2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 初秋の広沢池とその周辺 | トップページ | 今宮神社と2軒のあぶり餅 »

2013年9月17日 (火)

京都の秋 音楽祭開会記念コンサートと夜咲く花を昼鑑賞

 毎年、9月15日~11月30日までに行われる”京都の秋 音楽祭 ”の中でも
京都コンサートホールでの開会記念コンサートは毎年愉しみに拝聴しています。
 第 17 回を迎えた今年も
広上淳一(京都市交響楽団常任指揮者)のダイナミック且つ繊細な指揮
ヴァイオリン:松田理奈さんを迎えて
演奏は、勿論
京都市交響楽団
 曲目はJ.ウィリアムズ:リバティ・ファンファーレ
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1 番ト短調op.26
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」でしたが、今年も満席。
 最初に京都市門川市長から明るい前向きなご挨拶の後、
愈々コーンサーとのスタートです。
 尚、京都に来られていた国際観光事務局長が桂離宮や金閣寺などを
訪れた後、コンサートを愉しまれました。
 曲が終わるたびに割れんばかりの拍手、私も手が痛くなるほど・・・
感動の余韻に浸りながらの約2時間でした。
料金:全席指定 2,000 円
 コンサート会場で販売の 広上淳一指揮 京都市交響楽団定期総会
          名曲ライブシリーズ3を1500円で買いました。

14時の開演までに時間が有ったので隣の京都府立植物園・観覧温室内の”昼夜逆転室”へ行きました。

0521

         ↑も↓も”サガリバナ”

0561

月明かりほどの薄暗い昼夜逆転室では、花がスポットライトを浴びて浮かびあがり、何とも言えず幻想的な雰囲気を醸し出しています。

063

              ”メマツヨイグサ”

059

             ”ヨ ル ガ オ”
他にもヘビウリ、オシロイバナ、チョウセンアサガオなどが見られましたが、
50鉢の展示での中からコデジで禁フラッシュ撮影、辛うじて撮れたのが、
ご紹介の4種類です。

   
昼夜逆転室(約80㎡)は昼間に光を極力浴びせず、逆に夜間に強い照明を当てることで植物に「時差ボケ」を引き起こして開花させます。
 展示する花は一夜限りで落とす種類も多く、日々刻々変わりこれからも愉しみです。

« 初秋の広沢池とその周辺 | トップページ | 今宮神社と2軒のあぶり餅 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
いつも思いますが古都人さんは好い時間を、好い人生を送られていますね
何にでも興味を持ち、行動されする古都人の生きたかに学ぶものが多く有ります。
 京都市交響楽団は今や全国でコンサートを行っていて日本の交響楽団になりましたね。
私もCDを2枚ですが持っています
昨年は開会記念コンサートに行きましたが
今年は所用が有り残念ながら諦めました。
 
先日、ご紹介の昼夜逆転室に入りましたが
写真なんて到底無理だと諦めていましたが素敵に撮られましたね
幻想的な雰囲気がよく出ています
私もコデジですが一度チャレンジしてみようかと
思いながら拝見しています
このように綺麗には撮れないでしょうが・・

古都人さん
 おはようございます
偶然ですね
私も雨の中、開会記念コンサートへ行きました
大勢の中の一人だったのですよ
感動しましたね
ヴァイオリンの松田里奈さんの演奏も素晴らしく
惜しみなく拍手を贈りました
私も京都市交響楽団の定期演奏会のCDは
シリーズ1から買っています
熱心なファンだと思っています(笑い)

昼夜逆転室で撮影された花
どれも綺麗ですね
流石に古都人さんです
手振れも無く感心しながら拝見しています
特にサガリバナは幻想的ですね
展示品が日々刻々と変わるは嬉しいです
私も写真は無理でもゆっくり雰囲気を味わいに行ってきます

昨日は嵐山の渡月橋の映像に見入っていました。
台風は大丈夫のようですね。

芸術の秋、コンサートへ行かれたのですね。
その前に昼夜逆転室のお写真綺麗に幽玄に
撮れていますね。

いつもの事ですが色々見せていただき
感心しています。

taekoさんへ
 お早うございます
勿体ないようなお言葉ありがとうございます
そうですね
今や京饗は押しも押されもしない交響楽団になりました
一市民として嬉しいです
毎年オープニングコンサートは愉しみですね
taekoさんは今年は行けなくて残念でしたが
毎年工夫をされています
来年はどのような演奏になるのか愉しみです
 昼夜逆転室での撮影、一度試してみられては・・・

hirugaoさんへ 
 お早うございます
昨日は京都、特に嵐山地帯の水害は酷いもので
掛ける言葉が見つかりません
 毎年秋は幾つかのクラシックコンサートへ行くのが
恒例になっていて愉しみの一つです
 いつも素晴らしい写真を撮られているhirugaoさんに
褒めて?戴いて嬉しいです
ありがとうございます 

古都人さん  こんばんは
幅広く心豊かに日々をお過ごしだと感じています。
その行動全てが素晴らしい財産と
なっているのでしょうね。
音楽祭開会記念コンサート、演奏曲目と
割れんばかりの拍手の言葉に
その様子を思い浮かべています。
感動の2時間だったでしょうね。

昼夜逆転室の花、どんなお花か楽しみでした。
フラッシュ無しで、素敵にお撮りに成りましたね~
幻想的で見惚れるような美しさです。
サガリバナは初めて知りましたが、花火の様です。
ヨルガオは育てた事があり、
その美しさを香りと共に思い出しています。
凄く興味深く、近くだったら良いのにと思っています。

こんばんは ヽ(´▽`)/
台風一過で爽やかな秋(?)晴れの一日でした。
この先の天気予報を見てみますと、猛暑にはならずこのまま徐々に涼しくなっていきそうな気配です。
そうなると、いよいよ秋ですね。
『食欲の秋』『芸術の秋』・・・色々ありますが、古都人様はまず『芸術の秋』を先取されましたね。
私はクラシックや交響曲などはほとんど聴かないのですが、お好きな方にはこのようなコンサート堪らないでしょうね。
それに料金がたった2000円?!皆さん大喜びの低料金でしょう!
コンサート前には植物園で、例の『昼夜逆転温室』の花をご覧になられたのですね。
夜に咲く花はどうしても目にする機会がほとんどありませんから、このような温室はありがたいですし、ご紹介がとても嬉しいです。
サガリバナ、とてもきれいで幻想的なお花ですね。まるで花火みたいです。
アサガオ・ヒルガオ・夕顔は見たことがあるでしょうが、ヨルガオはたぶんないと思います。
我が家のベランダにはおしろい花が夕方から咲き始めています。

すみれさんへ
お早うございます
この開会コンサートには最近毎年行っています
京都市民には400名の招待もあるのですが
私は予約してチケットを買って行っています
2000円と安くされているので市に少しでも
役立ちたいと思ってのことです
コンサートでは松田里奈さんのヴァイオリンが
素晴らしかったです 未だお若いようですが
魅せられました
何回もの拍手に応じてくださいました
短いアンコールの演奏もされました
昼夜逆転室は狭いながらも不思議な空間でした
お化け屋敷に入る雰囲気です
面白いアイディアの実現でした
月下美人が見たかったのですが未だ目に出来て
入ません
イエライシャンは花が小さく撮れませんでしたが
可愛い花でした 予想外でした

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 急に朝晩が涼しくなりましたね
季節の移り変わりが劇的に変わるのが
面白く不思議ですね
あの猛暑は多分ないでしょうが日中の高温は
まだ続くのでしょうね
今日も30℃とか
開会コンサートは毎年の楽しみで行っています
約2時間と程好い時間でもあります
内容も濃いものです
昼夜逆転室は面白い企画です
花を咲かせるまでのご苦労が忍ばれます
不思議な雰囲気での鑑賞でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/53274553

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の秋 音楽祭開会記念コンサートと夜咲く花を昼鑑賞:

« 初秋の広沢池とその周辺 | トップページ | 今宮神社と2軒のあぶり餅 »