2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« ホテルグランヴィア京都 新春飾り | トップページ | 新春の社寺巡り 東福寺 建物編 三門 »

2014年1月11日 (土)

京都・えびす神社「初えびす」にお参りしました 

 今年も、この冬一番の冷え込みの1月10日の午後、京都の「えびす神社」の「初えびす」にお参りしました。
 四条通から大和大路通に入りますと、もうそこは「初えびす」祭の雰囲気がいっぱいでした。
  道の両側には、いろいろな露店が軒を連ね、お店の人達の元気な呼び掛けの声が飛び交っています。

Img_7793a

「えびす神社」の正面です。参拝される人達の列が出来ていました。
皆さん、やはり拝殿の鈴を鳴らしてお参りされています。

Img_7772a

拝殿前の様子です。
鈴は3つもありますが、それでも長蛇の列が出来ていました。

拝殿でのお参りを済ませますと、吉兆の福笹を授与して貰うところに移ります。

Img_7787a

ここで福笹を頂きます。その笹にお祈りの為の舞を、巫女さんがされています。
その福笹に、いろいろな縁起物を付けて貰います。

Img_7775a

手前には、かなり高額なセットも並べられています。
5万円と言うのもありました。

Img_7780a

ずらりと並ぶ巫女さん達、「ようお参りで」と言う呼び声も元気で、活気がありました。
福俵に福箕、宝船、手前には3つ並んだ蔵もあります。
それぞれお好みの縁起物を、福笹に付けて貰っておられます。

Img_7783a

本殿の横には、さらにこのような拝むところもあります。
 何でも恵比須さん(えべっさんと京都の人は呼びます)は、耳が遠いとかで、
本殿横の板をドンドンと叩いて、もう一度お願い事を聞いて貰おうと言う念の入れ様です。
このおじさんは両手で叩いておられますが、多分、えぺっさんの耳に届いたことでしょう。

« ホテルグランヴィア京都 新春飾り | トップページ | 新春の社寺巡り 東福寺 建物編 三門 »

伝統行事」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
やっぱり行かれたのですね
私もお参りしようと思いましたが
風の冷たさに怖気ついてしまいました
午後は比較的穏やかだったのですね

初えびすは好いですね
皆さんの表情に明るさが見えますが
やはり景気が好いのでしょうか?
長蛇の列が出ていますが真剣にお参りして福を戴いて帰る
このような光景にも平和を感じます
私も必ずお参りしたら本殿横の板をドンドン叩きますが
誰も思いは同じなのですね

古都人さん
 お早うございます
流石、今年もフットワークの軽い古都人さんですね
私は到底付いて行けません
初えびすさんにはもうどれくらいお参りしていないでしょうか
古都人さんの戴かれた福を半分だけでも譲って戴きたい気持ちです
アベノミクスで人によっては景気が好いらしいですね
お賽銭をはりこまれた方が多かったかも知れませんね
やはり初えびすは好いですね
心なしか皆さんの表情が穏やかです

巫女さんは特訓を受けられるとか
落ち着いた様子は流石です
この日はえべっさんも大変ですね
手を合わすだけでは無くてドンドン叩かれて(笑い)
初えびすの様子愉しく拝見しました。

古都人さん
おはようございます。
以前は娘に連れられて良く行きましたが
こちらは大賑わいしますねぇ。
皆さん、並んで福をいただかれる、そういう
気持ちっていいですよね。
初えびすの福を古都人さんのお蔭で
おすそ分けして貰えました。
巫女さんたちの笑顔がいいなぁ。
こちらまでにこにこします~
いつもありがとうございます♪

taekoさんへ
 お早うございます
はい
やっぱり行って福を貰ってきました
風は冷たかったですが陽射しは暖かいでしたね
そうですね
初えびすにお参りされている方達の表情は好いですね
素朴な日本人の好い一面を見ているような気がします

ムームーさんへ
 お早うございます
そうですか
娘さんに連れられてよくお参りされていたのですね
そうですね
並んで福を戴かれる
そんな素朴な人間の気持ちが好いですね
少しでも福をお分けすることが出来たら好いのですが・・・
巫女さんに限らず笑顔は幸せを届けてくれる
そんな気持ちになりますね
こちらこそありがとうございます 

古都人さん、こんにちは。

京都は、えびす神社の(初えびす)が1月10日なんですか。
昨日は、全国的に一番冷え込みましたよねsweat01
古都人さんはやはり行かれてお参りしてきたのですね,そして福を貰ってきて
本当に参拝するのに賑わっていますねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

関東は、このような風習がないので古都人さんの京都の色々な事が解り
あっそうそう~ 本殿の横には、関東ではえびす様と呼んでますが.関西では
(えべっさん)と呼ばれているんですね...昨年芸能人の何方か忘れましたけど
京都に旅してえびす神社を参拝して、横の板をドンドンと叩いて拝んでお願いしているので聞いたところ 耳が遠い為板をトントンと叩き参しお願い事をするとテレビを観て
それはテレビで観た事がありましたhappy01
巫女さんの祈りの舞もとても情景がいいですね.京都らしくてsign01

蔵さんの医龍4は録画したのでゆっくり観ます。
ハンチョウ5.6も再放送しますね(o^-^o)

mikkoさんへ
 こんにちわ
そうですね
昨日は京都も冷え込んで寒い日でした
寒くてもえべっさんは終日にぎわっていたようです
 関東では無いのですか?
京都は歴史が長いですから行事は多いです
特に神社仏閣に関係した行事が多いです
 京都に昔から住んでいる人たちは親しみを持って”えべっさん”と呼びますね
横の板をドンドン叩いて・・・はテレビでご覧になられましたか
そうです
皆さん、叩いておられますね
 巫女さんの祈りの舞は暫し見惚れていました
私も蔵之介さんのテレビは必ず拝見しています

こんばんは
例年この連休は京都で過ごし
10日えびすの熱気を眺めて楽しんでいました。
今年は都合がつかず残念でたまりません。
こういった活気あるお祭りは
そこにいるだけでワクワクしますね。
沢山の屋台が出ていますが
古都人さんは何か食べましたか?

えびす様のお耳が遠いという設定と
ドンドンと板を叩いてお願いするという念の入れように
日本人古来のユーモアを感じます。
お祭りはこうでなくちゃ!

古都人さん  こんばんは

今日はお客さんで出かけることになり先ほど帰ってきました。
寒い日でした。
そちらにもえべすさんがあるのですね。
西宮には総本山のえべすさんがありますが行ったことがないのです。

ほんとに寒くなりました・・・
だんだん出歩くのがつらくなります。

雅美さんへ
 こんばんわ
例年この連休は京都に来られていたのですね
そして10日えびすもよくご存じだった
そうですね
今年は特に活気を感じました
皆さんの顔も心なしか穏やかで
 私は屋台を覗きこんでおでんや甘党なので蒸し饅頭も食べました
”えべっさん”の耳が遠いので・・・は
皆さん愉しんで叩いておられるようです
お参りと同じように長い列が出来て
自分の順番をのんびり待っておられるのも好いものです

hirugaoさんへ
 こんばんわ
お疲れのところをお出で頂いてありがとうございます
えびすさんは関西だけのようですね
是非一度お参りされたら如何ですか?
明るくて活気が有りますよ
お参りされている人たちの様子にも余裕とユーモアも感じます
そうですね
出掛けるのが辛くなりましたね

こんばんは (◎´∀`)ノ
初えびす、商売をされている方々には欠かせない習わしでしょうね。
福笹はただいただくだけでなく、巫女様が祈りを込めた舞を舞われるとは!?
さらに縁起物をつけて、ご利益大いにありそうですね。
名古屋の熱田神宮内にある上知我麻神社では毎年1月5日に初えびすが行われます。
とは言いましても私はまだ訪れたことがありません (^_^;;

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 商売をされている皆さんにとっては
年の初めの大切な行事でしょうね
京都にはもう1社 伏見稲荷大社があります
どちらに参拝されるのか興味がある問題です
私は現役時代には伏見稲荷さんに毎月お参りしていました
境内に会社の指定のお社がありましたから
会社内にもお祀りしてもいましたね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/48683898

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・えびす神社「初えびす」にお参りしました :

« ホテルグランヴィア京都 新春飾り | トップページ | 新春の社寺巡り 東福寺 建物編 三門 »