2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 奈良散歩 奈良公園を歩くー2 | トップページ | 再び「あじき路地」 ”まりきこ”さんへ »

2014年3月22日 (土)

奈良散歩 平城京跡

 奈良市内の中心部からバスに乗って、「平城京跡」に向かいました。
歩くことも出来るのですが、時間の都合もあって(と言うよりも、やや歩き疲れましたので)、バス(奈良交通)に乗って「大極殿前」で下車しました。
 もう直ぐ目の前に、「大極殿」が聳えています。

062a

平成22年に竣工した「第一次大極殿」です。
「平城宮」には、2回大極殿が建てられたそうです。その始めのものがこちらだそうで、2回とは1回目が造営当初から恭仁京遷都まで、2回目は平城京に遷都してから長岡京に遷都するまで。

063a

横から見ています。間口が44m 奥行が20m 高さが27mもあるそうです。
中に入って見ましょう。

066a

遠くに見えるのは、「平城宮」の正門「朱雀門」です。

067a

こちらは平成10年に、復原されました。
間口25m 奥行10m 高さ 22mあります。

「大極殿」の内部の様子です。

068a

先ず目に付きましたのは、この「高御座」(たかみくら)で、大極殿の中央に据えられています。
天皇が着座される玉座ですが、京都御所の紫宸殿にも同じ様なものがあります。

064a

大屋根の両端に取り付けられている「鴟尾」(しび)の模型です。
初唐様式の影響の強い形に復原されたとのことです。

070a

殿内を縦方向に見通しています。鮮やかな朱色が目に沁みます。
この後は、「平城京跡」を歩きながら、「西大寺駅」に向かいました。
 
漸く「奈良散歩」が終わりました。お付き合い戴いてありがとうございます。



« 奈良散歩 奈良公園を歩くー2 | トップページ | 再び「あじき路地」 ”まりきこ”さんへ »

京都府外」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます。
奈良のこのあたり特に朱雀門が近鉄電車から見えるとわくわくします。
大勢の人で行く時期をなくしたままでした
平城京跡の大極殿は素晴らしいですね
なかはこんな風になっているのですか
素敵です。昔の人々の様子を思い描きながら
見るのは楽しいですねぇ。
そしてやはり朱色にときめきます
取材ありがとうございます
とても嬉しく拝見しました
いつもお越しくださってありがとうございます。

古都人さん
おはようございます
 最近奈良は余り行ってなかったことに「奈良散歩」を拝見して気付きました
これまでのご紹介の記事もそうですが大極殿は殆ど意識の外に有りました
知識を増やすのはやはり現地に出向かなければ解りませんが
古都人さんのお蔭で少しは奈良の一部でしようが知ることが出来ました
流石に大極殿は立派ですね
そしてとても綺麗です
外観も内部も素晴らしいです
鴟尾の模型は京都でも見たことが有りますが
確か深みの有る緑色だったと思います
こちらは金箔のようですが・・・?
朱色は何処に有っても目を惹きますね
機会が有れば平城京跡に立って
当時に思いを馳せるのも好いですね


古都人さん
 おはようございます
随分前になるかと思いますが公開されていましたね
大勢の方の行列をテレビで見て
結局行くことは有りませんでした
唯、近鉄電車に乗っていて朱雀門は何度か見ています
古都人さんの写真と丁寧な説明を拝見して
歴史的なこともよく解りました
古都人さんが行かれた日は人影も見えませんが
ゆっくり見学された事と思います
「高御座」は京都御所の紫宸殿で何とか見ていますが
同じようですね
やはり鮮やかな朱色に目を奪われました

奈良散歩、コメントは閉じておられましたが毎回楽しく興味深く拝見しました
訪ねていても見落としている場所も有りました
取材お疲れ様でした

 お早うございます
大極殿が公開された時に行きました
凄い人で順番に並んで入るのですが
ゆっくり見られずに説明もよく解らず結局外観だけ見ました
平城宮の正門の朱雀門がこんなに遠くに有るのですね
如何に平城宮が広かったかよく解りました。
平城宮に二回大極殿が建てられたのですね
間口44mに奥行20、高さが27・・・
改めて大きさが解りました
大極殿の内部はこのようになっているのですね
京都御所の一般公開は毎年のように行きますが
高御座の形は同じようですね
説明を読ませて戴いてよく解りました
ありがとうございます

「奈良散歩」は圧巻でした
どの記事も興味深く拝見しました


ムームーさんへ
 お早うございます
そうですね
仰る通り朱雀門は近鉄電車から見えますね
大極殿はやはり素晴らしいでした
私以外の見学者は3人だけで説明も受けて
ゆっくり拝見することが出来ました
朱色は何処に有っても映えますね
 こちらこそお忙しいのにお出で頂いて
ありがとうございます

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
テレビのニュースなどで毎日の様に
大勢の人の姿が放映されていて出掛けのを躊躇しました
朱雀門は近鉄電車の車窓から見られますね
「高御座」は京都御所の紫宸殿で見られるのと
形は同じように思いました
奈良散歩、少しでもお役に立てれば嬉しく思います

植村さんへ
 お早うございます
大極殿の公開時に行かれたのですね
大勢の見学者と聞いて躊躇しましたが
そうですね
多くの方が外観だけで・・・だったそうですね
平城京の広さはこの地に立って改めて実感しました
大極殿の内部もそれ以外もですが、百聞は一見に如かず
写真でどれだけ表見できるのか何時も難しいと思っています
拙い説明ですが少しでもお役に立って戴ければ
嬉しいです

古都人さん、こんにちは~♪
奈良は修学旅行以来行っていないので
いつか訪ねてみたいと思いながら
いまだ願いが叶っていません。
↓の奈良公園や大仏殿は懐かしく拝見しました。
「戒壇堂」は初めて拝見しましたが、冬の奈良は
静寂そのもので、趣をいっそう深くしますね。
そして平城京跡・・・
外観も内部も素晴らしいですね。
「高御座」、朱色の太い柱や格子の天井、
どれも美しく、感動しました。
私も古都人さんとご一緒しているつもりで
楽しませて頂きました。ありがとうございました。

残念ながら朱雀門は電車から見るだけでした。

奈良もつい行くことが少なくなりました。
奈良大好きな絵の師匠はよく行っているようです。

何度も言っている奈良公園や大仏殿ですが
久しぶりに行きたくなりました。

hiroさんへ
 お早うございます
↓の記事もご覧戴いてありがとうございます
そうですね
関東の方の修学旅行は関西が多く
奈良や京都が多いようですね
京都からは関東地方が多いでした
 戒壇堂界隈も好きな場所です
東大寺は賑わいますがここまで来ると
ひっそりして奈良本来の佇まいを見せてくれます
平城京跡は是非お訪ねください
その広さと綺麗さは
古き時代に戻ったような感動が有ります

hirugaoさんへ
 お早うございます
そうですね
平城京跡は交通の便が悪く
今は訪れる人も少なくなりました
朱雀門は近鉄電車の車窓からよく見えますね
奈良公園や大仏殿は余りにも有名ですが
少し外れた場所に
本来の静かな奈良を見る、感じる事が出来ます

古都人さん  こんにちは
奈良での散策、ご紹介で随分と見方、
興味も変わりましたが、
平城京跡は気づかずにいました。
大極殿は素晴らしいですね。 感動です。
間口44m 高さ27m、 鮮やかな朱塗りにトキメキです。
朱雀門からの広大な敷地に、古は・・・
説明を拝見しながら思い描いていますが、
私の頭では到底無理なようです。
大屋根の両端に取り付けられている「鴟尾」
急に問われたら「鴟尾」と答えられないかもです。
内部も興味深く拝見しました。
記事学びながら、出かけて見たいとの思いに駆られました。
奈良散策、魅力的なご紹介ばかりでしたね。
知らない奈良に魅せられ、愉しませて頂きました。
大仏殿、奈良公園は数回出かけた事が有り、
懐かしく拝見させて頂きました。

すみれさんへ
 こんばんわ
そうですね
平城京跡は交通の便も悪く大極殿の公開された時以外は訪れる人も無く
守衛や受付の方も手持ち無沙汰のようでした
京都にも平安京の跡が有り史跡も多く有りますが知る人は少ないですね
平城京跡は広くて大極殿が小さく見えました
確かに鴟尾は京都の公共施設にも展示されていますが
興味の有る方で無ければ何か解らないかも知れません
 そうですね
奈良県と言えばやはり東大寺、大仏殿そして奈良公園でしようか?
京都もそうですが一歩細い道や建物の裏に回ればそこには人影も喧騒も無い
本来の静けさの奈良が有ります

何時もの事ですが丁寧にご覧戴いてありがとうございます

あら~、私も奈良に行きました
今井町と当麻寺でしたが
奈良も見る所が多いですね

こんばんは (◎´∀`)ノ
奈良に都ができたのが710年。ですからもうすでに1300年以上もの年月が流れたのですね。
そんなはるか昔に、こんな立派な建物があったなんて、それこそビックリです。
そう考えますと、人間ってすごいですね。
それにそれほど昔のことを復元できるほどの資料などがあることも、スゴイことだと思います。

あおぞら39さんへ
お早うございます
そうですか 今井町と当麻寺ですね
今井町は私も好きな町です 何度か歩いています
初めて訪れてから20年近くなりますが
最近再訪した時にはかなり町の様子が変わっていたのに
驚きました
当麻寺は久しく行っていませんが
良い雰囲気があるお寺ですね

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 昔の日本人の力 凄かったのですね
勿論 当時の中国の文化の影響が大きかったと思いますね
飛鳥京から藤原京 そしてここ平城京と遷って来て
これた゜けの都が造られたことに驚きです
平城京跡の一部に大きな研究所や展示館がありますが
見応えがありますよ
今も引き続いて発掘調査が行われています
先日も平城宮内で発見がありましたね
確か幡を立てていた跡だったと記憶していますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55246182

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良散歩 平城京跡:

« 奈良散歩 奈良公園を歩くー2 | トップページ | 再び「あじき路地」 ”まりきこ”さんへ »