2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都御苑の梅の花か咲き始めました | トップページ | 滋賀県日野ひなまつり紀行 近江日野商人館-1 »

2014年3月11日 (火)

春を告げる花達 京都府立植物園

 今日11日で、発生から丸3年となる東日本の大震災の復興が
「進んでいない」 「どちらかといえば進んでいない」と答える人が
合わせて77パーセントになった事が世論調査で分かったと新聞で
報じていました。
 遅々とした回復に心が痛むのは日本中の人々の同じ思いでしょう。
 又、被災地に対する世間の関心は7割に低下したとのこと。
 今日は改めて、
「被災地の人たちに何が出来るか」
「災害への備え」について考えてみます。

      :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

春を告げる花を探しがてら京都府立植物園を散策しました(2月23日)。
園内では「早春の草花展」を開催中ですが、植物生態園を覗いてみました。

085

散策していて最初に目に飛び込んできたのは色鮮やかな「福寿草」です。
 春を告げる花の代表ですね。
そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持ちます。
福寿草という和名もまた新春を祝う意味があり、
花言葉は「永久の幸福」、「思い出」、「幸福を招く」、「祝福」。

092

前回訪れた時は蕾すら見えなかった蕗の薹が顔を出しています。


086

開ききる前の新鮮な黄緑色が爽やかです。

 雪解けを待たずに顔を出す春の使者と呼ばれていて、一番早く出てくる山菜です。
独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせますね。


080

 可憐な花姿のセツブンソウ(節分草)キンポウゲ科 です。
早春に開花し6月頃には地上部はなくなる「絶滅危惧種」と説明してありました。

和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからついたとの事です。

077 

花びらに見える部分は萼で通常5枚あり、本来の花びらは退化して、
先端が2又に分かれた黄色い蜜腺(ネクター)になっており、雄しべを囲むようにつくとの事です。

雄しべの先端に付いている花粉が入った葯も紫色で鮮やかです。

« 京都御苑の梅の花か咲き始めました | トップページ | 滋賀県日野ひなまつり紀行 近江日野商人館-1 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55108040

この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げる花達 京都府立植物園:

« 京都御苑の梅の花か咲き始めました | トップページ | 滋賀県日野ひなまつり紀行 近江日野商人館-1 »