2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 滋賀県近江八幡市内を歩く その2 | トップページ | 滋賀県近江八幡市を歩く その3 »

2014年5月21日 (水)

京都府立植物園可憐なポピーの花

 桜と華麗なチューリップの花に挟まれて影の薄いようなポピーですが、特に小さい子供さんに愛される可憐な花です。
賞味期限が過ぎてしまいましたが、ご覧ください。


037

観覧温室への通路を挟んで向こう側は満開の桜、こちら側はチューリップです。


036

太陽をまともに受けて少し頼りなげに可憐に咲いています。


022 

この花色は少なく、二度目に訪れた時に撮ることが出来ました。


028

陽射しが強くクッキリ影が出来ています。
一株に二輪寄り添って咲く姿が何となく微笑ましいです。


0351

涼しげな風情のネモフィラ(ルリカラクサ)が、ポピーの間にアクセントとのように植えられていて何故か癒されます。
植物園の方の思いが込められているようで嬉しいです。

 ポピー「poppy」の花言葉は、
七色の恋、なぐさめ、休息、忘却、優雅、友情、秘密の愛、プラトニックな愛、
などですが、 種類や花色によっても異なるそうです。

« 滋賀県近江八幡市内を歩く その2 | トップページ | 滋賀県近江八幡市を歩く その3 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55986739

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園可憐なポピーの花:

« 滋賀県近江八幡市内を歩く その2 | トップページ | 滋賀県近江八幡市を歩く その3 »