2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 「ゆめひろば展」 | トップページ | 「深草竹あかり」に癒されました »

2014年7月12日 (土)

ハイビスカスの花を愛でる

 京都府立植物園で定期的に開催されている「ハイビスカス展」でハイビスカスの花を楽しませて戴きました。
今回は例年に比べて蕾が多い印象を受けました。

002

展示が時期的に早すぎたのでしょうか

005


004

他の花もそうですが、ハイビスカスも種類が増えました。

015


020


019

蕾は初めて撮りましたが、平凡と言えば平凡です。
蕾から花が連想出来ますね。

007

花は少し萎れかけていますが・・・

 ハイビスカスは一日花で咲いたその日にしぼんでしまいます。
そこから「常に新しい美」という花言葉があるのでしょう。
アメリカ合衆国ハワイ州の州花でもあり、日本人でもハワイや南国のイメージが強いですが、日本には中国から伝えられ「仏桑花(ぶっそうげ)」と呼ばれていました。
ハイビスカスの名前の由来はエジプトの美を司る女神「ヒビス」の名前にちなみます。英名はヒビスカスです。

花言葉は
 
「上品な美しさ」 「繊細な美」 「常に新しい美」 「勇敢」 「新しい恋」 等
       (以上HPから抜粋)

010

 これは勿論、ハイビスカスでは有りません。
会場に展示されていた「パボニア・インテルメデイア」
   アオイ科 原産地ブラジル 常緑小低木
 
春から秋まで長期間花を楽しむことが出来ます。最低温度は3度ぐらいで冬季は、室内管理・・ 







« 「ゆめひろば展」 | トップページ | 「深草竹あかり」に癒されました »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/56595608

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビスカスの花を愛でる:

« 「ゆめひろば展」 | トップページ | 「深草竹あかり」に癒されました »