2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 初冬の京都 市内散策-3 上賀茂神社 結婚式 | トップページ | 2013年 ありがとうございました »

2013年12月30日 (月)

初冬の京都 市内散策ー4 京都御苑

 初冬の景色を訪ねて歩いています。上賀茂神社から京都御苑に遣って来ました。
静寂な雰囲気が、初冬の風景にぴったりかなと思い。

049a

御苑の東北にある「石薬師御門」から、入って南に向かって歩いています。
名残りの紅葉が、彩りを添えていました。
向こうに見える築地塀は、「京都迎賓館」の北面です。

051a

御苑の東側一帯には、この様な森林が広がっています。
こちらでも、名残りの紅葉が見られました。

054a

こちらにも、しっかりと名残りの紅葉がありました。

055a

引き続いて、御苑の東のエリアを散策しています。
向こうに見えるのは、御所の東辺部分です。

057a

御苑全体を見たときには、松などの常緑樹が多いのですが、所々にはすっかり葉っばを落とした木々も見られます。その主たる木は、桜です。
向こうの築地塀は、御所の東面です。

 これからは、京都御苑も日々人の姿が少なくなり、閑静な時期となるのでしょうか。

« 初冬の京都 市内散策-3 上賀茂神社 結婚式 | トップページ | 2013年 ありがとうございました »

京都御所・京都御苑」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
不思議です
私の知らない京都御苑
流石に古都人さんの選ばれた場所は違いますね
京都御苑の広さに表情の豊かさに驚きながら
ご一緒させて戴いています
東側一帯に広がる森林
今は少し寂しげなペンチ
紅葉の頃の賑わいが想像できます
所々に名残の紅葉
真赤な絨毯
京都御所の築地塀を取り込んで撮影
お写真流石ですね
人の姿が少なる冬の京都御苑
寒いとは思いますが町の喧騒を忘れて気軽に散策
これも京都に住まいしている者に与えられた特権でしょうか

古都人さん
 おはようございます
素晴らしい風景に出会えて嬉しい朝になりました
森林の中に名残の紅葉は絵心から有る方なら
描いてみたい風景ですね
流石に京都御苑、色々な表情が好いですね
心せわしい朝をひと時忘れて京都御苑に浸っています
常緑樹の中に葉っぱを落とした木々
愈々冬の到来ですね
雪の京都御苑も素敵でしょうね
寒さを忘れて散策は贅沢なこでしょうね
寒がりの私ですが想像して嬉しくなりました
 
今年は古都人さんのブログで私も少しは京都通になりました
見方を変えれば京都には色々な表情が有る事を
教えて頂きましたね
改めて感謝です


古都人さん
おはようございます。
京都御苑の今頃もいいですねぇ~
素晴らしいですわぁ、通行するだけで
降り立って見ていないので嬉しいです。
今の時期も名残の紅葉が見られて素敵。
京歩きってタイトルにあるように
歩かないと京都の良さがわかりませんね。
こんな所があった~って新しい発見がありますね。
同じ所を写してもそれぞれの個性がありいいですね。
いつもありがとうございます~♪

古都人さん  おはようございます

この時期に名残のもみじはいいですね。
散り敷いたもみじの絨毯がまた趣がありますね。

暮れも押し詰まってかなり寒くなりましたね。
お正月はゆっくりなさいますか?

そんな計画もまだのhirugaoです。
今日は自分の家のかたずけをしてから
明日は全員で(笑)そうちゃんちをお掃除です。

おせちも今年は作り初めてみんなでお正月を迎えます。

こんにちは
う~ん、良いなぁ~と唸っています。
町の喧騒を離れて
ひと気のない御所を歩く。
今一番してみたいことです。
玉砂利の音だけを聞きながら。

秋の名残が残る枯れた彩が
どれほど癒しになることでしょう。
御所から眺める広い空に
いつも歴史の風が吹いているのを感じます。

年度末は連休が取れないので
しばらく京都に行かれないと思うと
古都人さんの写真や言葉が
一層心に響きます。

taekoさんへ
こんにちわ
実は私も京都御苑の初冬の景色をじっくりと
味わったのは 今回が初めてでした
何度か歩きの会などで通っているのですが
何か目的があって歩くのは気持ちがそこに行って
いませんね
何の目的もなくただゆったりと散策するのは
大変良いことだと気付きました
特に今回歩いた東のエリアは余り歩く機会がないところ
ですので新鮮な感じを持ちました
京都はどの季節でも感動の一面を見せてくれます

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 全く同感ですね
「京歩き」歩いてこそ京都の良さが判ると言うものですね
京都市でも京都の町中を歩くことを推奨しています
道路も歩行者により歩き易い形に変えて行くとか聞いています
最近は山歩きが出来なくなって専ら平地の歩きしか出来ない
私にとっては嬉しいことです

hirugaoさんへ
こんにちわ
着々とお正月迎えの準備が進んでいる様ですね
そうですね お正月は例年通りの来客などで
終わって仕舞いそうです
年々年末から新年に掛けての恒例行事も
省エネ傾向になって来ています
これも年のせいかなと思ったりしています

雅美さんへ
こんにちわ
そうでしょう 御苑の初冬の景色に私自身も
驚いている始末です
御所の西側は良く歩くのですが東のエリア
=林の中は余り歩かないところですので
新鮮さを感じました
もし機会がありましたら一度歩いてみてください
年度末はお忙しいのですね
拙い記事ですが少しでも雅美さんのお役に立てれば
嬉しいです

古都人さん今日は
京都御苑の名残の落ち葉美しいですね
そして緑の垣根が落ち葉とよく合って心が和みます
築地塀も懐かしい・・少し戻りたくなります
二枚目三枚目の紅葉の様子も、堪らなく美しくただ・・ただ
見詰めるばかりです・・そして四枚目の築地塀の近辺は
懐かしく嬉しい気持ちで見せて頂いています
有難うございます
そして今年も残すところ後一日に成りました・・懐かしい京都の写真
一杯見せて頂き有難うございます・・嬉しかったです
古都人さんと出会えて沢山の喜びを頂きました
又来年も変わらず宜しくお願い致します
今年は寒さが厳しい様です・・風邪をひかない様に
お体に充分気を付けてお過ごしくださいませ

こんばんは (◎´∀`)ノ
京都の地理はよく分からないのですが、嵐山から上賀茂神社、そして京都御苑。
相変わらずフットワークが軽いですね。さすが!です。
名残の紅葉、落ち葉の絨毯・・・、晩秋と初冬の風景のせめぎ合い(?)ですね。
訪れる人は少なくなるものの、お正月はやはり賑わうのでしょうか?

古都人さん   こんばんは
素晴らしいお写真に、さすがだと感心しながら
拝見させて戴いています。
冬の京都御苑、静寂と上品な雰囲気が素晴らしく
こんなに素敵な光景も楽しめるのだと
初冬の京都御苑に魅せられています。私好みですが
この散策路はきっとこの時期が
一番素敵な気がしています。
名残りの紅葉は風情が有りますね~
紅葉も見上げるばかりでなく
木々の彩の絨毯は素晴らしく絵に成りますね。
素敵だなぁ~と、 紅葉の絨毯を踏みしめての散策を思いめぐらさせて頂きました。

古都人さん 素晴らしい出会いを嬉しく思います。
いつも楽しみに訪問させて頂いています。
居ながらにして京都を学び、ちっぴり京都通に成った気がしています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
寒い毎日です。どうぞお身体ご自愛くださり
良いお年をお迎えくださいませ。

お返事コメントはお互い様で、お気遣いございませんように

咲子さんへ
お早うございます
そうですか 懐かしくご覧戴きまして有難うございます
やはり京都御苑は京都市民にとっては憩いの場です
市内では唯一の大きな公園ですからね
そして数々の歴史の場でもあります
今年もとうとう今日1日となりました
何かとお忙しいかと思いますが
お風邪などお召にならない様にお過ごしくださいませ

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 松尾~嵐山は歩き
嵐山~上賀茂神社は市バス
上賀茂神社~京都御苑も市バス
市バスは観光路線ですので比較的便は多い方ですから
そんなに時間は掛っていません
そうですね お正月は多分人は少ないと思います
やはり皆さん初詣に市内の社寺に出掛けられますからね
平安神宮・稲荷大社など毎年多くの人がお参りされますから
御苑の方は散歩の人位でしょうね

すみれさんへ
お早うございます
今年も拙いブログですがご覧を戴きまして
優しいコメント嬉しく拝見していました
改めて有難うございます
来年も引き続きまして宜しくお願い致します
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ
及ばずながら毎朝伺って応援させて戴きましたが
その度に新たな発見が有りました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/54377002

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の京都 市内散策ー4 京都御苑:

« 初冬の京都 市内散策-3 上賀茂神社 結婚式 | トップページ | 2013年 ありがとうございました »