2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(3) | トップページ | 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅「白馬八方温泉」 »

2013年9月 8日 (日)

黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅「南小谷駅」

 6月末日から二泊三日で富山方面の旅をして来ました。33名の団体です。
見どころ満載の旅でしたが、その中で思い出に残った、何んとか写真が撮れた場所のみ紹介します。
 第一日目は、京都から金沢迄”サンダーバード”、金沢から”はくたか15号”で糸魚川へ、大糸線(単線)で南小谷駅迄、乗り換えて白馬駅まで。

  
 
0041

人気ローカル線・大糸線(単線)の駅舎「南小谷(みなみおたり)駅」です。
南小谷駅はJR東日本とJR西日本の会社境界となる駅です。


002


駅は東日本に所属しますが、2010年8月、信州デスティネーションキャンペーンにともなう駅舎改良工事が実施され、駅舎の内外ともにリニューアルされました。
005

人影の無いホームです。

0051

バックミラーに映っている列車は逆方向に走る列車です。

003

南小谷駅のすぐそばを流れる姫川ですが、前日の雨で水かさが増しています。

南小谷駅2011年度の1日平均乗車人員は108人(JR東日本集計)との事です。
駅員さんから笑顔いっぱいで迎えて戴いて、手を振って見送ってくれました。
これもローカル線ならではの喜びですね。
 

この日は白馬八方温泉に泊りました。

これ以降の”黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅”は
白馬温泉 立山・黒部アルペンルート 雲海に沈む夕陽 黒部渓谷トロッコ列車  
弥陀ヶ原 です










 

« 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(3) | トップページ | 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅「白馬八方温泉」 »

京都府外」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
ご旅行をされていたのですね
団体でも33名くらいが丁度好い員数でね
列車の旅は大好きで特に単線は永遠の憧れです
南小谷駅に降り立った事は無いですが素朴で好いですね
雨上がり?の薄暗いホーム
人影が無い
駅員さんの笑顔と手を振って・・・
猛烈に旅心を刺激されています

この後どちらを回られたのか?愉しみに拝見します

古都人さん
 おはようございます
富山方面へ旅行されたのですね
好いですね~
南小谷駅の名前は知っています
単線の有名な駅ですね
憧れていました
人影の無いホームに惹かれます
何故か私は駅舎やホームに旅心に誘われます
まるで映画のワンシーンを見ているようです
バックミラーに映っている列車
これは偶然ですか?
意図されて撮られたのなら素晴らしいです
南小谷駅の駅員さんから笑顔いっぱいで
手を振って見送って貰って
好い旅になりそうですね
旅の続きが愉しみです

taekoさんへ
 お早うございます
南小谷の駅名をご存じだったのですね
私は初めて降り立った駅でした
単線は好きで単線を訪ね歩く旅をしたいくらいです
そうですね
駅舎やホームに郷愁を感じますね
バックミラーに写っている列車は偶然なのですよ
旅はこれからも数回続きますが
ご覧戴下さいね

古都人さん、こんにちは~♪
私のブログ、変でしたね。
記事をかこうと準備していたのですが、
何も書かないうちに投稿していたようです。
早速削除しました。ありがとうございました。

私も何年か前の6月に2泊3日のバスツアーで富山方面を旅しました。
一日目は栂池自然園を見て、白馬で泊まりました。
翌日は立山や黒部を廻りましたが、古都人さんは、これからどこに
向かうのでしょう。楽しみにしています。

hiroさんへ
 こんにちわ
そうだったのですね
ココログの不具合では無くて好かったです

hiroさんも6月に富山に行かれたのですね
栂池自然園は行っていませんが
他は多分同じ場所の様ですね
懐かしくご覧戴けたら嬉しいのですが・・

こんばんは (◎´∀`)ノ
南小谷駅と聞きますと、以前名古屋から走っていた急行『つがいけ』号を思い出します。
南小谷行きの急行でした。
大糸線沿いに国道が走っていますが、その国道を糸魚川から豊科まで走ったことがあります。
駅前にあるのは、『塩の道』を行く往年の姿でしょうね。
この日は白馬でお泊り。
翌日は大町から立山黒部アルペンルートをたどったのでしょうね。
実は私はまだ行ったことがなくて、とても楽しみにしています。

古都人さん   こんばんは
富山への旅、素敵な思い出となった事でしょうね。
南小谷駅、素敵にリニューアルされましたね。
駅前の赤いポストと共に風情が有り、
旅人も心優しく出迎えてくれそうです。
人影の無いホーム、良いですね~ 旅心を誘います。
立派な駅、ホームをご利用の方には新鮮で
絵に成る光景ではないでしょうか?
昔懐かしいホームを思い浮かべています。
バックミラーのお写真、よく撮れましたね。気付かずに
おられる方が多いのではないでしょうか?
素敵で、面白いお写真です。
駅のすぐそばに姫川、この光景も心和みます。
駅員さんの素敵な笑顔は、心からのお土産ですね。

ハイアース、水原弘さん、アース渦巻き
由美かおるさんは知っています。
夏の甲子園「大阪大会の歴代優勝校」の手ぬぐいの
デザインは思い出のお有の方は懐かしさと手元に
有ったらとお思いでしょうね。
本当に貴重な数々ですね。

昨日街中でペコちゃんに出会って来ました。
古都人さんの記事を思い浮かべ、ニッコリです。
大好きな飴の包み紙と同じ模様のドレスを着ていました。
可愛くて暫く見入ってしまいました。

慕辺未行さんへ
お早うございます
流石 鉄道ファンの慕辺未行さん!
良くご存じですね
昔は旧国鉄には「急行」が多くありましたが
今は殆ど残っていないのでしょうね
皆「特急」か「快速・・・・号」になったのでしょうね
「塩の道」にも歴史を感じました
そうなんです この後はご指摘のコースとなります
ご期待に添えるかどうか心配です

すみれさんへ
お早うございます
今回も2回に亘って丁寧にご覧頂きコメント有難うございます
早速街中でペコちゃんにご対面でしたね
アース製薬の2枚のホーロー製看板は
かなり広く展開された看板でしたね
夏の高校野球・大阪大会優勝校には耳馴染みの
ところもあったのではないでしょうか
そうですね 今回の旅は思い出深いものに
なりそうです
無人の駅には旅愁を感じました
遠くへ来たのだなあと感慨深いものがありました
ローカル線の旅が好きなのですが身近には有りません
バックミラーは我ながらグッドタイミングでの結果でした

こんにちは
知らない駅に立つと
嬉しさやワクワク感に
心細さや不安もちょっと混じった不思議な感覚にとらわれますが
その感覚が良いですね。
新幹線で京都にまっしぐらという旅ばかりなので
たまにはローカル線にゆられて
こういったところにも行って見たいと思います。

団体旅行は何十年もしていませんが
修学旅行を思い出します。
楽しそう!
良い空気を思いっきり吸い込んできたのでしょうね。

雅美さんへ
こんばんわ
そうですね 新幹線で真っ直ぐ京都へも
良いですが ローカル線の旅も情緒があって
良いものですね
私もどちらかと言えばローカル線の方です
ただ時間が掛ります
心に決めてのんびり旅を計画しないと
中途半端な旅になってしまいます
それと団体と個人の旅の違いも
大きいですね こちらも一長一短があって
私は使い分けています
団体も時には良いですね 時に忙しい旅に
なることもありますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51996604

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅「南小谷駅」:

« 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(3) | トップページ | 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅「白馬八方温泉」 »