2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 新春の社寺巡り 今宮神社 | トップページ | 梅小路公園 朱雀の庭「緑の館レストラン」 »

2014年1月29日 (水)

京の雪景色 南禅寺ー2

 前回の続きです。

滅多に積もらない「京の雪景色」を追って、「南禅寺」の境内を巡っています。

052a

「水路閣」から、「庫裏」の前に来ました。この「庫裏」の建物の姿は、禅寺共通のものですね。「天龍寺」の「庫裏」も、この様に立派です。
威圧感さえ覚えます。
細い木の小枝の上にも、雪が積もっています。

055a

北に向かう通路の石畳みが、濡れて鈍く光っていました。

017

或る塔頭の白壁に雪を頂いた南天が健気に感じられます。

014

これも↑とは別の塔頭のやはり白壁に寄り添っていた赤い実です。
逆光になっていますが朝の日差しを眩しく思いました。

057a

境内の北側の道を歩いています。こちらでも、雪の花盛りでした。
見えている建物は、「三門」です。

058a

雪国の林の中を、散策している感じです。
北側の道から、真ん中の道(三門~仏殿)の方を見ています。

061a

さらに同じ方向を見ていますが、積雪の上を、穏やかに冬の日の光が当っていました。
雪はもう止んでいて、青空さえ望めます。この雪も、直ぐに融けてしまうことでしょう。
京都の淡雪は、一日でその姿を消してしまいます。

 

« 新春の社寺巡り 今宮神社 | トップページ | 梅小路公園 朱雀の庭「緑の館レストラン」 »

亰の寺」カテゴリの記事

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 お早うございます
南禅寺は広いですね
そして色々な表情を持っていますね
建物の姿が禅寺共通との庫裡、確かに威圧感が感じられます
シーンとした冬の南禅寺
雪景色を見ながらの散策
何と贅沢な時間を過ごされのでしょう
私は二枚目の北に向かう通路・・が好きで
必ずこの道を通りますが光った石畳は好いですね

貼られたお写真はとれも素晴らしく先ほどから魅入っています
特に雪国の林の中を散策している感じ
これは同感です
サクサク歩いてみたいですね
木々が作り出す影
これも自然が作り出す芸術の世界でしょうか?
滅多に見る事の無い南禅寺の雪景色
ご紹介ありがとうございます

古都人さん
 お早うございます
前回ご紹介とは全く違った南禅寺
南禅寺は流石に広いですね
どっしりした庫裡にも改めて驚いています
それにしても冬の南禅寺は静かですね
物音ひとつしない・・・
そんな凛とした風情に見惚れいます
白壁と赤い実
二枚のお写真は全く違いますがどちらも素敵です
眩しく輝く朝日も好いですね
青空と雪と三門
積雪の上に輝く陽射し
木々の影も素晴らしく絵になりますね
私もこの雪国の林の中を散策してみたいです
朝の静けさの中で

今度はいつこのような雪景色が見られるのでしょうか
是非私も一度・・・

古都人さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
まぁ~何と素晴らしいのでしょう
どのお写真も素敵です
まるで観光雑誌のようなアングルですね
古都人さんのカメラ目線は素晴らしいです
赤い南天の実に真っ白い雪
石畳に白壁~
どの場面もいいですわぁ
凛とした静けさが漂う南禅寺の雪景色にうっとりしています。
見せていただいて嬉しいです
今日は神戸までコンサートに行って来ます♪

古都人さん   おはようございます

最初の写真はさすがですね~どっしりした庫裏の
建物にいい枝ぶりの木々に雪が・・・

京都の淡雪はすぐに溶けてしまうことでしょう。
つかの間の美しさを見事に撮られていますね。

さすがです。

古都人さん、おはようございます♪
南禅寺・庫裏の建物はしっかりと頭に焼きついて
いますが、静寂に包まれた雪の庫裏は想像以上の美しさで、
威圧感さえ感じられる堂々とした佇まいに圧倒されています。
お写真も素晴らしい。さすが古都人さんと感服いたしました
天龍寺はまだ訪れたことがないのですが、天井画にも
興味があるので、ぜひ行ってみたいと思っています。

白雪の中から顔をのぞかせる南天などの
赤い実をみると、なぜか心がほっこりとしてきますね。

青空も見え、雪はほどなくとけてしまうでしょうが、
素晴らしい一瞬、一瞬を見事に捉えられましたね。。
自宅に居ながらこの素晴らしい雪景色を心ゆくまで
堪能出来る幸せ。いつもいつもありがとうございます。

taekoさんへ
 こんにちわ
いつも丁寧にご覧戴きありがとうございます
そうですね
南禅寺の庫裡の立派さにはいつも感動しますが
雪の日の庫裏は初めて見ました
そうですね
雪はあらゆる音を消してしまうそんな気がします
京都は底冷えの日が多いですが
積雪を見る事は少ないです
タイミングが難しいですが
実際に雪景色をご覧になられたら
きっと感動されると思います

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうでしたね
今日は神戸に行かれる日でしたね
お忙しい朝に訪ねて戴いてありがとうございます
写真のこと画家さんのムームーさんに褒めて戴いて恐縮しています
 雪の少ない京都では中々タイミングよく見られませんが
静かな南禅寺の雪景色を見られたことは幸せでした
喜んで戴いて好かったです

hirugaoさんへ
 こんにちわ
いつも素晴らしい風景写真などを紹介されている
hirugaoさんに褒めて戴いて恐縮しています
ありがとうございます
そうですね
京都は積雪する日は少なく積もった雪は
直ぐに溶けてしまいます
束の間の雪景色ですが見る事が出来て
写真に収める事が出来て幸せでした

hiroさんへ
 こんにちわ
こちらこそ何時も丁寧にご覧戴いて
優しいコメント本当に有り難く嬉しく拝見しています
拙いブログですが少しでも喜んで戴けたら光栄です
 そうですね
南禅寺の庫裡はどっしり感が有りますが
特に静寂に包まれた雪の中で見る庫裡は感動しました
天龍寺へも機会が有れば是非お出で下さい
建物はもとより歴史的にも見どころが多いお寺です
 雪の中の赤い実は可愛く和みます
京都に積雪する日は少なく直ぐに溶けてしまいます
束の間の雪景色ならこその風情も感じられました

古都人さん   こんばんは
冬の南禅寺の素晴らしさを、更に深く心に留めています。
前回は私の記憶にある南禅寺でしたが
今回は雪景色が映し出す映像も加算してか
ゆったり、心安らぎ素敵な散策を感じます。
「庫裏」の建物の姿は禅寺共通の物なのですね。
そういえば他でも見た事が有ります。
豪壮な建物、幾何学的な美しさを感じます。
通路の石畳の光線の捉え方、
二枚目の赤い実のお写真、逆光が朝の日差しを
上手く表現しているのではと思います。
素敵にお撮りに成りましたね。
南天の実の雪は、思わず払いのけてしまいそうです。
境内の北側、雪の花に見惚れ、青空にホッです。
雪の林の中の散策、私は誰も通ってない所を選んで
踏みしめる音を楽しみながら歩いてみたいです。
雪景色、静寂の中の南禅寺、
素晴らしいひと時を愉しませて頂きました。

こんばんは (◎´∀`)ノ
しっとり静かな京都の冬の朝・・・
雪の古刹も『絵』になります。
雪をいただいた南天の赤い実が可愛らしいですね。
境内の木々に積もった雪、画面から少し離れて拝見しますと、桜が満開に咲いているかのようにも見えます。
雪の京都は訪れたことがなく、こちらで楽しませていただきました。
ありがとうございました。

すみれさんへ
お早うございます
今回も丁寧にご覧頂いて優しいコメントありがとうございます
そうですね 寒い雪の朝 思い切って出掛けた
甲斐がありました 雪が余り降らない京都ですが
滅多に見られない雪景色 心が洗われる様な
感覚でした 雪が持つ清浄感でしょうか
特に禅寺での雪はその感を強く感じました
しかし今年も豪雪に悩まされている雪国の皆様には
大変申し訳ないことではあるのですが・・・
そうですね 私も良く遣る雪道の歩き方ですね
未だ踏み固められていないところを歩きます
足に伝わる感触が良いこともありますし滑らない
こともありますからね

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 特に禅寺での雪景色は
静寂感や清浄感などを強く感じますね
不思議な感覚です
多分先入観がそうさせるのかも知れませんね
そうでしょう 雪の花が満開と言った感じでした
木の枝の雪は気温が上がれば直ぐに落ちて仕舞いますが
未だ気温が低かったせいでしょう
雪と南天の実の赤さは目を引きました

こんばんは
圧巻ですね!
何もかもがゴージャスに輝いています。
雪化粧を計算して作られたのではないかと
思ってしまうくらいどこも美しいです。
南天の実ってこんなに赤かったのでしょうか。
対比の美しさです。
ため息が出ます。
ここはいつも大勢の観光客が訪れていますが
さすがにひっそりとしているように見えます。
このようなときに旅行された方は
ラッキーとしか言い様がありません。

雅美さんへ
こんばんわ
そうですね 申し訳ないですが(特に雅美さんには)
地元京都の利と申し上げさせて戴きます
雅美さんの京都熱を煽り立てますが・・・
やはり京都の淡雪に対しては即動くしかないですね
お蔭様で地元の古都人も雪景色に満足致しました
観光客も少し少ない様には思いましたが結構来ておられましたよ
多分昨夜は京都泊まりだったのでしょう
若い方が多い様に思いました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/54712601

この記事へのトラックバック一覧です: 京の雪景色 南禅寺ー2:

« 新春の社寺巡り 今宮神社 | トップページ | 梅小路公園 朱雀の庭「緑の館レストラン」 »