2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 福島県会津地方を旅しました (6) 会津若松城 | トップページ | 2013 京都の紅葉  山科 毘沙門堂 »

2013年12月 1日 (日)

2013京都の紅葉  日向大神宮

 数年ぶりに地下鉄の蹴上駅近くの日向大神宮へ紅葉を見に行きました。
こちらは京都で最古の神社といわれています。
一帯の山は東山三十六峯に含まれる神体山で、山の名前は日御山(ひのみやま)、神明山(しんめいやま)です


010

ご覧のように、その佇まいはいかにも古く、筑紫日向の高千穂の峯の神蹟を移して創建されたとか言われていますが、
 内宮、外宮、天の岩戸等があり、社殿は神明造で、「京の伊勢」とも呼ばれています。

015


021


026

社殿の前から撮ったモミジをご覧ください。
↑の三枚とも、一応風景として撮ったつもりですが優しい色合いに惹かれます。


035


014

ピンクがかかった赤と、オレンジ色でしょうか?
自然の織り成す色彩に感動しました。

最近は紅葉が有名になり、今の季節は多くのカメラマンの姿が有りますが、
普段は訪れる人は少ないようです。
又、杉や檜の自然林にかこまれて、猪や野生猿も出没しますので、夕刻遅くの一人歩きは危ないとの事です。
 

日向大神宮最寄り駅:蹴上駅から徒歩約8分




« 福島県会津地方を旅しました (6) 会津若松城 | トップページ | 2013 京都の紅葉  山科 毘沙門堂 »

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
 思いだしました
知人がお孫さんの七五三のお詣りは日向さんだった
と言っていましたがここだったのですね
こんなに優しい紅葉を愉しめる場所だったのてずね
杉や檜の自然林に囲まれている由緒の有る神社
シーンとした静けさの中で秋を迎えている日向大神宮
佇まいと紅葉のバランスに何とも心打たれます
お写真何時もの事ですが素敵に撮られましたね
鬱蒼ととした森の様子がよく解ります
三枚目の真っ赤な紅葉も素敵です

紅葉の名所の多い京都
賑わいを離れて、この自然の中で紅葉を愉しむのはとても贅沢な事です


 

古都人さん
 おはようございます
日向大神宮の名前は知っています
ここが紅葉の隠れ?名所だったとは
南禅寺界隈まではよく行きますが
蹴上駅から徒歩8分の所に有る日向大神宮
歴史と由緒のある神社が山深い場所に有るのですね
そしてこんなに綺麗な紅葉
京都の懐の深さを感じます

どの写真も今の季節とは思えない静かな佇まい
ゆっくり紅葉を楽しむのには絶好の場所ですね
古都人さんの感動が伝わってくるような
風景に見惚れていす
ここも来年の紅葉の愉しみの一つになりました
ご紹介感謝です

古都人さん
おはようございます。
日向大神宮はいったことがありません。
素晴らしいですねぇ~
落ち着いたところで紅葉も誇り高く
見えますわぁ。
京都には色々な紅葉の名所がありますが
こちらは格別な思いで見ることができますね。
素敵なアングルで写されてて
素敵です~
内宮、外宮とあるなんて素晴らしい!!
見せていただけて嬉しいです。
こういう所へ行かないと勿体ないですね。
いつもありがとうございます。

古都人さん  こんにちわ~

年末に入りましたね。
今日は地域の大掃除で今までかかってしまいました。

なんとも奥ゆかしい素敵な色なのでしょう。
きらびやかでもない落ち着いた色にひかれます

今年の紅葉は夏のこともあり心配していましたが
なかなか綺麗でしたね。

この時期ならではの雰囲気にひかれますね。

今年は近場の紅葉で忙しく京都に行けません。
思いきって「そうだ冬の京都に行こう~!!」

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
こちらは知る人ぞ知る地元の方達に親しまれている神社です
ここ数年は紅葉を求めてカメラマンが来られるようになりましたが
京都は思わぬ所で紅葉や桜の花を愛でる事が出来ます
これも京都の懐の深さでしょうね
是非来年はお訪ねになられたら如何でしょうか
所謂紅葉の名所では無い静かな紅葉を楽しむことが出来ると思います

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都の方でもご存じの無い方が多いです
静かな落ち着いた場所の紅葉は一味違いますね
京都には紅葉の名所は数多く有りどこも混雑していますね
こちらの静けさは特別ではないでしょうか
写真の事ありがとうございます
お忙しいと思いますが来年はお訪ねになられては如何でしょうか
こちらこそありがとうございます

hirugaoさんへ
 こんにちわ
年末になりましたね
何も考えないでぼんやり暮らしていますが
12月だけは何となく心せわしいです
hirugaoさんは地域の大掃除が有るのですね
好い習慣だと思いますがお疲れ様でした
 そうですね
京都の紅葉も猛暑の影響も有り心配されましたが
終わって?みれば何処の紅葉も素晴らしいでした
こちらは静けさが漂う場所です
紅葉の名所は連日大勢の観光客で賑わっています
それはそれで京都市民としては有り難いのですが・・・
京都の冬もシーンとした風情が素晴らしいと思います
身も心も引き締まる気がします

こんばんは
今回の京都旅も
古都人さん情報からピックアップして回る予定ですが
この神社にもお参りすることにしました。
京の伊勢と言われているんですね。
なんとも言えない神聖なものを感じます。
初めての神社へのお参りは
いつもワクワクします。
猪に出会いたくないので(笑)
お参りは朝にします。

雅美さんへ
こんばんわ
そうですね 京都のこの場所にお伊勢さんがあるのが
不思議ですね
延喜式の式内社と言われていますから平安時代から
あると言うことになります
古社の1つです 境内近くには「天の岩戸」なるものも
あります
場所は蹴上の東です 急坂にご注意ください

こんばんは (◎´∀`)ノ
天孫降臨の地を京都に遷したような神社ですね。
日向という名から、カムヤマトイワレビコノミコト(のちの神武天皇)を思い浮かべます。
そして内宮に外宮、まるでお伊勢さん。
天岩戸伝説は各地にありますが、やはり高千穂でしょうか?!
茅葺きの古い神殿の佇まいに紅葉がとても似合います。
そしてここがとても神聖な場所であること、この地に立てばとても神妙な気持ちになりそうなこと、お写真から十分に伝わってきます。

慕辺未行さんへ
お早うございます
流石 古代史にお詳しい慕辺未行さん!
私は初めてここを訪れた時には驚きました
伊勢神宮のミニ版でした
天の岩戸まであるのですから
「元伊勢」と言うのは京都府内(確か大江山の近く
だったと記憶していますが)にありますね
伊勢神宮が今の地に鎮座されるまでには幾つかの
変遷があった様ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/54082472

この記事へのトラックバック一覧です: 2013京都の紅葉  日向大神宮:

« 福島県会津地方を旅しました (6) 会津若松城 | トップページ | 2013 京都の紅葉  山科 毘沙門堂 »