2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・梅小路蒸気機関車館へ (2) 車庫内にて | トップページ | 京都・梅小路蒸気機関車館へ (3) 動くSL他 »

2014年1月25日 (土)

京の雪景色 南禅寺ー1

 「京の雪景色」を求めて、「無鄰菴」から「南禅寺」に向かいました。
 こちらも見事な雪景色を見ることが出来ました。
 寒い中を来た甲斐がありました。

034a

「三門」前の様子です。美しく雪の花が咲いていました。

038a

「三門」の1つを、額縁風にして見ました。題名は、「雪木立」と付けましたが、月並みですね。

044a

振り返って「三門」を見ています。
木に積もった雪は、「樹氷」の様に見えます。

042a

「仏殿」の前です。こちらでも、雪の花が満開です。
後ろに見える山容は、東山連峰の一部です。

049a

南禅寺と言えば、ここ「水路閣」も見ないといけませんね。
このような様子でした。私にとっては、初めて見る光景でした。

 この後は、「庫裏」の前から、北の方向に回って見ました。

« 京都・梅小路蒸気機関車館へ (2) 車庫内にて | トップページ | 京都・梅小路蒸気機関車館へ (3) 動くSL他 »

亰の寺」カテゴリの記事

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます。
何と優美で静寂で素晴らしい雪景色
でしょうかぁ~
京都ならではの雪景色ですね。
19日には雪景色を見ようと思いましたのに
昼からは美術館も何もなくてがっかりでした。
古都人さんはいい時間にお出かけでしたね。
雪の花も神秘的ですねぇ~
そして額縁見立ても素敵です~
水路閣も紅葉の時期とまた違った
美しさが見れますねぇ~
素敵なお写真にため息をついています~♪
いつもありがとうございます♪
今朝は早く起きだしました。

古都人さん
お早うございます
何と素晴らしい
これが京都の、南禅寺の雪景色なのですね
初めて拝見しましたが驚きと感動です
古都人さんは「雪の花」と表現されていますが
私には「桜の花」のように思えました
寒い中を来た行かれた甲斐が有りましたね
雪木立の額縁
確かにその名前が相応しいです
雪が溶けて光っている三門から続く道も好いですね
この風景も素晴らしく古都人さんは絵心がお有ですね
水路閣も何時もよりどっしり感が漂っているようにも見えるのは私の
気のせいでしょうか
古都人さんのお蔭でいながらにしてこんなに美しい雪景色を
拝見出来て
感謝感謝です
↓の車庫内の様子は初めて見ましたが
女の私(笑い)でも興味を覚えました
特に一枚目はこんな風になっているのかと
思いながら拝見しました

古都人さん
お早うございます
南禅寺の雪景色
想像していた以上に美しいですね
満開の桜の花と間違いそうです
もしピンクの色が付いていたらまるで辺り一面の桜ですね
確かに木に積もった雪は樹氷のように見えます
余程冷え込んだのですね
どの写真も一枚の絵を見ているようです
雪に彩られた水路閣の見事な風景
これも絵になりますね
素晴らしい南禅寺の雪景色心ゆくまで
愉しませて戴きました
フットワークの軽い古都人さんのお蔭です
ありがとうございます

↓の車庫内の様子愉しいですね
どれも始めて見た物ばかりですが
特に一枚目の高台からご覧になられた様子が
面白いですね
動輪部分は迫力ありますね
今にも動き出しそうです

ムームーさんへ
 お早うございます
そうですね
私も雪景色を見ていて「京都ならではの」と思いました
前日の深夜に降った雪は午後には溶けていましたね
雪はやはり朝、それも早朝が好いようです
私も今の季節の水路閣は初めて見ましたが
何時もとは全く違った光景に驚きました
朝早くからご覧戴いてのコメントありがとうございます

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
私も想像していた以上の美しさに感動しました
確かに雪にピンクの色がついていたら正しく一面の桜ですね
水路閣にはどっしりした風格が感じられました
 こちらこそ丁寧にご覧戴いてありがとうございます
遡って車庫内の様子をご覧戴いたのですね
私もこのようにして見たのは初めてでしたが愉しく見る事が出来ました

古都人さん  おはようございます

素晴らしい~!!   ですね

雪の花というかもう何も言うことがありません
全景もいいし切り取った額縁風のも最高ですね。

水路閣も忘れてはいけませんね。
京都の美しさの一つですね。

感謝です

hirugaoさんへ
 お早うございます
ありがとうございます
何時も素晴らしい風景などを撮っておられるhirugaoさんの
言葉は何より励みになります
やはり自分が感動して撮った風景は写真にも現れるのかも知れません
そうですね
水路閣は南禅寺では忘れてはならない
大切な光景ですね
喜んで戴いてこちらこそ感謝です

古都人さん  こんばんは
素晴らしいですね~  うっとりと魅入っています。
南禅寺は良く訪れた所ですが、
冬の南禅寺は出かけた事が有りません。
まして雪景色の南禅寺は想像も出来ずにいました。
本当に美しい雪の花ですね。
静寂と凛とした中に輝いて、素晴らしいです。
感動で暫し見惚れてしまいそうです。
額縁に見立てての「雪木立」の題名は
お写真の捉え方と古都人さんの雪景色への
眼差しを感じ素敵です。
素敵にお撮りに成っていますね。
幾度となくお出かけだから、お撮りに成るポイントも
良く心得ておいでなのでしょうね。
全てのお写真に魅せられていますが、
特に振り返っての三門と水路閣のお写真に
自身を佇み、雪景色を感動させて戴きました。

すみれさんへ
こんばんわ
丁寧にご覧戴いて優しいコメントありがとうございます
そうですね 滅多に積もらない京都の雪でした
積もる位の雪が若し降ったらとこの冬に狙っていました
主眼は「無鄰菴」でした ついでに「南禅寺」もと思い
足を延ばしたのでした 結果的には「南禅寺」の方が
雪景色としては良かったのかなとも思ったりしています
京都の雪は直ぐに融けて仕舞いますので
思い立ったら直ぐに行動しないとチャンスを逃して仕舞います
寒かったけれども思い切って行って良かったです
皆様方にも楽しんで戴けた様で嬉しいです

こんばんは (◎´∀`)ノ
南禅寺の冬景色・雪景色、とてもキレイですね。
昨秋、紅葉の南禅寺を紹介されていたこと、思い出しました。
やはりこの雪景色も「絶景かな!絶景かな!」ですね。
木の枝に積もった雪、おっしゃる通り『樹氷』のようにも見えます。
でも『樹氷』ではなく雪・・・『雪の花』という表現がピッタリです。
三門を額縁風に、そして水路閣。
古都人様の視点の素晴らしさも見逃せません。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 京都の貴重な淡雪に嬉しがっていますが
豪雪地帯の皆さんには申し訳なく思いつつ
あれこれと京の雪景色を堪能させて戴きました
そうですね 例の「三門」ですね お芝居の世界のお話ですね
禅宗のお寺の境内に近代的な建物の「水路閣」のミスマッチ
しかしもう雰囲気では違和感も感じません
不思議なものですね

古都人さん、おはようございます♪
梅小路蒸気機関車館はSLの展示だけでなく
動くSLも見ることが出来るのですね。
撮り鉄さんにはたまらない魅力があるでしょうね。
そういえば特急「つばめ」はSLに牽引されていたのですね。
すっかり忘れていました。
東海道線に初めて乗ったのは中学の修学旅行で、
修学旅行専用列車だったのですが、そのころの動力は
もう電気だったのでしょうね。
煙を吐きながら走るSLは迫力とロマンがありますね。
近くだったら孫にも見せてあげたいです。


雪景色の南禅寺も堪能させていただきました。
葉の落ちた木々に咲く雪の花、
たとえようのない美しさです。
「雪木立」と題名をつけたお写真も素晴らしく、
あまりの美しさにカーソルを持つ手が止まってしまいました。
雪の「水路閣」はどっしり感が強調され、、
どんな災害にも負けない力強さが感じられますね。
普段でもなかなか行くことが出来ない京都。
まして雪の京都は夢のまた夢です。
素敵な御紹介ありがとうございました。

hiroさんへ
 こんにちわ
何時もの事ですが遡って丁寧にご覧戴いてありがとうございます
 そうですね
梅小路蒸気機関車館では動くSLが人気です
子供も大人も楽しめます
思いは違いますが
鉄道ファンにはたまらなく魅力の有る所ですね
hiroさんが乗られた時代は多分電気だったと思います
私も小学生の時でしたが中学の時の動力は電気でした
お近くで無いのが本当に残念です
お孫さんがご覧になられたらきっと喜ばれることでしょう
 
南禅寺の雪景色は期待していなかったのですが
一歩境内に足を踏み入れて感動の連続でした
京都でも朝まで雪が残る日は少なくこの日も午後は溶けだしていました
訪れるタイミングが難しいですね
 そうですね
水路閣もどっしりした様子が何時もとは違って見えました

こんなに感動して頂いて嬉しいです
こちらこそありがとうございます

こんばんは
雪の南禅寺とは!
なんて美しいんでしょう。
去年の今頃銀閣寺で偶然に雪に出会い
そのはかない雪の清らかさに感動し
雪が似合いすぎる銀閣寺に感動しましたが
雪の南禅寺も素晴らしい。
隅から隅まで絵になります。

どっしりとした三門が照れているようにみえるのも
雪の魔法。
それにしてもさぞ寒かった事でしょう。
古都人さんが風邪をひきませんように!

雅美さんへ
お早うございます
そうでしたか 去年の今頃京都にお出でだったのでしたのですね
そうですね 銀閣寺 そして金閣寺(こちらは全国放送にも取り上げられますが)
何れも雪が良く似合いますね
しかし私は未だどちらも見たことがないのですよ
ここ南禅寺も雪は初めてで感動しました
寒さはそれ程感じませんでした それなりの覚悟で出掛けたせいでしょう
しかし勇気が要りますね
この冬 一度風邪は引きましたが医者にも行かず何となく治りました
まだまだ用心しないといけませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/54674959

この記事へのトラックバック一覧です: 京の雪景色 南禅寺ー1:

« 京都・梅小路蒸気機関車館へ (2) 車庫内にて | トップページ | 京都・梅小路蒸気機関車館へ (3) 動くSL他 »