2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 久し振りの嵯峨野散歩 大覚寺・大沢池 | トップページ | 「あじさい寺」 宇治市・三室戸寺 (その1) »

2014年6月17日 (火)

5月28日の京都府立植物園(その2 園内散策)

 前回はバラ園の風景をご覧戴きましたが、今日はその後日差しを避けて散策した園内の様子をご覧戴きましょう

023

見えにくいかも知れませんか、ケヤキ並木のごみ等を集めておられる方の姿が有ります。

024

観覧温室の前に咲いているのは、今が旬の「エキウムウィルドフレッティ」(別名 宝石の塔)ですが、
いったい何個の花が咲くのでしょうか。
 植物園ボランティア「なからぎの会」のメンバーが花の数(種子)を数えられて
1本あたり16,000個の花をつけていることが分かったそうです。


026

”森のカフェ”の前にも有りました。
日除けの役割も果たしているようです。
 平均的な個体の高さが1.6メートルとの事です
大きな個体の花の数は20,000個を超すのではとも言われています。


027

蕾は外に向かって次々と開花していきます。
ブルーの葯が割れると白い雌しべが伸びてきます。
中央の花は葯が割れる前の状態。
ひとつの個体のなかで、花は日々変化しています。


041

真冬を除いて植物園は毎日のように小学生の遠足?お絵かき?植物観察
の姿が見られますが、この日も2組のグループに出会いました。
引率の先生に連れられて仲良く歩いている姿に平和を感じます。


040

最後は日本庭園の装飾の一つ「水琴窟」です。
この日も暑く、水滴の音に引かれるように来てしまいました。
 一人の男性が、この水音を録音しておられました。
特に暑い日に聴く水琴窟の水の音には癒されるとのことでした。

水琴窟とは
 手水鉢の近くの地中に作りだした空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛けで、手水鉢の排水を処理する機能をもつ。
水琴窟という名称の由来は不明との事です。

« 久し振りの嵯峨野散歩 大覚寺・大沢池 | トップページ | 「あじさい寺」 宇治市・三室戸寺 (その1) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
最初の風景(写真)好いですね
ケヤキ並木の光と影も素敵ですが
ゴミなどを集めておられる姿に感謝です
園の方やボランテイァの方の地道な努力で何時訪れてもゴミは見当たりません
「綺麗にしてあれば汚し難い」
京都の街は何処を歩いていてもそうですね

宝石の塔は初めて見ましたが立派な木?ですね
そして花の何と可憐な事
こんな花がつくとは想像もつきませんね
これは是非見てみたいです
 暑い時に水琴窟の水滴の音は涼しさと心地好さをくれますね
この音は好きで暫し休憩することも有ります

↓の花菖蒲も拝見しました
私も何処かの施設より植物園の花に自然の姿を思います
例え汚れていても萎れていても好きです
お写真はどれも綺麗です
タイミング良く撮られましたね

 お早うございます
初夏の植物園ですね
5月も猛暑が続いていましたがお写真からは爽やかさが感じられます
これが「宝石の塔」なのですね
過日京都新聞で見ました
一度・・・と思いながら連日の夏日で最小必要限度しか外出しない日が続いています
「森のカフェ」の建物から比較しても背の高さが解ります
1つ1つの花は小さくて可愛いですね
拝見出来てとても嬉しいです
  私も子供たちの姿を見るのは好きで思わず撮ってしまいます
確かに平和を感じますね
何時までも平和であって欲しいと願う気持ちでいっぱいになります
水琴窟の音を録音される方が居られるのですね
どのような方なのか想像しています

↓の花菖蒲拝見しました
雨粒でしっとりも晴れた日の全景もやはり植物園は好いですね
マクロで撮られた花も可憐です

古都人さん
 お早うございます
以前から「宝石の塔」の花数と花の様子に興味が有りました
1本あたりに16000個もの花
それを数えられたのですか
その数にも「なからぎの会」の方の情熱?にも驚いています
高さが1.6mとは確かに日除けの役割も有るのですね
可憐な花姿は初めて見ましたがこんなに小さな花がぎっしり
花は日々変化しているとの事
この花に対する魅力は尽きませんね
 植物園では低学年の小学生の高い声が響いている時が有りますが微笑ましいですね

↓の花菖蒲拝見しました
全景もマクロで撮られた花も綺麗ですね
名前も控えられたのですね
名前に弱い私は直ぐに忘れますが和名は嬉しいです


古都人さん
おはようございます。
植物園は憩いの場で京都人にはなじみの
落ち着く場所ですねぇ。
遠足の子供たちも自然に触れて素敵ですね。
この植物園は子供たちの遠足やガールスカウトなどで
いつも身近に感じていました。
古都人さんの散策される様子が目に浮かびます。
四季を通じて訪れ、どこの様子も知って居られるって
素晴らしいですわぁ~
水琴窟の風情、涼しくて嬉しいですね。
↓の花菖蒲も見事ですね、今年は行けなかったですが
こちらで見せて貰えて良かったです。
いつもお越しくださってありがとうございます。

古都人さん こんにちは、

京都府立植物園のケヤキ並木を散策も涼しくて良いものですね。
健康のためにも、緑濃いところがいいかと思います。
エキウムウイルドフレッテイと言うんですか。珍しい花ですね。
初めて見た花です。1、6mもありますか、私の背丈より大きいです。

水音を録音されていた方が、お有でしたきっと暑い家の中でも聞いて
少しでも涼しく感じられることでしょう。
大勢の子供たちの姿を見ていると、本当に当たり前のことかもしれませんが
今の平和を感じます。未来も平和な世の中であってほしいと思います。

↓の花菖蒲の花、今の季節を代表する花ですね。一面に咲いている姿が
よいです。暑さ忘れさせてくれました。

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
植物園では多くのボランティアの方達の姿が何時でも見られて感謝しています
京都も以前は行政と民間がゴミ拾いをされていましたが
今は必要が無くなったと聞いています
綺麗な場所は汚し難いは全くそのとおりですね
宝石の塔も夏の植物園の風物詩になりました
子供たちの姿は好いですね
子供達の将来は今の私たちの責任ですね
水琴窟の音は癒されますね
花菖蒲もご覧戴いてありがとうございます
私も植物園に咲いている花が好きです

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
宝石の塔は毎年地元の新聞で紹介しています
私も一つ一つの花は初めて見たのですが
可憐さに吃驚しました
子供達の姿に平和を感じ
将来の責任も感じますね
水琴窟の写真を撮っておられる方は
若い方でした
花菖蒲もご覧戴いてありがとうございます
やはり花菖蒲や紫陽花は雨に似合いますね

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
植物園は市民の憩いの場ですね
子供たちの姿は何時の時代もよいものです
自然に親しむ自然を愛する子供たちで居て欲しいと願います
植物園は好きでよく出掛けますが
見落としている場所は結構有りますね
↓の花菖蒲もご覧戴いてありがとうございます
ムームーさんは今年は花どころでは無かったですね
こちらこそお忙しいのにお出で頂いてありがとうございます

sasayuriさんへ
 こんにちわ
そうですね
植物園のケヤキ並木は木々が作る影と通り抜ける風に夏は嬉しい場所です
健康の為にも緑濃い・・・
確かにそうですね
エキウムウイルドフレッテイは数年前から見られるようになりました
初めて見た時は背の高さにも花の可愛さにも感動しました
水琴窟の水音をご自宅でお聞きの方の
心のゆとりが羨ましく思いました
そうですね
私も子供達の姿にこれからの世の中の平和を願わずにはいられません
↓の花菖蒲もご覧戴いてありがとうございます
少し遅かったのですがsasayuriさんに少しでも暑さを忘れて戴ければ
嬉しいです

こんばんは~

京都植物園はいろんなお花があるのですね~
宝石の塔という名にふさわしい大きさの花?なんですね。
これは一度見てみたいです。

梅雨とはいえあまり雨が降らなくて川の水も少ないのです。
やはり適当に降らないと困りますね。

hirugaoさんへ
 こんばんわ
そうですね
京都府立植物園は日本の植物園の中で3本の指に数えられる植物園です
四季それぞれに愉しむことが出来ます

梅雨に入ってからも雨らしい雨は降りません
そうですね
豪雨は困りますが雨は欲しいものです

古都人さん、こんばんは~♪
欅並木の深い緑が素敵ですね。
夏の暑い日でもここを通ったら涼しい風が
吹き抜けてくるような気がします。

エキウムウィルドフレッティ、初めて拝見しました。
不思議な咲き方をする植物ですが、
サボテンか多肉の仲間でしょうか?
ずらっと並んだ姿は圧巻ですが、その花のなんと
可憐で美しいことか・・・
まさに「宝石の塔」ですね。
実際この目で見てみたいです。

「水琴窟」は風情がありますね。
京都府立植物園は本当に素晴らしい植物園ですね。

↓の花菖蒲も見事ですね
お写真はどれも素敵でうっとりと拝見しました。
今年は見に行けませんでしたが、
古都人さんのお陰で、楽しむことができました。
素敵な御紹介、ありがとうございました。

こんばんは happy01
ケヤキ並木、素敵ですネェ!
映画のワンシーンに出てきそうな雰囲気です。
”エキウムウィルドフレッティ”、遠目には分からないでしょうが、近づいてみると、小さな花がびっしり咲いているのですね。
1本に1万も2万も花をつけるのですね。
私も一度は見てみたいです。
名古屋では東山動植物園が保育園や小学生の遠足先として定番です。
京都府立植物園も同じですね。
そして水琴窟!
私は岐阜県の、とあるお寺で水琴窟の音色を聞いたことがあります。
透明感がある澄み切った音色に感動したこと、今も覚えています。

↓記事ですが・・・
最後の黄色い花菖蒲『愛知の輝』を紹介の際、私のことまで書いてくださり、恐縮です (^_^;;!
ありがとうございます m(u_u)m!
青や紫色の花が多い花菖蒲ですが、この黄色の『愛知の輝』は、やはり”異色”の存在ですね。

hiroさんへ
お早うございます
そうですね 暑い夏の日 この欅並木に入りますと
天然クーラーの中にいる様でほっとします
しばしの避暑が楽しめます 
エキウムウィルドフレッティは蜜源植物ですが生育が困難で日本では京都府立植物園以外には2か所しか開花状態は見られないそうです
そうですね
こんな花がこの世にあるなんて不思議です
巨人が並んでいる様でちょっと異様にさえ感じます
ですが可愛い花を咲かせているのです
遡ってご覧戴きまして有難うございます
今年は何処の花菖蒲も良い状態で花が見られます
嬉しいことです
ただ京都の梅雨なのに雨が少なく花達には可哀想です
今日は少しは降るようですが・・・

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね この欅並木はロマンチックな雰囲気を感じさせます
そして夏の日の暫しの避暑地でもあります
そうですね 植物園は子供達にとっても先生達も
開放気分が満喫出来る良い場所と言えますね
先日も中学生の子供達が写生に来ていましたが
写生などせずに走り回っている子もいました
そうですね ”エキウムウィルドフレッティ”は生育が困難で日本では京都府立植物園以外には2か所しか開花状態は見られないそうです
外見はやや異様ながら近寄って見ると可愛い花を付けているなんて
何処までも不思議な植物です
そうですね 水琴窟は日本ならではの仕掛けですね
遡ってご覧戴きまして有難うございます
そうですね 黄色い花菖蒲は良く目立ちますね
そして慕辺未行さんを連想してしまいます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/56337586

この記事へのトラックバック一覧です: 5月28日の京都府立植物園(その2 園内散策):

« 久し振りの嵯峨野散歩 大覚寺・大沢池 | トップページ | 「あじさい寺」 宇治市・三室戸寺 (その1) »