2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 何時もと違った「南禅寺塔頭・天授庵」 | トップページ | 京都 山中油店 »

2013年9月29日 (日)

2013シェフの饗宴 in KYOTO 夏の京 「京都東急ホテル」

 シェフの饗宴 in KYOTO 夏の京 の2番目はこれも初めて、京都東急ホテルのレストラン 「Kazahana」を選びました。
 
こちらは現役の頃は何度か仕事関係で利用していましたが、退職してからは初めてです。

049

レストランは地下に有りますが、レストラン内からは涼しげに水の流れ落ちる音が聞こえます。

053

シーフードのサラダ仕立て 爽やかな万願寺とうがらしのドレッシング

0541

空豆の冷製スープ コンソメジュレと共に

003_2

京丹波産高原豚のグリル ハモのチーズフリット・ラタトゥイユ添え等

057

デザート パッションフルーツのパルフェトロピカルフルーツを添えて

以上にパンかライス、紅茶かコーヒーを選びます。
(グラスワインも付けて2700円)
ライス以外はお替り自由です。
私はパン(お替り)とコーヒーを頼みました。

 尚、シェフの饗宴は8ホテルが参加していますが、6ホテルのスタンプを集めたらランチかディナーの食事券を貰えます。
私は6ホテル
ランチを戴きましたので、ランチ券を貰いました。
そしてその後ここ京都東急ホテルでランチ券を使いました。
メインディッシュの内容は変えられていて、違った料理を戴いた気分で満足しました。
 食事はもとよりレストラン内の雰囲気、若い女性のスタッフの気配り・笑顔など申し分ない対応です。


047

地階のロビーに飾られていた氷のオブジェですが、食事を終わった時の状態は↓です。

059

これも1時間位で溶けてしまうのでしょうね。

 シェフの饗宴は、今回で56回目、今年で14年目を迎えた日本のホテル共同企画としては類を見ない長寿イベントとの事です。
毎回数多くの方達が利用していて、延べ利用者数も100万人を突破したとの事です。

ご訪問ありがとうございます
本日は出かけていますのでコメント欄を閉じさせて戴きます。


 

 

 

 

« 何時もと違った「南禅寺塔頭・天授庵」 | トップページ | 京都 山中油店 »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52724358

この記事へのトラックバック一覧です: 2013シェフの饗宴 in KYOTO 夏の京 「京都東急ホテル」:

« 何時もと違った「南禅寺塔頭・天授庵」 | トップページ | 京都 山中油店 »