2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« みちのくを旅して 東北・山形・帰り道で | トップページ | 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(2) »

2014年6月12日 (木)

創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(1)

”京都一の傳”は、昭和2年(1927年)の創業で、京都の代表的な伝統料理「西京漬け」のお店です。
古い京町家を買い取って元々の雰囲気を壊さないように内部を改装されたとの事です。

 
055

以前からお店の前を通るたびに一度・一度と思いながら眺めていましたが
念願が叶ってやっとランチを戴くことが出来ました。


054

都会の喧騒から離れ、非日常的な空間で京の四季と焼きたての西京漬けをゆったりと愉しめるお店です。
看板を見ても老舗であることが解りますね。


048

こちらは食事を戴く(2階)迄の間、坪庭を眺めながらゆっくり寛げる応接室です。


053

ガラスはギヤマンです。
今ではギヤマンのガラスは少なくなりました。
これだけでもこの建物の古さが解ります。


047

階段の踊り場の上品な生け花と障子戸。


046

ランチを戴いたのは3月24日でした。
店内の数カ所で雛飾りがお客様のお出迎えです。


050

愈々待望の有名な蔵みそ焼きがメインの今月「弥生」の御膳
を戴きます。

京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地
075- 254-4070
定休日 水曜日

« みちのくを旅して 東北・山形・帰り道で | トップページ | 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(2) »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

京町家・お店」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55520060

この記事へのトラックバック一覧です: 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(1):

« みちのくを旅して 東北・山形・帰り道で | トップページ | 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(2) »