2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都の伝統工芸展を見る その1 | トップページ | 新春の社寺巡り 「神泉苑」 »

2014年1月 5日 (日)

新春の社寺巡り 北野天満宮 「天満書」の奉納

 今年も、2日に北野天満宮で、新年の書き初め「天満書」(てんまがき)の奉納が始まりました。
 毎年、大勢の親子が訪れ、気持ちを新たに、真剣に書き初めをする子どもたちの姿が見られます。  
 今年は、曇時々小雨の生憎の天気でしたが、境内の絵馬所では、子どもたちがずらりと並んで筆を握り、
真剣な表情で思い思いの言葉を書いていました。

013

例年報道のカメラマンも彼らの姿を撮影しています。

017


012


習字の上達と健やかな成長を祈って、
学問や書道の神としてたたえられる、祭神の菅原道真公にあやかろう
との思いですね。


009

絵馬に願いを込めて書いた人たちが、絵馬掛けに吊るすために並んでいます。

008

近年はお参りは勿論、お店てもレストランでも並んでいる人たちの姿を良く見かけます。
並ぶことに抵抗がないのでしょうね。


002

元旦の朝は押すな押すなの盛況?でお参りはおろか写真を撮ることも出来ま
せんでしたが、2日の朝10時頃は比較的静かな拝殿前の様子です。


005

お参りを済ませた後、10時30分頃の楼門です。
次から次へお参りの人たちの列が続きます。
 

 毎年向きを変える「大歳神」は、日本国内で唯一「神泉苑」だけに見られますが、この後そちらへ行きます。

 

 

« 京都の伝統工芸展を見る その1 | トップページ | 新春の社寺巡り 「神泉苑」 »

伝統行事」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
お早うございます
私は元旦の昼前にお参りしましたが
バス停の前から
石の鳥居を潜って楼門まで約20分かかりました。
勿論!多くの方が何重にも並んでお参りの順番待ちです
鈴を付くのは諦めて遠くから手を合わせました
2日に行けば良かったのですね
 可愛い子供たちが真剣に書初めしてる姿は好いですね
お正月の風物詩でしょうか
 絵馬に願いを込めて・・・・
気持ちは解りますが並ばなくても・・・の張り紙も不要ですね

古都人さん
お早うございます
京都のお正月ですねぇ
天神さんの書初めは以前に孫が奉納したことが有りますが
大勢の方達に見られて
「嬉しいような恥ずかしいような
カメラマンの目線を気にした・・・」を思いだしています
何に対しても子供たちが真剣に取り組む姿には心惹かれます
若者が絵馬に託す思いははるか昔の自分の姿を思いだしていますが
絵馬は無かったような気がします
そして「並んで・・・も無かったですね
おみくじは毎年買って喜んだり失望したりしました
それも懐かしい思い出ですが
その頃が一番純粋だったような気がします

古都人さん
おはようございます。
天神さんの書初めはいいですねぇ~
子供たちの可愛い姿に応援しますね。
素晴らしい行事があって嬉しいわぁ~♪
お寺や神社が身近に感じることが
出来ますね、京都って歴史がある街
だから何の行事も催しもいい感じが
伝わりますわぁ。
古都人さんのお写真から
今年もたくさんのことが伝えられて
嬉しいですよ~♪
いつもありがとうございます~♪

taekoさんへ
 こんにちわ
そうでしたか
お孫さんが書初めを奉納されていたのですね
そうですね
子供が真剣に取り組む姿は好いです
絵馬は私もあまり記憶に有りませんが
今では普通の光景になりましたね
おみくじはお正月の愉しみの一つでしたね

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
天神さんの書初めをしている子供たちの姿は好いですね
未来に希望が持てるような気がします
京都には多くの行事が有り
それらを通してお寺や神社を身近に感じる事も出来ますね
 ムームーさんの優しい言葉が励みなります
ありがとうございます

古都人さん
明けましておめでとうございます。
素晴らしい新年をお迎えに成られた事と存じます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大絵馬のご紹介、120kgの重量には驚きです。
神社それぞれの絵馬も意味深く拝見しました。
京都の伝統工芸展、京こまの事
「調べ緒」も見ているのに、素敵な名称は初めて知りました。
花かるたの事も・・・
興味深く、学びながらの記事に古都人さんの
素晴らしさを感じています。

北野天満宮の書初め、可愛い子供たちの
真剣な姿が好いですね。
きっと素敵な思い出として記憶に残る事でしょうね。
私は墨(墨汁)の香りが好きです。
絵馬に願いを込めて・・・  私も書き留めたいものです。
御参りを済まされた皆さんの表情は和やかですね。
きっと素晴らしい年をお過ごしに成る事と思います。
大好きな京都のお正月を愉しく拝見させて頂きました。
今年も素晴らしい京都を楽しみにしています。

すみれさんへ
明けましておめでとうございます
こちらこそどうぞ宜しくお願いします
 遡ってご覧戴き丁寧なコメントありがとうございます
とても励みになります
そうですね
大絵馬は何時も拝見するのですが
どこの神社も精いっぱいの願い・思いを込めておられるのかよく解ります
 伝統工芸品がこれだけ(後日紹介しますが゛)集められての展示は珍しく
初めて見るものも有りましたが全て手作業によるものです
後継者不足と言われていますが
やはり生活の糧を伝統工芸品だけに頼るのは厳しいようです
 北野天満宮の書初めの奉納は毎年拝見しますが
子供たちの真剣な表情に心惹かれます
天神さんの絵馬掛け処は広くて多分1000以上の絵馬が掛けられると思いますが
何重にも掛けられているのが印象的です
 今年も出来るだけ京都の情報をと思っていますが・・・
 

こんばんは
お正月らしい風景ですね。
あっという間に普段の生活に戻ってしまい
日常が始まってしまいました。
あまりのあっけなさに物足りなさを感じていたので
京都の新年の風景は嬉しいです。
まだまだお正月です。

本殿前の紅梅の枝がうっすら染まっているように見えます。
のんびりした事を言っていますが
願掛けの方、特に受験生は
必死のお参りのはず。
これもまた恒例の風景ですね。

こんばんは (◎´∀`)ノ
今年も精力的に出歩かれる古都人様ですね。
天神様の書き初め。
ここではきっと、字の上手下手は関係ないでしょうね。
皆それぞれの想いを込めて書かれているのでしょう。
私はまだ初詣も行っていません。
年末から母が咳ばかりしていて・・・。
熱はないので、デーサービスへは行きましたが・・・。
あの状態で人混みの中を連れて行くわけにもいかず、かといって何時間も一人で家に置いておくわけにもいかず・・・です。
古都人様のブログで、京都のあちこちの神社・仏閣へ初詣したということで、良しとします (^_^;;ヘヘッ!

古都人さん   こんにちわ~

もう6日になりました。
なんだか1日が早く感じられます。
これからはまたいろんな行事があることでしょうね。

こうしてお習字をして奉納されるのですね。

最近は並ぶことが多くてhirugaoは
あまり好きではないのですが・・・

雅美さんへ
こんにちわ
そうですね この「天満書」は京都のお正月の風物詩の
1つになりましたね
今日6日は現役の皆様 仕事始めでしょうね
雅美さんも今日からですか
京都行きを楽しみにどうぞお仕事お励みくださいませ
出勤して仕舞えば正月気分は吹っ飛んで仕舞いますね
紅梅は未だ少し早いと思いますよ
これから3月に向けて各受験生は大変ですね
神頼みも気持ちの問題でしょうね
自信を付けて頑張って欲しいと思います

慕辺未行さんへ
こんにちわ
そうですね 「書初め」なんて何時から遣っていないことか
大昔の感がありますね
書くことに意義があるのでしょうね
お母様のこと大変でしょうね 私も経験者ですので
良く判ります 悔いが残らない様に
お体に気を付けて介護をして戴きたいと思います
拙いブログですが少しでもお役に立てれば嬉しいです

hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですね お正月の3ケ日はあっと言う間に終わりました
現役時代は正月休み明けの初出勤の日は嫌でしたね
しかし行ってしまえば何のことはないのですがね
私も並ぶことは好きではありません
しかし最近は並ぶことが何故か多い様な気がします
何なんでしょうね

古都人さん、こんばんは~☆

私は、年末から新年を迎え何年か前は、新年の4日かには遅くても新年の挨拶で
ブログ更新をしていたんですが、今年は少しのんびりお休みしちゃいました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

古都人さんは、2日に新春のお参りに「北野天満宮」へ行かれ例年の書き初め懐かしいですねぇ~~pencil
小学校5~6年の時学校まで行き書初めをしましたね・・・。
何十年も前の話しだけどヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
子供達が、一生懸命真剣にそれぞれ書いてますねscissors
みんな上手に、「平和と書いてる子や合格と書いてる子もいて本当に上手と思い
書ていましたhappy01
絵馬に願いを込めて書きそれを吊るすのに随分と並んでいますね。
私達は、3日の日に近くの毎年行ける時には初詣に行く神社に.3日はもうそう
並んでないと思い行ったら.歩きは無理なのでタクシーで行き下りたら 
歩道まで並んでいてビックリですcoldsweats02
今年は、自分の事.両親の事.主人は眼が限界で来月あたり地元の眼科へ行き
紹介状を書いて貰い何時ごろかまだ分かりませんが、「続発性白内障」
の手術を擦る予定です.良く神様にお願いしてきましたpaper
おみくじは、「中吉」でした.内容はまぁ.いい事が書いて
あったので良かったですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

蔵さんの、パルコ劇場の「非情の人何ぞ非常に」を今日録画していたのを
昼間観ました~
平賀源内役の蔵さんもまたいい味出してましたね・・・DVDに落しました。
明日は、映画の「アフタースクール」ですよね...医龍4も楽しみです\(^o^)/

*ブログで今年も交流宜しくお願いしますshine

mikkoさんへ
お早うございます
そうですね 私も「書初め」は何時頃までしていたか
もう思い出せません うんと昔のことでした
やはり学生時代まででしょうね
初詣でも絵馬掛けでも特に新年は凄い行列が出来ますね
横からでも拝めますよと神社側は掲示されていますが
皆さんやっぱり正面で拝みたいのですね
私は横からでも拝んでいます
もっと正面を増やせば良いのですがね
私は久しく「おみくじ」は引いていませんね
「中吉」でしたか 「中くらいなりおらが春」ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/54478529

この記事へのトラックバック一覧です: 新春の社寺巡り 北野天満宮 「天満書」の奉納:

« 京都の伝統工芸展を見る その1 | トップページ | 新春の社寺巡り 「神泉苑」 »