2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(1) | トップページ | 久し振りの嵯峨野散歩 広沢池と北嵯峨田園地帯 »

2014年6月13日 (金)

創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(2)

 昨日は”京都一の傳”の建物等をご紹介しましたが、今回は待望の優雅なランチ「弥生」の御膳 3000円(税抜き)をご覧ください。

Jp045

お食事を戴いた部屋です。
太い柱や梁は当時のまま利用してあり、日常の喧騒から離れた京空間と言えます。


033 

               季節の前菜盛合わせ
鴨ロースのぬた和え、粟麩のフキノトウ田楽、鯛の昆布〆 手毬寿司など


037

          蛤真蒸のお吸い物
蛤から出る濃厚な出し汁にふんわり柔らかい蛤の真蒸しがとても美味しいでした。


039

       鰆と揚げだし豆腐の蒸し物

        

040

      有名な、銀だらの「蔵みそ焼」
一切れずつ丹念に漬け込んだ銀だらのふっくらこんがりが美味しくて
皮も全て戴きました。
    ※「蔵みそ漬」は”京都一の傳”の登録商標です

0418

 戴いた冷酒は洛中で唯一の蔵元、佐々木酒造の有名な「西陣」です。
佐々木酒造は俳優佐々木蔵之介さんのご実家です。


042_2

         土釜炊きのふっくらご飯
                      合わせ味噌汁、京漬物
1卓ずつ土釜で炊き込んだふっくらご飯が美味しくて残さず戴きました。


044_2

蒸したての道明寺であんこを包み、桜の香りを添えた桜餅です。
 こちらを予約したのは5月に誕生日を迎える友人がいて
私が担当でしたのでもう一人の友人を誘って下見をしたのですが、お勧めのランチになりました。

« 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(1) | トップページ | 久し振りの嵯峨野散歩 広沢池と北嵯峨田園地帯 »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

京町家・お店」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
こちらが有名な「京都一の傳」なのですね
少し前になりますがご近所の方から、ご紹介の銀だらの「蔵みそ焼」を戴きました
とても美味しくて後を引くお味でした

建物の外観も内部の様子もお客様を迎える心遣いが感じられて好いですね
 ランチ「弥生」の御膳の美味しそうなこと
どのお料理も京都らしく上品ですね
土釜炊きのふっくらご飯これは特に羨ましいです
さぞかし美味しかったでしょうね
勿論、私も残さずに戴きますよ
5月にお誕生日を迎えられたご友人は喜ばれた事と思います


古都人さん
 お早うございます
こちらは昨年の秋に一度お邪魔しました
その時が初めてだったのですが
お店の佇まいは勿論のこと
お料理の優しい味付けに感動しました
1品1品にきめ細かやかな心配りも感じられました
懐かしく拝見しています
予約して行きましたが少し早すぎて
一階の応接室で時間待ちをしました
その時も思ったのですがやはり皆さんよく知っておられるのですね
 旬の素材を使ったお料理は美味しくてお安いです
大勢の方が来られているのも納得しました
私も佐々木蔵之介さんのフアンの一人です
ご実家の佐々木酒造のご両親の評判も好いです

 お早うございます
「京都一の傳」の名前は存じていましたがお料理は戴いたことは有りません
↓の建物も内部の様子にも伝統とお客様をお迎えする心が伺えます。
 戴かれたランチの「弥生」
上品で繊細いかにも京料理ですね
どのお料理も美味しそうでこのお料理で3000円はお得ですね
特に土釜炊きのご飯は羨ましいです

佐々木蔵之介さんの素朴で飾らないお人柄に惹かれて
日本酒は佐々木酒造で買わせて戴いています
四季に香り豊かで上品なお味ですね

家族の誕生日には是非「京都一の傳」でランチをしたく思っています。
勿論、冷酒”西陣”を戴いて(笑い)

予約すれば良いのですね


古都人さん
おはようございます。
建物の佇まいにも歴史と風情が感じられますが
まぁ~ため息がでそうなお料理ですね。
流石、老舗ですねぇ~
器に綺麗に盛られたお料理は目で愉しみ
頂いてまた美味にウットリとする時間ですね。
最近、美味しいものには縁がなくて羨ましいです。
私もご紹介いただいたお料理を
いただきたいです。
いつもお心にかけてくださってありがとうございます。

日本料理で3000円台は安いですね
ヒルトンでは中華が安くてレデース4,900円でした
年齢が行くと和食がいいですね
京都は和食が多くていいですね

古都人さん こんにちは

老舗 一の傳のランチですか、美味しそうですね。
それにお店の中の只づまい、一度長女の旦那さんを連れて行きたい
お店です。メモメモしておきます。

京都おばんざいと少し変わり、本当の日本料理ですね。
以前、何かでみたこと有りますが、お祝い事をされる場所でもよいお店ですね。
私も是非京都に行ったおり、お伺いしたいと思ってしまいました。

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですか
こちらの銀だらの「蔵みそ焼」はご存じだったのですね
美味しいですね
そうですね
料理は勿論ですが建物や内部の設えも流石は老舗でした
5月の友人の誕生日に行きましたが
勿論友人も喜んでいました。

植村さんへ
 こんにちわ
そうですね
建物も内部の様子も
そして勿論料理も老舗の趣が有ります
確かに3000円は安いと思いました
そうですか
植村さんも蔵之介さんのフアンなのですね
私も素朴なお人柄に惹かれています
新年は佐々木酒造のお酒を戴いています
是非ご家族のお誕生日にはお出かけください
きっと喜ばれると思います
早めの予約が好いと思います

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
こちらは建物にも歴史を感じますね
お料理も心配りが感じられて
器も含めて全てに老舗を感じました
お忙しくて今は駄目でしょうが
落ち着かたれたら是非お出かけください
こちらこそ何時もお出で頂いてありがとうございます

あおぞら39さんへ
 こんにちわ
そうですね
やはり日本料理で3000円は安いですね
私も中華は大好きですが
齢を重ねるとやはり和食に惹かれます

sasayuriさんへ
 こんにちわ
そうですね
こちらのお店の内部は元の様子を壊さないで利用されています
老舗の佇まいが感じられました
娘さんのご主人もきっとお気に入りの事と思います
そうですね
京都のおばんざいとは違って
日本料理と言えます
確かにお祝事をされるのに相応しいお店でも有りますね
唯、早めの予約が必要です
私が行った時も予約待ちの方が何組もおられました

古都人さん、こんにちは~♪
お店の雰囲気、ランチ共に素晴らしく
さすが京都の老舗だと思いました。
佐々木酒造さんは佐々木蔵之介さんの
ご実家だったのですね。
あとで神戸大学に入学されたそうですが、
最初に東京農大に入学されたのは醸造を
学ばれるためだったのかもしれませんね。
お友達もこんな素敵なお店でお誕生会を
していただいて、さぞ喜ばれたでしょうね。

古都人さん
  こんにちわ~

いやあ、いいですね。
冷酒を頂きながら季節の前菜の盛り合わせで
味わうのは最高ですね。
器もさすがですね。
そう言えば最近お食事に行っていません。

少しお洒落して行きたいものです。
飲めないことはないのですが顔に出てしまってちょっと
恥ずかしいのです。

hiroさんへ
 こんにちわ
そうですね
こちらは建物も内部の設えも
そして勿論お料理も老舗の名前に相応しいものです
 佐々木蔵之介さんはご実家を繋ぐはずだったのですが
弟さんの方が向いていると思われたそうです
結局俳優として成功されたのですね
誕生日を迎えた友人は感激していました

hirugaoさんへ
 こんにちわ
少しの冷酒を戴きながら季節を味わうは最高の贅沢です
器も料理を引き立てる大切な小道具ですね
hirugaoさんはいつもお洒落しておられますね
昼間から顔を赤くするのは少し・・・ですが

こんばんは happy01
素敵なお店ですネェ!
建物も素敵ですし、中も本当に素晴らしいです。
食事をいただく前に応接室に・・・それも「おもてなし」ですね。
ギヤマンという言葉の響きが懐かしいです。
お食事をいただいた部屋、落ち着いた雰囲気ですね。
お料理は、見た目にも美しくとても上品なお味だったことでしょう!
お酒も美味しかったでしょうか?!
3000円で優雅なランチタイム!
素敵な時を過ごされましたね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
実は以前からこのお店の前を何度か通り過ぎていて
きっと高いのだろうなと思いつつ良う入れずにいました
店頭に代金が掲げてあって見たところこれならと思って
改めて出掛けたのでした
入ってみて良かったでした
結果全て満足でした
店頭売りもされていて魚の味噌漬けが専門のお店です
少しお高いですが戴いたお料理のメインディッシュになつていました
大変美味しかったです お奨めのお店です

古都人さん、こんにちは。
京都のお店で、柱がしっかりした建物でお食事を戴いたこれは個室ですね?
京都のお店にしても、洒落た感じですね、、、季節の前菜盛り合わせは、器が載せているのも古風で器が京都の感じですね。
美味しそうですね、鴨のぬた合えもフキノトウの田楽等々delicious
お吸い物や鰆の揚げ出し豆腐の蒸し物もどんなのか食べてみたいですねぇ~(*^-^)
銀だらの「蔵みそ焼き」は有名なのですか そうですよね、いただいた冷酒は
”洛中”唯一蔵元の「西陣」は佐々木蔵之介さんのご実家では有名なのですね
日本酒が飲める,お酒が飲めて羨ましいですbottle
私の主人は、日本酒は全く飲めず特に冠したのは匂いが強く日本酒自体が
嫌いなので一年中ビールなので、ほんのちょっとだけなら私もビールは半分ないですが飲めますが日本酒はアルコール度数が高いので駄目ですね(ノд・。)
それにしても、ランチを戴いた「弥生」の御膳 日本食にしては3000円は安いですね♪
京都の、お土産は”蔵さん好物の阿闍梨餅ですね.あまり甘くないと聞いてますけど?

>ももえさん、初めまして 
同じ、佐々木蔵之介さんのファンなのですね嬉しいです(o^-^o)
私も古都人さんもファンの一人です.ももえさんは古都人さんのブログでファンだと初めて知りました。

古都人さん、蔵さん今日の夜.10時~{嵐にしやがれ}にゲスト出演.日テレと読売両方放送ですが京都で見られるかは解りません?
他にも、バラエティー番組にゲスト出演しますのでテレビ番で確認した下さい。
来週の 火曜 7時から~ 日テレ/読売 「火曜サプライズ〕ゲスト出演ですが京都で写るか確認して下さい。。。19日(木)の7時~の フジ/関テレ「VS嵐」参勤交代軍団嵐に三戦です!!

mikkoさんへ
 こんにちわ
こちらは全て個室です
建物も内部も落ち着いてしっとりした佇まいです
銀だらの「蔵みそ焼」は店内で販売されていますが直ぐに売り切れるそうです

佐々木蔵之介さんのご実家の佐々木酒造はお酒を愛される方達にフアンが多いお店です
「西陣」は有名料亭のお勧めのお酒です
 そうですね
「弥生」御膳の3000円は確かに値打が有りました。
阿闍梨餅は甘さを抑えた上品な和菓子です
 ももえさんにお伝えしておきますね
佐々木蔵之介さんの情報ありがとうございます
調べて必ず拝見します。

おはようございます。
さすが「一の傅」
素晴らしいですね。
ひとりだと敷居が高くて入りにくいですが
意を決して伺う価値のあるお店ですね。

銀だらの香ばしさが伝わってくるようです。
ふっくら、こんがりですね。
私も焼き魚の皮大好きです。
素敵な土釜!
ご飯もさぞおいしんでしょうね。
興奮してとりとめのない文章になってしまいます。
たまのランチの3000円、けして高くないと思います。

まさみさんへ
こんにちわ ちょっとのご無沙汰でしたね
有難うございます
そうですね 普通のお昼としては少々お高いですが
何かの機会でしたらきっと良いお昼になると思います
若しこの辺りにお越しの折には是非一度ご賞味くださいませ
京都市内の中心部の一角にありますから
そうそう錦市場の極近くです
魚味噌漬けも店頭で販売しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55520236

この記事へのトラックバック一覧です: 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(2):

« 創業八十余年”京都一の傳”で優雅なランチを戴きました(1) | トップページ | 久し振りの嵯峨野散歩 広沢池と北嵯峨田園地帯 »