2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 雨にしっとり京都府立植物園のあじさいの花 | トップページ | 初個展「前田トミ子・常富のゆかいで優しい世界展」 »

2014年6月26日 (木)

滋賀県・湖北の菅浦が重文的景観に指定答申

 新聞報道によりますと、私が大好きな滋賀県・湖北の「菅浦」(長浜市西浅井町)の湖岸集落景観(こちら)と(こちら)が、6月20日「重要文化的景観」に指定するよう答申されたと言うことです。大変喜ばしいことです。

030a

 新聞の記事によりますと、
長浜市の菅浦は、琵琶湖最北部に残る屈曲に富んだ湖岸と半島状の山に囲まれた集落。
 中世の自治を象徴する惣村によって維持されてきた景観や住民の営みは、
鎌倉から江戸期の集落の動向を記した「菅浦文書」などで歴史的に示すことができる希少な事例で、保存対象になると評価された。現在60戸余りが生活する。

008a

集落の入口に建っている「四足門」です。現在は、ここ西門と東門が残っていますが、昔は東西南北に建っていたそうです。

国の文化審議会が、下村・文部科学大臣に答申したと言うことです。
 今回の答申では、東福寺本坊庭園など5件が名勝に、また「軍艦島」など5件が史跡に、指定する様答申されました。景観については「菅浦」のみです。

« 雨にしっとり京都府立植物園のあじさいの花 | トップページ | 初個展「前田トミ子・常富のゆかいで優しい世界展」 »

京都府外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/56583877

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県・湖北の菅浦が重文的景観に指定答申:

« 雨にしっとり京都府立植物園のあじさいの花 | トップページ | 初個展「前田トミ子・常富のゆかいで優しい世界展」 »