2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都平野神社の魁桜 | トップページ | 京都の桜の名所を一気に(2) 琵琶湖疏水沿い »

2014年4月 6日 (日)

京都の桜の名所を一気に(1) 円山公園

 京都の桜の開花宣言は、3月27日でした。勿論これは二条城内にある「標本木」によるものですが、通常1週間から10日で満開になるものが、今年は早くも4月1~2日には見頃を迎えました。
3日の午前中に京都市内の桜の名所を駆け足で見て回りました。

 その一番目は、円山公園でした。そして、円山公園と言えば、これしかないですね。そうです、「大紅枝垂れ桜」です。大分高齢化していますが、まだまだ元気に美しい花を咲かせ私たちを愉しませてくれています。

006a


最初は私のお勧め、この位置から見たのが一番美しい姿だと思います。
ほぼ真西に向かっています。

001a

南寄りの位置から、見ています。
 
大紅枝垂れ桜の周りをゆっくり歩きます。見る方向によっての木の姿が変わって行きます。

003a

反時計回りに位置を変えて行きます。少し東寄りに、位置を変えました。

008a

ほぼ真北から見ています。
 ここから、さらに西寄りに移動しますと、枝振りが貧弱に見える様になるので、この位置までとしました。

 円山公園には、多くの桜があります。主にソメイヨシノかと思いますが、その下では緋毛氈やゴザが、地面一杯に敷かれていました。
 今年は、青色のビニールシートは禁止となり、その代りにゴザが貸し出されています。もう何組かのグルーブが、場所取りに陣取っていました。
 私も昔、何度か職場の皆と夜桜見物(と言っても宴会ですが)をしましたが、寒くって早々に引き揚げた思い出があります。

 この後は、北に向かって歩きました。

[追記] 「円山公園・大枝垂れ桜」について、その後調べたことを、ご紹介させて戴きます。
桜の種類は、「一重白彼岸枝垂れ桜」と言うそうです。私は「紅枝垂れ桜」だと思っていましたが、違うようです。
 1947年(昭和22年)に、220年経っていた初代が倒れてしまったため、初代の種子を育てて、この2代目が出来たそうです。
この2代目も、半世紀以上経つことになります。この木を守るために根周りに大量の炭が埋められているそうです。普通桜の木の寿命は、50~80年位と聞きました。これからこの2代目が何時まで持ち応えられるのか。
関係者の並々ならぬ努力が必要となります。自分の寿命との競争になりそうです。と言うのは、おこがましいことですね。
何時までも暖かい気持ちで、見守って行きたいと思います。

« 京都平野神社の魁桜 | トップページ | 京都の桜の名所を一気に(2) 琵琶湖疏水沿い »

地域」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
寒い朝になりました

円山公園は若き日にビニールシートを敷いて
職場の方達とお花見をしたことが有ります
皆で食べたり歌ったりお喋りであまり見上げない
桜を見るより食べるものを見ていたような記憶が有ります
 それにしても大紅枝垂れ桜は何時見ても素晴らしい姿をしていますね
青空に映えてとても綺麗です
花の無い時は別にして
やはり円山公園と言えばこの大紅枝垂れ桜でしょうね
ソメイヨシノ等多くの桜が有りますが。
私も古都人さんお勧めの最初の姿が一番美しいと思いました

この後、どちらへ行かれのでしょうか
愉しみです


 

古都人さん
 おはようございます
今年の桜を愛でる機会は少ない様に思われます
開花宣言がされたと思ったら
直ぐに満開そして雨と低温で散るのでしょうか?
私もお花見の機会は殆ど近場でしたが
古都人さんのお蔭で愉しませて戴いています
流石は円山公園の大紅枝垂れ桜ですね
花が咲いていない時は何となく貧相に見えますが
満開の様子は見事です
青空に桜は似合いますね
私も古都人さんのお勧め最初の真西に向かっての
姿が一番豪華だと思いました
私はシートに座ってのお花見は経験有りませんが
皆さんの愉しそうな様子は良いものですね

 平野神社の桜も拝見しました
大勢の方が来られていますが
流石に桜の数も多くお花見に相応しい場所ですね

 お早うございます
今朝の冷え込みが嘘のような
青空と見事な大紅枝垂れ桜
本当に綺麗ですね
まさか今日拝見出来るとは思っても居ませんでした
フットワークの軽い古都人さんに感謝です
流石は円山公園の桜、歳はとっても姿は大したものです
方向を変えて撮っておられますが何処から見ても素晴らしい
この大紅枝垂れ桜も何時かは絶えてしまうのでしょうか
勿体ないですが人間にも寿命が有るように桜にも命が有るのかも知れませんね
出来れば何時までもこのような美しい姿で咲き続けて欲しいです
↓の平野神社の魁の桜拝見しました
多くの方がご覧になっていますが
こちらの桜も素晴らしく遠くに出かけなくても充分愉しめますね


古都人さん おはようございます。

3日は、曇りの予報が晴れて空も青く、花見の写真も綺麗ですね。
私もよく円山公園は、孫守しながら散策をする公園です。

桜の満開の時は、沢山の人でと思い行けなかった(孫も幼い)
他の季節はよく行き、桜の花が満開の時に来たらと思っていました。
花のない桜を見ながら、いつか満開の桜を見に来たいと思い続けています。

今年は、古都人さんとブログでお知り合いになり、円山公園の大紅枝垂れ桜も
見せて頂き嬉しく思っています。

古都人さん、こんにちは~♪
私が円山公園に行ったのは18年前の3月3日だった
のでまだ「大紅枝垂れ桜」の骨格しか見えません
でしたが、確かにこのような樹形でした。
桜が咲くと、さらに見事になりますね。
そうですね。一枚目のお写真が一番美しいかもしれ
ませんね。空に伸びながら、枝はしなやかに枝垂れ、
美しい花をたくさん咲かせていますね。青空と相まって
うっとりするような美しさです。
色々な角度から見せていただいたのも嬉しいです。
観光だったら、こんなにのんびりと見ていられないでしょう。
本当に贅沢なひと時を頂き、ありがとうございました。

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね 私が好きな京都市内の桜の1つです 
実は去年も挙げているのですが毎年何となく引き付けられる様に
見に行っています
花の無い時は痛ましい感じがしますが流石花が咲くと貫録を
感じて仕舞います
毎年木の手入れにはかなり努力されている様です
お蔭で毎年美しい花を楽しませて戴いております
感謝感謝です
平野さんの桜も色んな種類があってこちらも楽しく拝見させて
戴いています

植村さんへ
こんにちわ
そうですね この桜は国宝級と言っても過言では無い様に
思います と言うのは私の思い入れなんですが・・・
全国的にはこれに負けない桜もあると思いますが
私にとっては強い愛着を感じる桜です
毎年私達には知らないところできっと涙ぐましい努力を
されていることと思って感謝しております

hiroさんへ
こんにちわ
そうですか 良く覚えておられますね
18年前の3月3日 何か記念的なことがおありだったのですね
私はその時の状態は全く知りませんが今よりももっと若々しい
感じだったのでしょうね
桜の木の成熟期は50年と聞きますがこの木はもうとっくに
その時は過ぎているでしょうがまだまだ美しく花を咲かせて
私達を楽しませてくれています
こちらこそ優しくご覧戴いてありがとうございます

sasayuriさんへ
こんにちわ
コメントのお返事が逆になって申し訳ありません
そうですか お孫さんのお守りで良くここにお出でなるのですね
そうですね 花の無い時のこの木は怪獣の如き姿を見せていますが
流石に花を付けると素晴らしく変身しますね
昨年も今年も この木の素敵な時期に遭遇出来て幸せを感じます
こちらこそご覧戴きまして有難うございます

こんばんは
うーん、存在感がすごいですね。
この桜の木が過ごした時間を感じつつ
この木に対する京都の方の想いを感じます。
青シート禁止になったんですね。
私はひっそりと桜を眺めたい派ですが
桜をめでつつ浮かれる気持ちも分からないでもありません。
3月にこのあたりを歩きました。
確かに痛々しいような枝ぶりではありましたが
こうやって満開の花を咲かせる力を秘めていたのですね。
拍手喝采です。

こんばんは (◎´∀`)ノ
これまた立派な桜 cherryblossom ですネェ!
『大紅枝垂れ桜』というのですね。
幹の太さ、背の高さからしても、かなりの樹齢を経た『名木』であることがうかがわれます。
↓ 記事の『魁桜』もそうですが、やはり『歴史ある街』には『歴史ある桜』がありますね。
古都人様のブログで毎年のように『京都の桜の花めぐり』を楽しませていただいてます。
本当にありがたく思います。

雅美さんへ
お早うございます
そうですね 花が咲いていない時のこの木はまさに
空に向かって咆哮する怪獣とも思える姿です
それが花を咲かせると一変して華麗に変身します
花の踊り子の如くですね
多分人間と同じ様に高齢化とともに木の手入れも
大変なことでしょう
そのお蔭でこんな見事な姿を見ることが出来ます
心から感謝一杯です
確か桜守の佐野藤右衛門さんが遣っておられたと
思います

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね この木の妹とか従兄弟とかが存在しますね
枝を取って接ぎ木でもして育てられているのだろうと思います
府立植物園の大紅枝垂れもそうだったと思います
昨日も植物園で見たのですが未だ五分咲き程度でした
そうですね この木の歴史 一度調べて見たいと思います
ここ円山公園が出来て100年以上になりますが
その時からとは思えません 何代目かと想像します
平野神社も桜の育成に力を入れておられる様です
魁はそんな中で私が注目している品種なのです

古都人さん   こんにちは
お花見へは全く出かけていない私ですが、
古都人さんの素晴らしいお花見への
ご招待が心満たし、とびっきり素敵な京都の桜を
愉しませて頂いている気分です。
円山公園の「大紅枝垂れ桜」素晴らしく綺麗ですね~ うっとりです。
私は随分前に貧相な大紅枝垂れ桜を見て
その姿が心にありましたが、
こんなにも素晴らしいのだと感動です。
年輪を重ねた大木が、四方に枝を伸ばして
見事に咲き、枝垂れ桜の優雅な風情に魅せられています。
古都人さんと同じに足を運び、目線を
お写真で確認しています。
根元の緑、見事な桜と青空は素晴らしいお写真で、
京都の桜、大紅枝垂れ桜を見に行こう!と
お思いの方が多い事でしょうね。
何時までも美しく咲き、皆さんに愛されて欲しいです。

平野神社の魁桜、花見客で賑わっていますね。
同じ桜でも朱塗りの鳥居とみる桜は
風情が違います。
地元の方に沢山愛されている桜の様で
会話も賑やかに聞こえてきそうです。

すみれさんへ
 こんにちわ
今日も丁寧にご覧戴いて優しいコメント
嬉しく拝見しました
 今年はお花見には行かれなかったのですね
拙いブログですが少しでも喜んで戴ければ嬉しいです

そうですね
円山公園の大紅枝垂れ桜は花の無い時は
比べものにならないくらい貧相ですね
私は冬に見たのですが春に咲くのか心配したほどでした
そのギャップが大きい分感動も有りました
そうですね
多くの方にご覧戴いてすみれさんの様に感動してもらったら
桜も喜ぶことと思います
 ↓の平野神社の魁の桜もご覧戴いてありがとうございます
そうですね
こちらは毎年大勢の地元の人や他府県の方もこられて賑わいます
昨年は余りにも多くの方が来られて砂埃が舞いあがっていました

円山公園の桜はこれ一本でしよう。写真も実際のすばらしさが表現されてます。一度だけですが出張の帰りに観ましたね。

大五さんへ
お早うございます
そうですね 特に大きい桜の木はこの木だけです
普通の大きさの木はこの周辺に沢山ありますが・・・
そうですか 一度ご覧になっているのですね
花の時期だったのでしょうか
有難うございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55632303

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の桜の名所を一気に(1) 円山公園:

« 京都平野神社の魁桜 | トップページ | 京都の桜の名所を一気に(2) 琵琶湖疏水沿い »