残念でした
そうですね
植物は正直です
植物の方も秋らしい秋になって欲しいと言っておられました
こちらこそご覧戴いてありがとうございます

古都人さん   こんにちわ~

今日はそうちゃんの運動会で出かけていました。
青空のもと小さな子たちが頑張っていました。

京都植物園の中でもキレンゲショウマの蕾が
食べられてしまうのですね。
最初何をかぶせてあるのかなと思いました。
キレンゲショウマは何年か前にみたことがあります。
そうでした・・・宮尾登美子さんの小説に憧れて。

みどりの美しいカフェでお茶が出来て羨ましいです。

こんばんは happy01
京都府立植物園は休日でも園内に入ることができるのですか?
しかしカフェはオープンしているのですね。
広い芝生に座っている人たち、
お弁当でも食べているのでしょうか、気持ち良さ気に見えます。

今年は8月より7月のほうが暑い日が多かったですね。
お盆のころは台風の影響もあり、エアコンなしでも過ごせたほどでした。
そして今月も半ば近く。最高気温は30℃を下回り、朝は20℃を下回るほど!
今日は秋晴れでとても爽やかな風が吹いていました。
植物たちは人間以上に敏感に秋を感じ取ったのでしょうね。
それでもまだヒマワリが咲いているところがありました。

hirugaoさんへ
お早うございます
そうですね そろそろ運動会のシーズンですね
我が町でも今日 学区の体育祭です
植物園さんも何処にでも出現する虫には勝てません
早速対策されたのでしょう
この様に白い網が掛けられていたので遠くからでも
その場所が直ぐに判りました
植物園内の設備も年々充実しています
ここは良く利用させて戴いています

慕辺未行さんへ
そうですね 植物園は年末年始位しか休みはありませんね
そうですよ この芝生は植物園のほぼ中央にあって「大芝生地」と
称されています かなり大きなスヘ゜ースを占めています
私も偶にここでくつろぐ時があります
広々としていて気持ちが良いですよ
そうですね 8月は日照時間が少なく夏らしさが少なかったですね
蒸し暑さばかりでした
そして漸く秋の入口に達しました 朝夕が20度を下回り
日中も30度に達しない日もありますね
凌ぎ易くなりました

こんばんは
夕暮れには涼しい風が吹いて
妙に動き回りたくなりますね。

雨上がりの植物園はさぞ気持ちがいいことでしょう。
季節外れにしか訪れないので
こんなきれいな芝生が整えられていることを知りませんでした。
珍しい花が丹精込めて育てられているんですね。
防虫剤でなくネットで虫除けをしているところに
植物園のポリシーを感じます。
足を運んでいるといろいろな発見がありますね。

澄んだしっとりとした空気の中でいただくお茶は
この上ない贅沢な味でしょう。

まさみさんへ
こんばんわ
そうですね 涼しくなると体を動かすのも苦にならなくなりますね
今日も少し暑かったですが体を動かして来ました
そうですよ この大芝生地は植物園のほぼ真ん中にありますから
直ぐに判ります 一度京都にお越しの折に体験してみてくださいませ
そうですね 多分薬などの使用は出来るだけ控えて生育されていると
思います 自然がポリシーですから

古都人さん  こんばんは
雨上がりの大広場の芝生は、鮮やかで綺麗ですね~
広場でのご家族連れ、元気なお子さん達
若いグループの楽しそうな様子を見るのが好きで、
私も立ち寄り一休みします。
宮尾登美子の小説「天蓋の花」は読んだことが有ります。
キレンゲショウマ、絶滅危惧種なのですね。
大切に守られて開花したお花、綺麗なお花ですね。
ご苦労に感謝です。
開花した様子を見て見たいものです。
スズムシバナは初めて知りました。
名前も花姿も素敵で、青紫に花に魅せられました。

嵯峨野の小さな秋、素敵だなぁ~と見惚れています。
素敵なお写真と共に、秋便りが届いたようです。
ザクロと遠くの山並み、秋の空、
素敵にお撮りに成りましたね。さすがです。
色付いた稲穂と案山子は郷愁を感じます。
生姜のお写真を拝見して、生姜はお店で見る根だけしか
知らなかったと気づきました。
純白のお花に感動です。綺麗なお花が咲くのですね。
初めて見知りました。
栗、青空に伸びたススキ、コスモスなど
小さな秋に心ときめき楽しませて戴きました。
太秦映画村は一度だけ出かけた事が有ります。
でも記憶に有るのは江戸の町だけで、
ヒーローたちは覚えていません。

すみれさんへ
お早うございます
何時ものことながらお気持ちの籠ったコメントを
有難うございます
そして遡ってまでご覧戴きまして有難うございました
そうですね この大芝生地はこの植物園の目玉の1つだと
思います 芝生で時々見掛ける土の露出も全く無く
美しい芝生が大きく拡がっています
これからはこの芝生の上で寝転がって見るのも気持ちの良い
ものです
実は昨日も植物園に行ってきたのですがキレンゲショウマ咲いていました
黄色い花を咲かせていました 後日ご紹介する積りです
網も被さっていませんでした
そうですね 一足お先に嵯峨野の小さい秋をご紹介させて戴きました
こんなに色々あって嬉しくなりました
映画村のヒーローの部分は最近出来たスペースですので
多分ご覧になっていないのはその通りかと思いますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/57339653

この記事へのトラックバック一覧です: 9月8日の京都府立植物園:

« 嵯峨野で小さな秋を見付けました | トップページ | 京都の魅惑的な地名を訪ねて(1)名古曾町 »