2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 岐阜と三重への旅ー3 長良川の畔にて(その1)川と城など | トップページ | 近衛邸跡の満開の糸桜 »

2014年3月30日 (日)

京都御苑の「黒木の梅」が満開でした

 京都御苑の「旧近衛邸」の糸桜(明日ご紹介します)の様に、私にとつては気になる梅は「旧鷹司邸」の近くにある「黒木の梅」です。
先日、御苑を訪れた時には、ほぼ満開状態でした。

015a_2

場所は、丸太町通から御苑に入って、右手の方に進むと、直ぐに見えて来ます。
良く知られているらしく、何人もの人影がありました。
右手が「旧鷹司邸」ですが、この木は昔は「九条家」の邸内にあったものだと聞いた記憶があります。

018a

見る位置によっては、この様に厚く咲いています。

020a

枝の横への広がりも見事です。

023a

花は、この様に八重でした。

024a

帰ろうとすると、突然女の子達が遣って来て、記念写真の撮影が始まりました。
きゃあきゃぁと賑やかなこと。「黒木の梅」も姿勢を正して、撮影に協力していました。
梅の花の紹介は最後になりました。
明日からは、京都御苑の糸桜や枝垂れ桜、桃の花などを紹介させて戴きます。

« 岐阜と三重への旅ー3 長良川の畔にて(その1)川と城など | トップページ | 近衛邸跡の満開の糸桜 »

京都御所・京都御苑」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます
この大木が黒木の梅だったのですね
名前は聞いていましたが
このように立派で綺麗な八重の梅だったのですね
都が東京に移されても梅はこのように命を保ち咲きつづけていたのですね
何だか愛しくなります
若い人たちは唯花の美しさ可愛さに喜んで撮っているようですが
それはそれで黒木の梅も喜んでいると思いますが
少しは歴史に思いを馳せて欲しいですね

 明日ご紹介の近衛邸跡の糸桜とても楽しみです
あの優美な姿も京都御苑に似合いますね

古都人さん
おはようございます
 私も時々通りがかりに見かけますが満開の黒木の梅は初めて見ました
1本の木でもしっかり枝を張って貫録が有りますね
八重の花は豪華で綺麗です
やはり京都御苑の梅にも歴史が有るのですね
京都には至る所に歴史がこうして息づいているのですね
感慨深い思いで八重咲きの見事な梅に見惚れています

もうあの有名な近衛邸跡の糸桜が咲いたのですか?
明日、愉しみに拝見します

古都人さん
 おはようございます
ご紹介の黒木の梅は1、2回見たことが有りますが
このように満開の梅は初めて見ました
思っていた以上に綺麗です
古木なのですね
京都の梅の花は良いですね
1200年の歴史の深さを思います
緑の多い京都御苑に上品な美しさ
一本の木の、一本の木に咲く梅の貫録
花姿はまん丸く可愛いのてすね
こうして拝見して改めて八重の花色花姿を発見した気持ちです
もう梅の花は散ったかも知れませんが
今年は古都人さんご紹介の上品で風情の有る梅の花に心豊かな梅見が出来ました
ありがとうございます

先日、桜の開花が報じられていたのに
もう近衛邸跡の糸桜が咲いたのですね
明日は愉しみに拝見させて戴きます

古都人さん
おはようございます。
華麗ですねぇ~
美しいですねぇ~
御所に咲くお花たちは長い歴史があり
高貴な雰囲気がありますね。
梅の丸くて可愛い花びらに可愛い蕊が
何ともいい雰囲気ですね。
良くとらえておられますわぁ~
がっしりとした古木に華やかなお花が咲く好いですね~♪
感動しました
明日の近衛邸跡の糸桜楽しみです
きよしくんのテレビ見ていませんの、ザンネンです。
スケート見ていました
いつも温かい言葉をありがとうございます。

古都人さん おはようございます。

いつもいつも暖かなコメントありがとうございます。涙で読まして頂き嬉しく思いました。
京都御所の黒木の梅、八重で紅色の花さすが重みがありますね。

近衛邸の糸桜は、もう満開で今日の雨でどうなんでしょうね。3日に京都行きを予定して
いるので気になります。醍醐寺、御所、南禅寺、哲学の道、銀閣寺などに、予定は道路状況で
変わるかも分かりませんが、天気予報は曇り、今から楽しみにしています。

植村さんへ
こんにちわ
今日の雨は比較的暖かな雨ですね
この雨で桜の蕾も一気に開くことでしょう
そうですね 黒木の梅は知る人ぞ知ると言う梅ですが
この場所での存在感は立派に果たしていると思います
立っている場所も御苑のメインストリートとも言える
建礼門前の大通り沿いですから良く目立ちます
そうですね 記念写真の彼女らもきっと黒木の梅の
美しさに惹かれてのことでしょうね
糸桜も黒木の梅に負けない程の美しさでした

お聞きしたいですが、
御所の駐車場はどちら側からが、花見には都合が良いのでしょうか。

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね この黒木の梅はこの木が立っている辺りでは
この木だけですので良く目立ちますね
梅の木としては結構大きな木ですね
枝振りも良く由緒を感じます
幕末までこの辺りの公家の間では愛されていたのでょう
近衛邸跡の糸桜は早咲きの桜だと思います

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 御苑には数多くの木が植えられていますが
この黒木の梅も大切に保存し受け継がれて来たのでしょうね
詳しい歴史は判りませんが五摂家の何れかに愛でられて
伝えられて来たのだと思いますね
今年はタイミング良く 満開に近い時に見ることが出来て
良かったです
こちらこそ何時も有難うございます

sasayuriさんへ
こんにちわ
そうですね 今日の雨は未だ花散らしとまでは行かないのではないかと思います
4日にこちらにお越しとか どこも満開に近いのではないかと思います
京都での開花が27日でしたから・・・
そうですね 京都御苑内での駐車場は烏丸通に面した「中立売御門」から入るのが
大きな駐車場(乗用車で252台)です 「清和院御門」(寺町通)にも小さな駐車場が
あります(81台)
桜の木が比較的固まってあるのは「近衛邸跡」周辺ですが「出水の小川」周辺にも
固まってあります どちらも少し歩いて戴くことになりますが御苑内ですから
知れています
御苑内の案内板をご覧戴いた上が良いかと思います

古都人さん  こんばんは
京都御苑の黒木の梅、見事な大木で、
満開の姿は長い歴史を感じます。
九条家の邸内で咲香っていた梅がこちらへ・・・
沢山の方に愛でられ、美しい、綺麗の言葉が糧となり
黒木の梅もより美しく
大きく生長したのではと思います。
御苑で咲く花は、周りの景色と
相まってか上品で歴史と共に咲き続けて
いる愛しさを感じます。
古都人さんのお言葉をお借りすれば、
そう、姿勢を正して咲いている様です。
全体の様子とアップで見る梅の花は、
印象が違って見えます。
八重咲の梅の花、可愛く素敵にお撮りに成りましたね。
若い女の子のお花の見方、記念撮影の様子
年代の違いを感じます。お嬢さんたちも年を重ねれば
愛でる心、目線も違ってくるのでしょうね。
素晴らしいお写真に心和み、素敵な観梅をさせて戴きました。

↓植物園のクロッカスは、感動の思い出が有ります。
一面に咲き揃った可愛いお花、素敵ですね~
ご紹介に、当時を思い出し、又
何時の日か出合える日を願っています。

すみれさんへ
 こんばんわ
何時もの事ですが優しくご覧戴いてありがとうございます
そうですね
梅は多くの場所で見る事が出来
黒木の梅もそんなに特徴の有る梅では無いのですが
やはり長い歴史を生きてきた
時代を生きてきて多くの方達に愛でられたことが
他の梅の花との違いでしょうか
梅を眺めていて言葉では言い表せない
思いを感じました
そうですね
全体で見るのとアップで見たのとの違いには
驚きました
そうですね
私も若い時は花を見て単純に可愛いとか綺麗と喜んでいたものでした

植物園のクロッカスご覧戴いてありがとうございます
思い出がお有りなのでしょうか
クロッカスの愛らしさは見飽きる事が無くて
必ずカメラを向けています

古都人さん、おはようございます♪
あっという間に桜の季節になりましたね。
京都御苑・近衛邸跡の糸桜、見事ですね。
家に居ながらこんなに素晴らしい桜を見られるのも
古都人さんのお陰、ありがとうございます。
黒木の梅も見事ですね。
梅と桜を一緒に見られるなんて本当に幸せです。
歴史のある梅のようですが、老いてもこんなに
華やかなな花をたくさん咲かせる姿に感動しました。
お花も可愛らしく品がありますね。
いつも旬な京都を拝見でき、とても嬉しいです。

こんにちわ~

昨日は夜の到着となりPCを使えませんでした。
雨女というより狂女のようなお天気でした。

八重の梅はまるで花桃のようですね。
枝ぶりも良く見ごたえがありますね。

糸桜が咲きだして^春らんまんですね。
3日まで娘のところにいますのでうまくPCが使えるといいのですが・・・

こんばんは (◎´∀`)ノ
あれっ・・・あ~またやってしまいました。
[確認]後の[送信]忘れ (^_^;; (笑)

黒木の梅、形といいふっくらとした花といい、素敵ですネェ!
何とも可愛らしい花姿です。

古都さん

体調が良くないのに、コメントをどうしようかと
思いましたが・・・
どうぞお大事に。

素晴らしいしだれ桜のお写真ありがとうございました。

hiroさんへ
こんにちわ
お返事が遅くなり申し訳ありません
そうですね 梅と桜とが同時に見られましたね
私も今までこの様な同時の場面があったとは思うのですが
全く意識しませんでした 糸桜は早咲きですので
この様な場面になったと思います
近衛邸跡の糸桜も黒木の梅もどちらも由緒ある
樹木ですので何時も関心を持って見ています
なのに・・・・ですね

hirugaoさんへ
こんにちわ
お返事が遅くなり申し訳ありません
お出掛け先からわざわざ有難うございます
どうぞご無理をなさらない様にお願い致します
そうですね 黒木の梅も近衛邸跡の糸桜も見事に
咲いてくれました
桜の季節の広がりは早いですね
一度に開花から満開へと 心忙しいことです
2度にわたってのコメント 有難うございます
嬉しく拝見しました
無理をしない様にスローペースで遣らせて
戴きます 

慕辺未行さんへ
こんにちわ 
そうですね 私もこの場面には注意深く遣っています
うっかりミスを起し易い場面ですね
そうですね 黒木の梅は九条邸にあったものだそうで
やはりそれなりの姿を保っていますね

こんばんは
冬枯れの頃、この梅の木にはどんな花が咲くのかと想像しながら眺めていました。
何て言ったら良いんでしょう!
こんなに美しい花を咲かせるなんて!
枝ぶりも素晴らしいです。
これはもう京都に住む方への季節のご褒美ですね。
一観光客には
花の咲くのを見計らって京都に行くなんて無理ですから。
うらやましいです!
前にも良いましたが
今年の梅の花は、例年になく華やかなように思えます。
この写真を拝見するとその思いが強くなります。

雅美さんへ
お早うございます
そうですね どんな花にしてもタイミング良く
良い状態で見ようとすると地元の花を見る
と言うことになって仕舞いますね
しかし流石 雅美さん 花が咲いていない時でも
この「黒木の梅」に思いを致されていたとは
感心しました
是非満開の時の「黒木の梅」を見て欲しいものです
大変無理を申しますが・・・
今年は桜が開花から満開までの期間が短い様に
思います
桜の花の追っ駆け 忙しいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/55523956

この記事へのトラックバック一覧です: 京都御苑の「黒木の梅」が満開でした:

« 岐阜と三重への旅ー3 長良川の畔にて(その1)川と城など | トップページ | 近衛邸跡の満開の糸桜 »