2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都府美術工芸新鋭展 iIN 「京都府京都文化博物館」 | トップページ | お伊勢さんに初詣 三参拝 内宮へ »

2014年2月13日 (木)

お伊勢さんに初詣 三参拝 外宮へ

 或る会から、観光バスで「お伊勢さんへ三参拝」に初詣しました。
「三参拝」とは、外宮・内宮そして二見興玉神社に、一度に参拝することだそうです。
外宮と内宮は、昨年に第62回目の「式年遷宮」が行われ、古い社殿も拝見(3月31日まで)出来ました。

 先ず、外宮「豊受大神宮」にお参りしました。

001a

 この鳥居の手前でしか撮れません。こちらは「正宮」と言いまして、外宮の中心となるところで、奥に「正殿」と言う中心の社殿があります。
この「豊受大神宮」は、天照大神のお食事を司る神をお祀りしてあるところです。
内宮創建から500年後に、ここ山田原に造られ、衣食住をはじめあらゆる産業の守り神だそうです。

003a

鳥居ぎりぎりの場所まで進んで撮ったものです。
使われている木材は、全て「檜」だそうで、木曽の山中から伐り出されたものだと言われています。

005a

右側にある「旧殿地」です。全く同じものが左側に建てられている訳で、20年間の歳月の老朽化が判ります。
これが見られるのは、3月31日までとのことです。

004a

旧殿を横から拝見しました。多分左手奥に見えるのが、旧「正殿」でしょうか。

012a

新(奥の方)と旧(右手前)の「正宮」の前の境内の様子です。
その境内の手前に、↓の様な場所がありました。

013a

皆さん、この石の上に手をかざして、暖かいと仰っていました。私はしていないのですが・・・。お賽銭も置かれていますが何なんでしょうね。

 境内には、「土宮」や「風宮」や「多賀宮」などのお社もありますが、時間の都合上、お参りは出来ませんでした。

 次は、「内宮」にお参りします。

 

« 京都府美術工芸新鋭展 iIN 「京都府京都文化博物館」 | トップページ | お伊勢さんに初詣 三参拝 内宮へ »

京都府外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/54826036

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢さんに初詣 三参拝 外宮へ:

« 京都府美術工芸新鋭展 iIN 「京都府京都文化博物館」 | トップページ | お伊勢さんに初詣 三参拝 内宮へ »