2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 祇園祭2014・後祭 その2 巡行の様子(1) | トップページ | 京都府立植物園「観覧温室」のお花達 »

2014年7月27日 (日)

バルテュス展  at 京都市美術館

 京都市美術館で開催中の「バルテュス展」を鑑賞しました。
  国内最大規模、
バルテュスの初期から晩年までの作品を通して、画家の創造の軌跡をたどる大回顧展です。

015

午前中に行きましたが、やはり既に多くの方が来館されていました。
見学を終えて帰られる皆さんの表情はとても満足そうで、心がはやります。

満員に近い館内は特に学生さんの姿が目立ちました。

012

彼が愛したこの日本で、私たちの目に触れる機会は極めて限定的でした。
没後初の大回顧展が、ついに実現し、世界中から集う40点以上の油彩画に加えて、素描や愛用品など100点以上が紹介されていました。

013

          ↑は勿論、ポスターを撮っています。

 ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス(本名バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ、1908-2001)。
 
 時が止まったように静謐な風景画や、「この上なく完璧な美の象徴」である少女のいる室内画など、どこか神秘的で緊張感に満ちた独特の世界観は、多くの人々に愛され続けているそうです。


  さて、この後戴いたランチです。

016

   友人が注文した
     エビとホタテとトマトジュレの冷製パスタ
       ハーブとバルサミコ香るトマトソース


 食事をするつもりは無かったのですが、心地よい興奮に”バルテュス展”の感想や感激を話したくなり、京都国立近代美術館の中のパスタが有名なレストランで、、冷たいパスタランチを戴きました。


017

私は生ハムとプチトマトの冷製パスタ
      フルーツドレッシングソース

 美術鑑賞の後の食事は殊の外美味しく、身体も心も満足したひと時を過ごすことが出来ました。


「 補 足 」
 住まいは元々はホテルだった、スイス最大の木造建築を1977年に買い取りました。
 「バルテュス」展では、バルテュスの妻、節子・クロソフスカ・ド・ローラさんに多大なるご協力をいただいています。世界で初めて展覧会場で実施されるアトリエの再現も、節子さんのご決断なしには実現しえませんでした。
 今も、画家が晩年を過ごしたスイス・ロシニエールの「グラン・シャレ」に暮らし、バルテュスの息吹が残るアトリエを守っています。
 

 節子さんは日常も着物を着ていますが、バルテュスは着物姿の節子さんに日本女性の真髄を見たそうです。
         (館内の説明から抜粋)
     

« 祇園祭2014・後祭 その2 巡行の様子(1) | トップページ | 京都府立植物園「観覧温室」のお花達 »

地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
私は1週間位前に鑑賞しました
前評判通りで見応えの有る展覧会でした
何時もは比較的静かな京都市美術館も
展示室によっては見られない位の人だかりでした
館内の至る所にベンチが置かれていて
腰かけながらゆっくり拝見しました

正直私には本当にバルテュスを理解できたのかは疑問ですが
初めて見た少女の絵に目がクギ付けになりました。
着物姿の節子さんや今も住んでおられる
まるでホテルを思わせる立派な建物と
庭、そしてアトリエなどにが今でも残されている事にも感動しました
古都人さんの「食事をするつもりは無かったのですが・・・」は全く同感でした。


 お早うございます
私も美術鑑賞は音楽鑑賞と共に好きです。
ご紹介のバルテュス展は是非拝見したいと思っています。
唯、猛暑の中出掛ける勇気は無く9月にはいってからでも好いかと
思ったりしています
 新聞紙上にも紹介されていましたが見応えの有る展覧会なのですね
ご紹介の少女の写真は意表を突くものが有りますね
絵画以外にもとても美しいと聞いている節子夫人や立派な住まい、アトリエなどに
ありし日のバルテュスの生活が垣間見られたら嬉しいですね
そして美味しそうな冷たいパスタランチも戴きたいです

古都人さん
おはようございます
恥かしいですが
以前の私は絵や音楽とは無縁に近い生活をしていました
古都人さんのブログを拝見するようになって
京都の事は勿論ですが色々な事に目を向け心の栄養にしなければと思うようになりました
ご紹介のバルテュス展 も是非機会を見つけて拝見したいです
そしてパスタランチを戴きながら友人とお喋り
感動が倍増するでしょうね
ご紹介ありがとうございます

古都人さん
おはようございます。
美術館へ行かれたのですね、素敵な方の
展覧会ですね。
日常をさりげなく描かれていて好感が持てますね。
この画家の作品に引き込まれるのでしょう。
まだ見ていませんが見に行きたくなりました。
美味しいパスタ、とってもおしゃれですねぇ。
あのあたりは好きな場所です、最近は
暑くて出かけていませんが。
こうしてあちこちご紹介いただくと嬉しいですわぁ。
いつもありがとうございます。

古都人さん こんにちは、

お久しぶりです、旅から帰って来て夏休みで
二人の孫たちがいるので毎日がドタバタの日常です。
今日はお出掛けしているのでのんびりとしています。

京都美l術館でバルテュス展ですか、お恥ずかしいですが
私、存じていませんでした。古都人さんは凄いですね。音楽、文化、歴史と
何でも御興味をお持ちで的を得た考えをして、解釈をして下さるので
私は、今さら古都人のブログで、勉強をさせて頂き知らなかったことを知る
機会になっております。ありがとうございます。

↓の祇園祭豪華絢爛の絵巻模様ですね。ゆっくりとした時間に見せて頂きます。
暑い中撮影ご苦労様でした。ありがとうございます。

植村さんへ
 こんにちわ
そうですか
植村さんと私は似ているところが有りますね
今年は酷暑の連続です
9月になって凌ぎやすくなったら是非お出かけください
きっと感動されると思います

taekoさんへ
 こんにちわ
私も以前は音楽は兎も角絵画にはあまり興味は無かったのです
京都には大きな美術館が有り比較的安く見られますね
そんな事で良く行くようになりました
そうですね
多分、展覧会をご覧になられたら
感動を共有したく思われることでしょう

ムームーさんへ
 こんにちわ
画家さんのムームーさんなら
素人の私なんかと違って見る視点
鑑賞の深さも異なると思います
是非お出かけくださいね
 パスタは本当に美味しいでした
そうですね
暑いですがこちらのお店でほっこりさせて戴きました
こちらこそ少しでもお役にたてれば嬉しいです

sasayuriさんへ
お帰りなさい
8日間のご旅行かな?と思っていました
そうですね
お孫さんとの日々は楽しくも有り忙しくも有りですね
  京都市美術館のバルテュス展 は随分前から宣伝されていて
機会が有れば是非にと思っていました
私は行きあたりばったりの性格です
拙いブログですが少しでもお役にたてれば嬉しいです
ありがとうございます

祇園祭は感動の連続でした
お時間が有りましたら是非ゆっくりご覧くださいね

古都人さん、こんにちは~♪
美術展は好きで、たまに出かけるのですが、
バルテュスのことは知りませんでした。
奥様が日本人であることも・・・
ポスターを拝見すると、少女でありながら
どこかエロティスィズムを感じますね。
奥様とどのようにして出会われたのかも興味があります。
お昼の冷製パスタ、どちらも美味しそうですね。
私も食べたくなりました。
久々に作って見ようかしら・・・

hiroさんへ
 こんにちわ
趣味の広くて深いhiroさんですが
バルテュスの事はご存じなかったのですね
実は私も京都市美術館で展覧会が始まるの宣伝を見るまでは知らない画家さんでした
そうですね
日本人の奥さまとどこでどのように知りあわれたのかこれも興味が有りますね
そこまでは解らなかったのですが
写真で見る限りお似合いのご夫婦でした
 hiroさん
是非冷製パスタを作ってください
いつも美味しそうなお料理を作られていますね

こんばんは
NHKETVで紹介されているのを見て
バルテュスの光と色へのこだわりに強く惹かれました。
残念ながら見逃してしまいましたが
こういった絵画は勤務を調整しても
見るべきだったと後悔しています。

お友達と美味しい食事をしながら
感動の共有ができるなんて
幸せな時間を過ごされたんですね。
パスタの写真がやけに食欲を刺激します。
フルーツやトマト、バルサミコの酸味は
暑い時期にはうってつけですね。

こんばんは happy01
バルテュス・・・?
すみません...美術にてんで疎い私は初めて聞く名前の画家さんです (^_^;;ハズイ
奥様が日本人であるとのこと、誇らしいですね。
きっと奥様をモデルにされた作品もあるのでは?
そしていただいた食事、美味しそうですね。
暑い季節にさっぱり冷たいパスタ、見た目にも爽やかさを感じます。

まさみさんへ
お早うございます
そうですね 何時も市・美所蔵のコレクション展程度を
鑑賞しているのですがこの様な本格的な美術展は
久し振りでした
「バルテュス」なる画家を知ったのもこの展覧会が
初めてでした 彼の多才さが良く判りました
奥さんが日本人で京都出身だと知り一層の親しみも
感じて拝見していました
彼の画室の再現も興味を持って見ていました
そうですね この地にはここと向かい側に「京都国立近代美術館」があって
絵画鑑賞の後はその館内のレストランでランチが定番になっています
至福のひと時を過ごさせて戴いております

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 私も初めて知った画家でした
早くからNHK京都がPRをしていましたので
名前と代表作のみ知った程度ですよ
奥さんをモデルにした画もありました
人物を描いた画が多かった様に思いました
そうですね 暑い時はこんなランチが良いですね
食が進みますね

古都人さん、お久し振りです。
素敵な美術館へ行かれ、有名な画家の方のを感激.感動して観てきたのですね。

私は、若い広から美術館はそして絵の展覧会とは無縁なのですよ。

誘われても、画家の展覧会はどうも観ても興味がなく、ですが古都人さんが
観に行かれた「パルテス」という画家は、古都人さんのブログで初めて知り.優しい感じの絵を描く方ですね!!
奥さんが、日本人なのですか?
展覧会を観た後の、ランチパスタ美味しそうですねrestaurantdelicious
私も、普通に食べたいですが今は、少し減らして我慢して食べてますpig
になりたくないし^^*ノ
良い一日を過ごされて良かったですねo(*^▽^*)o

*蔵さんの刑事役は.今までと正反対の刑事役でサスガプロ大阪弁さすがですね!

mikkoさんへ
お早うございます
そうですね 私も常に美術館に行っていると言う訳では
ないのですがこの「バルテュス展」はNHKが良くPRしていましたので
行く気になったのですよ NHKのPRは良く効きますね
行って見てこの画家の素敵さが良く判りました
見て良かったと思いました
そして何時もの様に向いにある京都国立近代美術館内の
レストランへと行った次第でした
夏向きの食べやすいパスタでした
蔵之介さんですが、流石はプロですね
感心しながら愉しく見ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/56891351

この記事へのトラックバック一覧です: バルテュス展  at 京都市美術館:

« 祇園祭2014・後祭 その2 巡行の様子(1) | トップページ | 京都府立植物園「観覧温室」のお花達 »