2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 北陸・宇奈月~立山アルペンルートの旅 その2 立山連峰 | トップページ | 京都・岩倉具視旧宅を訪ねました »

2013年11月10日 (日)

お花にうっとりお茶にほっこり(その1)

 11月3日の文化の日は、京都府立植物園で”お茶といけばなの祭典2013”が多くの府・市民の参加で行われました。

001

当日の天気予報は「曇り後雨」10時半頃に着きましたが、今にも降り出しそうな空模様です。
正門を入った所では、数カ所でお点前が行われていました。


002

お点前をしているのは高校生です。
この日の祭典は、子供から高校生、そして大人の方全員参加型です。
茶業者や裏千家など他にも色々なお店の協賛です。


007

大広場では何組かの子供たちのチアダンス。
後ろの毛筆は京都府立南陽高等学校書道部の学生の力作です。


022

可愛い子供たちによる数組のチアダンスが終わった後は

025

「八房流南京玉すだれいけどん会」によるステージですが、
途中で失礼しました。
 他にもフラダンスや落語、体操、コーラスに楽器演奏など盛り沢山のステージでした。


016

大人気の「まゆまろ」と今年から登場の「八重たん」です。
勿論、大河ドラマ「八重の桜」の人気にあやかっています。

036

北山門では小学生から高校生、そして一般の方の生花が、森を背景に

053

そして噴水の周りに生けられています。
この様子は次回にご紹介します。



« 北陸・宇奈月~立山アルペンルートの旅 その2 立山連峰 | トップページ | 京都・岩倉具視旧宅を訪ねました »

京都府立植物園」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
文化の日はお昼頃から雨が降り出しましたね
それでも皆さん一日のイベントを精いっぱい頑張って
愉しんでおられる様子
子供たちは勿論可愛くて元気で良いですが
高校生のお点前も仄々好いですね
盛りだくさんのイベントですが
多くの方達の参加は活気が有って嬉しくなりますね
八重たんは初めて見ましたが可愛いです
植物園ならこその場所を利用しての生花
自然がいっぱいの場所でお花達も嬉しかったことでしょう
太陽が照らないのも好かったのでしょうね


古都人さん
 おはようございます
正しくお花にうっとりお茶にほっこりの文化の日だったのですね
最近は子供達や学生さんが色々なイベントに花を添えておられますが
若い人の参加は嬉しいです

お茶席の初々しい高校生でしょうか?
制服の学生さんの真面目な顔も好いですね
毛筆の力強いこと流石は高校の書道部
チアダンスも初お目見えの八重たんも可愛い

植物園の森を背景に噴水をバックに生け花
これこそ植物園ならではこその生け花ですね
次回が愉しみです

古都人さん
  おはようございます

京都府立植物園でもいろんなイベントが行われていて
楽しめますね。
お花だけでなくお茶もいいですね。
子供も大人も参加型のイベントは特にいいですね。

今年はまだ有馬の茶会に行っていません。
今日も雨になりました。
昨日の疲れで(私は乗っていただけ・・・)なのに疲れました。

古都人さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
あら~素敵な催しがあったのですね。
皆さんの生き生きとした姿いいですね。
古都人さんの目を細めながら
写されたのでしょうね。
お手前も高校生がされてるのもいいなぁ
子供たちのチアダンスも素晴らしいわぁ。
植物園はこうして市民たちが
憩えるように企画されてて園を
いかしていますね。
見せていただけて良かったです

taekoさんへ
 こんにちわ
毎回のコメント嬉しく拝見しています
そうですね
やはり若者の参加が無ければ何をしても盛り上がりませんね
お茶席高校生です
緊張した姿も好いですね
初お目見えの八重たんもすっかり人気者でした
生け花の展示は感心しました
植物園を上手く生かされていて

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですね
京都府立植物園は色々な工夫がなされていて
園の方の努力が伺えます
お花は当たり前?かも知れませんが
今回は京都の茶所の協賛であちらこちらで
お茶を戴けました
乗り物に乗っているだけても疲れるものです
ゆっくりして下さいね

ムームーさんへ
 こんにちわ
こちらこそいつもありがとうございます
私も文化の日の植物園は初めてでしたが活気のある祭典でした
そうですね
皆さんの緊張の中にも生き生きした姿は感動しました
植物園は皆の憩いの場所として工夫が凝らされているのが嬉しいです
ムームーさんはお忙しいので余り出かけられませんね
拙いブログですが少しでもお役に立てれば嬉しいです

古都人さん  こんばんは
「お花にうっとりお茶にほっこり」のタイトルに心和み、
楽しみに拝見させて戴きました。
お茶といけばなの祭典、植物園もいろんな
イベントがありますね。
初々しい高校生のお点前が素敵です。
気軽にお点前参加できそうです。
高校生書道部の力作は素晴らしく、可愛い
チアダンスなど盛り沢山で、
若い方の祭典に対する意気込み、
活気を特に感じます。
生け花展は室内で見る事が多いですが、
森を背景に見る生け花は、又違った趣が有り
素敵だろうなぁ~と思っています。
小学生からの大人までの生け花は興味深いです。

すみれさんへ
 こんばんわ
タイトルはいつでもすみれさんが素敵に付けられていますね
和んで戴いて嬉しいです
そうですね
ここ数年の植物園は様々なイベントをされています
来園戴いた方へのサービスも有りますが
来園者を増やす為にも努力されています
高校生のお点前でお茶を戴きましたが
真剣な顔に初々しさを見る思いでした
子供たちも大人も皆で取り組むイベントは気持ちの良いものです
生花も室内では無くて屋外のそれも植物園ならこその展示に感動しました

こんばんは
自然の中のイベント、気持ち良さそうですね。
京都は一年中何かしらの行事があり
活気を感じます。
お茶もお花もお習字も忙しさにかまけて挫折していますが
こうやって拝見すると
お稽古を再開したくなります。

こんばんは (◎´∀`)ノ
この季節、秋の風情を楽しみながら野点でいただく一服のお茶、優雅で贅沢なひと時ですよね。
十数年前、紅葉の大原三千院で赤い床几に座りいただいたお抹茶、「至福のひと時だったなぁ!」と思い出してしまいました (^_^;;ヘヘッ!
お茶や生け花を楽しむ傍らで、「???」のダンス・・・なんかミスマッチ・・・?!
でもそれも『あり』なのかなぁ (-_-)ウーン...?
生け花もいいですネェ!『和』の風情いっぱいです。
心が落ち着きますね。

雅美さんへ
お早うございます
そうですか お忙しいのに色々と遣っておられるのですね
少しでも時間があれば遣られれば良いのではないでしょうか
心の潤いになることでしょう
そうですね 秋のこの時期 京都市内では色んな行事が
目白押しですね 
私自身もこの月はほぼ毎日何かが続いています
旅も日帰りなども入っています

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね この日の植物園は何でもありでした
ただし植物園は凄く広いですから園内のあちらこちらで
遣っていましたのでそれぞれの場所はうんと離れて
いました
ここ数年 植物園は積極的にに色んな行事を
展開されています
それに続けとばかりに市動物園も最近積極的に
PRに努めておられます
市美術館も開館80周年記念展「竹内栖鳳」展もあり
公的施設は何処も頑張っておられます
そうですか 三千院で感動のひと時があったのですね
実は私は殆ど野点の体験がないのです お恥ずかしい限りですが・・・
お手前を戴く作法を思うと つい尻込みしてしまいますが
それではダメですね
この日は高校生のお手前を戴きました 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/53828258

この記事へのトラックバック一覧です: お花にうっとりお茶にほっこり(その1):

« 北陸・宇奈月~立山アルペンルートの旅 その2 立山連峰 | トップページ | 京都・岩倉具視旧宅を訪ねました »