2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都 無鄰菴を拝見しました 建物編 | トップページ | 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(1) »

2013年9月 3日 (火)

京都 無鄰菴を拝見しました 庭園編

 前回は無鄰菴(むりんあん)の建物を紹介しましたが、今回は広々とした庭園をご覧ください。

045

無鄰菴の庭園は、東山を借景とし、疏水から引き入れた水の流れがゆったりとした曲線を描いています。

056

池、芝生を配した池泉廻遊式庭園で有朋自らの設計・監督により、
明治の代表的造園家・小川治兵衛(植治)が作庭したものです。
昭和16年に京都市に寄贈され、26年に明治時代の名園として国の「名勝」に指定されています。

049

庭園には至る所に地形に沿った形で水が流れています。
散策していると水音が涼しさを運んでくれるような気がします。

082_2

池に沿って小路が作られていて
木陰の中を周りの景色をみながら散策できるようになっています。
猛暑の8月13日に訪れましたが、暑さをそれ程感じませんでした。

053_2

東端には醍醐寺三宝院の滝を模した三段の滝が有ります。
二段目の滝は、左上に小さく見えますね。
この滝から落ちた水が、池や小川の水となって庭園を潤しています。

敷地は三角形の形状で、広さは約3100平方メートル
有朋はこの別荘の庭園をこよなく愛し、多忙な公的生活の合間にも夫人を伴ってしばしば訪れましたが、大正11年(1922)に83歳でこの世を去っています。
 
場所は、南禅寺のすぐ西側、琵琶湖疏水のほとりにあり、南禅寺界隈別荘の一つです。

« 京都 無鄰菴を拝見しました 建物編 | トップページ | 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(1) »

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
何と綺麗なお庭でしょうか
一枚目の写真に目はクギ付けです
南禅寺界隈の庭園は東山を借景に
琵琶湖疏水の水を取り込んでどこもしっとりした風情が有りますね
小川治兵衛さんは京都の有名なお庭は殆ど手がけておられますが
こちらもそうだっのですね
鏡のような水面に石を配置した独特のお庭ですが
猛暑とは思えない涼しさが感じられます
緑の木々も適度な影を作って好いですね
醍醐三宝院の滝を模した三段の滝にも
山県有朋の拘りが感じられます
まさかこんなに素晴らしい庭園だったとは思いもかけずにいました
お出かけしたい場所が増えて困っています(笑い)

古都人さん
 おはようございます
建物も素晴らしいでしたが
東山を借景にした庭園の何と広々とした緑の綺麗な明るいお庭でしよう 
水の流れる音が聞えるようです
流石は小川治兵衛さん作庭の庭ですね
池に沿った小路をゆっくり散策
古都人さんが猛暑も忘れてひと時の涼を得ておられた
様子が目に浮かぶようです
どのお写真も素晴らしいです
何時ものことながら感心して拝見しています
3100平方メートルの敷地は想像も出来ませんが
南禅寺界隈の庭園はどこも琵琶湖疏水の水を取り入れしっとりした趣が有りますね
京都市に寄贈されて好かったですね
こうして拝見出来るのですから
私も是非出かけたいものです

古都人さん
    おはようございます

何とまあ自然なお庭でしょうか。
意図して作られたにしろあるがままという感じが
良いですね。
今まで京都の有名なところしか回っていないことに
気が付きました。
というより同じ所に何回も・・・
作られた庭というよりこの自然さがなんとも言えませんね。

冬を想像するとまた行ってみたくなりました。
南禅寺界隈ここは今度は冬に行ってみたくなりました。

そうでした、写真の技術が付いて行けるように頑張ってからですね。

taekoさんへ
 お早うございます
そうですね
南禅寺界隈のお寺や別荘の庭は
琵琶湖疏水を取り入れ自然豊かな環境の中に有ります
庭園を散策して猛暑とは思えない時間を過ごすことが出来ました
京都市民で年齢を証明できる物が有れば無料です
是非お出かけ下さい

hirugaoさんへ
 お早うございます
小川治兵衛作庭の庭園はどこも自然を生かした庭園が多いです
意外と知られていないようで人影も少ないようでした
皆さん、有名な所を四季に訪れておられるような気がします
京都は歩いて気付く場所が多いのです
冬の京都、南禅寺界隈は魅力的です
是非お出かけください

古都人さん
おはようございます。
美しい庭園を眺めているとほっこりと
しますね、暑いさなかでもここは
心地良いところなんですね。
どちらを向いても素晴らしい景色に
素晴らしいお屋敷やお寺がありますね。
京都はやっぱり素敵な街です~
忘れていたところをまたこうして
思い起こす事が出来て嬉しいです~♪

ムームーさんへ
 こんにちわ
そうですね
猛暑の時に出かけましたがこちらは別世界のようでした
心地好いひと時を戴きました
京都には素晴らしいお寺や建物そして庭園が有ります
歩くのが好きでよく出かけますが
ふとした場所で思いかけない素晴らしい光景に出会う事も度々有ります
今日はお忙しいのにお出で頂いてありがとうございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
↓ 記事ともに拝見させていただきました。
建物は日本古来の木造建築と茶室だけでなく、レンガ造りの洋館も建てられているのがいかにも『明治』時代らしいです。
中もとても豪華で、本当に素晴らしいです。
そしてこの場所で歴史的な会議(密談?)も行われたようで・・・。
古代史はわりと知ってる私ですが、近代史はてんで弱く伊藤博文以外は「名前だけ知っている」程度の知識です (^_^;;ハズイ!
庭園も凄いですネェ!
背景の景色も考慮しながら造らせたのでしょうね。
人工的に造られた庭園とは言え、自然が存分に生かされていると思います。
緑茂る樹々、地面の草やコケ、清流とその流れを湛える池・・・
>猛暑の8月13日に訪れましたが、暑さをそれ程感じませんでした。
そうでしょうね。とてもよく分かる気がします。
アスファルトやコンクリートばかりの今の時代、ここはそれらの照り返しもなく本当に涼しげに過ごせそうです。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 当時では明治の元勲のトップにあった
山県有朋ですから それなりの別荘を造ることが
出来たのでしょうね また必要性もあったことでしょう
この一帯は琵琶湖疏水の水を利用した別荘が多く
建てられている場所です
ここの庭園は特に自然が一杯の雰囲気を強く感じました
流石 小川治兵衛の作庭です
当時は数人の政治家で国家の大事なことを決めて
いたのですね

こんばんは
よほどぼんやりしていたのでしょう。
せっかく訪れていたのに
こんなに美しい庭園があったとは知りませんでした。
大好きな京のお山。
東山の借景とはなんて嬉しいんでしょう!
地図だけでは分からない風景を
古都人さんのお陰で知ることが出来ます。
いつも感謝しています。
京都の旅を目の前にぶらさげれば
多少の残業なんてなんのそのです。

雅美さんへ
お早うございます
そうですね 建物と言い お庭と言い
歴史を感じる場所ですね
東山の借景は少ししか見えませんが
それでも十分その役目を果していますね
園内の散策も良い雰囲気で良かったですよ
お忙しいのですね ご無理をなさらないように
お稼ぎくださいませ 京都への旅の楽しみを
馬ならぬ目の前のにんじんをぶら下げながら・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52869088

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 無鄰菴を拝見しました 庭園編:

« 京都 無鄰菴を拝見しました 建物編 | トップページ | 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(1) »