2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅(弥陀ヶ原) | トップページ | 2013シェフの饗宴 in KYOTO 夏の京 「ホテル京阪京都」 »

2013年9月13日 (金)

黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅(黒部渓谷トロッコ列車)

 前回の続きです。
宇奈月駅を出て欅平駅までの間、小さなトロッコ電車で黒部川に沿った黒部峡谷を、
左に右に約80分でゆっくり走るスリル満点の旅です。
私たちは宇奈月駅から鐘釣橋迄風景を楽しみながら乗りました。
 名前が付いた見どころ、新山彦橋、新柳河原発電所、天然の仏石、後曳橋、出し平ダム、出六峰、ねずみ返しの岩壁、、黒部万年雪、猿飛峡など・・・・。
それ以外でも、美しい渓流、小さくて細い滝、吊り橋、石ころが多い河原、
緑の原生林、また色々な温泉を楽しむ旅です。
私たちは温泉を楽しむことはしていませんが・・・

 
093

                新山彦橋

094


098

            黒部川第二発電所

101

                 後 曳 橋

103


105

この西洋のお城を感じさせる建物は、関西電力 新柳河原発電所
 発電出力41.200kw 平成5年4月 の表示が有りました。
 

 
108

           最後は  うなづき橋
宇奈月から乗車して進行方向左手に風景が広がります
最初は右側で壁を見ながらの乗車でした。
戻る時は反対側左手に乗れましたが、風景が逆になりました。
 もし、乗られる機会が有りましたら是非右側に座ってください。

二泊三日の旅でしたが、たくさんの思い出と少しのお土産をリュックに
詰めて、20時頃に無事新幹線京都駅に着きました。
 
 

尚、これまでの”黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅”は
南小谷駅  白馬温泉 立山・黒部アルペンルート 雲海に沈む夕陽
弥陀ヶ原

です


    

« 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅(弥陀ヶ原) | トップページ | 2013シェフの饗宴 in KYOTO 夏の京 「ホテル京阪京都」 »

京都府外」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
好いですね~
毎回感動しながら拝見しまたが愈々今日で最後なのですね
ご紹介の場所どこも私にとっては未知の所でしたが
感動と感謝の連続で拝見しました
 トロッコ電車で黒部川に沿った黒部渓谷を左に右に移りゆく景色を眺めながらは
とても贅沢ですね
貼られたお写真を拝見しながら無性に旅心に誘われています
これはここだけでは無くて全ての場所にでした
古都人さんは天候にも恵まれて素晴らしい旅を続けられましたね
二泊三日とは思えない充実した旅を
>たくさんの思い出と少しのお土産をリュックに詰めて>に共感しています
好い旅をされて本当に好かったですね

 

古都人さん
 おはようございます
トロッコ電車に乗って黒部渓谷をスリル満点で風景を愉しむ
最後まで好い旅をされましたね
写真を拝見していますが
変わりゆく風景を眺めておられる古都人さんの
愉しそうな顔が想像できます
緑の山々、澄んだ川に対岸の緑が写り込んで
素晴らしいです
橋も綺麗ですし
関西電力の発電所も有るのですね
もし機会が有ってこのトロッコ電車に乗る時は
絶対に右側に座りますね(笑い)
風景を愉しみながらの撮影はお連れ様でした

今回の旅行記で私も”たくさん”の感動を戴きました
改めてありがとうございます

古都人さん
  おはようございます

いい旅ですね~
温泉を取るか 景色を取るかと言えばこの景色は
ほんとうに素晴らしいですね。
カメラ向けっぱなしというところでしたね。
赤い鉄橋の写真はいいアングルで撮れましたね~

水の色もいいしましてやこの古い建物は感動もの
ですね。
ツアーに申し込みたくなりました。
大好きな一人旅でもいいかな、というところです。
何とか身体が付いて行ける間に行きたいものです。

いつも応援ありがとうございます

古都人さん
おはようございます。
素晴らしい思いでいっぱいの旅になりましたね。
若い頃に行ったところは余り覚えていない事が
おおいですけれど、今頃は大切な一日一日ですから
素晴らしい写真を見ながら記憶を
蘇らせたいですね。
大がかりなダム、素敵です~
どの写真も古都人さんの感動が伝わります~♪
旅は素敵ですねぇ~いいなぁ♪
いつもお心にかけて下さってありがとうございます。
まだ、しつこく古いパソコンを使ってて動きが
悪くて、写真がうまくいかないのです、とほほ

taekoさんへ
 お早うございます
拙い旅の記録に感動しい戴いてありがとうございます
そうですね
トロッコ電車は初めての経験で感動しました
お蔭で最後まで充実した旅が出来ました
何より晴天に恵まれたのが一番の幸運でした
今回の旅はtaekoさんにもお勧めしたいです
参加者は女性が圧倒的に多いでした

hirugaoさんへ
 お早うございます
本当に今回は感動の連続で良い旅でした
やはり天候に恵まれたことも幸運でした
そうですね
カメラ向けっぱなしで写真をパソコンに取り込んで
改めて感動しました
何時も素晴らしい写真を撮っておられるhirugaoさんに
写真を褒めて戴けるのは嬉しいです
一人旅の方も居られましたよ
>何とか身体が付いていける間に<は同感です

こちらこそいつもありがとうございます

ムームーさんへ
 お早うございます
そうですね
お蔭さまで素晴らしい思い出いっぱいの旅になりました
確かに若い時に訪れた所は何気なく見ていました
>今頃は大切な一日一日ですから・・・>同感です
拙い写真ですが感動が伝わると言って戴き嬉しいです
 
未だ、古いパソコンを使っておられるのですね
確かご主人からパソコンを譲られたとお聞きしていましたが・・・
写真が上手くいかないのは辛いですね

古都人さんへ
今日は・・素敵な所に行かれましたね
黒部峡谷トロッコ列車この乗り物で峡谷を80分で走る
気持ちいいでしょうね・・・(*^-^)
新山彦橋も緑の中美しい姿、そしてお城の様な発電所
流石風景を考、此処に観光に来る人たちの見る目を楽しませて
頂けそうな建物いい感じです
そして宇奈月橋を渡る時は緑と水辺・・心も体もいい気持ち
最高ですね・・ヽ(´▽`)/
私もバス観光で行った事ありますが・・あの雪のトンネル
位しか覚えていません・・もう20年以上前の事です・・・

咲子さんへ
 こんにちわ
咲子さんも黒部峡谷へ行かれたのですね
20年前と今とは随分変わっている事と思います
雪の季節は又違った表情が有ったことでしょうね
そうですね
 トロッコ電車で右や左の風景を見ながらの80分は風も心地好く最高でした
木々の緑も川も綺麗でしたが発電所の建物も素晴らしく
あっと言う間に時間が過ぎて行きました
カメラを持たなければ感動はもっと大きかったと思いますが・・

天候にも恵まれて好い旅をされましたね
二泊三日とは思えない充実した内容に
毎回文字通り興味深く拝見していました
添えられた写真も的確で感心しました
写真を撮りながらでは充分に愉しめ無かったのでは
と思いますが
拝見している身には臨場感が有って愉しめました
できれば同じコースを同じ時期に行きたいものです

1京都人さんへ
 こんばんわ
そうですね
今回は天候にも恵まれて最高の旅をすることが出来ました
毎回ご覧戴いてありがとうございます
確かに写真を撮りながらはカメラに神経を使いますが
写真を見て改めて感動することもあります
私は今回が初めで、場所によっては一概に言えませんが
四季其々の表情が有るのかも知れませんね

古都人さん、こんばんは~♪
お天気に恵まれ、見どころ満載の素晴らしい旅が
出来ましたね。
渓谷を走るトロッコ列車はスリル満点だったでしょうね。
トンネルを抜けるたびに素晴らしい景色が
目の前に広がって、感動したことを思い出しました。
美しい山の緑。見事なエメラルド・グリーンの
うなづき湖や黒部川。心癒されました
写真を撮ったり、あっという間の80分写真を撮ったり、美しい景色を眺めたりと、
あっという間の80分だったでしょうね。
楽しい旅のレポート、ありがとうございました。

古都人さん  こんばんは
黒部渓谷トロッコ列車の旅は、スリルと素晴らしい
景色に皆さんの歓声が聞こえてくるようです。
見所沢山ですね。
新山彦橋の赤い陸橋、後曳橋のブルーの陸橋
うなづき橋の赤い陸橋など
どれもが原生林の緑に映えてとっても印象深く感じます。
的確な構図も素晴らしく、動く列車の中で
素敵にお撮りに成りましたね。
水面の色合いに魅せられています。素晴らしいですね~
神秘的で惹き込まれるような気がします。
発電所の建物、素敵ですね。
西洋のお城の様な・・・ 確かに海外旅行で見かけました。
黒部、トロッコ列車も乗車した事がありますが
随分前の事で記憶は薄れています。
素敵なお写真拝見しながら、旅を楽しませて頂きました。
そしてトロッコ列車右側の旅への思いが大きく成りました。心安らぎそうです。

hiroさんへ
 こんばんわ
そうですね
お蔭で天候にも恵まれて見どころいっぱいの旅をさせて戴きました
hiroさんも同じトロッコ列車に乗られて同じ思いをされたのですね
撮った写真を見て改めて感動しています
スリル満点の80分はあっという間でしたが変わりゆく風景に
気を取られていて写真を撮るのを忘れていた事も有りました
こちらこそ毎回ご覧戴いてありがとうございます
事後承諾で申し訳ありませんが
二つのコメントを1つに編集させて戴きました

すみれさんへ
 こんばんわ
毎回ご覧戴いて丁寧なコメントありがとうございます
すみれさんも以前にこのトロッコ列車に乗って
黒部川の風景をご覧になられたのですね
そうですね
お蔭でスリル満点のトロッコ列車の旅でした
私は初めての経験で変わりゆく風景に見惚れていて
写真を撮るのを忘れることも有り
撮った写真も後から見れば使い物にならないのも沢山有りました
特に川の色が綺麗で写真ではその神秘的な美しさが出ていません
もし、乗られることが有りましたら是非右側に乗ってくださいね
景色が全く違います

こんばんは ヽ(´▽`)/
アルペンルートとともにこのトロッコ列車も、黒部・立山観光の目玉の一つですよね。
旅行代理店のパンフでよく見る赤い橋、新山彦橋というのですか?!
黒部ダムは黒四ダムがあるように第一や第二もあることは分かりますが、
他のダムについては全く知らなかったです。
新柳河原発電所・・・、見るのも聞くのも初めてです。
しかしこの姿、たしかにヨーロッパを旅した時に見たことがあるような建物です。
憧れの立山・黒部アルペンルート&トロッコ列車の旅、
私もいつかは・・・と思いながら、すっかり堪能させていただきました。

慕辺未行さんへ
お早うございます
毎回ご覧いただきましてコメント嬉しく拝見していました
ご堪能戴きまして有難うございます
そうですね トロッコ列車を楽しむことは
この旅の目玉の1つでした
楽しませて戴きました
もう1回行って見たい気持ちです
右側の座席に座って・・・
そうですね 是非機会がありましたら
行って戴きたいと思います

少しレトロで老朽化が進んだ雰囲気の発電所。
でも、今の発電事情から大切な大切な発電所ですね。
電気工学で水力発電なども学んだので
こんな山の中の発電所で働きたいと憧れた事あります。

京都の喜撰山発電所は昼間発電で放流した水を
夜間電力で汲み上げて水を貯め、又、昼間発電する。
万年雪で水量が確保できない所ではの方式ですね。

立山室堂からは薬師岳、新穂高へと縦走しましたが
この時は、二度と誘いに乗るまいと思ったほど
シンドカッタ。
今は地図や写真で、会うことが出来ない先輩と縦走してます。
誘いに乗って良かった。有難うです。
黒部の太陽を見て、熊谷組に入社した熱血漢もいました。

maetetuさんへ
こんばんわ
関西電力では今年の冬の電力事情はかなり厳しいようです
或いは不足か?と新聞には出ていました
そうなれば水力発電も貴重な発電源となります
喜撰発電所のような発電方式は他にもあるのでしょうね
聞いたことがあります
水の効率的な利用方法ですね 
電気工学を学ばれたとのこと 凄いですね
今は懐かしい立山からの縦走ですね
それはしんどかったことでしょう
縦走は登ったり下ったりの連続なのですね
先輩との地図や写真での思い出話 良いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52045699

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅(黒部渓谷トロッコ列車):

« 黒部ダム、雪の大谷・弥陀ヶ原、トロッコ列車などの旅(弥陀ヶ原) | トップページ | 2013シェフの饗宴 in KYOTO 夏の京 「ホテル京阪京都」 »