2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(1) | トップページ | 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(3) »

2013年9月 6日 (金)

再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(2)

 前回の続きです。
「通り庭ギャラリー京町」の夏用グッズのご紹介は、団扇を特集しました。
昔は夏と言えば、団扇や扇子でした。
 扇子は今も特に女性に愛用されていますし、団扇は室内の装飾品としても使われています。
 今回ご紹介する団扇は実用的なものと言えますね。


005

古き良き日の光景でしょうか (仁丹)

024

「誘ふ雨気の 小夜ふけて ナショナルラジオの 音のよさ」

023

「太子山奇應丸」の看板の下にありました。
やはり子供が主役で、楽しい絵ですね。


014

 祇園祭です。少ない色遣いですが、賑わいを感じます (日立)

011

  絵柄は昔の団扇の定番でしょうか。

004

美人絵も、定番でしょうか。

022

大阪の良い衆のお宅の親子の絵ですね。
子供の恰好は、大阪天神祭の「催太鼓」の「願人」の衣装ですね。
後ろには、折り畳み椅子を持った丁稚どんです。

0121

扇子は一本だけですがご覧ください

012

サッポロビールでした。
 どれも時代を反映した絵柄ばかりですね。

« 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(1) | トップページ | 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(3) »

京町家・お店」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
時代を反映した絵柄の団扇
こんなに綺麗で愉しい団扇なら欲しいです
どの団扇も魅力的ですが
特に一枚目の絵には平和な時代が描かれていて好きです
河童の絵は懐かしいです
祇園祭の団扇は京都ならこそで生き生き描かれていますね
しっとりした茄も夏らしくて好きです
大阪の好い衆の親子
これも時代が感じられて好いですね
 1枚の扇子これはモダンな絵ですね
柳の葉もビヤホールに風情を添えていますね(笑い)

夏らしい団扇の数々懐かしく愉しく拝見しました


古都人さん
 おはようございます
うわ~っ仄々優しい団扇ですね
どの絵柄も何故か懐かしさを感じます
このような団扇なら使わないで飾っておきたいです
ナショナルラジオ
私の家に有ったのもこの絵のような形でした
ラジオが唯一の娯楽でした
その頃は夕涼みに欠かせなかった団扇
時を経て汚れも目立ちますがこれも好いですね
扇子も愉しい絵ですね
サッポロビールのビヤホール
昭和の初めでしょうか
令嬢とパイプとステッキに帽子の紳士?
この組み合わせが面白いです
ビヤホールも”飲み屋さん”のようで

 懐かしい昔に帰ったような気持ちで拝見しました
今回もご紹介ありがとうございます。

taekoさんへ
 お早うございます
何時も丁寧にご覧戴いてのコメント嬉しく拝見しています
そうですね
私もどれか一つでも良いから欲しいと思って撮っていましたが
やはり京都ですから祇園祭の団扇でしょうか
扇子は数枚しか無かったのですが
ビヤホールと紳士と若い淑女に時代を感じられますね 

ももえさんへ
 お早うございます
コメントの返事は不要との事で
いつも失礼していますが
毎回丁寧にご覧戴いて心の籠ったコメント
嬉しく拝見しています
改めてお礼を言わせて戴きます
そうですね
仄々懐かしい昔に帰ったようなそんな団扇に
写真を撮るのも忘れて魅入っていました
懐かしいグッズの紹介は、後、もう一回有ります
是非ご覧ください

こんにちわ~

懐かしいいうちわですね。
最近はイベントに参加すると頂くことがありますが
こういう昔のうちわはいいものですね。
扇子もよいですね

最近のはプラスチックが多いですものね。

センスは1本バック入れていますが
これはこれでとても役に立ちます。

コメント投票いつも感謝しています。

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですね
最近の実用的な団扇はプラスチック製が殆どですね
昔の物は趣が有りますね
 特に女性のバックの中に扇子1本は風情が有ります
こちらこそ何時もコメント戴いてありがとうございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
夏になると粗品で団扇をいただくことがよくありました。
これらも、その当時の粗品の一つだったのでしょうね。
絵柄が時代の風習を物語っているように感じます。
ナショナルラジオの団扇の河童、私はデザインを見たとき『黄桜(お酒)』のものかと思いました。
日立の祇園祭の団扇は、2色だけなのに見事に表現されていますね。
美人絵、思い出せませんが有名な画家の方の作品では?!
たしかに見覚えがあります。
企業ものとは言え、こうして並べて拝見しますと、本当に時代を反映していますね。
捨てずにとっておけば良かった・・・(>_<)シマッタ!

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 時代をしっかりと感じさせてくれますね
団扇や扇子は手頃な夏の粗品と言えますね
戴いてもそんなに負担を感じませんものね
何時も手近ににあって宣伝効果も十分であります
絵柄を眺めつつ涼を取りますからね
黄桜のカッパの絵は確か清水昆?さんでしたね
今も祇園祭などで沢山の団扇が配られています
暑い祇園祭での必需品です
勿論宣伝用ですがデザインなど素晴らしいものもあります

おはようございます。
昔の絵に描かれている人の表情は
なんとなくのんびりしてますね。
良いですね。
見ていて自然に笑顔になります。
祇園祭の色使い、
シンプルさが一層お祭りの華やかさを想像させます。
日常的に刺激的な色やデザインに慣らされているせいか
自然な感じが心に沁みます。
ナスが美味しそう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/53040093

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(2):

« 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(1) | トップページ | 再び「通り庭ギャラリー・京町」へ 夏用グッズ(3) »