2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 版画家 吉原英里さんの作品を拝見しました | トップページ | 通り庭ギャラリー「そろばんコレクション」を拝見 »

2014年7月 7日 (月)

京都・天龍寺の蓮の花

 京都は嵐山にある「天龍寺」の蓮の花を拝見しました。
私のウォーキング・コースに入っているのですが、開花のタイミングを狙っていたところ、
ほぼタイミング良く(一部遅かった花もありましたが)拝見出来ました。

039a

嵐山・長辻通(南北路)に面した通用路(車両も出入りする)から境内に入ります。真ん中に見えている屋根は「勅使門」で、その後ろに「放生池」があって、そこに蓮が生い茂っています。奥に見える山は「嵐山」です。

「放生池」は真ん中に石橋が通っていて、石橋を挟んで南と北とに分かれています。先ず南の方から、蓮の花を見ました。

003a

南の方は、この様な花が多かったです。既に花が散ったのや、これから開花するものなどが見られました。

006a

そんな中で、この花は少数派でした。昨日(7月3日)の雨で、少し花が乱れてものが多かったです。

002_2

雨粒を貰っている花や
花色の薄いものと少し濃いものが有ります。

010a

開花したばかりや、花の盛りも終わりに近く、そして早くも花は散って仕舞ったものなどが、ここに集まっていました。人の一生を垣間見た想いがしました。

北側の池に移動します。こちらの花は、花びらの数が少し多い様に思いました。

029a

少し視野を広くして見ています。結構蕾が多かったですね。
南と比べて、こちら北の方は開花が少し遅かったです。

019a

花びらに少し・・・・・

023a_2

こちらは、朝の光が花いっぱいに降り注いでいます。そろそろ日差しが強くなって来ましたので、退散することにしましょう。

暑い京都の夏ですが、外国の方も含め、嵐山周辺では多くの観光客が散策されていました。昨年は京都に来られた観光客は5千万人を超えたとか。
 更に、アメリカの大手旅行雑誌が発表する「旅行で訪れたい世界の都市」の今年のランキングで、京都市が日本で初めて1位に選ばれました
 嬉しいことです。有難いことです。
お・も・て・な・しの気持ちで接しないといけませんね。

 

« 版画家 吉原英里さんの作品を拝見しました | トップページ | 通り庭ギャラリー「そろばんコレクション」を拝見 »

亰の寺」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
風光明媚な場所に有る天龍寺
嵐山を背景に爽やかな写真に魅入ってしまいました
そんな中に有る放生池に咲く蓮の花
優しい花色、可愛くて何故か健気な姿に見えます
梅雨とは言え雨の少ない今年の京都
雨粒の付いた写真に古都人さんの想いが感じられるようです
 花の姿を工夫して撮られている古都人さんの姿が目に浮かびます
>人の一生を垣間見た想いがしました<は花を見ていると私も思うことが多いです

世界の人達に愛されている京都に誇りを感じると共に責任のようなものも感じました

↓の吉原英里さんの作品優しくて仄々好いですね
想いを共有された古都人さん
感性の豊かな方ですね

古都人さん
おはようございます
爽やかで透明感の有る蓮の花
魅入っています
先日ご紹介されていた植物園の蓮の花とは印象が違いますが
こちらの淡い花色と濃い目の花色どちらも好いですね
雨粒を貰った蓮の花
雨は蓮の花に似合いますね
蓮は花は勿論、葉っぱも魅力ですが殆ど傷みや汚れも無くて爽やかです
>人の一生を垣間見た想いがしました<正しくそうですね。
今の季節も嵐山は観光客が多いですが
天龍寺もお写真を拝見している限りでは静けさが漂っているようです
京都には世界の国からの観光客が来られます
好かったと思って戴くは私たち一人ひとりの責任ですね
↓の版画はよく解りませんが
お写真を拝見していて
洒落た空間を吹く爽やかな風・・・
古都人さんの、「ゆったりした午後を過ごされた」に共感しました

古都人さん
 お早うございます
やはり天龍寺は環境に恵まれていますね
嵐山の喧騒が嘘の様です
そんな中にある放生池
そして蓮の花は幸せですね
花は咲く場所を選べませんが・・・
爽やかで可愛くて優しい花をうっとり眺めています
花は好いですね
言葉は無くても人間を癒してくれます
悲しい時は慰めてもくれますね

 京都市が旅行で訪れたい都市のランキング1位
世界の人達に選ばれた事は
テレビでも新聞のニュースでも見ました
1京都人として京都が好きな私は嬉しくて誇らしい気持ちでした
京都は官民挙げて町づくりに取り組んでます。
その大きな一つは広告の規制ですね
もう一つはゴミ1つ落ちて無くてとても綺麗な町並みでしょうか

古都人さんおはようございます。
天龍寺の蓮のお花が咲きましたか、綺麗ですね。
こちらはそんなに広くないのに美しくて
魅せられますね、雨粒がまた美しいですね。
とっても綺麗に写されていますわぁ。
やっぱり京都は皆さんに愛されてる街ですね。
東西南北どちらにも素晴らしい文化遺産が
ありますねぇ~
素敵な蓮のお花をありがとうございます。
いつも素敵な言葉をいただいて感謝していますの。

古都人さん おはようございます。

天竜寺の蓮の花美しいです黄色の雌蕊が見えるほど
開いている蓮の花にうっとりです。色気のある花ですね。
古都人さんが撮つされているからかも知れません。

嵐山はいつ行っても外語くの人を見かけます。
私もイタリアママが初めて、来日された時には京都を一人で
和伊辞典を持って、京都駅のロッカーに荷物預けて,東寺、東本願寺、京都タワー
荷物も持ってタクシ^でホテルに移動して荷物を預けてから御所。二条城と新京極
翌日は京都観光バスで清水寺、金閣寺、平安神宮、嵐山の竹林と舞妓さんを
喜んでいました。言葉は通じなくても。和伊辞典でなんとか案内できました。

古都人さん
  こんにちわ~

素晴らしいですね。
このお近くなのですか?
そうですね、もう蓮の花の時期なのですね。
季節がめぐりもうお盆がやってくるのですね関東では。

美しく撮られています。
透き通った花びらはまたなんとも言えませんねえ。

このところ雨が多く出かけるのもおっくうになりますが
そんなこと言ってないでみてきたいものです。

古都人さん、こんにちは。
京都は、天龍寺は嵐山に近いんですか?
緑も綺麗で 古都人さんのウオーキングコースなんですかshoe
このようなウオーキングコースは、飽きないですね、天龍寺の蓮のピンク色が涼しげで
都会と違って京都は、空気も綺麗だしお手入れも整っているので
雨の滴が付いた蓮も、素敵で陽射しが差すとキラキラしてきれいでしょうねmaple

新しい、PCを買ったほうがと言う人もいますけど.他は直してもらっって戻ってきたので
ハードディスク一部エラーで故障とあり、全部バックアッフしたらメーカーに
預け遣って貰います。

今日は、雨で洗濯物を乾燥機に入れて、もう乾いたとと思いまだ乾かなく.乾燥機のモーターが駄目になったようで、掃除機が壊れ PCそして乾燥機まで
出費が多いですdollar

素敵な、蓮を見せていただいて有難う御座います(◎´∀`)ノ
一応 ブログ更新しました┐(´д`)┌ヤレヤレ
*蔵さんのFacebookにログインしてるので私の所を押すと蔵さんのTVの写真が見られます
https://www.facebook.com/SasakiKuranosukefanpage
↑のURLをコピーして検索すると一番上を開くと、蔵さんのが見られます。

植村さんへ
こんばんわ
ここ天龍寺の蓮の花を見る様になつて未だ日は浅いのです
天龍寺の境内にお邪魔していながら見ていなかったのですね
それからは何時も気にはしていました
今年はほぼ上手く良い時期に開花を見ることが出来ました
前日の雨で少し花が傷んでいる様には思いましたが
まずまず良かったです
人の一生の例えはちょっと大袈裟ですね
しかし上手く近くに揃っていましたので思い付きで撮って見ました
遡ってご覧戴き有難うございます
そうですね 女性の画家さんらしくソフトな感じでした

taekoさんへ
こんばんわ
そうですね ここ天龍寺の蓮の花の色や形が
放生池の北と南とでは少し違って見えました
蓮の種類が違うのかなと思っています
微妙な違いではあるのですが写真を撮っていると
違いが良く判りました
花びらの透明感も違う感じがしました
人の一生の例えは撮りながら感じたものです
こんなに上手く固まっているのも珍しいかなと思いつつ・・・
遡ってご覧戴き有難うございます
女性の画家さんらしい表現に癒される想いでした

ムームーさんへ
こんばんわ
そうなんです 蓮の花の開花を今年はしっかりと見てみたいと思い
目を付けていました 漸く願いが叶いました
数日前に見た時は蕾ばかりだつたのですが・・・
そうですね ここの池はそんなに大きくはないのですが
蓮の葉っぱは池一杯に広がっています
こちらこそ何時も有難うございます

sasayuriさんへ
こんばんわ
そうですね 蓮の花の開き具合によっては花の姿も
大きく変わりますね
どちらか言えばあまり大きく開いていない方が良いのかも
知れませんね 人のお好み色々でしょうが・・・
そうですか 京都市内の有名どころはきっちりと回られて
いますね 大変だつたことでしょう

hirugaoさんへ
こんばんわ
そうですね 近くとは言えないのですが私が決めている
ウォーキングのコースの中にあります
少しだけコースからは外れますが・・・
そうですね 関東ではお盆は7月のところもあるのですね
京都は8月です 色んな行事が続きますね
漸く近畿地方も梅雨らしくなつて来ました
外出はちょっと躊躇しますね

mikkoさんへ
こんばんわ
そうなんです 自分で決めているウォーキング・コースの中に
嵐山や天龍寺が含まれているのです
天龍寺は広い意味での嵐山の中に入ります
桂川に架かる「渡月橋」は昔は「天龍寺橋」と言ったとか
そんな関係に「天龍寺」はあります
そうですね 雨粒が残る蓮の花や日差しを通して見る
花びらなど 蓮の花の美しさを堪能したひと時でした
故障が続いている様ですね 出費が大変です

こんばんは happy01
今日は七夕、いつの間にか『蓮の花』の季節が来ているのですね。
嵐山・天龍寺・・・高校生の時に訪れたことだけは間違いないのですが、
もうすっかり記憶の外・・・(^_^;;ヘヘッ!
蓮の花、綺麗ですね。大きな花がどっしりと・・・それでいて品がある美しさ!
蓮の花=仏様の花、というイメージがあります。
だからでしょうか、蓮の花を見るとなぜか心安らぎます。
車でほんの30分ほどのところに蓮の名所があるのですが、行けそうで行けない・・・です。

↓記事ももちろん拝見しています。
『祇園 百門庵』は以前も紹介されていましたよね。
このような所を拠点に日本の芸術家が世界に飛び立ってほしいです。

古都人さん、こんばんは~♪
天竜寺はせひ訪れてみたいお寺の一つです。
蓮の花も綺麗に咲いていますね。
開花したばかりの花や盛りの花、蕾もありますが、
どれも美しく、うっとりと拝見しました。
写真もとても素敵に撮られていますね。
昨年、京都を訪れた観光客は5千万人を超えたのですね。
私も5千万人の中の一人になりたいのですが、
なかなか実現できそうもありません。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうでしょうね 嵐山に行かれてれば天龍寺にはきっと
行かれたことでしょうね
「曹源池」はご記憶に無いですか こちらが超有名ですから
そうですね 蓮の花は独特の雰囲気を持っていますね
特にピンク色は仏様の花を思います
小さい頃からそんな組み合わせを見ているからでしょうか
遡ってご覧戴き有難うございます
そうなんです 「百門庵」さんとはすっかりお馴染みになりました
必ず作品展のご案内を戴く様になりました
作品を拝見するだけなんですが・・・

hiroさんへ
お早うございます
そうですね 天龍寺の中ではこの蓮の花が咲く放生池は
殆ど人は見向きもしません
殆どの方が方丈や庭園「曹源池」の拝観に一直線です
偶に通り掛った人が蓮の花が咲いていれば覗く位です
でも私はこの池が好きなんです 勿論蓮の花や葉っぱが
魅力だからです
蓮の花は不思議な魅力を感じています
そうなんです 京都にお越し戴いた方が5千万人を超えました
嬉しく 有難いことです 先日も報じられていましたが
世界中で行きたい都市の1位に京都が選ばれと言うことです
こちらも嬉しいことですが「おもてなしの心」を忘れない様に
しないといけないと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/56693748

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・天龍寺の蓮の花:

« 版画家 吉原英里さんの作品を拝見しました | トップページ | 通り庭ギャラリー「そろばんコレクション」を拝見 »