2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 久し振りに湖北・菅浦を訪ねました (その2) | トップページ | 京都府立植物園 チューリップの花(その3) »

2014年5月 2日 (金)

京都府立植物園へ新緑を求めて

4月26日は朝から新緑を求めて京都府立植物園を散策しました。

082

何時ものように北山門から入りますが、園内はすっかり若葉・青葉一色です。


002

何時もバードウオッチングをされている人たちの姿が見られる池の周りへ向かいます。


003

池面に映る若葉に魅入っています。


006

鴨が一匹悠々と泳いている姿に長閑な朝を思います。


033

園内を散策していて見つけた光景です。
ツツジの奥にも新緑が広がっています。
この後、西洋シャクナゲを愛でたり観覧温室の中にも入りますが、
今の季節は花と新緑の両方を愉しめます。

« 久し振りに湖北・菅浦を訪ねました (その2) | トップページ | 京都府立植物園 チューリップの花(その3) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
愈々新緑の季節になりましたね
どの風景も素晴らしいです
心地好い初夏の風が感じられますね
緑が池に映り込んでいる様子も好きです
古都人さんのお写真はアングルが素敵です
植物園には四季折々の表情愉しみが有りますが
春の華やかなお花に見惚れていて新緑は気づかずにいたような気がします
最後のツツジと新緑も好いですね
朝の澄んだ空気の中を新緑の中をゆったり散策するのは贅沢ですが心のゆとりも大切ですね

↓の菅浦の続きも拝見しました
古都人さんのコメントにも有りましたが
時間の止まったような菅浦
小さな集落で生活しておられる方達
確かに不便かも知れませんがゆったり暮らせたら・・・は憧れます

取材ありがとうございました

古都人さん
おはようございます
やっぱり植物園は新緑も綺麗ですね
古都人さんとご一緒させて戴いていますが青葉若葉に身も心も染まっていくようです
ゆっくり綺麗な空気をいっぱい吸って
今までは花を愛でる機会が多いでしたが
これからは新緑も愉しむことが出来ますね
目に青葉ヤマホトトギス初鰹の句を
何となく思い浮かべています
どのお写真も素晴らしいです
古都人さんのカメラ目線にはいつも感心しながら学ばせて戴いています
 そして
↓の菅浦拝見しました
狭い山と海の間に有る集落
これこそ数少なくなった秘境と言えるのかも知れません
出来れば気候の好い時にゆっくり歩いて
この場所の空気に浸りたいとそんな事を思いました

古都人さん
 おはようございます
↓の眠っているような菅浦
小さな半農半漁でしょうか?
故郷に帰ったような郷愁を感じました
今でもこのような集落が有るのですね
機会を見つけて是非訪れたい場所の一つになりました。
 
新緑の植物園
新鮮で爽やかな空気を精いっぱい吸って
深呼吸をしたくなるようです
どのお写真も植物園の新緑の素晴らしさを捉えておられますが
特に池の周りの風景は魅入ってしまいました
池面に映る若葉の優しい緑は今の季節しか味わえない風景ですね
お写真素晴らしいです
悠々と泳いでいる鴨さんが羨ましいような(笑い)
お蔭で長閑な朝の一時をゆっくり過ごさせて戴きました

古都人さん
おはようございます。
新緑眩しい植物園いいですねぇ~
あの池の所にはいつもカメラマンがたくさん
居られますね、何の鳥を写されてるのか
気になっていますの。
静かな池に木々が映りこんで素晴らしいですわぁ。
カモさんがのんびり~好い眺めです。
今の時期の植物園の緑には安らぎますね。
深呼吸したくなるような美しさと
心地よさですわぁ~
いつもお心づかいをいただきまして
ありがとうございます。
今日は夕方のご飯に間に合うように行きますの。

植村さんへ
 お早うございます
そうですね
風薫る5月新緑の季節ですね
写真の事ありがとうございます
植物園では何時も四季折々の風景を楽しませてくれる有り難い場所です
広い園内をゆっくり散策するのは
京都に住まいしている者にとっては有り難いですね
 菅浦に暮らすのは厳しい冬の寒さに躊躇しますが
ゆったり暮らせるでしょうね

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
菅浦は半農半漁の生活の様に思いました
確かに故郷に帰ったような優しさに包まれた集落です

 新緑の植物園は深呼吸する
ゆっくり散策するに相応し場所ですね
私も特に池の周りの新緑は好きで
ゆっくり池や鴨さんを眺めている事が多いです
時間が過ぎるのを忘れることも有りますね

ムームーさんへ
 お早うございます
そうですね
新緑の頃の植物園は落ち着いた風情が有ります
京都の街中にこのような広い植物園が有るのは嬉しいです
 カメラマンはバードウォッチングされているのですよ
大きな声を出したら叱られます(笑い)
 こちらこそお忙しいのにお訪ね戴いてありがとうございます

古都人さん、こんばんは~♪
新緑が美しいですね。
この時期はお花よりも新緑の方が
心が安らぎますね。
お写真を拝見しているだけで
気持ちがリフレッシュしました。
ツツジも新緑があるから生きるのですね。
どのお写真もとても素晴らしかったですscissors

こんばんは (◎´∀`)ノ
『目に青葉 山ほととぎす 初がつお』・・ふと、この句を思い浮かべました。
それほど目にまぶしい新緑の青葉!ですね。
若葉の香り、森林浴・・・自然の良い香りが写真から伝わってきそうです。
『早起きは三文の徳』、私もたまには早起きして新緑の中のんびり散歩でもしてみなければ!です。

hiroさんへ
お早うございます
そうですね 花から新緑の季節になりました
何処の新緑も眩しいですが特に植物園は
色んな木々の集まりですから微妙に違う
新緑の色の変化が楽しめました
これから暫くは「新緑行脚」を楽しみたいと思っています

慕辺未行さんへ
お早うございます
成程そうですね かつおはどんな食べ方がお好きですか
私はやはり「たたき」ですね しょうがとにんにくを付けて
戴くのが最高ですね
先日テレビで見ましたがかつおは一本釣りが味も良いとか
網では味が今ひとつとか 釣られた時のかつおのストレスの
違いとか 面白いですね

こんばんは
きれいですね。
本当にきれいです。
先日の神護寺を彷彿させるような瑞々しい緑です。

自分まで緑に染まるような新緑の京都が
最も好きかもしれません。
秋になれば秋の京都が一番好き!と
言うに決まっているんですが(笑)

府立植物園のチューリップは
茎が太くのびのびしているように見えます。
やっぱり鴨川の恵なんでしょうね。
植物園の広い空を思いながら
写真を拝見しています。

まさみさんへ
お早うございます
そうですね 神護寺も紅葉の名所ですから
青モミジが美しかったことでしょうね
只今の京都は何処も新緑に溢れています
特に植物園はそうですね
新緑に体が染まりそうです
植物園の初夏の楽しみの1つは毎年チューリップの花です
どんな花が見られるのか楽しみに見に行っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55944192

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園へ新緑を求めて:

« 久し振りに湖北・菅浦を訪ねました (その2) | トップページ | 京都府立植物園 チューリップの花(その3) »