2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都府立植物園・満開のクロッカス | トップページ | 岐阜と三重への旅ー3 長良川の畔にて(その1)川と城など »

2014年3月28日 (金)

3月24日「二条城」梅の花は見頃です

 三連休が終わった翌日は天候にも恵まれ(PM2.5と花粉の飛散は別にして)ました。
 二条城の門の前には、何種類かの梅の木が全て「見ごろ」の掲示です。
大急ぎで(ランチの予約がしてあったので)梅林に向かいます。
前回(3月16日)来た時は枝垂れ梅も咲いてなく、「源平咲き分け」も硬い蕾でした。


004

枝垂れ梅が満開です。この姿に何とも優しい風情を感じます。


005

石垣や松の古木に寄り添うように咲いています。


011


007

反対側の幼い紅梅と白梅、古木の白梅も見ごろです。


008

見辛いかも知れませんが、一本の木に紅梅と白梅が咲いている「源平咲き分け」です。
どうしてこのようになるのか不思議です。

012a

このような紅白の咲き分けもありました。

021

桜苑の近くに道に沿って数種類の椿の木が植えられていますが、高い場所に
咲いているのは桜です。
桜と椿のコラボレーションのように見えました。

 桃色侘助や白角倉、赤角倉など多くの椿の花が咲いていましたが、パソコンに取り込んで見ると撮っている時は気づかなかった汚れや傷みが有りました。
 

 二条城の梅はおおよそ130本ほどあり、そのほとんどが城内南西部の「梅林」に植えられています。
 この梅林は昭和29年(1954年)、かし林を伐採開墾して植樹し、その後通路南側にも拡張補植されたものです。

« 京都府立植物園・満開のクロッカス | トップページ | 岐阜と三重への旅ー3 長良川の畔にて(その1)川と城など »

地域」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます

私の大好きな二条城
二条城は四季其々の表情が有りますが
梅や桜そして紅葉の頃の二条城が好きです
上品な枝垂れ梅の姿に息を止めて(笑い)魅入っています
遠くへ行かなくても京都には多くの花の隠れ名所が有りますが
二条城の梅もその一つではないでしょうか?
桜の季節は大勢の観光客が来られますが
拝見している限りでは人影が少ないですね
澄んだ空気と梅の優しい香りを感じます
どの写真も素晴らしいです
源平咲き分けは初めて見ましたが
いいえ、天神さんにも有りましたが接木してありました。
ここは正しく1本の木ですね
不思議ですが追及しない方がロマンが有って好いですね
 

古都人さん
 おはようございます
なばなの里の枝垂れ梅も素敵でしたが
二条城の枝垂れ梅の風情に魅了されています
目がクギ付けです
特に一枚目の写真は一枚の絵画を見ているようです
アングルが素晴らしい・・・
二枚目の石垣や松の古木に寄り添って
これも私の大好きな風景です
流石に二条城ですね
やっぱり梅の花も上品です

これが源平咲き分けなのですね
初めて見ましたが確かに1本の木に紅梅と白梅が咲いています
不思議ですが・・
 24日はもう桜が咲いていたのですね
椿の花と桜のコラボ好いですね
これからは京都の観光地は大賑わいです
何だか浮き浮きしますね

↓の可愛いクロッカス拝見しました

 お早うございます
二条城には130本もの梅が有るのですね
いつも何も考えないで眺めていましたが・・・
やっぱり二条城の梅は素晴らしいですね
梅林は商業施設にも有りますが
こちらは二条城の風景に溶け込んでゆったり
静かに咲いている品の良さも感じます
とても贅沢な枝垂れ梅です
個人的には二条城や京都御苑を彩る花が好きです
特に一枚目の風景として捉えられた枝垂れ梅の写真は私好みです
枝垂れ梅は石垣にも松の緑にも似合いますね
反対側の紅梅と白梅
さり気なく咲いている姿はやはり二条城ですね
源平咲き分けは本当に不思議ですがこのような事が有るのですね
そう言えば椿が桜並木に沿って咲いていましたね
いつも桜の見惚れていて見落としていました
 確かに花はパソコンに取り込んで傷や汚れに気付くことが多いです
特に椿の花はそうですね

↓のクロッカス花色も花姿も好いですね
可愛くてホッと心が和みます

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
私も梅の花は二条城や京都御苑以外でも見ましたが
やはり歴史の中で咲いている梅は一味違うように思いました
花の綺麗さはなばなの里でも感じましたが
 源平咲き分けは写真が撮り難くて見辛かったと思っています
少し離れた所に咲いていた1本の桜は何時も見落としていました
そうですね
これから京都は大勢の観光客をお迎えします
やはり観光客に好かれる京都は素晴らしいですね

クロッカスの花もご覧戴いてありがとうございます

植村さんへ
 お早うございます
丁寧にご覧戴いてありがとうございます
そうですね
私も気づきませんでしたが130本もの梅の木が有るのには驚きました
二条城に咲く梅や桜はどこかしら上品に見えます
やはり歴史の重みかも知れませんね
源平咲き分けは不思議ですが自然の作り出す不思議は深く追求しない方が
好いように思いました

クロッカスの花もご覧戴いてありがとうございます
花姿は可愛いですね
花色にも惹かれます

古都人さん
おはようございます。
まぁ~なんて美しいのでしょう~
二条城に華麗に品よく咲くお花、やっぱり
素晴らしいですねぇ
歴史がある京都はどちらに訪ねても感激
します
私も二条城が大好きです、バスから見えると
嬉しくなりますもの。
源平咲き分けって不思議ですね、言われるように
そっと見させてもらうのがよろしいですね。
いつもありがとうございます♪

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
私も二条城は大好きです
こちらに咲く花は上品で風情が有りますね
バスの中から見ると降りて入りたくなる所です
源平咲き分けは不思議ですが
理屈は抜きにして見守りたいですね

お忙しいのにお出で頂いてありがとうございます

古都人さん今日は
二条城の門の前の梅の花、美しいですね・・・
前は自動車がピュン・・・走っていますが別世界ですね
色も優しい色で空のブルーと足元の芝生と綺麗に合って
梅の木姿もさらに美しく感じます
そして後ろの石垣やお堀さらに松の木が入って
梅の木も上品な風景に包まれ見ていても心が安らぎます
珍らしい咲き分けの梅も綺麗に咲いていますね
こんなに美しく咲く姿は初めて見ました・・
腕のいい庭師の方々が管理して育てておられるのでしょうね
此方に来るまでは毎日、車で走っていました
懐かしく又美しい季節を見せて頂き
有難うございました

古都人さん こんにちは、

二条城の梅林の花、満開の花はなで美しいでしょうね。
きれいな梅の花、カメラで写す木を選ぶことも大変でしょうね。

もう間もなく桜の季節もやってきます。桜の花は短いですから、お忙しですね。
今年は、どちらの桜の花を見せて、頂けるのか今から楽しみにしています。

咲子さん
 こんにちわ
やは京都に居られた時は二条城の前を車で走っておられたのですね
懐かしくご覧戴いて嬉しいです
そうですね
やはり二条城に梅は似合いますね
私も花を撮る時は背景を大切にしますが
京都御苑にしても二条城にしても
所謂梅林で育てて居られる梅の花より上品で風情が有ると思います
撮っていて優しい気持ちになりますね
咲き分けの梅は天神さんにも有りますが接木をしているようです

sasayuriさんへ
 こんにちわ
そうですね
写真を撮る時は背景や樹の形、花姿も一応選びますが
私が一番大切にしているのは京都らしさでしょうか?
梅林は何処にでも有りますが
お寺や京都御苑、二条城等京都と解る風景に撮りたいと願っています
でも思うようには撮れていません
 今日は京都御苑に行ってきましたが
満開に近い枝垂れ桜に出会いました
後日ご紹介させて戴きます

古都人さん、こんばんは~♪
二条城に二度も足を運んで下さったのですね。
ありがとうございます。
お陰で最高の梅の花を見せていただくことができました。

どのお写真もとても素晴らしいですね。
最初のお写真は奥行きの感じられる構図で、
風景写真としても素晴らしいと思います。
2枚目の古木に咲く梅も素敵ですね。
花の美しさと古木の逞しさが感じられます。
「源平咲き分けの梅」も古木なのでしょうか?
どうしてこのように咲くのか不思議です。
桜がもうこんなに沢山咲いているのですね。
椿とのコラボレーションも素敵ですね。

二条城は徳川慶喜による大政奉還の舞台となった城
として有名ですね。今まで3回訪ねたことがありますが、
狩野派の襖絵、天井画、鶯張りの廊下、美しい日本庭園
などが印象に残っています。
桜の木も沢山植えられていたような・・・
これからも多くの観光客でにぎわうのでしょうね。

hiroさんへ
 こんばんわ
ありがとうございます
hiroさんにそのように言って頂くと本当に嬉しいです
頷きながらコメントを拝見しました
実は私の思いと同じでした
源平咲き分けの梅も古木です
そうですね
どうしてこのようになったのでしょうね
源平咲き分けの梅は京都の天神さんにも1本有るのですが
接木と解ります。
桜ですが、今日京都御苑に行ったのですが枝垂れ桜が満開でした。
 そうですね
二条城は徳川慶喜の大政奉還の舞台となつた所です。
今までに3回も来られたのですか?!
流石は勉強家のhiroさんですね
京都に住まいしている者は気楽に出掛けられますが・・
こちらの桜は有名です
地元の新聞に何カ所かの開花状況が掲載されますが
二条城もその中の1つです
多くの木があちらこちらに植えられていて桜のトンネルも有ります
ライトアップは雪景色のような幻想的な雰囲気になります
二条城の前の駐車場は他府県ナンバーの車や観光バスが多く
特に春は多くの観光客で賑わいます

古都人さん
  おはようございます

二条城はずいぶん前に行ったきりです。
京都の春を楽しみたいのになかなかチャンスがありません。

椿の赤の美しさ・・・
せめて落ち椿でも楽しみに行きたいです。

hirugaoさんへ
 こんにちわ
機会が有れれば春の京都へ是非お出でください

こんばんは
きれいですね。
歴史ある都に梅の花は良く似合います。
広大な二条城に負けまいと
胸をはって咲いているようです。
今年の梅の花は
例年になく美しいように思えます。
よそのお庭に咲く梅の花に、
足を止め見とれてしまうようなことが度々あります。
見とれながら、今年の梅の実はどうなのかな・・・・と
これは無粋ですね(笑)

雅美さんへ
こんばんわ
そうですね 二条城の梅はそれなりに
プライドを持って咲き誇っているのかも知れませんね
そうですね 今年の梅は美しいですね 
今年も多くの梅を見て回りましたが同感ですね
そうですね 今年の梅の実の出来はどうなるのでしょうね
梅の実と言えば 梅干しに梅酒ですね どちらも好きですよ
雅美さんはどうですか

こんばんは (◎´∀`)ノ
桜(ソメイヨシノ)はそろそろ5分咲きですが、今週初めは梅の花が満開だったのですね。
しだれ梅が綺麗です。まるで頭の上から降ってきそう・・・(*゚▽゚)ノ!
梅の花は2月の花のイメージですが、2月ではまだ寒過ぎて咲いていないですよね。
旧暦の2月と考えると良いかな?!
紅白の源平咲き分けが綺麗ですネェ!

1日遅れの訪問でしたので、今日の記事も拝見しました。
岐阜にも善光寺があるとは初めて知りました。
愛知は、銀杏の産地で有名な旧・祖父江町(現:稲沢市)に善光寺があります。
真っ暗の中を歩く戒壇巡りをすることができます。
私は一度経験しました。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 私も梅は2月と言うふうに思っていますが
旧暦でのことでしょうね
花札でもそうですよね
3月は桜ですものね
桜 咲き始めました 京都での開花宣言は27日でしたが
早咲きの御苑の桜などは満開に近い状態でした
戴いた資料によりますと 愛知の善光寺は 信長の次男・信雄が
清州の甚目寺に移したとあります その後は家康が浜松に
移したとあります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55498379

この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日「二条城」梅の花は見頃です:

« 京都府立植物園・満開のクロッカス | トップページ | 岐阜と三重への旅ー3 長良川の畔にて(その1)川と城など »