2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都府立植物園 可憐なフクシアと「オサ プルクラ」 | トップページ | 植物園の蔓バラは如何ですか »

2014年5月24日 (土)

妙心寺塔頭 退蔵院の初夏に咲く花

 妙心寺の塔頭の一つ「退蔵院」は枯山水の庭園で、又、数少ない花の寺として愛されています。
訪れた時は公開されていましたが、時間の都合で入りませんでした。
次回は是非枯山水の庭園を拝見したいです。

005_3

中を覗くと牡丹やテッセン、ツツジの花が綺麗に咲いています。

004

初夏に咲くテッセンは、爽やかさ涼しさを届けてくれるようです。

次は3色の牡丹の花です。


006


0461


009


連日の夏日で特に牡丹の花はお疲れ気味の様でした。

012

この花の名前は解らなかったのですが、咲子さんやmikkoさんそしてhiroさんがクレマチス(テッセン)モンタナの白花と教えてくださいました。
ありがとうございます。

散策をしていてお花に出会うと疲れていてもホッと癒されます。

« 京都府立植物園 可憐なフクシアと「オサ プルクラ」 | トップページ | 植物園の蔓バラは如何ですか »

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
そうでしたね
退蔵院は枯山水の庭園で公開されていたのですね
門の中に可愛い花が咲いていて思わず中に入ってしまう
そのような優しい塔頭なのですね
私も一度中を覗きましたが花の時期では無かったと思います
テッセンに牡丹そしてツツジは正に初夏を彩る花ですね
どの花もとても綺麗に撮られていて何時もの事ですが古都人さんのカメラ目線に感心しています
最後の花は不思議な形をしていますね

散策をしていてお花に出会うと・・・
私も全く同感です
植物は特に花は不思議な魔力?を持っていますね

古都人さん
 おはようございます
退蔵院の境内に、門を入った所でこんなに綺麗な花を見る事か出来のですね

妙心寺の境内は広くて散歩に打ってつけですが
枯山水の退蔵院のお庭の花は知りませんでした
由緒の有る妙心寺の塔頭流石に上品な花を育てて居られますね
テッセンは大好きな花です
初夏の花のイメージですが爽やかな花色に心和みます
牡丹の花3色とも素敵に撮られましたね
優しい花色に安らぎます
白色は撮り難いですが流石古都人さんです
最後の何とも愉しいお花
蕊もユニークですね
バックのツツジとの対比も考えて撮られています
名前はと言うより初めて見ました
お役にたてなくてすみません

 お早うございます
古都人さんのお蔭で京都の新緑や植物園も楽しませて戴いています。
友人も”京 歩き”のフアンですが、「写真綺麗やろ」と言っていましたが
私も全く同感です。

退蔵院のお花を見ていてテッセンは確かに初夏の花ですね
夏日が続きますが爽やかな花色に癒されます
そして3色の牡丹の花の華麗で優しい風情、素敵に撮られましたね
どうしたら素敵に撮ることが出来るか
カメラを抱えて?考えておられる姿が目に浮かぶようです
最後の白い花姿は何ともユニークですが
花音痴の私は名前は・・・申し訳ありません

綺麗なお花に出会えて、爽やかな朝を迎える事が出来ました
ありがとうございます

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
妙心寺の境内は広くて数多くの塔頭が有ります
私も退蔵院の枯山水は知っていましたが
玄関前にこのような花が咲いているのは知らず思わず中に入りました
私もテッセンは好きな花です。
最後の白い花はアングルが拙かったのかも知れません
いいえ、お役にたてなくて・・・なんて仰らないで下さい
拙いブログに毎回丁寧にコメントを戴いて嬉しく思っています

植村さんへ
 お早うございます
そうですか
お友達が京 歩きをご覧戴いているのですね
宜しくお伝えください
 少しでも京都の今をお伝えしたいと思っていますが中々タイミング良くご紹介出来ません
写真は難しいです
花は生きていますが写真ではその姿は写せても唯それだけですね
植村さんも花音痴ですか?
私もそうなのです
こちらこそ拙いブログをご覧戴いて優しいコメントありがとうございます

古都人さん

初夏は何処に行っても美しくていい気持ちですね。
牡丹さんは日中の光にやはりお疲れ気味のようですね。

テッセンという方が好きなこの紫のクレマチス我が家にもあります。

工事が終わりようやく庭に手が出せるようになりました。

古都人さん こんにちは、

退蔵院は桜の花でも有名で、枝垂れ桜が長く垂れ下がり
見事な桜を、他の人の写真で拝見したことがありますが
他の花も咲いていて、素敵な枯山水の庭ですね。テッセンの花
きれいな紫色でさすがお寺の花の色です。

もう来年の桜の季節を考えていますが、嵐山、大原、奈良吉野、
山梨神代桜。あと一つは、京都の何処が良いか考えています。
来年のこと、鬼が笑いますよね(笑)
古都人さんでしたら京都の桜、どちらを進められるでしょうか
興味がわいてきました。

古都人さん今日は
退蔵院のお庭、外から見ると緑しか見えませんが手入れされた
美しいお庭から初夏を感じ取れます(*^-^)
此のお庭の何処かに牡丹やテッセンそしてツツジが咲いているのでしょうね
古都人さんが撮って下さったお花達のお写真で想像しています
テッセン見事ですね・・花姿そして色、溜息が出そう・・・
そっと涼しい風が吹いて来そうな感じがしますヽ(´▽`)/
そして牡丹も美しい・・クリーム色もいい感じですね、次はピンク
花弁の色と葉っぱの色、最高です。見ていると少しだけ指で触れて見たい
そんな思いに成りました・・・白も綺麗に撮れていて白の美しさ
そして白の華やかさが伝わって来ます・・そして最後のお花可愛いですね
又種類の違ったクレマチスかな・・・此のたった一輪も凄く可愛いですね
素敵なお花達の写真有難うございましたo(*^▽^*)o

hirugaoさんへ
 お早うございます
そうですね
梅雨するまでの僅かな期間ですが
今の季節はどこへ行っても風が爽やかで気持ちが好いですね
これからはhirugaoさんのお庭の花を拝見出来ますね
愉しみにしています。

sasayuriさんへ
 お早うございます
そうですね
退蔵院は四季にお花が楽しめますが特に枝垂れ桜は上品で綺麗です
 私の桜のお勧め
京都には桜の名所が数々ありますが
その一つは立本寺でしょうか?
そしてやはり京都府立植物園ですね
早咲きから遅咲き
品種も多く枝垂れ桜も見事です
平野神社は余りにも多くの人で疲れます
人の少ない場所としては山科疎水界隈
日向神社
宝ヶ池公園 広沢の池 大沢の池
数え上げると切りがないくらいですが 
私所謂観光地で無い場所に咲く桜に惹かれます

咲子さんへ
 お早うございます
そうですね
退蔵院は外から見ると緑一色の様ですが
覗きこむと花が咲きそろっていました
今回撮ったのは門を入った所に一緒に咲いていました
私も花を見るとそっと触れてみたいそんな気持ちになります
最後の写真はクレマチスでしょうか?

こちらこそ丁寧に優しくご覧戴いてありがとうございます

古都人さん、こんにちは~
退蔵院のそうなんですか、時間の都合で入れなかったんですか。
今度は、是非古山水の庭園を拝見してきて下さい(≧∇≦)
外からですけど見る、庭園は緑しか見えませんけど綺麗に手入れもゆきとどい
ているように思え、初夏の美しいお花達が迎えてくれるように感じ取れるようですね。
テッセンは、紫色で咲いて私はテッセンは赤紫色は近所のお宅が育てていて見た事
ありますけど、このテッセンもステキですね\(^o^)/
古山水の庭園に美しく爽やかな風がそよそよと吹いていて気持ち良い感じと古都人さんの写真で想像しています、牡丹の三色 クリーム色に近い黄色もそしてピンク色も
シベがも見えて白も綺麗に咲いていますねbud
ただこの連日の暑さで牡丹は、お疲れぎみかしらsign02

最後の白いお花は、ネットで調べたとところ「モンタナ・ルーベンスローザ」セン二チソウ属とかいてありました!!
此れからは、紫陽花の時期もいいでしょうね、綺麗なお花を有難う御座いましたhappy01

古都人さん、こんにちは~♪
「退蔵院」のお庭、とても素敵ですね。
テッセンは爽やかで、まさに初夏といった感じですね。
クレマチスとの区別はよくわかりませんが、
このような日本庭園では、テッセンと呼んだ
ほうがふさわしいような気がします。
3色の牡丹も優しげで、とても素敵です。
書は人なりと言われていますが、
写真もまた人なりですね。
古都人さんのお人柄がよくあらわれています。
最後の白い花はクレマチス(テッセン)モンタナ
の白花ではないでしょうか。

mikkoさんへ
 こんにちわ
そうですね
次回は是非枯山水のお庭を拝見してきます
私の中でのテッセンは何となく紫がかったブルーですが
そう言えば赤紫も有りましたね
牡丹は夏日が続き可哀そうでした
風雨も困りますが暑さはもっと嫌でしょうね

最後の白い花を調べて戴いたのですね
ありがとうございます
↓のhiroさんも書いて戴いていますが記事に追記戴きます。

hiroさんへ
 こんにちわ
そうですね
私もお寺の庭に咲く花はやはり「テッセン」と呼んだ方が相応しいと思いました。
「写真もまた人なり」ありがとうございます
どう写したら花が喜んでくれるか?と思って撮っているのですが
そうであれば嬉しいです
最後の白い花は「テッセンモンタナ」の白花ですか
↑のmikkoさんも教えて頂いていますが
ありがとうございます
記事に追記させて戴きます。

こんばんは (◎´∀`)ノ
花のお寺、良いですね。
仏様も花を愛でられ、訪れる人々に安らぎと癒しを与えてくださっているように感じます。
まだ5月というのに汗ばむ陽気の中、テッセンの色は涼やかさを運んで来てくれますね。
3色揃った牡丹の花、どれもさすがの美しさです。
最後のお花、皆さんよくご存知ですね。
私も名前が分からない花をブログに紹介しては皆様に教えていただきました。
本当にありがたいことですよね。
今度はこのお寺の『枯山水庭園』、楽しみにしています。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 妙心寺には多くの塔頭がありますが
盛時には80余もあったそうです
(今はそんなに多くはありませんが・・・)
そんな中でここ「退蔵院」は有名です
そうですね お寺には立派に花を育てられている
ところが多いですね 「関西花の寺」と言うグループが
出来ています 京都では1か寺「法金剛院」が加盟されています
「テッセン」は花が大きく花音痴の私でも良く判ります
これから暫くは良く見掛ける様になりますね
花音痴の私ですがブログを通じて花の名前を教えて戴いております
有難いことです 何時も感謝しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/56041344

この記事へのトラックバック一覧です: 妙心寺塔頭 退蔵院の初夏に咲く花:

« 京都府立植物園 可憐なフクシアと「オサ プルクラ」 | トップページ | 植物園の蔓バラは如何ですか »