2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京の雪景色 南禅寺ー2 | トップページ | 新春の社寺巡り 泉涌寺 »

2014年1月30日 (木)

梅小路公園 朱雀の庭「緑の館レストラン」

 梅小路公園蒸気機関車館を見た後は、同じく梅小路公園に有る朱雀の庭「森の館レストラン」でランチをしました。
 朱雀の庭は長年にわたって京都が培ってきた造園技術を駆使し、さらには日本庭園で使われないような洋花を積極的にとり入れるなど、伝統と創生が見事に調和したデザインの池泉回遊式庭園(9,000平方メートル)です。
 現代の感覚にもマッチする新しい試みを随所に取り入れたこの庭園は、
建都1200年を記念する新しい市民の憩いの場となりました。

021

庭園の上部に屋根をかけた空間をイメージした「緑の館レストラン」が有り
ガラス越しに庭園の一部を眺めながら食事を楽しむことが出来ます。

022


インド原産の黒御影石を敷きつめ、その上にわずか1cmの水をはった鏡のような池。
昼は周囲の景色を、夜は月やかがり火を水面に映しています。
「水鏡」と呼ばれていますが、正しくそうですね。
左上に見える建物は庭園内を散策しながら休憩が出来る場所です。


020

遠すぎて何の花が咲いているのか解りませんが、庭園内では四季に花を愛でることが出来ます。
 池には飛び石が配置されていて、石の上を歩きながら風景を楽しむことも出来ます。


031

この日は青空が広がり(時折雲が広がりましたが)ひと際綺麗に映りこんでいました。

025

 この日戴いた和風ランチです。
メインのブリ大根とサーモン、ほうれん草の卵焼きなど。
薄味のブリ大根が美味しく、厚く切られたサーモンがボッテリと食べ応え上々でした。
他に野菜たっぷりのスープとごはんかパンを選びます(1100円)。
お値段は少し高いかも知れませんが、庭園を拝見しながらの付加価値料かも
と思っています。
  尚、ここの野菜は毎朝近郊の農家から運ばれてくる新鮮野菜を使われているとの事で、これもお勧めの一つです。
 

又、
京都近郊から産出した山石の石組の間を流れる水は、レストランの中へも流れ込んでいます。

« 京の雪景色 南禅寺ー2 | トップページ | 新春の社寺巡り 泉涌寺 »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
いきなり目がクギ付けです
何と綺麗な庭園
森の館レストランで戴くランチは最高ですね
葉っぱがすっかり落ちた木が水面に映っている
青空や雲 緑の葉っぱ飛び石が
1cmという深さの池に映り込んでいるこのような庭園は初めて見ました
京都に住んでいながら恥ずかしいですが
京都の奥深さを実感しています

県都1200年を記念して造られた庭園は正しく市民の憩いの場ですね
冬は人影も見えませんが
春や秋は大勢の方が池の周りを散策されるのでしょうね
私もランチを楽しんで広い庭園をゆつくり散策する
そんな心のゆとりを持ちたいです

古都人さん
 お早うございます
素晴らしい庭園ですね
それにしても贅沢な時間を過ごされましたね
梅小路蒸気機関車館で愉しく遊ばれた(笑い)後は
朱雀の庭を眺めながらのランチ
9000㎡も有る池泉回遊式庭園を眺めながらゆっくりランチ
ガラス越しとの事ですが素晴らしい庭園にうっとりです
僅か1cmの水をはった池
水鏡の言葉がピッタリですね
もし曇っていたらこのように綺麗に空や緑が写り込まなかったのでしょうか?
飛び石の上を歩きながら庭園の風景を楽しめるのですね
こんな素敵なレストランでお食事が出来たらどんなに嬉しいでしょう

目で愉しんで口で味わって?羨ましく拝見しました
私も是非一度森の森レストランで庭園を眺めながら
ランチを楽しみたいです
今年も古都人さんのお蔭でお訪ねしたいところが増えて
忙しくなりそうです

古都人さん     おはようございます

今日の写真はどれも気が入っていますね。
1枚目の写真まるで私も見ているような気がいたしました。

わずか1センチの水鏡がこんなに美しいのかと。
「森の館レストラン」とても素敵ですね~
今は和風がいいです。
風景がご馳走というのはいいものですね。

古都人さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
池泉回遊式庭園~
素晴らしいですねぇ~
見たことがありませんがこんなふうに
なってるのですかぁ~♪
水鏡~
贅沢な空間ですね♪
森の館レストランのランチもいいですね。
ぶり大根美味しそうですわぁ。
また行きたい所が増えました~
いつもありがとうございます。
SDカードが読みこまれずなんですの。

古都人さん
こんにちは。
 梅小路蒸気機関車館にはずいぶん前に子供たちと行っておりましたが、
 写真を拝見してこのような素晴らしい庭園や水鏡ができているだと驚きました。
 ぜひ、出かけてみたいです。
 ランチも楽しみたいです。
 
 

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
贅沢な時間を持つことが出来ました
広い梅小路公園には水族館と機関車館
そして庭園が有りますが
ここは親子でタップリ学びながら遊べる場所と言えますね
もし曇っていたら又違った風景だったでしょうね
taekoさんもお忙しいとは思いますが
是非一度足を運んでください
満足されると思います

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですね
やはり感動して写した写真は
写した人間の気持ちも写りこんでいるのかも知れませんね
僅かに1センチの水鏡の美しさは
初めて見た者は必ずと言って良い程感動されます
勿論、私もその一人です
そうですね
「風景がごちそう」まさしく
その言葉がピッタリでした

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
こちらは意外と知られていない様ですが
初めて訪れた人は必ず感動されますよ
私もその一人でした
 京都の方々を訪ねておられるムームーさんですが
朱雀の庭は初めてでしたか
暖かくなったら広いお庭を散策するのも
レストランへ入ってランチを楽しむのも好いですよ
 SDカードが読み込まれない・・・?
困りましたね
原因は何故なのか
パソコンは時として信じられないトラブルに悩まされますね

Sallyさんへ
 こんにちわ
やはり梅小路蒸気機関車館へは行かれていても
朱雀の庭やそこのレスランへはご存じなかったのですね
そうですね
是非是非お出かけください
もう少し暖かくなって庭園を周遊するのも
桜や木々の紅葉など、
四季折々の色々な表情を楽しめて私のお勧めの一つです
勿論、ランチも。

古都人さん、おはようございます~♪
泉涌寺を拝見してきました。
見事な木組みの「仏殿」や「舎利殿」
堂々として気品ある佇まいは「御寺」と称せ
られるのにふさわしいものですね。
内陣にも伝運慶作の三世仏・阿弥陀 釈迦 弥勒の
3仏像が安置されているそうですが、
いつか機会を作ってこの目で見てみたい
ものだと思いました。
そして朱雀の庭「森の館レストラン」
素晴らしい庭園ですね。
わずか1cmの水をはった「水鏡」、
青空や雲が池に写り込んでとても素敵でした。
美味しいランチを頂きながらの優雅なひと時。
京都に住んでみたくなりました。

hiroさんへ
 こんにちわ
泉涌寺の記事もご戴いてありがとうございます
こちらへお参りした日は残念ながら工事中で
シートが掛けられていて肝心の仏殿を正面から撮る事は
出来ませんでした
そうですね
こちらは由緒の有るお寺で建物の内部でも凛とした佇まいでした
参拝されていた方達も静かにお参りされていたようです
少し不便な場所に有りますが
そのぶんゆっくりお参り出来ます
京都に来られた時は是非こちらにもお立ち寄りくださいね

 朱雀の庭のレストランは訪れた人たちは必ず驚きと感激されますね
信じられない様なわずか1㎝の水鏡に付近の木々や空や雲が映り込む景色は
よく考えられて造られた庭園だと思います
広い庭園を散策してランチを楽しむ
贅沢な時間だと思います

こんばんは
素晴らしい庭園ですね。
京都市内に知らないところがまだまだあるなんて嬉しくなります。
洋食器に盛られたぶり大根が美味しそう。
味のしみた大根の色が白い食器に映えます。
良い景色を眺めながらのランチは
さぞ美味しかった事でしょう。
そういえば最近ぶり大根を食べていない事に気づきました。
ひさしぶりに作ってみようかと思います。

雅美さんへ
お早うございます
そうですね ここは梅小路公園の一角と言っても結構広い
スペースを取った部分の庭園を望んだところに造られた
レストランです
今 梅小路公園には鉄道博物館が造られています
楽しみです 雅美さんはその方はお好きなんでしょうか
ぶり大根 冬の味覚ですね 是非お楽しみくださいませ
自家製はまた違った味でしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/54651992

この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路公園 朱雀の庭「緑の館レストラン」:

« 京の雪景色 南禅寺ー2 | トップページ | 新春の社寺巡り 泉涌寺 »