2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 睡蓮とタイサンボクと・・・・ | トップページ | ハイビスカスの花を愛でる »

2014年7月11日 (金)

「ゆめひろば展」

 失語症の人たちの作品「ゆめひろば展」が”ひとまち交流館 京都”で開催され、
拝見することが出来ました。


027


022

絵画・クラフト・写真・毛筆・陶芸・手芸・切り絵等など

021

掛軸も手づくりです。

016

黄色い色紙で作られた蛍が光っているように見えました。

019

どの作品も作られた方の思いが感じられ、真剣に楽しみながら取り組んでおられる姿が目に浮かぶようでした。

012

こんなに愉快な絵手紙を貰ったら嬉しいですね。
竹で編んだお盆に盛られている?のもアイデアです。


014

             長 刀 鉾
人の姿も丁寧に描かれていて臨場感が有ります。

  以下は会場に貼られていた主催者からの挨拶文です。
「私たちは脳卒中などの病気や事故でことばを失いました。
ことばを取り戻す努力を続ける一方で「ことば以外にも自分を表現する手段を」といろいろの作品を作っています。「ゆめひろば展」も今年で第24回となり、更に多くの方々に見ていただきたいと思っています。
 もし、ことばを失わなかったら絵を描くことも土をひねることもなかったでしょう。
そしてあなたと出会うこともなかったでしょう
心と心のひびき合う世界へさあ・・・
                             グループゆめひろば

« 睡蓮とタイサンボクと・・・・ | トップページ | ハイビスカスの花を愛でる »

作品」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
まず、グループゆめひろばの主催者の挨拶文を拝読しました
「ことば以外にも自分を表現する手段・・」に考えさせられました。
そして作品を拝見して凄く納得しました
ご紹介の作品達から優しさと温もりが伝わってきます
心が洗われるそんな気がしました
一応人並みに話すことも聞くこと、
見る事の出来る私はそれを当たり前のように思っていることが恥ずかしいです
 24回目との事ですが、作品展に出品して多くの方にご覧戴くことも励みになるのでしょう
こうして古都人さんがブログでご紹介されている事も励みになると思います
 ↓の植物園の散水栓涼しそうですが
今年の梅雨は少雨でお花の管理が大変ですね
そんな環境の中で咲いている花達は愛しいですね
元気をわけて戴いた気分です

古都人さん
おはようございます
何と仄々した作品達
こんなに温かい作品を作られた方達を想像してしまいました
「ゆめひろば」確かに皆さんの夢や希望もいっぱい詰まっているのでしょうね
これらの一つでも室内に飾れたら毎日明るい気持ちで前向きに暮らせる
そんな気がします
>どの作品も作家さんの思いが感じられ、真剣に楽しみながら取り組んでおられる姿が目に浮かぶようでした。<
私も同感です
「もし言葉を失わなかったら絵を描くことも・・・・」に感動しました。
そして私自身を反省しています
齢だからと諦めてしまっている自分を恥じてもいます

↓の植物園も拝見しました
散水栓は涼しそうですが、園の方のご苦労は計り知れません。
今年の梅雨は何故こんなに雨が降らないのでしょうか
人間も植物も大変です
そんな中でも睡蓮は元気ですね
タイサンボクを初めて見た時花びらの質感に感動しました
そして純白の花色にも
ササユリは清楚ですね
やはり日本のゆりの花に惹かれます


古都人さん
 お早うございます
「ひとまち交流館京都」では色々な催しが有るのですね
失語症の方達の作品
瑞々しい感性ですね
どうしても「人に見て戴く」の気持ちが作品に出てしまいますが
皆さんは純粋に自分の想いを作品にこめられた
そんな気がします
癒され励まされますね
 「ことは以外にも自分を表現する手段・・・」
この言葉には重みが有ります
「ことばを失なわなかったら・・・」
この心境には中々なれないと思いますし
悩まれた事も多々あると思います
唯々感動しています
心に深く止めておきたいです


古都人さん おはようございます

「ゆめひろば展」皆さんそれぞれ病気事故などで、言葉を失われた方々が
言葉以外に自分を表現されていることに、心に響きました。

絵画、写真、毛習字、切り絵などに一生懸命取り組み、自分を表現されて
います。その様になる努力もされたことでしょうね。見習なわなければと思いました。

↓の睡蓮の花って茎が伸びていますね、初めて見たような?
タイサンボクの花、上の方に咲いているから写真あまり撮せないですがよく撮せました。

カテゴリー「北海道」見せていただきました。四季彩の丘 同じ年でした美しい風景です。
礼文島も同じ年か近い年に行っていますよ。美しい風景を共用が嬉しいです。

古都人さん、おはようございます♪
失語症の方たちってどんな方たちなのかしらと
思いましたが、最後の説明でよくわかりました。
長い人生の中で、不慮の事故や病気で言葉を
失うことは誰にでもあり得ることですね。
そんな方達が絵や書や陶芸など、
言葉以外に自分を表現することを見つければ、
リハビリにも生きがいにもなりますね。
素晴らしい展覧会の様子を御紹介いただき
ありがとうございました。

植物園の睡蓮、綺麗ですね。
日本の蓮とは趣が異なりますが、彩りが豊かで
シャープで、清々しい涼感がありますね。
タイサンボクは香りが良いでしょう。
京鹿の子やササユリもこの時期ならではの
美しい花ですね。
台風一過の蒸し暑い朝ですが、綺麗なお花を
拝見して、元気をいただけました。

古都人さん
おはようございます。
まぁ~どの作品も素晴らしいですね、いきいきと
描かれて見入っていますの。
貼り絵も書道も素晴らしい!!
言葉がないからこそ感性が磨かれてほとばしる
豊かな思いが素直に表現されてて
見るものに感動を与えてくれますね。
会場に温かいオーラがいっぱいに感じました。
素晴らしい作品展のご紹介
ありがとうございます。
いつもお越しくださって嬉しいです。

植村さんへ
 お早うございます
そうですね
私も挨拶文を読んで皆さんの頑張っておられる姿により一層感動しました
私も当たり前と思っている一人です
ブログで紹介しましたが少しでも喜んで戴けたら嬉しいです
 遡ってご覧戴いてありがとうございます
そうですね
今年の梅雨は少雨で園の方達のご苦労に頭が下がる思いです

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
作品から皆さんの想いが伝わってくるように思いました
そうですね
もし言葉を失わなかったら・・・の心境に至るまでの心の葛藤を思いました
遡ってご覧戴きありがとうございます
そうですね
今年の暑さは異常です
しかも水不足
そのような中で植物を管理されている園の方達のご苦労はいか程かと思います

sasayuriさんへ
 お早うございます
そうですね
私も言葉以外に自分を表現することが出来る事を知り感動しました
そうですね
並々ならぬ努力の賜物だと思います

遡ってご覧戴いてありがとうございます
睡蓮の花には茎が伸びて咲くものと水面ギリギリに咲く2種類が有るようです
タイサンボクは殆ど上の方に咲いていますが偶々この花は比較的低い位置に咲いていました

北海道ご覧戴いたのですね
ありがとうございます
私もsasayuriさんと感動が共有出来て嬉しいです

hiroさんへ
 お早うございます
そうですね
私も挨拶文を拝読して
改めて感動しました
誰が何時遭遇するか解らないです
もし、自分が同じ立場になれば・・・と考えさせられました
言葉以外に自分を表現すること
そうしてこのような作品を完成させるまでの道程は長かったと思います

遡ってご覧戴いてありがとうございます
そうですね
睡蓮は花色も豊かで涼しげです
タイサンボクは優しい香りでした
hiroさんは色々な花をお育てですから
少しも珍しくは無いと思いますが
優しくご覧戴いてありがとうございます

ムームーさんへ
 お早うございます
そうですね
「言葉がないからこそ感性が磨かれる
ほとばしる思いが素直に表現される」
ありがとうございます
確かにそうなのですね
画家さんのムームーさんの言葉は特に皆さんの励みになると思います。
こちらこそ優しくご覧戴いてありがとうございます

古都人さん
こんにちわ~

言葉を失うというのは辛いことでしょうね。
でも取り戻すリハビリみたいなことはあるのでしょうね。

何かものを作る時には言葉はいらないかもしれない。
以前のキルトを真剣にしていた時を思い出します。

でも感じる思いをこうして表現できるのはいいことですね。

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですね
言葉を失うことは想像以上に辛いと思います
その方達が失意の中からこうして
物を作りだす喜びを得られるまでの
心の葛藤や努力には感動しますし
勇気を戴きました

こんばんは happy01
世の中にはこのようなハンディを持っていても、それを感じさせない人たちが多いですね。
視力や聴力を失った方や、四肢の一部を失った方・・・、それでもそんなハンディをものともせず頑張っている姿は、スゴイなといつも思います。
どの作品もどこかほのぼのとさせられますね。
作品の上手い下手ではなく(もちろんどの作品もとても素晴らしいです)、作られた方の感じたことがそのまま作品になっているような・・・。
挨拶文を読んで、納得しました。

↓記事ももちろん拝見しています。
最初の写真、勢いよく飛び出す水に涼しさが伝わってきます。
そして3色の睡蓮、どれも見事な咲きっぷり!
タイサンボクの花も清楚に咲いていますね。
そしてユリの花も!
このところ蒸し暑い日々が続いていますが、きれいなお花、元気なお花を見ると、こちらも元気をもらえますね。
そろそろ百日紅の花が咲き始めました。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 全く同感です 健常者も負ける位の力を発揮されますね
生きることへの凄い執念を感じます
その力が作品にしっかりと表現されていると思いました
何時も遡ってご覧戴き有難うございます
そうですね 花達も夏モードになって来ましたね
台風が去って猛暑が遣って来ました
今日の京都は35度とか 堪りませんね
名古屋も暑いところですね 体感しました

こんにちは
ほたるのうちわや長刀鉾の絵、欲しいくらいです。
「真剣に楽しみながら」
なにかを成し遂げるときの鉄則ですよね。
作品を作っている時のみなさんの表情が目に浮かびます。

今年で24回目の展示会とはすごいです。
何年も展示を続けるのには
それなりのご苦労があるはずですが
展示を催される方々も
真剣に楽しみながら試行錯誤していらっしゃるのでしょう。

まさみさんへ
こんにちわ
そうですね 体にハンディをお持ちの方の一途さには
感動します
真剣に向き合って取り組んでおられる姿には胸を打たれますね
長く続いているのも皆さんの並々ならぬ情熱でしょうね
言葉では無くこの様な作品を通して自己主張されていると
思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/56615435

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆめひろば展」:

« 睡蓮とタイサンボクと・・・・ | トップページ | ハイビスカスの花を愛でる »