2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 「四季 彩の丘」夏咲き誇る ”ガウラ” | トップページ | 滋賀県・湖北の菅浦が重文的景観に指定答申 »

2014年6月25日 (水)

雨にしっとり京都府立植物園のあじさいの花

 18日は梅雨に入って久しぶりの雨らしい雨でした。
この日は朝から鷹峯界隈(後日に紹介します)を散策し、その帰りの夕方近くに寄りました。
目的は、勿論!雨に濡れたあじさいの花です。

030_2

あじさい園の前の蓮の葉っぱも久しぶりの雨に一息ついているようです。
瑞々しい緑に目を奪われます。

049


035

三室戸寺以来のあじさいの花は瑞々しく爽やかに映りました。
 
 あじさい園には約180品種・2000株のあじさいが植えられていて
植物園ならではの種類の多さが魅力です。

046

これから花カタログになります。

037


060


055


063


067


057

 三室戸寺の時とは違った雰囲気と思って撮ったつもりですが、自己満足の世界です。
 花を撮るのは難しいですね。
パソコンに取り込んでからが一喜一憂です。
勿論、「憂」の方が多いですが、そんな時はカメラの問題に・・・・













« 「四季 彩の丘」夏咲き誇る ”ガウラ” | トップページ | 滋賀県・湖北の菅浦が重文的景観に指定答申 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
今年の梅雨は雨に恵まれませんね
そんな中で雨に濡れたあじさいと蓮の葉、何としっとり綺麗なのでしょう
あじさいの花も喜んでいるようです
それにしても流石は京都府立植物園、花の種類が180品種とは驚きました。
花カタログ大いに結構です(笑い)
古都人さんのお写真は何時も生き生き優しく撮られていて癒されます
確かに先日拝見した三室戸寺のあじさいの花とは一味違いますね
私も写真が上手く撮れた時は自分のカメラの腕前
そして不出来はカメラのせいにしています
殆どカメラのせいにすることが多いですが
↓のガウラは初めて見ました
ユニークで可憐な花姿にニッコリです


古都人さん
おはようございます
梅雨の季節に咲くあじさいの花は好いですね
似合いますねぇ
それにしても雨が少ないですね
先日NHKのニュースで植物園のあじさいを紹介していましたが
花の種類が180品種とは、そんなに多いのですね
 何時もの事ですが古都人さんはタイミング良くお出かけですね
あじさいの花も前の池の蓮もしっとり久しぶりの雨を喜んでいるようです
私もあじさいは三室戸寺以来(古都人さんのブログで)ですが仰るとおり風情が違って見えます
やはり天候によるものでしょうか?
いいえ、撮り方を工夫されたのですね
どの花も可憐で瑞々しくとても綺麗です
花を撮るのは難しいです
私もパソコンに取り込んでから
「こんなつもりでは無かった」はしょっちゅうです
 ↓のガウラ何とも不思議な形をした花ですね
興味が有ります


古都人さん
 お早うございます
あじさい園の前の蓮の葉っぱも瑞々しくて好いですね
細い遊歩道を真ん中にして写されていますが私の好きな風景です
あじさいも蓮の葉っぱも久しぶりの雨に一息嬉しそうです
古都人さんが池の前に佇んで暫し見惚れておられる姿が目に浮かびます。
 お写真は流石古都人さんです
全体を撮られたのも花カタログ(笑い)も素晴らしいです
花の特徴・優しさ・可憐さを見事に撮られていますね
唯々感心しながらため息つきながら拝見しました
花を撮るのは難しいです
デジカメの有り難さに甘えて粗製乱造をモットーにしていますが・・・
 ↓のガウラは先日京都新聞で紹介されていましたが
こんなに可愛く愉しい花姿だったのですね

古都人さん おはようございます。

府立植物園の紫陽花の花、雨に打たれて何ともいえない
美しい姿ですね。やはり紫陽花は、雨が似合います。180種類もあるのですか、

子供のごろは、紫陽花の花にはあまり興味が無かったですが、今は美しいと
思うようになりました。年を重ねることも花の好のみが変わってきました。
美しい紫陽花の花写真、朝から清々しく思いました。ありがとうございます。

古都人さん、おはようございます♪
さすが京都府立植物園のアジサイですね。
約180品種・2000株も植えられているとは驚きました。
こちらは例年になく雨の多い梅雨ですが、
京都は雨が少ないそうですね。
そんな中、良い日を選んでアジサイを見に行かれましたね。
雨にぬれた紫陽花は瑞々しくてとても綺麗です。
さてアジサイのお写真ですが、構図もよく
とても素敵に撮られていると思います。
花カタログなんてとんでもないです。
↓のガウラの群生も見せていただきましたが、素晴らしいですね。
草丈が高くなるので、家庭ではなかなかこんなに
沢山は植えられません。小さな蝶が舞っているようで
うっとりと拝見しました。
楚々としたホタルブクロにも魅せられました。

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
梅雨とは言えない高温と少雨が続いています
京都府立植物園には数多くのあじさいを育てて居られます
 写真の事ありがとうございます
褒めすぎてすが
三室戸寺の時は炎天下で撮りましたが少し今回は余裕が有りました
そうですか
カメラのせいにする方が気が楽ですね
 ガウラは可愛い花姿でしょ

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
梅雨の季節に一番似合うのはあじさいだと思います
NKKの夕方のニュースご覧になられたのですね
アップで綺麗に撮られていました
 撮り方は工夫しているつもりですが
デジカメに助けられています
使う写真より削除する方が遥かに多いです
そうですね
ガウラは初めて見ましたが小さくても不思議な花姿に魅了されました

sasayuriさんへ
 こんにちわ
そうですね
やはりあじさいは雨が似合います
180種類も有るそうですが私の目では50種類くらいしか見分けられません。
そうですね
歳を重ねて色々好みは変わりますが
その一つに花が有ります

hiroさんへ
 こんにちわ
京都府立植物園は日本で3本の指に入る広さですが種類では日本一と聞いています。
京都は梅雨らしい日が殆ど有りません
昨年もそうだったような・・・
そうですね
雨の日に運よく出かける事が出来ました
花カタログでは無いですか?
hiroさんにそう言って貰えたらとても嬉しいです

 遡ってご覧戴いてありがとうございます
そうですね
ガウラは初めて見ましたが小さい花の姿に感動しました。
ガウラは草丈が高いですからお庭で色々な植物をお育てのhiroさんでも沢山は植えられませんね

こんばんは
やっぱり今年の紫陽花は
いつもより美しいような気がします。
気のせいではないと思うのですが。
古都人さん、雨のなか見とれていたのでしょうね。
いろいろな色があり、形があり
どれもアップで見るとなんともいじらしいです。
雨の植物園のにおいが流れてくるようです。
なんとも言えない風情です。

鷹峯!大好きです。
楽しみにしています。

こんばんは happy01
どの紫陽花もきれいに撮れていますヨ!
白や紫、青、ピンク・・・どの紫陽花も可憐で、ちょっぴり雨に濡れた姿が美しいです。
花の中でも紫陽花の花だけは、晴れの日よりも唯一雨が似合う花かもしれないですね。
もちろん、土砂降りの雨は困りますが・・・(^_^;;

↓記事ももちろん拝見させていただきました。
ガウラ・・・白蝶草・・・白鳥草と同じかな?
同じ花かどうかわかりませんが、以前見た花で名前がわからなくて尋ねてみましたら、
『白鳥草』と教えていただきました。
その花とよく似ています。

まさみさんへ
お早うございます
お体の方はすっかり良くなられたのでしょうか
そうですね 紫陽花はやはり雨が似合いますね
今年の京都は雨が降りません
貴重なな雨を狙っての撮影でした
そうですね 今年の紫陽花は見た時期も良かったのか
綺麗でした やはり植物園の方が特に良かった様に思います
久し振りにしっかりと鷹ケ峰界隈を歩きました
近くupしたいと思っております
ご期待に添えるかどうかは?ですが・・・

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね まさに雨が似合う花ですね
そう言えば「雨に咲く花」と言う歌がありましたね
切ない恋の歌だった様に記憶していますが・・・
今年の京都の梅雨は雨が降りません
平年の30%とか言っていましたが
関東地方や九州地方の突然の豪雨なのに
均等に降る訳には行かない自然ですね
遡ってご覧戴きまして有難うございます
私も初めて見た花でした
花の名前に詳しい慕辺未行さんのことですから
そうかも知れませんね
花の姿もそん名に相応しい形です

昨日はコメントさせていただいたようなのに
ありません~
ごめんなさいね。

トラックバックしていただいてうれしく思います。

hirugaoさんへ
 お早うございます
コメントの事ですが私も確認して送信を忘れることが有ります
こちらこそ素敵なあじさいのご紹介ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52081208

この記事へのトラックバック一覧です: 雨にしっとり京都府立植物園のあじさいの花:

« 「四季 彩の丘」夏咲き誇る ”ガウラ” | トップページ | 滋賀県・湖北の菅浦が重文的景観に指定答申 »