2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その1 彼岸花 | トップページ | 飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その2 棚田 »

2013年9月24日 (火)

晴明神社 晴明祭「神幸祭」

 9月23日は晴明神社の晴明祭の神幸祭でした。
晴明神社は平安中期の天文学者安倍晴明公を祀ります。
晴明は6代の天皇に仕え、当時の天文暦学から独特の陰陽道を確立
朝廷の祭政に貢献しました
1007年に一条天皇がその功績を偲び創祀したと言われています。
 この日は大宮通でも”千両ケ辻”が行われましたが
今日は神幸祭の様子をご覧ください。
その大宮通で撮っています


029

先頭は晴明神社の「五芒星(ごぼうせい)」で「晴明桔梗」と呼ばれている社紋の御旗です。

031_2


032

少年鼓笛隊列を先頭に、鉾、獅子、御神宝、清風稚児、八乙女など総勢500名の行列です。
 鼓笛隊の子供達は毎晩遅くまで笛の練習をされたと聞きました。

035

八乙女さん達です。
写真を撮っている大宮通は最後の行程になります。
お疲れと思いますが頑張って歩いておられます。

037

凛々しい姿です。最高気温31度の下、長い行程にもかかわらず前を見つめて
しっかり馬上の人です。
大勢のカメラマンにカメラを向けられて光栄な事ですね。

039

子供達も頑張っています。
最年少は4歳とのこと。
「しんどいことないか?」に「しんどくない」は大したものです。

040

この坊やは何か愉しそうで思わずカメラを向けてしまいました。

042

午後1時に本社を出た若神輿が町内を練り歩き、14時51分にようやくやって来ました。
皆さん相当お疲れでしょう。
 神輿は本社神輿の他に「桃薗みこし」「聚楽みこし」の二社の若神輿が巡幸していますが、どちらなのか解りません。
道中御旅所祭を行い、17時に本社に還御するとのことです。

046

お神輿のクライマックスです。
勇ましい掛け声と共に肩に担ぎ挙げました。
大勢の見物客から拍手、カメラマンは一斉にシャッター。

043

最後は宮司さんが静々と、馬を引くのは太鼓腹の馬主さんです。
馬は時代祭など京都のお祭りに欠かせないですね。

例祭前夜の22日は19時からの宵宮祭があり、「ちびっこお迎え堤灯行列」や、湯立神楽の奉納が行われます。












 

 

 

 

« 飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その1 彼岸花 | トップページ | 飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その2 棚田 »

伝統行事」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
一昨日のNHK京都ニュースで少し紹介していましたが何となく見ていました
行かれたのですね
天神さんのお祭りは知っていましたが
晴明神社のお祭りも大勢の方が協力されているのですね
皆さんの表情にも「わが町のお祭り」が感じられて素晴らしいです

少年鼓笛隊の笛の音が聞えて来るようです
やはり子供たちの姿、真剣な姿は好いですね
馬上の少年は何歳位なのか?
凛々しいですね
 写真には古都人さんの思いが感じられて好い雰囲気に撮られましたね
そして最後のクライマックス
これがお祭りなのでしょうね
背景の大宮通の町家も好いですね
流石好い場所を選ばれましたね
愉しく拝見しました

古都人さん 
 おはようございます
晴明神社のお祭りは初めて見ました
氏子さんの力?協力がなければ500名と言う
大勢の方達の参加は無理ですね
子供たちの真剣な様子に心打たれました
皆さん其々に可愛いですね
年々寂れていくお祭りですが
このように町内挙げてのお祭りは好いですね
やはり晴明神社に対する地元の方達の思い入れなのでしょうか?
古都人さんが千両ケ辻がおこなわれていた大宮通を選んで撮られたのでしょうか?
背景も西陣らしくて好いですね
どのお写真も素晴らしいです
特にクライマックスの写真撮り難かったと思いますが上手く撮られましたね

「千両ケ辻」も愉しみに拝見します。

おはようございます
古都人さんは行かれたのですね~
確かこの様子を見ました。

こちらでは以前掲載した晴明のお墓のある佐用町
でも何かお祭りがあるとか。

小さなお子さんが参加しているのが可愛くていいですね~

いよいよ秋まつりのシーズンに入りますね。
いつもうれしいコメントありがとうございます。

taekoさんへ
 こんにちわ
そうですね
特に晴明神社のお祭りは氏子さんの協力が大きいと思いました
地元の方は「晴明さん」と呼ばれています
何処で撮影しようか?迷って
結果当日千両ケ辻の行われていた大宮通にしました

いづれ千両ケ辻の様子もご紹介します
ご覧戴ければ嬉しいです

hirugaoさんへ
 こんにちわ
そうですか
hirugaoさんはご覧になられていたのですね?
佐用町も安倍晴明に関係した場所でしたね
小さい子供は祭りの花です
秋が深まるにつれてお祭りも彼方此方で見られるようになりますね
愉しみです

こちらこそいつもありがとうございます

古都人さん   こんばんは
晴明神社、大きな神社なのですね。
訪れた事はありません。
神幸祭、総勢500名の行列に皆さんの
心意気を感じます。
少年鼓笛隊の出で立ち素敵ですね~
子供たちも普段とは違った表情の様で
きりっとした姿が恰好良いです。
草鞋、大丈夫だったかしらと思いました。
八乙女さんはとっても可愛いです。
馬上の凛々しい少年は、素晴らしい思い出と成る事でしょうね。
お神輿のクライマックス、勇ましい掛け声と皆さんの
大拍手が聞こえてくるようです。
お写真は背景を夫々素敵に捉えられて、
素晴らしいお写真ですね。
お子さんの参加も多く、お祭りへの姿勢が感じられ
皆さんに拍手を送りたいような愉しく
心温まる神幸祭です。

棚田の彼岸花、素晴らしいですね~
私の憧れている彼岸花の光景です。素敵なご紹介に感謝です。

お返事コメントはお気遣いございませんように
私も同じにさせて頂きます。
いつもお気遣いのコメント申し訳なく思います。ありがとうございます。

すみれさんへ
 こんばんわ
このように丁寧にご覧戴いて心温かいコメントありがとうございます
晴明祭の神幸祭で頑張った人たち、特に子供達に見てもらいたいです

晴明神社は地域の人達から「晴明さん」と呼ばれて親しまれている神社です
皆さんの心意気がお祭りをこれほど立派なものにしたのだと思います
↓の棚田の彼岸花もご覧戴いてありがとうございます

戴きましたコメントのお返事はお言葉に甘えさせて戴きます


古都人さんこんばんは。
晴明神社のお祭りは昨年ちろっとだけ見ました。
まぁ~素敵に写されていますわぁ~
法被を着た人、綺麗に着飾ったお稚児さん
鼓笛隊を眺めていると楽しいし
嬉しくなりますね。
凛々しい馬たち、どの写真も力強くて
元気が貰えます。
いつもありがとうございます。

ムームーさんへ
 こんばんわ
晴明神社のお祭り、ムームーさんは去年ご覧になられたのですね
そうですね
子供達はどの姿も好いですね
鼓笛隊は毎晩練習されたとの事ですが
皆さんの呼吸が合って綺麗で力強い音色を聞かせてくれました
見ていて私も元気を貰えました
唯、天気が良すぎて暑かったのが可哀そうでした
こちらこそありがとうございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
京都のお祭りと言えば『祇園祭』や『時代祭』ばかりに目を向けてしまいがちなのですが、さすが京都にお住まいの古都人様、このようなお祭りもご存じでお出かけされるとは、素晴らしいです。
子供たちが頑張っておられますね。
八乙女の女の子たち、巫女さんみたいな衣装で、可愛らしいですね。
馬上の男の子、凛々しいですネェ!それとも緊張しているのかな?
後に続く法被姿の子供たちも、それぞれに役割を担って頑張っているのですね。
1000年以上の歴史を持つ京都、お祭りも奥深いですね。

↓記事も拝見しました。
曼珠沙華、キレイに咲いていますね。
今年は珍しく、お彼岸に合わせるかのように咲きましたね。
赤い曼珠沙華だけでなく白や黄色も?!
でも赤以外は曼珠沙華とは言わないのですね。
彼岸花?洋名でリコリス?どの名前が似合うでしょうか?
私も白や黄色の彼岸花、見たことがありますが、3色同じ場所で咲いているところは見たことがありません。
素晴らしいですね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 晴明祭は年々立派なお祭りになっています
神社を始め地元氏子の皆さんの意気込みが凄いです
子供達もやる気を持って取り組んでいるようです
それらの盛り上がる力の成果でしょうね
確かに京都はお祭りが多いところですね
広く知られていない神社でも御神輿があります 子供神輿
だけと言うところもありますが・・・
こんなにお祭り好きかと驚きます
やはり歴史の深さでしょうか
お忙しいのに遡ってご覧戴きまして有難うございます
そうですね まさに彼岸花でしたね
この花はその地の1か所で咲き始めると忽ち一帯に
拡がって咲きますね
さも せぇーのと誰かが掛け声を掛けた様に・・・
面白い花です
3色もほぼ同じ場所で咲いているのも不思議です

こんばんは
清明神社が地域に根付き
人々に敬われているのが伝わってきます。
子どもたちはこうやって代々お祭りを引き継いでいくんですね。
不思議なエピソードに満ちた清明ですが
今は町の人たちを穏やかに眺めていることでしょう。
お馬に乗ったりりしい男の子にとって
一生涯忘れられない思い出になるんでしょうね。

雅美さんへ
お早うございます
安倍晴明が現在こんなに有名になり特に若い人達に
人気があるのは近年の小説やドラマ またはアニメなどの
お蔭でしょうね 晴明もあの世で苦笑いしていることでしょう
小さな神社ですが殆どが真新しくて神々しさはありませんが
活気は感じられますね
そして氏子の皆さんの神社を愛する気持ちお祭りに掛ける熱意は凄いものがあります
大人も子供もお祭りを楽しんでいました
ちょっと当日は暑すぎて可哀想でしたが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/53361424

この記事へのトラックバック一覧です: 晴明神社 晴明祭「神幸祭」:

« 飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その1 彼岸花 | トップページ | 飛鳥 棚田と案山子と彼岸花と その2 棚田 »