2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 台風18号の後の嵯峨・嵐山 | トップページ | 晴明神社 晴明祭「神幸祭」 »

2013年9月23日 (月)

飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その1 彼岸花

 「棚田大好き人間」の私は、今年も奈良県飛鳥の「棚田」(稲渕にあります)を見に行って来ました。(9月18日)
 近鉄電車・吉野線の「飛鳥」駅で下車、バスで「石舞台前」まで行き、そこから歩きます。

 今回は、先ず「彼岸花」をご紹介します。

062a_2


棚田の稲は未だ青々としていましたが、彼岸花と丁度良いコントラストを見せていました。
この棚田は、丘陵地の上の方になります。

057a_2


大きく艶やかにおしべを伸ばしています。
周りの花と比べますと、女王様のようでした。
写真では解り難いと思いますが、上から見ると1本の茎に6個の花とおしべとめしべが見えます。

昼食を摂った、少し高台状になった斜面には、今年も黄色や白色の花が咲いていました。

053a_2

わずかに黄緑色を帯びた白色が清楚で爽やかです。

061

これは違った場所、木の陰に咲いていたのを撮りました。
種類が違うのが環境が違うのか面白いですね

060a1

050a

何故か1本だけ青空に向かって青春を謳歌しているような、彼岸花です。

彼岸花は赤色のみ”曼珠沙華”の別名を持ちます。
そういえば、山口百恵は「曼珠沙華-まんじゃしゃか」と歌っていましたね

次回からは、棚田や案山子のコンクールの様子を、ご紹介します。

« 台風18号の後の嵯峨・嵐山 | トップページ | 晴明神社 晴明祭「神幸祭」 »

京都府外」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん   おはようございます

素敵なヒガンバナのお写真ですね。
今日は早朝から新幹線でお墓参りに行って
お寺さんの彼岸会に参加してきます。

夜にもう一度伺いたいです。

古都人さん
 おはようございます
今回は飛鳥に行かれたのですね
よく歩かれるのに感心しています
お元気ですね
私は飛鳥は石舞台や岡寺や橘寺へ行ったことが有りますが
それも忘れる程前の事です

綺麗ですね~
赤い彼岸花が稲穂に映えますね
いいえ、稲穂が彼岸花に文字通り花を添えて貰っているようです
一輪の彼岸花の豪華な事
おしべを伸ばした花姿こそ彼岸花ですね
1本の茎に6個の花?
今度見る機会が有れば数えてみます(笑い)
最近は赤色以外にも彼岸花を見るようになりましたが
こんなに多くの花が咲いているのは珍しいと思います
私は少し黄緑色を帯びた白色が好きです


古都人さん
 おはようございます
晴天の飛鳥に行かれたのですね
10年以上前に行きましたが
当時は何方かに付いて行くだけで結局何も覚えていません

畦道に咲く彼岸花綺麗ですね
赤と青々した稲とのコントラスト
期限限定の美しさでしょうか
そしておしべを堂々?悠々と伸ばした
一輪の彼岸花の美しさ
>上から見ると1本の茎に6個の花とおしべとめしべが見えます。<
学ばせて戴きました
毎回のように古都人さんには何か教えて頂いています

黄色の彼岸花がこんなにたくさん咲いているのは
珍しいですね
白い彼岸花は清楚で素敵です

山口百恵さんの♪まんじゅしゃか~は
好きでしたし今も歌います(笑い)

棚田や案山子のコンクール愉しみです

hirugaoさんへ
 こんにちわ
お墓参りに遠方まで行かれるのですね
その後は彼岸会に
お忙しい朝にお訪ねして頂きコメントまで
ありがとうございます
コメント嬉しく拝見しました

ももえさんへ
 こんにちわ
お言葉に甘えて戴きましたコメントの返事を失礼していますが
何時も嬉しく拝見しています
改めてありがとうございます

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですか
10年以上前なら様子もすっかり変わっている事と思います
そうですね
彼岸花は今が盛りかも知れませんね
少し不安も有ったのですが棚田と彼岸花の美しさに感動しました
拙いブログですがtaekoさんの何かのお役に立てればこれほど嬉しい事は有りません
少し時間が空くかも知れませんが棚田や案山子の様子をご紹介します
ご覧戴ければ嬉しいです

私が子供の頃は彼岸花は何となく怖い
イメージだった。
か弱そうな茎に、真っ赤な大きな花が
何か近寄りがたく集団で咲いていても
物寂しげな感じもした。

最近は彼岸花を愛でた写真を見かける。
一寸、不思議な花です。


古都人さん
こんにちは。
わぁ~飛鳥に行かれたのですね。
行ったことがありませんが素晴らしい眺めですね。
棚田に彼岸花って素敵~
黄緑色の彼岸花も綺麗です~
目の保養ができました
他の場所ですが以前に訪れた時より
彼岸花の咲いている畑は段々少なくなった気がします。
いつもありがとうございます。

maetetuさんへ
こんにちわ
そうですね 私も同感でした つい最近までは・・・
不吉な花 死人花とか言って・・・
今でも普通の花を見るのと同じ感じとは行きませんね
花の形の不思議さもあるのかも知れません
この棚田でも「彼岸花祭」が行われるようでした
皆の見る目も変わって来たのですね

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 飛鳥と言う土地は古代の政治の中心地
でしたので多くの史跡があり 以前は良く出掛けていました
最近はこの棚田の時だけになっています
棚田 それに彼岸花 最近地元では観光資源とされて
いますね それに案山子も加わりまして 賑やかです
彼岸花 場所によりますが結構華やかに沢山咲いていますよ
あれは根っこさえ残せば毎年自然に咲きますからね
私が歩いている嵯峨野では毎年同じところで同じ様に
沢山咲いています
こちらこそ何時も有難うございます

帰ってきました・・・

主人の方と実家とお墓参りしてきました。
ヒガンバナの赤はやはりこの季節の色ですね。

何年か前にこのコースをハイキング仲間と歩いたことがあります。

まだブログをしてない時でした・・・
お天気も良く楽しそうですね。

気になっていたお墓参りをすませてきて方の荷が降りたような気がします。

古都人さん、こんばんは~♪
今日は母のお見舞いと実家のお墓参りに行き、
お寺の彼岸花を見てきました。
飛鳥の「棚田」の彼岸花のようなのどかさは
ありませんでしたが、この季節にははずせない
花なので、この目で見ることができて良かったです。

畦道に咲く彼岸花は日本の原風景のようですね。
緑の稲穂とのコントラストも素敵ですね。
1本の茎に6個の花とおしべとめしべ・・・
お花の様子もよく観察されていますね。
何気なく見ていると見逃してしまいます。
勉強になりました。
白や黄色の彼岸花もとても素敵ですね。


hirugaoさんへ
お早うございます
お彼岸のお忙しい中を2度もお越し戴きまして
有難うございます
彼岸花 まさにお彼岸の日のお花ですね
今はあちこちの野や田んぼでは真っ盛りのことでしょう
以前は余り良く言われなかった花でしたが最近では
彼岸花祭まで開かれる位立派に市民権を得ていますね
そうですね この辺りは史跡も多く良いハンキングコース
ですね 歩かれたのですね 私も以前は良く歩きました

hiroさんへ
お早うございます
やはりお彼岸でのお墓参りをされたのですね
ご苦労様でした
そして彼岸花をご覧になったのですね
まさにお彼岸のときのお花ですね
野や田んぼでは花盛りでしょうね
彼岸花のイメージも最近変化していますね
過去には敬遠されていたのが今や華やかな花の
イメージですね
そうですね 棚田だけでも日本の原風景ですが
そこに彼岸花が加わりますとその観が増大しますね
さらに案山子も参加していました
何れ近日中にご紹介したいと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/53344560

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その1 彼岸花:

« 台風18号の後の嵯峨・嵐山 | トップページ | 晴明神社 晴明祭「神幸祭」 »